Loading...Loading...

この秋には先生と呼ばれて

すっかりなり切ったつもりでいましたから

今年最後のこの月のことは

師走と呼ばなければならないでしょう

 

今月はお仏壇のある家にもクリスマスがやってきますが

黒猫やら飛脚やらが忙しくならないように

トナカイが疲れてしまわないように

プレゼントは新しい年になってからにいたしましょう

 

さておもちゃなら知育玩具

服ならばまずは親のセンス

サイズもさることながら精神の発達具合と

基本方針は決まっていても具体案も実行するのも私なのです

 

お年玉と一緒にひとつだけではいけません

大人になった子どもたちにはどうしましょう

もっと大人の大人たちにもあったらいいですね

目を閉じて大勢の賑やかなリビングを思えば

おせちの種類と量の塩梅が先決の駆け足ミーティングです

ラッピング上手よ私放送部   めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 師走ミーティング”にコメントをどうぞ

  1. このみ on 2019年12月5日 at 6:42 AM :

    おはようございます
    もう更新だったんですね。早い~~~~。ぼやぼや過ごしていると時の流れに置いてけぼりです~~~。
    めぐみさんは着々と新しい年への構想が出来上がっているのですね。素晴らしい。
    私にとって(私たち?)12月はちょっと大変な月になりそうで気持ちがざわざわしています。(なので残念だけど表彰式はパスかも)今度こそ正念場かな~~~。時代の流れ、きっちり見切りをつけないと大きな負債を抱え込むことになりそうです。これまでも何度もアブナかったけど、今度こそ真剣に考えなければ、現実としっかりと対峙しなければならないようです。(疲れる~~。既に弱音。笑)

    昨日実家の帰りに、ジュンク堂でマガジン立ち読みしてきました。(マガジンさん、すみません)いそこさんのお名前と作品があちらこちらに!おめでとうございます♪がんばってるな~~とうれしくなりました。
    WEB句会のページにワタクシも2句載せていただいていてちょっとうれしかったです♪
    夏井先生の「おウチDe俳句」の募集が始まりましたので、気持ちはそっちへ行ってます。ボツにめげずにとにかく考えるのが楽しくて、気がついたら昨日はバスの中で30句くらい作ってました。笑。しがらみだらけで心はぐちゃぐちゃなんですけど、創作が本当にストレス発散になっていて救われています。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2019年12月5日 at 12:19 PM :

      このみさん、こんにちは。
      大事な12月も力を合わせてうまく乗り切れますように。がんばっているこのみさんたちを見ている人は見ているはず。何もできませんが応援しています。私たちも毎日が行き当たりばったり。目の前のあれこれに振り回されているのが現実。もう少し落ち着いて小さなことには動じないでいたいなぁと思うのですが‥‥。
      新しい公募も順調なスタートですね。面白そうなテーマ。私も参加できたらいいな。
      創作活動に助けてもらいながら、ゆっくりとマイペースでいきましょう。今日もありがとうございます。

      • このみ on 2019年12月6日 at 5:31 AM :

        めぐみさん、「おウチDe俳句」ぜひ参加してくださいね!
        前回は東京で表彰式があったそうです。
        めぐみさんも私も入賞して表彰式でお会いする無謀な夢がちらりとかすりました。笑

  2. 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2019年12月5日 at 9:20 AM :

    恵さん この年は、読売の読者を相手に元教師らしいお役がまた一つ増えましたね。川柳を書かない一般読者も読んでいます。楽しませてくださいね。茨城の恵先生、千葉の哲男先生、神奈川の卓冶先生、それぞれが個性的なキャラで今後の進展が楽しみです。また、妻、母、祖母として、副社長さんとして、健康管理者として、食品衛生責任者などとして大忙しですね。一方、ケンカしながら50年でワンチームの老いが進む犬と猿の助け合いの日々、老犬の拙句「大凶を引いたが何となく師走」。お粗末でした。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2019年12月5日 at 12:26 PM :

      茂男さん、こんにちは。
      そう言われてみると、家庭での役目はそれぞれがたくさんの顔を持っているのですね。食品衛生責任者は楽しいな。賞味期限の近いものは好物なら個人的に食べてしまったりしてね。でも、どこのお宅でも大黒柱さんはもっともっと大変です。大いなる社会的な責任も抱えていますから。心から頼りにしています。
      何となく仲良く師走を乗り切れたら幸せですね。おみくじの大凶なんて何の根拠もありません。今日も笑顔であたたかくお過ごしくださいね。ありがとうございます。

  3. AKK on 2019年12月5日 at 7:47 PM :

     めぐみ先生走る。休んでくださいね。いっぱい走って疲れてからではなくて休んでから、休みすぎたかなと思うくらいで少し走る。根性じゃなくて楽しみで走る。どうかどうか。
     クリスマスだお正月だと子供たちは大喜び。大人も一緒に楽しみましょう。子供たちは大人の生きかたを見ていますよ。おばあちゃまのニコニコ顔を見ていますよ。待っていますよ。忙しいでしょうが、目一杯迎えてあげてください。子供たちの幸せのために、おばあちゃまの幸福のために。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2019年12月6日 at 5:38 AM :

