Loading...Loading...

人生は二度ある桑のうすみどり   めぐみ(自画自賛?)

株分けしました思い出のニッコウキスゲ

 

コビトになってジャガイモ畑へ

枝垂れではない方のモミジもきれい

たとえ咲かなくても命つないだ挿し木の紫陽花

夏の定番のナスはまだ幼いので割り箸が支えます

イチジクの小さな芽が野生の蕗の葉を見ています

ここはミョウガのための場所

光いっぱい取り入れるマイホーム

光も色も鮮やかなこの季節に自宅自粛で狭い庭を一周しました

 

 木の陰で時の経つのを聞いている   めぐみ

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 写真の椀飯振舞い”にコメントをどうぞ

  1. 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2020年5月3日 at 5:30 PM :

    恵さん こんにちは。光も色も鮮やかなこの季節「人生は二度ある桑のうすみどり」ののぼりを立てて、お庭を回られるお二人の後をついて行きました。
    ●思い出のニッコウキスゲは奥日光でしょうか。
    ●ドラマを刻むジャガイモ畑は収穫祭を始めドラマ待ちですね。
    ●2種のモミジ、●挿し木の紫陽花。
    ●食卓へお日さまを届けるナスはパワフル。
    ●明日へと伸びるイチジク、
    ●木陰が好きな芽生えのミョウガは今が芽生えのとき大空へまっしぐら。
    ●幸せな陽光を浴びる蜘蛛のマイホームはみつけですね。
    ●木の陰で時の経つのを聞いている。
    くつろぎのひとときを堪能させて頂きました。ありがとうございます。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2020年5月4日 at 8:06 AM :

      茂男さん、おはようございます。
      ご一緒に歩いてくださってありがとうございます。小さな庭でも発見があって、毎日同じようでも少しずつ変化があるようです。人間だってきっとそうなんですよね。昨日と同じような今日の中にも、何が見つけられたらいいなと思います。
      国道にも車は少なくて、この辺りも静かなゴールデンウィークです。寛いだ時間を過ごせますように。

  2. AKK on 2020年5月4日 at 8:34 AM :

     コチコチコチでもなくピッピッピッでもない。さらさらさらと音がして新緑の木の下で時間が過ぎて行きます。のんびり何もしないでというのではなく、追い立てられ急がされるのではない「スローライフ」と決めてこの連休を過ごすつもりです。もちろん特別な宣言が出ているのがきっかけですが、長い間にはいろんなことがあるという父親の言葉を思い出しながら自分を見失わないように気をつけます。
     実は迫られている決断があって、心を揺らしている自分と向き合っていることにちょっとばかり何なのです。望んでいるのはソフトランディング。「かみさまのいうとおり」がいいなと思い続けています。時は待ってはくれませんが「木の陰で時の経つのを聞いている」はこの数日の自分にぴったりなのでした。
     綺麗な初夏の写真もたくさんありがとう。ゆっくり味わっていただきます。どれも美味です。ごちそうさま。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2020年5月4日 at 12:26 PM :

      AKKさん、こんにちは。
      お腹いっぱい胸いっぱいに緑を召し上がってくださいな。揺れる心もスローライフのおかげで少しでも落ち着いてくれるといいですね。大人になれば、もう小さなことには動じない。何にでも堂々と対処できるんだろうと憧れた時期もありました。でも歳を重ねるごとに気がかりなことは増えてゆくばかり‥‥。人間として大きな決断となれば尚更エネルギーも必要ですね。ちょっと、大分、落ち着かない気分はどうしたらよいでしょう。いい意味で力を抜いて流れに身を任せてみる? AKKさんは、今までもとても上手に山盛りの課題をやりくりされてきたように思います。応援団もたくさんいますよ。何よりも健康第一で過ごせますように。今日もありがとうございます。

  3. on 2020年5月4日 at 9:13 AM :

