Loading...Loading...

五粒ずつ蒔いたのだけれど

最後は一本になるさだめです

それぞれに個性があると思えば

美味しくいただくにしても幼すぎます

それではパスタならいいのかと

食欲の種は尽きなくて

庭のバジルがメインなのですと

メニューに書き添えることにしましょう

そんな私でも衣食足りれば

市民短歌大会のことや

本決まりになった川柳の選者のこと

芸術の秋に飛び込んでいけるのでしょうか

霜月からの

天下の読売新聞の

木曜日の茨城地方版の片隅の

私の名前をどなたか見つけてくださいな

 
 

天辺に何を見ている赤とんぼ   めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 秋といえば”にコメントをどうぞ

  1. 太陽の陽子 on 2019年10月6日 at 7:36 AM :

    おはようございます!
    お久し振りです。
    スマホで撮ってるのを撮ってるのもスマホですか?
    ちょっとお聞きしたくて (#^.^#)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2019年10月6日 at 9:03 AM :

      太陽の陽子さん、おはようございます。
      その通りです。私が撮っているところを知らないうちに撮られていた次第。ニンニクたっぷりスパゲティが美味しくて時々食べたくなります。これにチーズとタバスコもたっぷり乗せてね。
      そうそう、入来麓の日本遺産認定おめでとうございます。新しい着物イベントも楽しそうですね。入来はとても活気のある素敵な町ですね。陽子さんは間違いなくその立役者さん!今日も充実の日曜日となりますように。ありがとうございます。

  2. 太陽の陽子 on 2019年10月6日 at 8:36 PM :

    アキアカネの美しいこと!
    入来の隣町の祁答院町には、ラムサール条約に登録された藺牟田池のべっ甲とんぼがいます。
    地味だけど美しい、繁殖の直前だけが透き通るように美しくなります。
    ニンニクスパゲティ、私も好きです。宮崎のカットホウレンソウ(冷凍)とシーチキンでよく作りますよ。玉ネギも入れて (#^.^#)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2019年10月7日 at 5:53 AM :

      べっ甲とんぼ!知りませんでした。写真で見てみたら、なるほど。うまく名前をつけたものです。派手にキラキラでなく地味に美しいというのがステキ。ラムサール条約に登録された池ということは貴重な自然なのですね。みんなに長く愛される場所となりますように。
      食欲の秋全開。新しい一週間も美味しい毎日にしましょうね。

  3. 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2019年10月7日 at 5:41 AM :

    恵さん おはようございます。間引いた大根の葉を頂きゴマ和えで頂きました。大根の葉にはビタミンC・亜鉛・ビタミンKなどが豊富で骨粗鬆症・貧血予防、老化防止、夏負け回復に良いとのこと。今朝も頂きます。ところで、読売新聞・木曜日の茨城県版「川柳欄」の選者をご担当ですか。お若い選者先生の誕生ですね。おめでとうございます。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2019年10月7日 at 6:00 AM :

      茂男さん、おはようございます。
      大根の葉の効果。素晴らしいですね。改めて、せっせと採りたくなりました。
      川柳欄は11月掲載分からの担当です。不安と期待でドキドキ。川柳を好きになってくれる人が一人でも増えてくれるといいなと思います。川柳に出会った頃、ラジオや雑誌に一生懸命投句していた頃を思い出します。今でも同じことをしていますけれど。その頃の気持ちを忘れないようにいたしましょう。
      今朝も早くからありがとうございます。昨日のお疲れが出ませんように。

  4. このみ on 2019年10月7日 at 6:05 AM :

    おはようございます
    めぐみさん
    読売新聞で川柳の選者をなさるのですね。少し遅すぎるような気もしますが今が一番旬なのかもしれませんね。何はともあれとても楽しみです。茨城に川柳愛好家がドッと増えることを期待しています。

    写真のパスタ美味しそう♪陽子さんのほうれん草とシーチキンのパスタも今度試してみよう。わが家で作るのは息子の大好物「めんたいこスパゲッティー」、私が個人的に好きなナポリタン。時々友人からいただくミートソースも絶品なのですが自分ではあまり作りません。

