Loading...Loading...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この眼に見えるのだから

そこにあると信じていて

触ることができなくても

存在を疑うことなどない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕日でも朝日でも光は

この世は美しいのだと

姿を見つけては影までも

水の面にさえも映し出す

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしも今日の私が

水に映るようにここにいるのだったらどうしよう

この季節のはっきりしすぎるくらいの光で

投影された影なのだとしたら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生きることの何もかもが

ホログラムに思えてくる

姿も喜怒哀楽も影なのだとしたら

この世はすでに私の極楽なのかもしれない

 

生きたまま極楽にいる皐月風   めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 めぐみの影”にコメントをどうぞ

  1. 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2020年5月9日 at 6:40 PM :

    恵さん こんばんは。今日も素敵な写真とバラードにぐいぐいと引き込まれました。特に、お日さまを抱え込んだ1枚目の写真がいいですね。ふと、私の影はお日さまを抱えているだろうかと考えました。また、ほぼ中央の写真の小さな青い球状の物体は満月のお月さまでしょうか。そうすると更に神秘的になります。また、結びの1句「生きたまま極楽にいる皐月風」は比喩の効いたいい句ですね。楽しませていただきましたし。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2020年5月10日 at 5:01 AM :

      茂男さん、おはようございます。
      周りの田んぼに水が入って、見慣れた風景も少し変わってきました。風のある日に騒ぐ水面も静かな水面もそれぞれに楽しいですね。何よりも風が涼しくなります。水の上を通ってくるので天然のクーラーになるのですね。こちらに来て実感できた発見でした。
      今日もほっとする時間を持てますように。一番にメッセージをありがとうございます。

  2. このみ on 2020年5月10日 at 5:28 AM :

    おはようございます
    美しい写真と聡明な詩。ありがとうございます。
    木々は日ごとに成長していて緑の葉陰が濃くなっています。
    風の強い日はざわざわと嵐の音でトトロを思い出します。

    バーベキューの匂いがこちらまで漂ってきました。なかなか外で食べることってありません。普通なら金土日はたいてい息子は誰かとどこかに食事に行っていて留守なのですが、今はコロナでたいてい食事は家です。おかげさまで結構脳はレシピでクルクル働いています。笑

    先日騒いでいた入選メールの件ですが、入選メールが連休明けに届きました。やはり問い合わせをしたのですがとても丁寧にお返事があり企画社の気持ちのいい対応が印象的でした。(きのこ川柳で~す)大騒ぎしてすみませんでした。ペコリ。

    何だか地味に毎日が過ぎていきます。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2020年5月10日 at 8:18 AM :

      このみさん、おはようございます。
      入選メールの件も無事に解決できて何よりでした。そんな時の対応で、会社の姿勢も分かるし信頼感も増すというものですね。キノコは大好き。特に舞茸。天ぷらはもちろんですが、そのまま焼くのも美味しい〜。
      地味に、それでも何となく気忙しい毎日が続きます。息子さんたちのためにも美味しいご飯を作ってあげてね。私は献立ワンパターン症候群です‥‥。今日も元気な一日でありますように。ありがとうございます。

  3. AKK on 2020年5月11日 at 1:27 PM :

     この世にある私の影はまぼろしではないのかとおっしゃるのですね。それじゃ私は古賀政男の「影を慕いて」でも歌いましょうか。それともその七輪バーベキューのそばに投影してもらって海老をいただくことにしましょうか。
     強い日差しの中、新しい一週間が始まりました。自粛自粛と言われても、真面目な私には規則や命令のように聞こえてきて仕方ありません。仕事にも直接的な影響あり、間接的なマイナス方向の動きありで、じっくりと暮らしていればいいのでしょうが、そんな悠長なこと言ってられないかもしれません。「大いなる楽観主義と、絶えない好奇心」というようなことをスタートレックのピカードさんが言ってましたが、あれはお話の世界のことですよね。
     どうか「生きたまま極楽にいる」極意をご伝授下されたく、皐月の風を窓から入れて、まずは午後の仕事の前にいつものご挨拶です。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2020年5月11日 at 5:51 PM :

