Loading...Loading...

お赤飯でした

おこわ大好き家族ですから

今日一日を

無事に生き延びられたお祝いですから

それじゃ毎日お赤飯がいいねに

実は元気な庭のしだれ紅葉を見たからですと

言いそびれてしまって

そっと差し出す封書は二通

どちらが先とは言わないけれど

まずは皆さんご存知の出版社から

とてもうれしい図書カード

虫くい川柳ありがとう

こちらは日本政府からではありません

リサイクルハンドメイドお揃い色違い

遠くからでも父さんと母さんを守るからねの

涙は拭けないやわらかマスクでした

 
 

一日の重みそろりと春がゆく   めぐみ

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 アイデアと知恵と”にコメントをどうぞ

  1. このみ on 2020年4月27日 at 6:23 AM :

    おはようございます
    お赤飯、美味しいですよね!自分では作れませんけどたま~~にいただくとホント美味しいです。お料理上手なめぐみさんがうらやましいです。
    お子さんたちからのマスクありがたいですね!優しい子供さんたち♪
    あ、そういえば今年も娘から誕生日に私にはお菓子の詰め合わせ、主人にはたくさんのお酒が届きました。記念日を昔から大切にする娘だったのでありがたいです。久しぶりに長男からも電話があり長男家族と話せたのもうれしかったです♪
    私はたまたま手に入れた50枚入りのマスクを母の日に送りました。母は洋裁師なのですが手作りには気づいていないのかな~。そろそろ食事も冷凍して送らなければなりません。本当にコロナが憎いです~~~。
    「虫食い川柳」ご褒美がいいのですね。おめでとうございます。私は苦手なのでできません。
    私のほうも今年になってから思いがけなくいくつか賞金をいただきましたが、あっという間に生活費へと変貌いたしました。
    公募先もいろいろあるようですが、すごく太っ腹なところもあると思えば、そんなに多い人数じゃないのに末席にはかわいい額のクオカードが届いたりします。まあ入選すること自体がありがたいので文句を言えばバチが当たりますね。やはり賞品がビッグだと欲を出して参加しますが、もちろんかすりもしません。笑

    • 岡本 恵 めぐみ on 2020年4月27日 at 10:30 AM :

      このみさん、こんにちは。
      娘さんからはちゃんと美味しいものが届いて、息子さんたちともお話ができて良かったです。お誕生日がいい日になりましたね。このみさんはみんなの大切なルーツなのです^^ お母さまは洋裁師さんでいらしたのですか。器用に子供服とかいろいろ手作りされてこられたのでしょうね。私はもう何年もミシンを動かしていません〜針を持つのは繕い物くらいです。何にしても早くお父さまとお母さまの元気なお顔に会いたいものですね。
      虫くい川柳は作るより難しく思えます。でも最初に取り組むページです。
      今日もどうぞ安全にお過ごしくださいね。朝一番にありがとうございます。

  2. 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2020年4月27日 at 7:44 AM :

    恵さん おはようございます。「遠くからでも父さんと母さんを守るからね」とお姫さまの「お手製ペアマスク」、嬉しいですね。素敵なお姫さまですね。泣かせますね。お赤飯でのお祝いはマスクの方ですよね。ところで、お庭の「しだれ紅葉」わが家にも同じものがあります。父が33歳の母と5児を置いてきぼりにして兵役、ひどい貧乏をしたとき、何回も植木屋さんから「高く買うよう」と誘われましたが、チビの私がガンとして応じませんでした。余計なことでした。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2020年4月27日 at 10:37 AM :

      茂男さん、こんにちは。
      お庭にも同じしだれの紅葉があるなんて、お揃いみたいでちょっと嬉しいです。年によって枝ぶりも葉の色具合も違ってきますね。日に透かして見る揺れる葉っぱたちはなんとも言えない美しさ。魔法使いさんも殊の外愛情を込めて手をかけているようです。私はもっぱら鑑賞専門。すみません。
      今は走る時もマスクをつけようと言うランナーもいますね。これで敵を防げるならば喜んで。今日こそは何か良い兆しを探してみましょう。いつもありがとうございます。

  3. AKK on 2020年4月29日 at 5:33 PM :

     akk はお赤飯は嫌いでした。ご飯に何で豆が入っているんだ?ご飯が赤いだなんて変だよ。ゴマもあるしね。それがいつ頃からか大好きになりました。それでも今も混ぜご飯よりも白いご飯がいい派です。
     こんな状況の毎日なのに、しだれ紅葉からお赤飯を、それもよかったねで終える一日に結びつけたアイデアマンのめぐみさんはすごい。それで結局は感動のやわらかマスクへつなげていくブログの組み立て、お見事。
     うれしくて心温まる涙はいいものです。ゆく春の一日一日に重さがあるんだと改めて感じさせられますね。こんな時だからこそ、知恵やアイデアや優しさを持って暮らしていきたいと思いました。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2020年4月30日 at 5:56 AM :