    創作脳があまりにも暇なので、「恋の短歌」をまた遊び始めました。なんにもない真っ白けな状態から応募のページに言葉を選んで作っていきます。今朝は11首書きました。この調子でいったら、めぐみさんの岡本の麻呂さんに追いつくかもしれません。笑

    • 岡本 恵 めぐみ on 2019年10月7日 at 9:04 AM :

      このみさん、おはようございます。
      朝にさらりと11首。冴えていますね。どんな素敵な恋の歌が並ぶのでしょう。また嬉しいお知らせが届きそうです。麻呂さんといえば、もう直ぐ200首になるとか言っています。課題一つに青息吐息の私には羨ましい限り〜。
      よみうりは茨城版の小さなコーナーですが毎週木曜日の掲載だそうです。もちろん全国から投句できます。ハガキに3句まで。宛先は〠310-0061水戸市北見町5-7読売新聞水戸支局「川柳係」秀逸作品には記念品があるそうですョ。みなさまも、どうぞご参加くださいね。心からお待ちしています。
      今日もありがとうございます。お昼はお肉を焼く予定、今から決めてます^^

  5. AKK on 2019年10月7日 at 7:42 PM :

     朝日新聞なんです。2ヶ月ほど前に、1年間の約束で金麦ケースでもらっちゃいました。さて、読売さんは何をくれるかな?木曜日だけでも配達してくれるんでしょうか。
     小さな大根の写真に、これでもかとさりげなくお二人の幸せそうな顔。そろそろお孫さん達の運動会なのではありませんか?文武両道を掲げためぐみさんの忙しそうな様子が羨ましい。
     私はそのパスタをいただきながら、大根が育っていくのを観察する係になります。赤とんぼもぐーるぐるする予定です。。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2019年10月8日 at 6:37 AM :

      AKKさん、おはようございます。
      やっと少ししのぎやすくなりましたね。近所でもあちらこちらで運動会です。思い返すと自分にとっては当日の楽しい思い出ばかり。でもそこまで作りあげた先生、スペシャルなお弁当を作ってくれたお母さん、場所取りにカメラにと走り回ったお父さん。みんなのおかげの1日でした。気が付かずにいることが、今の私にもたくさんあるのでしょう。
      忙しいは心を亡くすという漢字ですね。それではいけないと思いつつ流されるばかりの毎日で反省です。たまには立ち止まらなくては。
      AKKさんも大根がちゃんと育つように念力を送ってくださいね。あまり畑もみてやれないのでかわいそうなのです‥‥。いつもありがとうございます。

  6. 竹内いそこ on 2019年10月8日 at 11:34 PM :

      こんばんわ めぐみさん
     新潟から帰ってきました。
     片道三時間のバス旅行でした。
     行きの三時間でやった余興でトップ賞、えんぴつ一ダース貰ったらそれで運を使い切ってしまったのでしょうね。本番は・・・・
     せっかくの国文祭川柳大会なのですから、どこかでみたような句ではなく誰もやったことのない世界に挑戦してみてください という選者さんの厳しい御言葉・・・
     このところ居心地のいい句ばかり作っていた私には痛い御言葉で、でもそれが大きな収穫だったかもしれません。
     ちょっと冒険心を忘れてしまっていたなあ。
     そして、大会に行ったら必ず会える新葉館の販売コーナー。川柳の句集とか教材は書店では手に入らないから、竹田麻衣子さんのニコニコ顔に出会うと嬉しくて買いこんでしまうのです。
     うまくいけばその句集の作者さんご本人にもお目にかかれて、直接サインを頂けるのです。
     今回はお二人にもらうことができました。家宝にします!