    めぐみさん、おはようございます。
    こちら、雨が降り続いていて、気分はいまいち。
    本ブログを見て、自然の命の逞しさから勇気を頂きました。ありがとうございます。
     ★コロナ禍を知らず育ってくる命
    連休もあと僅か。7日からは、娘の支援と孫守り生活。
    初夏の休日を存分に楽しみたいと思っています。
    めぐみさんも、新しい命との対話を存分にお楽しみください。
    くれぐれも、ウイルスに侵されないことを祈ります。お邪魔致しました。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2020年5月4日 at 12:37 PM :

      繁さん、こんにちは。
      昨日アップされた、ど〜んと活けられた藤の花も立派ですね。野生のたくましさが伝わってきます。香りがするほどのたくさんの藤は大迫力。備前焼も負けていないですね。生花のセンスがうらやましいな。私は庭のアイリスを3本花瓶に入れるだけで悩んでしまいました。
      しあさってからはまた大役ですね。しっかりと充電できますように。大切なお休みの時間にありがとうございます。

  4. このみ on 2020年5月5日 at 6:15 AM :

    おはようございます
    めぐみさん、ひとつひとつの季節を大切にくみ取っていますね♪
    私も行けるときにはふらりと裏の公園を回るのですが、これまで枯れて何もなかったツタが美しく緑に輝いているのを見て感激しています。桜の木々たちは影さえも美しく光と風に揺れています。「ほんとに美人ねえ~あなたたち。ありがとう」声をかけながら歩きます。それとたばこの吸い殻やごみは必ず掃除します。誰かが見ていたら「またあの変なおばあさんがウロついてる」と思うかも。
    空も雲も美しく鳥たちは自由に飛んでいます。昨日は久しぶりにぼんやりした月を発見しましたが、「えっ!?もう丸くなってる???」。晴れていた日も多かったのに三日月とは会えなかったなあ。。。
    そんなこんなで季節はいつもと変りなく美しい姿を見せてくれて、この毎日がもしかしたら夢なんじゃないかと思うほどです。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2020年5月5日 at 9:28 AM :

      このみさん、おはようございます。
      気がつくと確かに季節が進んでいて、頼もしいような寂しいような気持ち。わずかでも切り取ってしまっておけたらいいなぁと思います。それにしても、お掃除しながらの散歩は立派なことですね。気にはなっても見過ごしてしまうのが世の常私の常。誰も見ていない所での振る舞いにこそ人間の真価が表れる!少しでも見習わなくては‥‥。
      光や風の具合で、ここは夢の世界か極楽か〜なんて感じることもありますね。そんな瞬間があるから、毎日のアレヤコレヤもがんばれるのかな。今日も明るい一日にしてくださいね。ありがとうございます。

  5. 春爺 on 2020年5月5日 at 6:44 AM :

    おはようございます。
    みどりの色があざやかになりましたネ。
    神さまは反抗しない自然には公平なのかも・・
    クモさんのマイホームですが横糸だけが粘るようですヨ 笑
    このみさんも夢工房で最高位。おめでと!!
    一票入れておいてよかった~

    STAY HOME こども達がかわいそう・・・。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2020年5月5日 at 9:36 AM :

      春爺さん、おはようございます。
      クモさんは縦糸だけを伝ってあの速さで移動。運動神経がいですね。誰に教わるのか、どうやって作り上げるのか不思議がいっぱいです。
      この辺りはみどりみどり。特に雨上がりは素晴らしい。そうか〜確かに自然はあるがままで逆らわないですね。せめて散歩で思う存分景色を楽しみましょう。子どもたちも、ずっと家の中はキビシイですね。少しでも早く普通の毎日に戻ってくれますように!今日もありがとうございます。

  6. このみ on 2020年5月5日 at 7:29 AM :

    春さん、おはようございます♪
    「ゆめ」尊い1票をありがとうございます!久々のトップでした~~~。(意外でしたがうれしかったです)
    ゆったり過ごしていますが、身辺けっこうあわただしくて「多忙」が苦手なワタクシとしてはあたふたしています。
    この頃つくづく思うのですが、私には静かな静かな隠居生活が一番似合っているような気がします~~~。だけど年齢的にまだ動かなければならないので重い腰上げて頑張りたいとは思っています。いつもパワフルな春さんを見習って!

