Loading...Loading...

片すみの広大な畑では

おかげさまで少しずつ

季節の野菜が育っています

かの地ではお姫様もすくすくと

そんなわけで

ご飯がわりのお豆腐をと

野菜売り場の「みらいっ娘」ではなく

久しぶりに工業団地まで買い出しです

少し早い百日紅よりも高く

池の噴水の水が上がったのを初めて見ましたが

これっぽっちも思いは届かず

今日も夕立はありませんでした

長い夏になりそうですね

「熱中症」がタコになる頃まで

どうかみなさまが元気で暮らせますように

8年目に突入のブログから

暑中お見舞い申し上げます

 

夏にしかできないことを探します   めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 夏には夏の”にコメントをどうぞ

  1. 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2018年7月19日 at 12:55 PM :

    恵さん こんにちは。暑いですね。季節の野菜が育っていますか。大地と陽の恵みですね。何よりです。また、お姫さまご一行のご来訪ですか。夏には夏の日々です。酷暑ですが、お気をつけてお楽しみください。ところで、昔の夏の日々をふと思い出します。少年時代、プールを兼ねた川で真っ黒になって遊びました。横浜の田舎ですが川でウナギが捕れました。美しい日本の美しい夏でした。さかのぼると、江戸の絵師たちは日本の夏の「雨」を世界に描き残しました。ところで、ブログは8年目ですか。スタートは2011年7月31日でしたか。ご縁ですね。気張らずに淡々と書き続けようではありませんか。酷暑にはご留意ください。今日もありがとうございます。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年7月19日 at 5:40 PM :

      茂男さん、こんにちは。
      わんぱくな茂男少年の様子を思い浮かべると楽しくなってきます。ウナギが捕れるほどの元気な川だったのですね。すっかり住宅地になってしまった横浜には隔世の感もお有りでしょう。今は今なりに美しい夏であってほしいものです。
      いつも支えてくださってありがとうございます。淡々とマイペースで続けられたらいいですね。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  2. on 2018年7月19日 at 1:11 PM :

    めぐみさん、こんにちは!
    暑い!暑い!熱い?
    昨日は東海地方を猛暑が襲いました。バテバテです。
     夏にしかできないことを探します   めぐみ  
    めぐみさんは、半端なく前向きですね。
    私は
     ナマケモノ夏から逃げる道探す   しかしながら見つかりません・・・

    さて、すずか路鑑賞、今回が最後になるのですね、残念です。
    いつも気にかけていただき、拙句を取り上げていただいていました。
    ありがとうございました。
    これで鈴鹿と縁が切れたわけではありません。柳歩さんが存命か否か、是非確認にお越し下さい。
    私は定期的にお邪魔し、ブログの記事は勿論、皆様とめぐみさんの会話を楽しませていただきます。

    夏本番!!!菜園で採り立ての新鮮な夏野菜をしかり摂り、厳しい夏を乗り切って下さい。
    私はしっかり昼寝をして、乗り切りたいと思っています。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年7月19日 at 5:51 PM :

      繁さん、こんにちは。
      時々気持ちだけは前向きになりますが、身体にはちょっと堪える毎日ですね。東海地方はとんでもない気温になっているようで…お見舞い申し上げます。とろけそうな気分を何とか持ちこたえて乗り切れますように。
      ありがたく鈴鹿の学び合いに参加させていただいて、あっという間の3年間でした。みなさまの作品にとても刺激を受けました。いいお仲間さんがたくさんいてうらやましくなりました。これからも確かな歩みで大きく羽ばたいてくださいね。
      ところで、誌上互選の最高点おめでとうございます。
       アメリカのサブに徹している日本  繁さん
      お昼寝はとても大切で効果的だと聞きました。私もなるべく実践しようと努力中です。これからもどうぞよろしくお願いいたします。今日もありがとうございます。

  3. このみ on 2018年7月19日 at 1:15 PM :

    こんにちは
    暑いでふぅ~~~~
    めぐみさんのブログも8年目なんですね~~~~
    あっという間に7年が過ぎたんですね。
    でもその7年間、それぞれの人たちにそれぞれの出来事があったのですね。
    私はすっかり日記のように書かせていただいたおかげでその当時何があって何を考えていたかがあらかたわかるようです。
    おかげさまでありがとうございます。

    酷暑。お互いに乗り切るしかありませんね!
    あとからあとから行事があるのに気がつけばもうその日が来て走馬燈のように過ぎてしまう。
    そんな中でも大切に日々をおくれたらと思います。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年7月19日 at 5:57 PM :

      このみさん、こんにちは。
      暑さ対策は個人の努力とは言っても、今年は尋常ではありません。というわけで?あれもこれも後回し。それではイケナイと思ってはいるのですが…。
      目の前の一日を無事に終えて明日につながる。そんな繰り返しが美しい走馬灯になってくれるといいですね。
      お忙しい毎日の中でいつも心に懸けてくださって本当に感謝でいっぱいです。おかげさまでここまで歩けました。ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  4. 竹内いそこ on 2018年7月19日 at 2:16 PM :