      AKKさん、おはようございます。
      本当の私はきっと上手ななまけもの。手腕を発揮してマイペースで楽しく過ごしたいと思います。みんなに会う前が緊張感MAXなのでしょうね。ドキドキもワクワクも今だけの貴重な体験。AKKさんにとってもいい時間となりますように。いつもありがとうございます。

  4. 竹内いそこ on 2019年12月5日 at 11:28 PM :

     こんばんわ めぐみさん
     先生が走っておられますか・・
     12月ですねえ。
     本当に慌ただしい。

      このみさん ありがとうございます。
     本当にラッキーでした。
     まだツキは続いているみたいです。
     買わなきゃ宝くじは当たらない。
     創らなきゃ、出さなきゃ、入選も何もない。
     運命の女神さまがこちらを向いてくださっているうちに、もうひと頑張り。
      このみさんも落ち着いて、今を切り抜けていってくださいね。
     風邪ひかないように、インフルエンザにかからないように、頑張ってね。

     あちこちにギフトコーナーができて、おしゃれなパッケージサービスもついています。
     ここはひとつ自分のためにプレゼント、本気で考えて回ったのですが、結局何も買わず。
     選んで、レジに向かう途中で、これをいったいどこで着用するんだろう?と思うのです。
     ここが主婦根性なんですね。
     堅実というか、哀しいというか・・・

     職場の環境音楽がクリスマスソングになりました。
      仕事の間中、シャンシャンシャンと頭の中をトナカイが走っています。
     気のせいか、夕食にチキンのメニューが増えました。
     でも豪華なディナーよりいちごが鮮やかなケーキよりも今は眠りたい。
     疲れが溜まっているのでしょうか。
     私たちも、お風呂で暖まって、ゆっくり休みましょうね。
     今夜も冷え込みそうです。明日は雪だるまのマークがついていました。
      めぐみさんも暖かくして寝ましょうね。いい夢をみてください。

     
     

    • 岡本 恵 めぐみ on 2019年12月6日 at 5:46 AM :

      いそこさん、おはようございます。
      夢の中でもBGMはクリスマスソングだったでしょうか。それではゆっくり休めませんね〜。

      低空飛行しながら自分捜します  いそこさん

      川柳マガジン12月号全国誌上句会特選おめでとうございます。控えめな低空飛行が効いてます。捜すという表記も意味深くていいな。いつも前向きに動いているイメージが伝わってきて、好きです。これからがますます楽しみですね。
      自分へのプレゼントはなかなか難しい‥‥。みんなで食べるものにしようかなぁとなってしまいます。どこかでいいものに出会えますように。今日もありがとうございます。

  5. このみ on 2019年12月6日 at 5:27 AM :

    おはようございます
    富山はいちだんと寒いのでしょうね。比較的あたたかい国で「寒い~~」なんて言ってたら笑われるかな。
    富山といえば「ばららくご」。さっきユーチューブで聞きました。
    春さん、私の紹介してくれたんですね~。ありがとうございます♪
    折句、私も大好きです。今はちょっと頭が働かないけど。また楽しく参加する予定です。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2019年12月6日 at 5:53 AM :

      このみさん、全国津々浦々で話題になっているのですね。
      折句は難しそうですが上手くできたら手応えもありそうです。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation



二宮茂男 電子書籍版も配信
ありがとう有り難う
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・138頁
978-4-86044-563-8

岡本恵 電子書籍版も配信
かみさまのいうとおり
定価: 1,080 円
A5判変形・ソフトカバー・114頁
978-4-86044-431-0

江畑哲男
川柳句文集 熱血教師
定価:2,100 円
A5判・ハードカバー・226頁
ISBN978-4-86044-604-8

赤松ますみ 電子書籍版も配信
川柳作家全集 赤松ますみ
定価: 1,080 円
文庫版・ソフトカバー・128頁
978-4-86044-703-8

江畑哲男編
ユニークとうかつ類題別秀句集II
定価(本体2,000円+税)
四六判ハードカバー・332頁
ISBN978-4-86044-638-3

たむらあきこ 電子書籍
たむらあきこ千句
定価: 1,728 円
B6判ソフトカバー・224頁
ISBN978-4-86044-844-8

ベビーピンク 阪本きりり
ベビーピンク
(Baby pink)
定価: 1,296円
四六判ソフトカバー・246頁
978-4-86044-591-1

たむらあきこ 電子書籍版も配信
川柳集2010年
定価(税込): 1,404 円
四六版・ソフトカバー・126頁
978-4-86044-390-0

にのみやしげお
この指にとまって幸せだったかい
定価: 1,080 円
A5変形版ソフトカバー・106頁
4-86044-222

江畑哲男
よい句をつくるための川柳文法力
定価: 1,728 円
四六判ソフトカバー・210頁
ISBN978-4-86044-629-1

2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K