Loading...Loading...

IMG_3095
 

今日は五七五ではありません

似てはいますが七五三の日です

 

何よりも姫さまが無事に育っていることに

とても大きな安心と

誰彼にということなく感謝感謝です

 

私の都合ばかりで

すっかり寒い季節になってしまいましたが

良いお天気でありますようにと

まずは天神様の方を向いてお願いしました

 

会えるだけで十分に嬉しいのに

「おばあちゃま」と呼ばれてとろけそうになるのに

着飾った姿のパフォーマンスはどんなでしょう

華やかな雰囲気にみんなの笑顔いっぱい

きっと私がいちばん幸せかもしれません

 
 

責任は両親ですとおばあちゃま   めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 祝御髪置”にコメントをどうぞ

  1. 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2016年11月27日 at 9:02 AM :

    恵さん おはようございます。お孫さんの七五三のお祝いですか。おめでとうございます。晴れるといいですね。乳幼児の死亡率が高かった昔は七歳までの子供は神の子とされ七歳になって初めて社会の一員として認められました。昔々の、我が子のとき、6人の孫のときのことが一つ一つ思い出されます。女の子は三歳と七歳、男の子は三歳と五歳ですか、何回も何回もお参りした記憶です。
    反省は、子どもをそっちのけにして、親と祖父母が中心の行事にしてしまったという反省です。無事に成長したことをお祝いする行事ですので、
    子どもを中心としたものにすることが大切。写真撮影も、神社での参拝も、家族での食事会もなるべく子どもを主体的に位置づけたいですね。
    有名神社までわざわざ出かけなくても、近くの神社でいいと考えます。家族そろってお食事会なで、子どもの成長をお祝いしてあげましょうね。
    良いお天気でありますようにとねがっております。

    • 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2016年11月27日 at 9:04 AM :

      恵さん おはようございます。お孫さんの七五三のお祝いですか。おめでとうございます。
      乳幼児の死亡率が高かった昔は七歳までの子供は神の子とされ七歳になって初めて社会の一員として認められました。我が子のとき、6人の孫のときのことが一つ一つ思い出されます。女の子は三歳と七歳、男の子は三歳と五歳、何回も何回もお参りした思い出です。反省は、子どもをそっちのけにして、親と祖父母が中心の行事にしてしまったということです。無事に成長したことをお祝いする行事ですので、子どもを中心としたものにすることが大切。写真撮影も、神社での参拝も、家族での食事会もなるべく子どもを主体的に位置づけたいですね。有名神社までわざわざ出かけなくても、近くの神社でいいと考えます。家族そろってお食事会なで、子どもの成長をお祝いしてあげましょうね。良いお天気でありますようにとねがっております。おめでとうございます。

    • 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2016年11月27日 at 9:10 AM :

      重複コメントご免なさい。

      • 岡本 恵 めぐみ on 2016年11月27日 at 4:21 PM :

        茂男さん、こんにちは。
        おかげさまで日中はお日さまが出てくれて助かりました。近くの神社でお参りして三歳になった成長ぶりを見せてもらって濃い一日でした。主役の姫さまは元気いっぱい。大人もエネルギーを分けてもらったような気がします。
        私はその時間の分ちゃんと前に進んでいるんだろうかと心許なくなります…。目の前の出来ることを精一杯、それしかないですね。
        今朝もありがとうございます。デスクワークははかどりましたか。12月に続く新しい一週間も元気に過ごせますように。

  2. AKK on 2016年11月27日 at 5:35 PM :

      可愛い盛りの三歳をみんなでお祝い、おめでとうございます。御髪置のご本人か、はたまたご両親か、何もかもがおめでたい、有り難い一日になったことでしょう。幸せ一杯だっためぐみさんに、私から「よかったね」をプレゼントしましょう。
     三歳ならきっと大人になるまで記憶に残りますよね。神主さんの不思議な声や季節の花の輝き、大人たちの笑顔、「おめでとう、ありがとう」にプレゼントもあったりしたら、今夜の深い眠りの中で脳がしっかりと記憶の引き出しにしまいこむはずです。これからの幸せな人生の約束みたいにも思えますね。
     雨が降ってきましたが、しっとりとめぐみさんも今日のことを反芻しながら良い夢が見られますように、、、

    • 岡本 恵 めぐみ on 2016年11月28日 at 5:50 AM :

      AKKさん、おはようございます。
      人は何歳くらいから記憶があるものでしょう。三歳の出来事を少しは覚えてくれているものでしょうか。でも周りにこんなにたくさんの Happy をプレゼントしてくれて、それたけで有り難いことですね。
      月曜日は雨のスタートになりました。じっくりと落ち着いて過ごしなさいというメッセージかもしれませんね。今日も無理せずがんばりましょう。いつもありがとうございます。

  3. 佐藤 千四 on 2016年11月29日 at 8:30 AM :

    おはようございます。
    御髪置、なんていい日本語なのでしょう。写真のリボンのよう。
    子や孫の幸せをただただ祈りお祝いする日本の文化は美しい。綾姫さまはもう3歳。元気で美しく聡明に成長なされることお祈りいたします。
    私の長男の長男の記念写真の衣装はいちばん安いお相撲さんのいでたちでした。まあ身分相応ですね。

       七五三遠い昭和は鉄兜

    • 岡本 恵 めぐみ on 2016年11月29日 at 12:18 PM :

