Loading...Loading...

 星が幾つなのか、誰がシェフなのかという話ではありません。どんなものがどう美味しいか分からない、絶対にではなくたまたま出会う「我が家のグルメ」です。食材は手に入る時には手に入る、何もない時には何もないと当たり前です。

 今評判の『孤独のグルメ』にすっかり入り込んでしまいそうな私です。

 

<野菜>

 かぼちゃ、にんじん、ブロッコリー、もやし、小さなソーセージ、茹でます、終わり。マヨネーズに醤油、マスタード、海の塩と山の塩。

 まずはにんじんとかぼちゃが美味い。時に気になるいやな味がしない。それだけでも上出来であるところへ海と山の塩を試す、甘いと感じるか。野菜を甘いとは、ただの夕食なのにちょっとグルメっぽい。もやしは主張はしないが脇役に徹しているという意味では偉い奴だ。マヨネーズに醤油はあまり無い組み合わせ。それで鰹が美味いと聞いたことがある。無い物は仕方がない、家庭の壁には短冊のメニューは無い。

 その代わりにソーセージが有るではないか。ソーセージは野菜ではないが、今日は仲間として許されてしかるべきだろう。マスタードは、何処の国の物か読めない横文字びっしりの丸い瓶。これが中々の優れもので、安売りのソーセージがドイツ製擬きになった。

 

 

<汁物>

 昨日食べた一本買いのイナダ、山盛りのお刺身は美味しかった。しかし、主役はこちらかもしれない。捨てたのは尾鰭と鰓と腸。残りは丁寧に処理されて、あら汁になった。決め手は手前味噌、私の味噌は私が美味いというのだから間違いなく絶対に美味い。大きなお椀にたっぷり。いい匂いに始まって、自分の料理の腕を褒めて、ふうふうして、大根をひとつ口に運んで、オーケストラの演奏を楽しむプロローグがいつもの座布団の上とは嬉しい有難い。「きゃ、目玉」などと歌いながら、手を下ろすのを忘れている。それより、もっと凄いことが明日の朝に分かる。鍋の中で見事な煮こごりを発見する。

 

 

<ごはん>

 銘柄は「こしひかり」。近所に地元の野菜のお店が有って、ブランドの下に「渡辺●子」と作った人の名が書いてある。ピュアであることは間違いない。何より研いだ後、しっかりと吸水させることが匠の技。本当に本物を食べたい時とお焦げが欲しい時には、厚手の鍋で炊く自慢の技術もある。

 そう、今日は少し違う。自前ブレンド。「ミルキークイーン」は低アミロース米。混ぜて上手くいかないことも覚悟してのチャレンジは大成功。父親と母親のいい所だけ受け継いだ私みたい。

 このブログに来てくださる皆さまにも、おむすびにしてお届けしたいほどの出来映えだった。もう食べてしまった。

 

 

  <遠花火>

 おなかが一杯になったら、今度は心のグルメです。

 匂い、色と形、音と少しはお料理に近いかもしれない。夏の終わりの夜空のハーモニー。腹八分も「心八分」もお洒落ならば、真下まで出かけたりしないと心を決めての遠花火。

 ごちそうさまでした。

 

 

山盛りの花火とアラ汁のおかわり   めぐみ

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 我が家のグルメ”にコメントをどうぞ

  1. 川柳ファン on 2014年9月2日 at 6:02 AM :

    うわー美味しそう!
    あきらさん幸せですね
    手作りの美味しいものを美味しくいただく
    これって最高の贅沢ですね
    実りの秋、最後に美味しい果物でもあれば言う事なしです
    桃、梨、葡萄、キウイ、西瓜、・・・・
    さて今日は何にしますか?

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年9月2日 at 6:08 AM :

      川柳ファンさん、おはようございます。朝一番にようこそお越し下さいました。グルメと言いながら読み返してみたら何と質素な食材なんでしょうね。まぁ気は心ということでお許し下さい。
      ちなみにお刺身は親分の手によるものでした。我が家ではお父さんが台所にいると、子どもたちが「今日は何か美味しいものだ!」と騒いだものでした>< いつもありがとうございます。川柳ファンさんにとっても美味しい一日になりますように!