     そういえば、新潟の瓢湖にまさに6日白鳥が飛来してきたらしいです。
     残念ながらバスの窓からは見えなかったけれど、とうとうシーズン到来!
    あと一週間ぐらいで富山にもやって来るかな  台風がくるから用心して北海道あたりでとまっているかもしれませんが。
      
     読売新聞の川柳コーナーの選者さん、頑張ってくださいね。
     茨城版ですか・・・読みたいな~

     
     

    • 岡本 恵 めぐみ on 2019年10月9日 at 5:53 AM :

      いそこさん、お帰りなさい〜♪
      片道3時間のバスの旅はちょっとハードでしたね。でもいい言葉を聞けたり本も手に入って大収穫でした。バスの中のトップ賞も楽しそう。大会ならではの雰囲気をしっかり味わえて良かったです。選者さんの言葉はひびきますね。大切なニュースを教えてくださってありがとう。私も心に留めておきたいです。
      もうすぐ富山にも白鳥たちがやってくるのですね。毎日の風景が少し変わりますね。今年も白鳥でオリジナルな作品ができますように。
      近づいてくる台風にも気をつけてお過ごしください。今日もありがとうございます。

  7. このみ on 2019年10月9日 at 6:36 AM :

    おはようございます
    いそちゃん、お帰り~~♪トップ賞おめでとう!
    バスの中ってことは貸切だったのかな?富山の川柳愛もおっきいね!
    やっぱり動くと刺激があって自分を少しはチェンジできるのかな。これからもいそこさんの作品が楽しみだね♪
    私はまったく動かないので、創作においては外部からの刺激はあまりないです。自分の世界で遊んでいます。ちょっと退屈してますが、しばらくはこの退屈を味わってみようかと身を置いてます。変な言い方だけど。

    昨日で父も91歳になりました。淡々と生きている感じですけど100歳くらいまでは軽く生きてもらいたいな~~というのが娘の本音です。
    私も実家までのバスは片道三時間。高速バスを乗り継ぐので間30分くらい待ち時間があるのですが、コンビニで珈琲飲んだりしてちょっとした旅の気分を味わいながらの実家行きです。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2019年10月9日 at 9:43 AM :

      このみさん、おはようございます。
      今頃は小さな旅行気分も味わいながらバスの中でしょうか。座れさえすればバスも悪くはないですね。高校のバス通学は1時間くらいでした。立っていることも多かったから足腰は鍛えられたかも?
      お父さまは昨日がお誕生日、おめでとうございます。90歳になったことがないので気持ちは分かりませんが、毎週娘に会えることは何よりの楽しみだろうと想像しています。これからもお二人で仲良く笑顔で暮してほしいですね。そして娘さんも、健康第一でお過ごしください♪

  8. このみ on 2019年10月11日 at 6:41 AM :

    おはようございます
    読売新聞の川柳コーナー、続々と投句が集まっている頃でしょうか。参加したい気持ちはあるのですが、最近の私の参加はもっぱらネットが中心で文字を書くことはあまりありません。でもめぐみさんがどんな句を選ばれるのか興味津々ではありますね~。めぐみさんのことだからかなり緊張していらっしゃると思いますががんばってくださいね。応援しています。

    とある文芸祭さんから入選のお知らせが来たのですが、実はまったく出した覚えがなく面食らいました。でも書かれている句には確かに覚えがあり、やはりどこかで出したんでしょうね~~(それもわざわざ封書で!)。この記憶力のなさ大丈夫でしょうか。かなり不安です!!
    こちらの昨年の作品集を見ると、けっこう狭き門で上位が3作品、入選が各部門10作品だけでした。それで思いがけなく素敵な句入り短冊をいただいたのがとてもうれしく本棚に飾っています。今年もいただけるのかな?ちょっぴり期待しています。

    毎月参加している富山の「ばららくご」、「折句」で9月分の最優秀賞ということで富山で行われている落語会の招待券がいただけるそうです。富山=いそこさん。思わず「行こうかな!」という気持ちが盛り上がりましたよ♪

    • 岡本 恵 めぐみ on 2019年10月11日 at 8:26 AM :