      AKKさん、おはようございます。
      こんな時でも心温まる瞬間があるのですね。そんな時間を重ねていかれたら、これからも少しは心穏やかに過ごせるかもしれないと希望も持てたことでした。
      お赤飯は嫁いで来てから教わったレシピです。実はほとんどのメニューがそうですが。もう何度も作ったので考えなくても手が動いて出来上がり。今日を無事に過ごせたお祝いならば、本当は毎日そうしたいところですね。
      4月をきちんと畳んで明日からは、もう5月。いつもありがとうございます。今日も何かいいことがありますように。

  4. on 2020年5月1日 at 11:33 AM :

    めぐみさん、ご無沙汰しています。いつも本欄楽しませていただいています。
    今日から孫守り解放。自由、自由、自由!解放感に浸っています。
    「しだれ紅葉」素敵ですね。いま、我が家は紫蘭、シラーが咲き始め、
    芍薬の蕾が膨らんで来ています。散歩道には藤が綺麗に咲いています。
    今朝は雑木林から沢山取って来ました。水揚げが上手くできたらドーンと活けようと・・・

    術後の経過も順調、うきうきしている気持ちを伝えたく、お邪魔致しました。
    鈴鹿の「言いたい放題」は席題で盛り上がっています。よろしかったらご参加を・・・
    支離滅裂の書き込み。解放感からか、随分ハイテンションになっています。
    自粛令がでていますが、初夏のGW、めぐみさん家に良い日が続き、そして
    爽やかな5月を存分にお楽しみ下さい。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2020年5月1日 at 5:28 PM :

      繁さん、こんにちは。
      順調に回復されていること、本当によかったですね。お大事にし過ぎることはありませんから、これからも十分にお気をつけてお過ごしください。野生の藤の写真も拝見しました。青磁の花器が、まるでこのために誂えたようですね。実は私も児童公園で立派な藤棚を楽しんで帰ってきたところでした。うれしい偶然の一致♪ 日本中でちゃんと季節は移っているんですね。お庭では紫瀾も見頃で芍薬ももう少しでほころんでくる‥‥楽しみにいたしましょう。
      席題は入る隙もないほどに密集状態ではありませんか!? 改めて鈴鹿川柳会言いたい放題ファンの多さにびっくり。こんなにマスクがあれば、みんな困らないよね〜。疲れている耳やアナウンサーが付けてないとか、繁さんの意外な所への目の付け所に納得でした。
      お孫さんを預かる重責からも少し解放されて、ゆったりといい時間を過ごせるといいですね。明るいお便りをありがとうございます。

  5. 竹内いそこ on 2020年5月2日 at 3:21 PM :

    こんにちわ めぐみさん
    急に気温があがったGW。
    半袖でも十分。
    むしろ気になるのは日焼け。
    マスク部分の上だけが焼けて、顔に線がつくのでは?と心配したのですが、当分マスクは外出時は外せませんので、焼けても気にならない。大丈夫ですね。

     虫食い川柳当選おめでとうございます!
    そうか、図書カードか、いいなあ。
     このみさんも好調ですね。
    重ねておめでとうございます!
     懸賞金がかかると、どうも気合が入り過ぎて空回りするタイプ。
    マガジンの毎月のそうそうたる選者陣に挑んでみたいのですが、いまだに手を出せずにいます。

     ハンドメイドのペアのマスク、素敵!
     器用な娘さんの愛情こもった手作り。
     愛がウイルスを遠ざけてくれるでしょう。 
    ニュースに出てくる小池知事のマスクをみて、今日はプリント、今日は小花柄と楽しんでいます。あんなふうに、つくればいいんだ、と動画を調べ、型紙をダウンロードまではするのです。で、コレ使える、というブラウスとか、Tシャツ生地とゴムまで用意するのですが、結局、それで満足してストップ。
     実際に使うのは、バンダナを折り紙のようにプリーツをつけてたたみ、両サイドにゴムを通して折り曲げたバンダナマスク。 (これはこれでなかなか快適です)
     
     五月の花が美しく咲き誇っています。
    マスク装着で、ゆったり散歩する人がちらほらと見えました。
     路地裏にはいつも通りの生活時間が流れているのだなあ、としみじみ帰ってきました。

     

     

    • 岡本 恵 めぐみ on 2020年5月2日 at 8:42 PM :