    裏のマンションの子供さんが早朝からボールを使ってトレーニングしていました。子供たちが子どもたちで自主的に学ぶ姿勢が必要となるようです。特に小さい子は無理ですが、ある程度の子供たちにとってはこの時代も正念場。自分を試す試練でしょうね。大変だけど。頑張ってほしいです。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2020年5月5日 at 9:44 AM :

      このみさん、トップ賞おめでとうございます。
      初夏の日差しに負けない明るいニュースはいいですね。
      疲れないくらい適度に忙しく基本的に静かな隠居生活なら理想的かなぁ。
      でも期待されている存在としては動くしかない‥‥。
      毎日を健康第一でお過ごしくださいね。

  7. このみ on 2020年5月6日 at 6:26 AM :

    おはようございます
    マガジンの4月号と5月号がやっと昨日届きました。
    めぐみさんもたくさん選ばれてましたね♪おめでとうございます。
    さすがに読み応えたっぷりでした。楽しかった~~。
    春さんも「睦月賞」ではおめでとうございます!うれしかった♪
    いそちゃんも出してみようよ。何事も参加しないことには始まらない。でもいそちゃんの入選句を見ていたら力入ってるんだな~~と感心します。
    私は普段がぼ~~っとしているので、句を考えるときの集中を楽しんで参加することにします。
    久々にマガジンの毎月の宿題もやっています。楽しい♪

    • 春爺 on 2020年5月6日 at 7:41 AM :

      おはようございます。
      マガジン買ってないので、ネット発表では全没だと思ってました~笑
      お知らせありがと。
      お題:「洋食」も4句投句済みでっす~早っ。千円であそべるもんね。
      いつもパワフルなこのみさんを見習って!

      • 岡本 恵 めぐみ on 2020年5月6日 at 8:23 AM :

        春爺さんはいつもお仕事が速いです
        速いだけじゃなくて充実の内容なのでスゴイ

        好きな洋食は数あれど
        どうやって料理したらよいものか?

    • 岡本 恵 めぐみ on 2020年5月6日 at 8:20 AM :

      このみさん
      無事に二ヶ月分届いてよかった
      川柳マガジンを隅々まで読んだら一ヶ月では足りないかもしれませんね
      日本で唯一の川柳総合雑誌がんばれ \(^o^)/

      まずは虫くい川柳が済んだので課題を考えましょう
      変な順番‥‥?

  8. このみ on 2020年5月6日 at 8:42 AM :

    春さん
    春さんの入選句を書いておきますね。

    「睦月賞」課題「感謝」
         定年の朝丁寧に靴みがく   西村正紘選 秀作9(41点) 
                       土橋旗一選 佳作9(22点)
    「如月賞」は残念ながらなかったみたい。

    私は一年間購読しますので、これから春さんの入選はこちらに書かせてくださいね。
    ネットに出るのは総合上位の方なので、マガジンには30名それぞれの選者さんたちの選ばれた30句がびっしり掲載されています。
    私も「洋食」書きましたよ~~。楽しかった。
    でも3月と4月の「日本」と「追加」はすごく難しかったです。
    めぐみさん、こちらをお借りしますがどうぞご了承くださいませ、

    • 岡本 恵 めぐみ on 2020年5月6日 at 1:33 PM :

      どんな課題もムズカシイ〜と思えてしまう私です
      このみさんの集中力を分けてください♪

  9. 春爺 on 2020年5月6日 at 10:03 AM :

    このみさん、わざわざありがとう。
    お手数かけると申し訳ないので・・・
    これからは近くの本屋さんで買うか立ち読みしますんで(笑&恥~)
    ペコリ(__)すいませんでした。ドーモ。