      このみさん、続々と入選のお知らせでおめでとうございます♪
      芸術の秋を満喫されていますね。落語会は楽しそうだし短冊は家宝の一つになりそう。狭き門も何のその。倍率は関係なくて結局は実力なのでしょうね。センマガだけで四苦八苦の私にはキビシイかなぁ。このみさんのパワーにあやかりたいです。
      台風に注意との連日のアナウンスにちょっと緊張しています。道路から水は入ってくるし停電になったら生きていけないし〜。あまり悪さをしないで通り過ぎてくれますように。

  9. 夢香 on 2019年10月13日 at 8:38 PM :

    めぐみさん、こんばんは。
    ご無沙汰いたしております。
    この度の超大型台風は直撃でしたね。お見舞いを申し上げます。
    昨夜は、生きた心地がしなかったのではないでしょうか?
    各地で想像を超える甚大な被害が発生していますね。
    国土交通省は、昨年の倉敷市真備町の大水害の反省をしていたのでしょうか?
    河川の管理の手抜きが大災害になったと報道されていたように記憶していますが・・・。
    今回一級河川の決壊が、大災害の要因ですね。
    「国民の命を守る」ため、今一度総点検をしてほしものです。

    色々と大変だと思います。
    くれぐれもご自愛くださいませ。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2019年10月14日 at 4:52 AM :

      夢香さん、おはようございます。
      大きな台風でしたね。夢香さんの周りはご無事だったでしょうか。揺れることも雨降りにも慣れてきたとはいえ不安な夜でした。確かに被害のニュースの多くは防げたはずのものかもしれませんね。対策といっても限界がありますけれど。鬼怒川は土手の大規模改修工事が終わったばかりでした。もう少しで、それさえも越えそうな勢いだったようです。こわい話ですね。
      ご心配をありがとうございます。我が身を守ることをみんなで考えて落ち着いて暮らせますように。今日もありがとうございます。

      • 夢香 on 2019年10月14日 at 5:28 AM :

        めぐみさん、おはようございます。
        鬼怒川の大規模改修工事が終了していてよかったですね。
        美和は、時々強風が吹いていましたね。
        雲の流れは、普通のゆったりした流れではなく早かったり、流れが逆になったりしていましたね。
        日本列島は各地で大なり小なり様々な影響を受けたようですね。
        お互いに日頃から気をつけましょう。

        • 岡本 恵 めぐみ on 2019年10月14日 at 8:35 PM :

          被害の詳細がはっきりしてくるにつれて台風の大きさを実感しています。
          強い風だけでもこわかったでしょう‥‥。
          少しでも早く穏やかな秋になるといいなと思います。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation



川柳文学コロキュウム
川柳文学コロキュウム創立10周年記念合同句集
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・110頁
ISBN978-4-86044-488-4

たむらあきこ 電子書籍
たむらあきこ千句
定価: 1,728 円
B6判ソフトカバー・224頁
ISBN978-4-86044-844-8

新家完司 電子書籍版も配信
令和元年
定価: 1,100 円
A5判・ソフトカバー・138頁
ISBN978-4-86044-998-8

江畑哲男
我思う故に言あり
-江畑哲男の川柳美学
定価: 2,160 円
A5判ソフトカバー・430頁
978-4-86044-555-3

強制しないオムライス 植竹団扇 電子書籍版も配信
強制しないオムライス
定価: 1,620円
A5版ソフトカバー・234頁
978-4-86044-312-2

星屑の方舟 山本由宇呆
星屑の方舟
定価: 1,296円
四六判・ソフトカバー・186頁
978-4-86044-461-7

江畑哲男
川柳句文集 熱血教師
定価:2,100 円
A5判・ハードカバー・226頁
ISBN978-4-86044-604-8

尾藤一泉 配信予告
鶴彬の川柳と叫び
定価: 1,080 円
新書版・ソフトカバー・96頁
ISBN978-4-86044-384-9

鈴木順子 電子書籍版も配信
目覚まし時計
定価: 1,080 円
四六判ソフトカバー・162頁
ISBN978-4-86044-615-4

松橋帆波 電子書籍
YANAGI
定価: 1,296円
文庫判ソフトカバー・128頁
978-4-86044-824-0

2020年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K