  2. 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2014年9月2日 at 7:06 AM :

    恵さん、おはようございます。岡本家のグルメ、美味しそうですね。新鮮な野菜は盛りだくさん、かぼちゃ、にんじん、ブロッコリー等々。ソーセージにマスタード、山塩もお出ましですね。汁物も、ごはんもこだわっていますね。おむすびだけでも、いただきたい。引き込まれるように、読ませていただきました。お陰様で、我が家の山の神も、料理好き。テレビ、新聞、雑誌の料理番組、記事のレシピが、即、食卓に乗ります。私は、「美味しい」、「いい味になったね」、「取り合わせもいいね」とね褒め称えながら、ニコニコと、いただきます。ありがたいです。せめてものお返しは、皿洗い。隣の、息子が、「皿洗い機を・」と勧めますが、なにせ、二人分。楽しんで続けています。ところで、才女は、料理上手とか。心のグルメへの触覚はさすがです。私も、ご一緒に、手料理をいただいたような、幸せな朝でした。ありがとうございます。また、今日から、残暑がぶり返すとか。暑さに負けず、爽やかにお過ごしください。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年9月2日 at 9:31 AM :

      茂男さん、おはようございます。ご一緒に召し上がっていただけてうれしいです。ありがとうございます。それにしても茂男さんはお優しい、奥さまはお幸せ、腕のふるい甲斐もあるというものです。新しいレシピをすぐに試してみるという心意気も愛情の賜物ですね。
      ところでイナダの一本は600円でお釣りが来たのです。最近では一番意義のあるお買い物でした。こんなに大きくてどうしようと思いましたが3人で食べてしまいましたビックリ ^^
      いつもありがとうございます。今日も名残惜しい夏をお楽しみ下さいね。

  3. ゆめか on 2014年9月2日 at 7:08 AM :

    めぐみさま、おはようございます。
    食卓のご様子で、なんと幸せなご家族でしょうーと想像いたしております。
    料理上手なめぐみさんに囲まれて・・・・・。
    「料理のできる人は仕事もできる!!」と聞きました。
    そういう環境の中で、多くの人に愛される句が生まれるんですね!!。

    ところで、うれしい発見がありました。
    「三省堂 新現代川柳必携」(26.9.10発行)で、めぐみさまの句を拝見いたしました。9句みつけました。
    カフェで、コーヒーを飲みながら確認。そして、JRの中で再確認いたしました。
    有り難い至福のひとときでした。これからも楽しみにいたしております。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年9月2日 at 9:41 AM :

      ゆめかさん、おはようございます。
      うれしい速報をありがとうございます。発行日はまだ先ですが、もう出ているんですね。そんなに載っているならば早速買わなくちゃ・・・? 
      背伸びをしてみても私には等身大の作品しか出来ません。他の人の立派な川柳を目にする度に、スゴイなぁと感心して自分の足りない所ばかりが気になるのです。でも歩く速さは人それぞれ。ゆめかさんの歩みも少しずつ前に向かっているんですね。ご一緒にせっかく出会った川柳を楽しみましょう♪ ありがとうございます。

  4. さくら草 on 2014年9月2日 at 9:36 AM :

    一番乗りかと思ったら茂男さんもご訪問が早いですね。
    おはようございます。Ψ( ●`▽´● )Ψ
    私は今年は控えめにしようと…思ってたらまたまた去年並みの
    桜草の移植に時々つかれます。(ダウン・・・して昼寝すると夕方まで寝て)
    次から次に芽が出てどんどん大きくなるもんだから
    捨てるのもかわいそうで、ついつい植え替えているうちに
    ポットの苗がふえつづけています。とどまるとこ知らず…・

    めぐみさん≧(´▽`)≦お料理もうまいんですね。
    ご家族の方もお幸せですね!!