  10. 竹内いそこ on 2020年5月7日 at 11:25 PM :

    こんばんわ めぐみさん このみさん
    そうですね。
    なにごとも参加しなくては始まらない。
    のですが、どうも最初に出遅れたまま足踏みして、もう五月。
    美髙けいさん おめでとう!
    めぐみさん ご活躍ちゃんと応援していますよ。

     集中して一句生みだした時の気持ちよさってありますよね。
    ひさしぶりにどこかに投句しようかな。

     今日はフラワームーンで、うつくしい満月を見られるはずだったのですが、
    こちらでは朧月です。
     夜だけど、私も覚醒します。

     

    • 岡本 恵 めぐみ on 2020年5月8日 at 8:32 AM :

      いそこさん、おはようございます。
      深夜に目覚めてしまって、今朝はご機嫌いかがですか。朧月ではちょっと残念でしたね。今夜に期待しましょう。こちらではとても綺麗に見えました。夜なのに外が明るくて散歩に出かけたくなる気分。部屋の中まで月明かりなんて久しぶりです。起きていられたら、いい句ができたかな〜?
      あっという間に五月ですね。今日も外は眩しい空。世の中にも明るい展望が見えてくるといいですね。いつもありがとうございます。安全にお過ごしくださいね。

  11. このみ on 2020年5月8日 at 6:08 AM :

    おはようございます
    いそちゃん、ありがとうございます♪
    マガジンでは1年間あの名前で参加します~~。
    どんまいどんまい。もし参加する気持ちが有ればまず課題と遊びましょう!
    とはいえ苦手な課題ではまったく選ばれる自信がありません!4月号5月号ではかろうじてひっかかっていてうれしかったです♪でも今後も没にめげずに参加しますよ!
    いそちゃんの覚醒も滅茶苦茶楽しみにしています!!

    昨夜の月、大きかったですね~~!久しぶりに月を見ました。いつもの満月と違う場所に出ていました。なぜ?ネットに出ていた大阪のフラワームーン、あまりにもデカかったので記念にプリントしました。笑

    • 岡本 恵 めぐみ on 2020年5月8日 at 8:36 AM :

      課題と遊ぶ気持ち、いいですね。
      そういう余裕が大切なんだと改めて納得です。
      昨日は私も久しぶりにお月さまパワーを感じました。
      変身!はできなくても何か変わりそうな‥‥?

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation



江畑哲男
よい句をつくるための川柳文法力
定価: 1,728 円
四六判ソフトカバー・210頁
ISBN978-4-86044-629-1

江畑哲男・台湾川柳会
近くて近い台湾と日本-日台交流川柳句集
定価: 1,944 円
四六判・ソフトカバー・270頁
978-4-86044-557-7

たむらあきこ 電子書籍版も配信
川柳集2010年
定価(税込): 1,404 円
四六版・ソフトカバー・126頁
978-4-86044-390-0

たむらあきこ 電子書籍
たむらあきこ千句
定価: 1,728 円
B6判ソフトカバー・224頁
ISBN978-4-86044-844-8

野村賢悟 電子書籍版も配信
川柳 擬
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・210頁
ISBN4-86044-233-4

星屑の方舟 山本由宇呆
星屑の方舟
定価: 1,296円
四六判・ソフトカバー・186頁
978-4-86044-461-7

強制しないオムライス 植竹団扇 電子書籍版も配信
強制しないオムライス
定価: 1,620円
A5版ソフトカバー・234頁
978-4-86044-312-2

川柳文学コロキュウム
川柳文学コロキュウム創立10周年記念合同句集
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・110頁
ISBN978-4-86044-488-4

新家完司 電子書籍版も配信
令和元年
定価: 1,100 円
A5判・ソフトカバー・138頁
ISBN978-4-86044-998-8

江畑哲男
我思う故に言あり
-江畑哲男の川柳美学
定価: 2,160 円
A5判ソフトカバー・430頁
978-4-86044-555-3

2020年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K