      いそこさん、こんばんは。
      気がついたらツツジも真っ盛り。毎年こんなふうだったのかな。今年の春は季節を愛でるゆとりが足りない毎日‥‥ちょっと寂しいですね。
      折りたたむだけのマスクも気になります。平らに伸ばして洗えるし気兼ねなく使えそう。おしゃれな柄のマスクもあって、町にはマスク美人やマスク美男子が増えてきました。
      どんな時でも時間は同じように流れていくのですね。今日も明日も大切な1日。いそこさんと大切な人たちが穏やかに過ごせますように。ありがとうございます。

  6. このみ on 2020年5月2日 at 7:09 PM :

    こんばんは
    夏はいつも突然やってきますね!
    いそこさん、私のほうはと~~~っても地味にやってますよ。
    だけど今日ちょっとショックなことが。。。
    とある川柳でノミネートに選んでいただけたのですが、まさか今頃発表とは思わず入選のメールを削除してしまったのです~~~。そのメールに住所などを書き込んで返信しなければいけなかったのについついうっかり。残念です~~~。まあ賞状や賞品はいただけませんが仕方ないですね。ノミネートしていただいただけでラッキーと思うことにします。次回からは気をつけるぞ~~。笑
    ぼちぼち毎年恒例の文芸祭などの募集が始まっているようなのですが、今のワタクシ本当に空っぽ!まっしろけ!な~~~んにも引き出しに入っていません。
    でもなんとなくじ~~~っとにらんでいたらホワホワと出てきて、今朝川柳短歌俳句詩と投稿しました。そしてまた真っ白。う~~~ん。。。脳みそが軽い。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2020年5月2日 at 8:51 PM :

      このみさん、こんばんは。
      メールの件はもったいない! 問い合わせてみてもダメかしら。実力で選んでもらえた賞なのですから何とかなるといいのですけれど。
      課題を前にすれば湧き上がってくるものがあるって羨ましい。そうそう如月賞も大きな活字で入選おめでとうございます。クールな女性像は実体験かな。それとも想像かな。かすりもしなかった私は次回がんばります。(の繰り返しばかり>< )

  7. このみ on 2020年5月3日 at 5:59 AM :

    おはようございます
    めぐみさん、如月賞のことありがとうございます。
    実はまだマガジンが届いていないので詳細は全然わかりません。(早く見たい~)
    4月17日にネットショップで申し込んだのですが、待てど暮らせど来なくて1週間して問い合わせてみました。私は4月号が最新刊だと思って頼んだのですが、どうやら最新刊は次に出る号というらしいです。今はコロナで業務がお休み中ということなので、連休明けに届くのかなあ~~?
    めぐみさんの入選のお知らせうれしいです。ほとんどかすりませんが、今年いっぱいはチャレンジしたいと思っています。お互いに楽しめるといいですね!毎月の課題はけっこう私には難しいものが多いです。「え。。。_」っていう感じ。でもまあ自分なりに楽しむことにします。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2020年5月3日 at 8:34 AM :

      ごめんなさい〜フライングでした m(_ _)m
      早く本物を確認したいですね!
      きれいな朝日の日曜日。どうぞお元気で。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation



江畑哲男
我思う故に言あり
-江畑哲男の川柳美学
定価: 2,160 円
A5判ソフトカバー・430頁
978-4-86044-555-3

太田紀伊子 電子書籍版も配信
風と組む
定価: 1,851 円
四六判・ハードカバー・224頁
4-86044-068-4

江畑哲男編
ユニークとうかつ類題別秀句集II
定価(本体2,000円+税)
四六判ハードカバー・332頁
ISBN978-4-86044-638-3

尾藤一泉 配信予告
鶴彬の川柳と叫び
定価: 1,080 円
新書版・ソフトカバー・96頁
ISBN978-4-86044-384-9

太田紀伊子
ユーモア川柳乱魚コレクション
定価: 1,296 円
新書版・ソフトカバー・136頁
ISBN978-4-86044-458-7

星屑の方舟 山本由宇呆
星屑の方舟
定価: 1,296円
四六判・ソフトカバー・186頁
978-4-86044-461-7

江畑哲男・台湾川柳会
近くて近い台湾と日本-日台交流川柳句集
定価: 1,944 円
四六判・ソフトカバー・270頁
978-4-86044-557-7

たむらあきこ 電子書籍版も配信
川柳集2010年
定価(税込): 1,404 円
四六版・ソフトカバー・126頁
978-4-86044-390-0

たむらあきこ 電子書籍
たむらあきこ千句
定価: 1,728 円
B6判ソフトカバー・224頁
ISBN978-4-86044-844-8

岡本恵 電子書籍版も配信
かみさまのいうとおり
定価: 1,080 円
A5判変形・ソフトカバー・114頁
978-4-86044-431-0

2020年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K