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年9月2日 at 9:55 AM :

      さくら草さん、おはようございます。
      早くからありがとうございます。ただでさえ二年目は難しいと言われる桜草です。おまけにポットの数も半端じゃ無いから、移植といっても大仕事ですね。それだけ心をかけてあげたら、きれいな花をたくさん見せてくれそうですね。増え続けるのも悩みですが・・・。幼稚園や公民館に植えてあげるのはどうかしら。お世話も大変かなぁ。お花好きの人がどなたか係にいてくれたらいいですね。
      お料理が上手いのは親分のほうかな。私は茹でただけ・・・?
      今日はお母さま孝行ですか。さくら草さんの顔をみたらお元気になってくれるでしょうね。お大事になさって下さいね。ありがとうございます。

  5. 太陽の陽子さん on 2014年9月2日 at 9:38 AM :

    父親と母親のいいところだけを受け継いだ私みたいって!
    私みたい!! (*^。^*) (*^。^*) (*^。^*)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年9月2日 at 10:05 AM :

      太陽の陽子さん、おはようございます。
      お仲間さん、どうぞ宜しく!? 素敵なご両親なのでしょうね。
      ところで、中学校にも働きかけて川柳大会を開催させちゃうなんて、行動力がありますね。陽子さんが3人もいたら、日本中一気にジュニア川柳も広まりそうです。作品も素直でみんな上手ですね。
      川柳といえば「入来温泉わくわく川柳大会」も9月10日が締め切りです。みなさまもどうぞご参加下さいね。スタッフ一同首を長くしてお待ちしています。

  6. 太陽の陽子さん on 2014年9月2日 at 10:47 AM :

    めぐみさん、ありがとうございます。
    今日はまたまた小学校へ読み聞かせでしたので、ミニ講座をやってきました。
    ついでに国文祭ののぼり旗も一枚置いて来まして、校長先生にどこかに貼っていただきます。

    温泉川柳、今現在で103名だそうです!! ぱんぱかぱ~~~ん ☆ ★ ☆彡

    めぐみさんのお力が大きいですよ!!! ありがとうございます (*^。^*)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年9月2日 at 12:23 PM :

      良かったです、陽子さんの情熱がみなさまに伝わったんですね。まだ日にちがありますから、迷っていらっしゃる方、十分間に合いますよ。
      入来では、俳句や短歌と同じように、川柳も普通に学校で親しめる環境があるようで素晴らしいですね。そのノウハウを全日本川柳協会さんにも伝えてあげたらいいと思います。

  7. りんご詩姫 on 2014年9月2日 at 11:56 AM :

    めぐみさん、こんにちは。お疲れ様です。

    私も、昨日は、茹でた野菜とウインナーを食しました。玉ねぎ和風ドレッシングで。
    キャベツ、人参、スイートコーン、もやし、ブロッコリー、しめじ、ウインナーを茹でて皿に盛り、たらばしたらばとハーブチキンをトッピング。

    今日は、キャベツ、人参、しめじ、じゃがいも、ベーコンをコンソメで茹でようかなあ。

    (^○^)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年9月2日 at 12:34 PM :

      りんご詩姫さん、こんにちは。
      メニューは偶然の一致でしたね。でもりんごさんの一皿はかなり豪華です!種類も多いしトッピングまでこだわってるし・・・。What’s たらばしたらば ? ハーブチキンも美味しそうですね。温野菜は身体に良いと聞いたのでなるべくとるようにしています。でも生のレタスを無性に食べたくなることもあります。野菜があれば献立は何とかなりますね。産地にもこだわりたくなってきます。
      何よりも、美味しい野菜を自分の手で育てられる人はスゴイと思います。命を育てるのですから。今日もどうぞお元気でね。ありがとうございます。

  8. りんご詩姫 on 2014年9月2日 at 2:11 PM :

    めぐみさんへ
    あれ?
    「たらばしたらば」ご存じありませんか?
    「たらば蟹風味の蒲鉾」です。日本が世界に誇る加工食品の一つです。色目も、たらば蟹のようで綺麗なんですよ。