      AKKさん、こんにちは。
      いつの間にか日が長くなりました。冬なら真っ暗なこの時間も外はまだ青空です。すっかり夏の一日でしたね。
      大いなる楽観主義と絶えない好奇心は、心を若く保つ秘訣のように思えます。映画や小説のセリフって、さりげなくとても深いことを言っていたりしますね。いい言葉を聞きました。私も心に留めておきましょう。出来るだけ実行できたらいいなと思います。
      貴重なお仕事前のひと時にありがとうございます。真面目なAKKさんも、時には気楽に過ごす時間を持てますように。恙無い一週間をお過ごしくださいね。

  4. 竹内いそこ on 2020年5月13日 at 6:01 PM :

      こんにちわ めぐみさん
     一枚目のお写真、何を連想したかというと、モスラの幼虫が東京タワーに繭をかけたあの映画のシーン。ああ、やっぱり日本人の制作した映画なんだな、と当時は感激したのです。
     モスラはモンスターではなく、ただでっかいお蚕さんなんですよね。
     さしずめこれは光の繭がかかった様子。
     どんなまぶしい蝶々(蛾?)がかえるのでしょうか?
     水面に映っている方がより具体的にその姿をみせてくれます。

     「大いなる楽観主義と絶えない好奇心」
      AKKさん、私もスタートレック大好きでした。カーク艦長もピカード艦長もお馴染みでした。スポックさんの挨拶の指の形をいつも友達同士でやっていました。
     なやんでも、立ち止まっても同じところに行きつくのなら、せめて道中を楽観的に進んでいこうと思います。
     つい脇道にそれてしまう好奇心も、もう直しようがない。
     本筋にもどっておいでーと引き戻されながら、好奇心に後ろ髪を引かれている。
     この辺が、私の川柳の材料になっているのです。
     
     みんなが毎日注目している数字が減ってきましたね。
     我慢の自粛の成果がこうして現れてきたのでしょうか?
     なんとなく、出口がみえてきたのかな、と思うと一枚目の光の繭が脱出地点の印にも見えます。ちょっと気が軽くなりますね。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2020年5月14日 at 5:41 AM :

      いそこさん、おはようございます。
      一枚目の写真ではモスラのシーンを思い出してくださったのですね。いつまでも色あせない映画のワンシーン。人間の心って不思議だなぁといつも思います。そして写っている姿の方がリアルに見えることも何と説明したらいいのやら。
      いそこさんの創作の秘密を覗かせてもらったようでした。好奇心があれば同じ状況でもきっと方向が変わってくる。楽観的に捉えることも、自分がしっかりしていないと出来ないことなんですよね。
      ほんの少しでも明るい方に進んでいると信じて、明るい空の下で深呼吸してみましょう。今日もありがとうございます。

  5. このみ on 2020年5月14日 at 8:47 AM :

    おはようございます
    いそこさん、好奇心素晴らしい!うらやましい!好奇心マイナス100パーセントのワタクシです。が!なんかふと感じたのですが、今の何となく一日が過ぎていく毎日、何も考えてなかった子供時代に似てるな~~と。それなりのわくわくと。何の計画もなく何らかの外部からの面白い連絡もなく、ただただふわ~~っと過ぎていく時間の心地よさみたいなもの。何かしなくちゃ、時間を無駄にしたくない、みたいな焦りも全くなく淡々と時間をつぶしていく感じ。人生はしょせん暇つぶしという昔からの考えにますます拍車がかかっているかも。(超面白くないニンゲンでごめんなさい)

    森山さんの「ウェブ句会句集」遂に発売ですね!いそこさんや参加なさっている皆さんとの合同句集というのがとてもうれしいです。もう申し込んだので楽しみに到着を待っています~~。それにしても毎週の投句2句が全く浮かびません!!枯れた井戸には一滴の水も沸く気配がなく。。。。。でも最後まで完走すると決めたからには何とか参加するつもりです。今のところ7句入選。10句が遠いです~~)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2020年5月14日 at 9:18 AM :

      このみさんも、着々と成果を上げているのですね。
      ふわ〜っとすぎる時間。それはそれでかけがえのない時間。
      楽しくお過ごしください。
      ペースはともかくマイペースで完走することに意義がある!と思います。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation




2020年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K