Loading...Loading...

また新しい iPhone が発表されましたね

さて二年だったか四年だったかの束縛から

どう解放されるかよりも

新型の私はいつになったら発売になることやら

これは長い人生で初めて見ました接点復活剤

何に使うものなのかの説明を受けても

いまひとつ理解が叶わない私に

そっとスプレーしてみましょうか

トマトのわき枝は

育てるときに欠き取るものと学びましたが

かわいそうなので土に挿したら

そんな運命のもとでこんな風

秋になるから心機一転

障子張りにでも挑戦しようかな

やっと始めたトレーニングが

3キロメートルさえも追いつかないのにね

 

なんとなく過ごしてやがて秋に入る   めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 スタートラインめざして”にコメントをどうぞ

  1. 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2019年9月12日 at 3:40 PM :

    恵さん こんにちは。明日はお月見、20日は彼岸の入り、今年もそろそろ将門ハーフマラソン大会ですかね。秋になったら心機一転「将門まつり」のど真ん中,大声援の中を走れるのですね気分壮快ですね。暑さも一段落した。秋 は過ごしやすく、そして様々なことに挑戦しやすい季節でもあります。 2回の連休もあるのでお楽しみも多いですし、寒い冬が来る前に出来ることは沢山やっておきたいものですね。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2019年9月12日 at 9:30 PM :

      茂男さん、こんばんは。
      かなり長いことお休みしていたので恐る恐るという気分で少しずつ走り始めました。ゴールというよりスタートラインに立てるようにがんばりましょう。
      今日は過ごし易かったですね。真夏の頃とは風も変わってきてホッとします。暑さの疲れも出る頃ですから茂男さんも気をつけてくださいね。今日もありがとうございます。楽しい夢が見られますように。

  2. エム on 2019年9月12日 at 4:52 PM :

    めぐみさんが
    ナニを見て
    ナニを思って
    ドー過ごしてるかって
    ブログはオモシロイね

    iPhone11買うのか?
    何か修理するのか?
    ワキメトマトの運命について考えながら
    ショージのハリカエか?

    いろいろあっても
    やっぱ
    いつの間にか秋になるよなあ

    ケッキョクは
    マラソン大会あるよって
    タノシー(クルシー)とれーにんぐ始まったよってか!?

    • 岡本 恵 めぐみ on 2019年9月12日 at 9:35 PM :

      エムの言う通り♪
      たのしーくるしーって
      当たっているかも

      でも毎日
      目の前のあれこれに対応しているだけで
      一日が過ぎてしまう

      にもかかわらず
      季節は秋になります
      ちょっぴり焦るな〜

      まぁいっか
      元気なら何とかなるでしょう
      エムにとってもいい秋になりますように

  3. 竹内いそこ on 2019年9月13日 at 12:21 AM :

    こんばんは めぐみさん
    大会の残務処理真っ最中です。
    無事、手際よく終わったよね~私たちスタッフのお陰だよね と誰も誉めてくれないので、自分達で言い合って笑っていました。
    なんか職人集団化してきたねって感じです。

    そろそろ走りはじめましたか?
    身体が思い出してくれるまで、あっちこっち痛くなりそう………
    ゆるゆるとやりましょうね。

    私もこの秋心機一転しました。
    二十年目でさわらび卒業してフリーになりました。
    めぐみさんやこのみさんと同じ…………
    身軽だなあ、風通しいいなあ、とソーカイ感を味わっていたところ、フリー仲間が集まってくるのです。
    「ねえ、次いつ作るの?立ち上げようよ」
    なんて誘ってくるのです。
    いやいや、まだ早いでしょ、もう少しフリーでいたいなあ。
    秋は何かと変化したいのかもしれません。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2019年9月13日 at 5:59 AM :

      いそこさん、おはようございます。
      まずは大イベントの成功おめでとうございます。全てはスタッフさんあってこそ。本当にお疲れさまでした。まとめが終わるまでは、もうひと頑張りですね。
      そしてフリーな立場になったとのこと。いそこさんの新しい旅立ちに乾杯♪です。この立場だからこそ、できることや言えることもありそうですね。ますます大きく羽ばたいてください。周りにいいお友だちがいてくれるのも幸せなことですね。
      今年の秋は今までとはちょっと違う秋になりそうな予感かな?お忙しい中をありがとうございます。

  4. このみ on 2019年9月13日 at 5:31 AM :

    おはようございます
    めぐみさんもいそこさんもこの秋心機一転なんですね!
    めぐみさん
    ゆっくりゆっくりスタートラインへ向かってください。
    いそこさん
    大会お疲れ様でした。スタッフさんあっての大会だといつも思ってますよ。ありがとうございます。
    二十年も在籍されていたのですね。いそこさんにとってかけがえのない歴史ですね。私もフリーですが、16年目です。始めたころのようにもうがむしゃらではないけれど、言葉遊びは一生できるものだから脳が動く間はボチボチ遊びたいと思っています。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2019年9月13日 at 6:07 AM :