    私は手抜き料理が得意なので………こんにゃく、ごぼう天、大根、人参などを「うどんスープのもと」で煮たりします。唐辛子を入れると美味しいですよ。

    o(^o^)o

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年9月2日 at 2:52 PM :

      なるほど・・・便利なカニカマの高級なものですね
      ムギューでなくても喜びそう^^

      りんごさんはお料理上手ですね
      ありがとうございました

  9. りんご詩姫 on 2014年9月3日 at 8:05 AM :

    めぐみさん、おはようございます。

    「たらばしたらば」は紀文から出てます。タモリさんや浜ちゃん(ダウンタウン)も大好物らしいです。普通のカニカマとは比べものにならない美味しさですから、ぜひお試しくださいね。

    これから寝ます。お休みなさい。

    ( ̄q ̄)zzz

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年9月3日 at 8:30 AM :

      ありがとうございます
      捜してみますね
      ゆっくりお休み下さい
      いい夢をみてね zzZ 

  10. エム on 2014年9月3日 at 3:05 PM :

    「ココロハチブ」かぁ
    メイッパイぢゃないとこがめぐみさんのオイシイとこだよね

    セッキョく的な「トーハナビ」
    ワカイもんにはマネできない
    それとも
    行きはEけど帰りがトーイからなんてオバアチャマ・・・?

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年9月3日 at 6:12 PM :

      エムは分かってくれましたネ
      積極的な意思を持った遠花火
      行けないんじゃなく行かない
      賑わいを想像しながら静かに
      音と光を楽しむ・・・大人だ

      食べ過ぎないように注意して
      何事も適当にが美味しいよね

  11. AKK on 2014年9月3日 at 3:08 PM :

     「人生山あり谷ありだけど、中道の道を行けば、いつか花咲くこともある」とお刺身の盛りつけにテーマを考えてみました。その所々にツマあり、ということでいかがでしょう。

     楽しんでおられますね。「人生とは」の底辺に食べることがあると思っています。『孤独のグルメ』ヨうツべ(YouTube)で見ました。松重豊さんは麻雀のVシネマでファンになりましたが、こちらのキャラもいいですね。今度私も何か食べる時、井之頭五郎もしくは松重豊になって何か呟いてみましょう。何だか私も楽しくなりそう。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年9月3日 at 6:21 PM :

      AKKさん、こんばんは。
      メインディッシュにストーリーがあると味わいも深まるというものです。いいお話ですね。良く見ると手前の飾り盛りがお花のようです。所々のツマも太さはまちまちですが、いい味出してます^^
      いつも同じお皿のようですが、これは我が家の人気No.1の一枚なんです。筑波大学の学園祭で陶芸部の学生さんが作ったという作品を手に入れました。割れないようにずっと抱えて持ち帰ってきました。大きさと色合いも気に入っています。この作品を作った彼は、今頃陶芸家になったかな?
      松重豊さんは個性的ですね。飄々としていて気取っていなくていい感じ。一緒に食事をして気持ちのいい人は素敵です。人生のかなりの部分を占める行為ですから、なるべく楽しくいきたいですね。AKKさんにとっても美味しい日が続いてくれますように!いつもありがとうございます。

  12. 竹内いそこ on 2014年9月3日 at 9:34 PM :

     こんばんわ めぐみさん
    おいしそうなお写真をありがとう。
    素材が新鮮だと手の込んだ調理は必要ないですね。
    ただゆでて、塩。マスタード。
    うちでもよく似たモノが寒くなる季節の定番です。
    ソーセージかベーコン、鶏肉が塩味のアクセントとなります。

     松重豊さん、よく見かけるけれど何に出演されていたかな と思ったら「八重と桜」のお父さん役を演じておられましたね。江口洋介さん主演のレストランのドラマにも出ておられたかな。こういう燻し銀の演技の方に評価が集まるのがなんか嬉しいです。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年9月3日 at 10:07 PM :