      千四さん、こんにちは。
      御髪置という言い方は先日初めて知りました。今更ですが知らないことが多すぎます‥‥>< リボンのようとは何て素敵な表現でしょう。
      お相撲さんは大きくて強くて男子の憧れ。お孫さんの出で立ちは可愛らしいですね。すくすくと健やかに賢く優しく大きくなってくれたことでしょう。男の子も女の子も平和な時代を過ごして欲しいなと思います。
      その後大地の揺れは落ち着いていますか。寒くなりますから気をつけてくださいね。今日もありがとうございます。

       鎧兜は写真の中に閉じ込める
       

  4. このみ on 2016年11月29日 at 1:11 PM :

    こんにちは
    めぐみさん、プリンセス・あやさまの七五三誠におめでとうございます。健やかに育ってくれる小さな人たちの成長は本当に日々の宝物ですよね。自分たちのときはなんだかただ追いかけられるように時間を過ごしていて、ゆっくりまったりとの気持ちの余裕はなかったように思います。

    責任は両親ですとおばあちゃま   めぐみ

    まったく同感で笑ってしまいました。今の若いパパママは今のやり方があるようなので口出ししません。思う存分後悔のないよう育児に励んでもらいたいと思います。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2016年11月29日 at 4:22 PM :

      このみさん、こんにちは。
      祖父母は脇役と心得て、いざという時には何かお手伝いできるように体力の維持に努めます。子育てには二人のビジョンもあることだし、健やかに育ってくれたらそれで十分ですね。それにしても、ついこの間自分の娘が3歳だと思っていたのですが‥‥玉手箱を開けたような心地でもあります。いつもみんなを大きく見守っているこのみさんを、しっかり心の中で頼りにしているお子さんたちでしょうね。今年の残りも来年も穏やかな毎日が続いてくれるといいですね。
      朝晩はすっかり冷え込むようになりました。風邪ひかないように暖かくして休んでくださいね。いつもありがとうございます。

  5. エム on 2016年11月29日 at 2:10 PM :

    オメデトーの本人も
    言ってるヤツらもみ〜んなおめでたい
    ゆーか姫なら「オデメト〜」だもんね

    まあね
    チョクセツの責任は
    パパとママだけどね

    Aya 姫のルーツをさかのぼれば
    そりゃめぐみおばあちゃま!
    生きている化石ってか?

    ところで
    おんなのこはかわいくキレーにしてもらうけど
    おとこのこはどんなに着飾っても
    オレみたいにちょっとハズイのかもね

    • 岡本 恵 めぐみ on 2016年11月29日 at 4:28 PM :

      化石になるのはもうちょっと待ってね
      でも静かに一つの石になれたらそれもイイかも
      と思いました

      境内の女の子たちに比べて
      確かに男の子は
      どうしても控えめな雰囲気でしたね

      どの子どもにも
      それぞれにファミリーの歴史があると思うと
      不思議な空間でした

      私たちも歴史の一部なのでしょう
      それは年表の何ミリかに過ぎなくてもね
      恥ずかしがり屋さんのエムも明日も元気でね♪

  6. このみ on 2016年12月1日 at 8:47 AM :

    おはようございます
    今日からもう12月!!!???
    ゆっくり振り返る余裕もなく今年最後のひと月になってしまいましたね~
    個人的には11月はぐっちゃぐちゃな月だったので(お祭まではスムースだと思っていたのですが)12月は何とか穏便にお願いしますと祈るばかりです。

    しがらみを蚤のジャンプで飛び越える

    そういった心境です。皆様2016年最後を楽しく有意義にお過ごしくださいね!

    • 岡本 恵 めぐみ on 2016年12月1日 at 9:44 AM :

      このみさん、おはようございます。
      冷たい雨の朝になりました。あの暑さが懐かしくなってくるから人間は不思議ですね。風邪をひかないように転ばないように気をつけて、無事にあとひと月も過ごしたいものです。このみさんを見習って、ジャンプの心意気で乗り越えましょう。
      確か今月は名古屋行きの大きなイベントもありましたね…。準備は万端ですか。晴れの日がいいお天気になってくれますように。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation



岡本恵 電子書籍版も配信
かみさまのいうとおり
定価: 1,080 円
A5判変形・ソフトカバー・114頁
978-4-86044-431-0

星屑の方舟 山本由宇呆
星屑の方舟
定価: 1,296円
四六判・ソフトカバー・186頁
978-4-86044-461-7

にのみやしげお
この指にとまって幸せだったかい
定価: 1,080 円
A5変形版ソフトカバー・106頁
4-86044-222

江畑哲男・台湾川柳会
近くて近い台湾と日本-日台交流川柳句集
定価: 1,944 円
四六判・ソフトカバー・270頁
978-4-86044-557-7

尾藤一泉 配信予告
鶴彬の川柳と叫び
定価: 1,080 円
新書版・ソフトカバー・96頁
ISBN978-4-86044-384-9

川柳文学コロキュウム
川柳文学コロキュウム創立10周年記念合同句集
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・110頁
ISBN978-4-86044-488-4

赤松ますみ 電子書籍版も配信
川柳作家全集 赤松ますみ
定価: 1,080 円
文庫版・ソフトカバー・128頁
978-4-86044-703-8

野村賢悟 電子書籍版も配信
川柳 擬
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・210頁
ISBN4-86044-233-4

松橋帆波 電子書籍
YANAGI
定価: 1,296円
文庫判ソフトカバー・128頁
978-4-86044-824-0

江畑哲男
我思う故に言あり
-江畑哲男の川柳美学
定価: 2,160 円
A5判ソフトカバー・430頁
978-4-86044-555-3

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K