      このみさん、おはようございます。
      一日一日と目の前の出来事と過ごしていると、時間の経つのは速いものですね。初心の頃には柳歴10年20年という先輩を信じられない思いで見上げていました。でも、いつの間にか長さだけは私も同じくらい‥‥。成長しないなぁ〜という忸怩たる思いばかり。何とかしなくちゃといつも思うのですが、空回り。困ったものですね。まぁ焦ったところで出来ることしかできません。マイペースの大切さは走ることで学んだはず。ボチボチといいペースで付き合うことにしましょう。
      朝はすっかり秋の気配になりました。気持ちの良い週末になるといいですね。いつもありがとうございます。

  5. このみ on 2019年9月17日 at 4:47 PM :

    こんにちは
    ここ何日かあまりにもいろいろなことが起こりすぎて、完全にスクランブルエッグになっているワタクシです。でもひとつひとつ対処していくしかないのでなんとかがんばります。

    今年参加した文芸祭さんから一つ入選の連絡が来ました。大きな賞ではありませんが、詩・短歌・川柳で佳作入選とのこと。例によって全く書いたものの記憶がないので作品集を楽しみに待ちます。
    「お~い、お茶さん」から句入りボトルが24本も届きました。早いです。ありがたいですね。
    許可も得ず、めぐみさん、いそこさん、陽子さんに少しずつ送らせていただきました。春さんやほかの方にも住所がわかったら送りたかったのですけど、気持ちだけ送ります~~♪まだ暑いので冷やして飲んでいただければ嬉しいです。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2019年9月18日 at 5:27 AM :

      このみさん、おはようございます。
      スクランブルエッグは美味しいけれど、そんな気持ちになってしまうのはちょっと大変なコトですね。一つずつクリアできて何もかも上手くいきますように。遠くからでは何もできませんが、心から応援しています。
      文芸祭に三つのジャンルで入選!おめでとうございます。そんな入賞者も珍しいかもしれませんね。オールマイティーな実力は羨ましいな。
      レアなボトルのお茶は宝もの。お福分けをありがとうございます。楽しみにしています〜♪

  6. 春爺 on 2019年9月17日 at 8:41 PM :

    こんばんは。
    孫たちが、とろろと焼肉で夕食済ませ帰っていきました。
    春哉が髪をちょっと染めたのには笑っちゃいました・・・
    大学はまだ休みみたいです。

    このみさん、〒411-××××と春さまだけで着くんですけどぅ(笑)
    句入りのお茶は貴重ですね。気持ち頂きましたヨ。

    めぐみさん、四万十川大会商工会議所賞おめでとうございます!
    きょうは沼津御用邸の海岸のウォーキングです。タイル張りのコースです。
    地元の子どもの絵や五十三次も一尺角で貼り組み込まれています。
    ちょっと海風が暑いなかにも爽やかでした。

    さあこれから第九川柳でも考えることにしまっす。
    フルトヴェングラーの名盤聴けば作句できるかも・・・
    ながながすみません。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2019年9月18日 at 5:35 AM :

      春爺さん、おはようございます。
      春哉くんは青春真っ只中ですね。初めてお聞きした時にはまだ少年のイメージでした。時の流れを感じます。可愛いお孫さんたちに、またたっぷりとパワーをもらえたことでしょう。焼肉の食べっぷりも気持ち良いくらいだろうなぁと想像しています。
      四万十川は憧れの川。一度拝んでみたいものですがなかなか叶いません。せめて川柳に想いを馳せて‥‥という気持ち。記念品は嬉しいカタログギフトでした。
      第九川柳はひらめきましたか。芸術の秋に向かっていい時間をお過ごしくださいね。今日もありがとうございます。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation



新家完司 電子書籍版も配信
令和元年
定価: 1,100 円
A5判・ソフトカバー・138頁
ISBN978-4-86044-998-8

鈴木順子 電子書籍版も配信
目覚まし時計
定価: 1,080 円
四六判ソフトカバー・162頁
ISBN978-4-86044-615-4

江畑哲男・台湾川柳会
近くて近い台湾と日本-日台交流川柳句集
定価: 1,944 円
四六判・ソフトカバー・270頁
978-4-86044-557-7

にのみやしげお
この指にとまって幸せだったかい
定価: 1,080 円
A5変形版ソフトカバー・106頁
4-86044-222

ベビーピンク 阪本きりり
ベビーピンク
(Baby pink)
定価: 1,296円
四六判ソフトカバー・246頁
978-4-86044-591-1

赤松ますみ 電子書籍版も配信
川柳作家全集 赤松ますみ
定価: 1,080 円
文庫版・ソフトカバー・128頁
978-4-86044-703-8

太田紀伊子 電子書籍版も配信
風と組む
定価: 1,851 円
四六判・ハードカバー・224頁
4-86044-068-4

強制しないオムライス 植竹団扇 電子書籍版も配信
強制しないオムライス
定価: 1,620円
A5版ソフトカバー・234頁
978-4-86044-312-2

岡本恵 電子書籍版も配信
かみさまのいうとおり
定価: 1,080 円
A5判変形・ソフトカバー・114頁
978-4-86044-431-0

川柳漫遊記 勢藤 潤 電子書籍版も配信
川柳漫遊記
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・162頁
ISBN978-4-86044-567-6

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K