      いそこさん、こんばんは。
      私にとっては深夜の時間帯なのですが・・・おかげで早くいそこさんに会えて良かった。野菜そのものの美味しさに気がついたのは大人になってからでした。いそこさんの言う通り、素材さえ良ければなるべくシンプルに頂くのが正解ですね。普通の野菜がごちそうになるMagicかしらと思います。ベーコンもいいですね。厚切りが合いそう。うん、今度はそれにしよう!
      松重さんをご存知だったとはうれしいです。渋い個性的な役者さんは貴重ですよね。ただカッコいい人は代わりがいるけれど、本人にしか出せない味があるのだから。私たちもそんなオリジナルな川柳作家を目指したいですね。いつもありがとうございます。明日も美味しいものを見つけましょう。

  13. 佐藤 千四 on 2014年9月4日 at 9:49 AM :

    おはようございます。
     我が家の菜園は宝物です。家のすぐ傍にあります。無農薬です。形の悪い旬の野菜がニコニコしています。その時食べる分だけ採ってきます。虫さんすみません。冷蔵庫は要りません。草退治も終わったので今日は耕運でもしましょうか。大根、白菜、ホウレンソウなど冬野菜の種をまきましょう。塩と味噌を常備すればいつでもグルメです。

          養老の滝も畑にあれば良い

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年9月4日 at 10:19 AM :

      千四さん、おはようございます。
      目の前に菜園とは素晴らしい環境ですね。文字通りの採れたて野菜はさぞかし美味しいことでしょう。毎日の手入れも大変ですが、しっかりと愛情に応えてくれそうですね。うらやましいです。お近くだったら食べるだけでもお手伝いができるのに・・・?
      冬野菜の種を蒔くのも、収穫を想像しながら楽しみですね。特に千四さんの育てる白い大根は気になります。寒くなるのも待ち遠しくなってきました。
      今日も健やかな一日でありますように!いつもありがとうございます。

    • 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2014年9月4日 at 9:34 PM :

      恵さん、千四さん 今晩は。こんな時間に、失礼致します。千四さんと、菜園さんの思い合い。素晴らしいですね。キュウリさんも、カボチャさんも、トマトさんも、きっと、お隣さんに負けてたまるかと、千四さんに、恩返しをされることでしょう。それに応える、菜園さんたちへのおもてなしは「手前味噌」ですね。このような、千四さんと、菜園さんたちとの思い合は、いのちの源ですね。平成の乾いた世で、なかなか出会えない、いいお話を小耳に挟んで、ふと、お邪魔致しました。ところで、今日は、ベイスターズ、阪神に負けそうです。最後まで、見届けて、休みます。ほろ酔いで、ゴメンナサイ。お休みなさい。

      • 岡本 恵 めぐみ on 2014年9月4日 at 9:58 PM :

        茂男さん、こんばんは。思いがけない時間のご訪問ありがとうございます。うれしかったです。ベイスターズの試合の時は寝不足になりそうですね。お昼寝でもできればいいのですが・・・。たまには相手に花を持たせてあげる優しいチームですね。
        茂男さんの「思い合いはいのちの源」という言葉がとても身に沁みました。野菜の恩返しですね。私は千四さんの大根の一句のルーツを見たような気がしています。
        ところで千四さんはご自宅の東側の広い菜園で収穫をされているのかしら。そんな想像を膨らませています。
        それではまた明日お目にかかりましょう。おやすみなさい☆

        • 佐藤 千四 on 2014年9月5日 at 6:34 AM :

          おはようございます。
           菜園は東南側。よくご存じで。建物からの距離は5M。彼女らは私より一足先にお日さまと挨拶を交わします。与えられた場所で雨風と闘いながら一途に自分を全うする、そんな彼女らがいじらしくて。私が毎朝畑にでると皆一斉にこちらを見ます。おはようと言うとニコニコしてくれます。私は一番いい笑顔の彼女を選びます。
           畑の地価は坪1千円ぐらい。約100坪で計10万円。でも固定資産税は宅地並み。高い野菜ではあります。

                畑隅にむしろ元気なこぼれ種

          • 岡本 恵 めぐみ on 2014年9月5日 at 6:42 AM :

            おはようございます
            今朝のお天気はいかがですか
            毎朝笑顔で迎えてくれる可愛い彼女たちが
            千四さんのパワーの秘密だったのですね
            今日もお仕事がはかどりますように
            美味しい朝ごはんになりますように

  14. このみ on 2014年9月4日 at 7:22 PM :

    こんばんは
    週末に長男と次男が帰ってきていたのでわが家のエンゲル係数が跳ね上がっていました。5月に従兄の結婚式でバタバタと帰ってきたのと違って2~3日でしたけどゆっくりした休暇でしたから久々に大笑いした日々でした。

    雨ばかりでしたけど、先ほどはダイナミックな夕焼けを本当に久しぶりに見ました。このところ昼も夜も空は蓋をしていることが多くて月や星も見えません。何日か前ふと窓を見たらぼんやりした三日月が恥ずかしそうに空に引っかかっていました。急いで次男を読んで「かわいいね~」と眺めました。でもあっという間。すぐに見えなくなりました。
    「あっ、もうおらん!」と叫んだら夫が呑気そうに「誰が~?」と聞きました。(なんかわれながら天然家族だっちゃ!)

    このところは俳句歳時記に鼻を突っ込んでいるワタクシです。先日の実家行きのバスの中でもかなり熱心に読みました。駄作の山を築きつつあります。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年9月4日 at 8:53 PM :

      このみお母さん、こんばんは。息子さんたちがそろってくれて、週末は素敵な家族の時間だったのですね。いいなぁ。一緒にご飯を食べるって最高の幸せです。このみさんとだんなさまでちゃんと帰る場所を守っているから、息子さんたちも精一杯羽ばたくことができるのでしょう。かわいい三日月を一緒に眺めた束の間の時間は忘れられないですね。
      俳句歳時記を読み込んでいるこのみさんに、とてもいい刺激を頂きました。基本の勉強を忘れてはいけないですね。つい小手先で言葉を繋げたりしてしまいます。着実に立派な宝物の山を築いて下さい。私もがんばります。
      最近ではいつ大笑いしたかしら・・・。「おもしろきこともなき世をおもしろくすみなすものは心なりけり」高杉晋作。智恵を働かせて楽しく過ごしたいですね。とりあえず今宵も良い夢をみましょう。ありがとうございます。ごきげんよう (^o^)

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

川柳文学コロキュウム
川柳文学コロキュウム創立10周年記念合同句集
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・110頁
ISBN978-4-86044-488-4

二宮茂男 電子書籍版も配信
ありがとう有り難う
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・138頁
978-4-86044-563-8

鈴木順子 電子書籍版も配信
夜明け前
定価: 1,944 円
四六版・ハードカバー・274頁
978-4-86044-405-1

川柳漫遊記 勢藤 潤 電子書籍版も配信
川柳漫遊記
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・162頁
ISBN978-4-86044-567-6

川柳の理論と実践 新家完司
川柳の理論と実践
定価: 1,728 円
四六判ソフトカバー・326頁
978-4-86044-428-0

田辺進水 電子書籍版も配信
一本の道
定価(税込): 2,057 円
四六版ハードカバー・函・190頁
4-86044-198

野村賢悟 電子書籍版も配信
川柳 擬
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・210頁
ISBN4-86044-233-4

太秦三猿 電子書籍版も配信
しなやかシニアの川柳図鑑-見て聞いてひと言多い猿となる
定価: 1,512 円
四六判・ソフトカバー・226頁
978-4-86044-471-6

岡本恵 電子書籍版も配信
かみさまのいうとおり
定価: 1,080 円
A5判変形・ソフトカバー・114頁
978-4-86044-431-0

新家完司 電子書籍版も配信
平成二十五年
定価: 1,080 円
A5判・ソフトカバー・138頁
ISBN978-4-86044-475-4

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K