      こんにちわ めぐみさん
     あっという間に八年目でしたね。
     私はいつからお邪魔しているのかな、とアーカイブをのぞいてきました。
     
     花火があったり、ペコちゃんがいたり、赤い自転車。
     写真も素敵。エッセイ付のフォトブックという感じでした。
     まだまだページが増えますね。楽しみ~

       川柳えんぴつ社  第二回誌上大会のご案内をさせてください。

      ◎ 第二回 川柳えんぴつ社 川柳誌上大会

     課題 「雑詠」「わいわい」
               (一題二句詠 各題五名共選)

     選者 「雑詠」   赤井花城 (兵庫県川柳協会理事長)
               江畑哲男 (東葛川柳会代表)
               田中蛍流 (豊中川柳会会長)
               長島敏子 (すばる川柳会会長)
               弘兼秀子 (大竹川柳会会長)

        「わいわい」 天音夢草 (川柳展望社主宰)
               梅崎流青 (川柳葦群代表)
               鈴木公弘 (川柳同友会みらい会長)
               浜木文代 (石川県川柳協会副会長)
               濱山哲也 (青森県川柳連盟事務局長)

     投句用紙 専用用紙ですが、便箋、レポート用紙でも可。
      
     作品   未発表・ご自分の作品に限定します。
         住所、氏名、雅号、〒、☎を明記の上 各題二句ずつ書いてください。     

     投句料 千円(郵便小為替・郵便振替00750-8-2600 切手不可)

     締切り 平成30年10月31日(水) 当日必着

     投句先 〒932-0102 富山県小矢部市水島950
            川柳えんぴつ社誌上大会係 森谷正成宛

     問合せ先  090-2833-4361
            川柳えんぴつ社会長 坂下 淸

     発表  川柳えんぴつ誌平成31年4月号(予定)

     表彰  秀句賞・入選者賞

     主催  川柳えんぴつ社 

      皆さんのご参加をお待ちしております。     

     
     

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年7月19日 at 6:04 PM :

      いそこさん、こんにちは。
      川柳えんぴつ社第二回誌上大会の要項が詳しく決まったのですね。ご覧になっているみなさま、ぜひご一緒に参加いたしましょう。錚々たる選者さんに楽しい課題。良い作品が集まりそうですね。盛会をお祈りいたします。
      アーカイブも見てくださってうれしいです。これからも楽しみなんて最高のエールをありがとうございます。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
      暑さを越えた暑さが続きそうです。どうぞご自愛くださいね。

  5. このみ on 2018年7月20日 at 7:48 AM :

    おはようございます
    いそこさん、えんぴつ社誌上大会のお知らせありがとうございます。
    「わいわい」?むずかしすぎる~~~。
    たいてい即効のワタクシも「う・」と息を呑みました。
    「雑詠」も今のからっぽの脳からは何も降りてこないし。
    でもがんばって参加します!(また早々に佐賀から来てます~~なんて言われてしまうかもしれませんけど)

    昨日は主人の友人ご夫婦とご飯を食べに行きました。
    2年前の冬、名古屋でライブジャズ喫茶に連れて行ってくれた友人です。息子も彼に安室奈美恵さんやJUJUさんのコンサートに連れて行ってもらうというお世話かけっぱなしのありがたい方なのですが、現在彼は福岡をとても気に入っていて奥様と離れて福岡在住。仕事を休んで来られた奥様と久々にお会いしたのでした。
    烏賊の活き造りにとても感激していただきよかったです。お酒も食事も極上でした。たっま~~~にはいいですよね。

    蝉がガンガン鳴いてます。夏です。
    地球の気候が少しずつ変化しているのか、日本も温暖気候から亜熱帯気候に変わりつつありますね。体を合わせていくのは大変ですね。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年7月20日 at 10:02 AM :

      このみさん、おはようございます。
      昨日は気の置けないお友だちといい時間でしたね。新鮮な烏賊の活き造りですか〜聞いただけでとろけそう。お酒と楽しい会話も格別だったことでしょう。
      最近ではご馳走はグルメ番組を見るばかり‥‥>< 暑くても三回ご飯の時間がやってきます。さてお昼はどうしましょう。
      うまく暑さと付き合って今日も無事に過ごせますように。

  6. AKK on 2018年7月20日 at 10:38 AM :

     暑中見舞いをいただいたら、どんな風にお返事申し上げればいいのでしょう。筆不精の私にしてみれば、めぐみさんのブログはハガキ4、5枚分ありますからすごいエネルギーだなあと思います。私は八月が生まれ月なので暑さには強いと思っていたのですが、真っ白な強い光と体温ほどの気温が束になって襲ってきているのですからちょっと厳しいですね。
     噴水のバックの空が綺麗ですね。本当は太平洋高気圧からはしゃぐような夏の風が吹いてくる季節のはずです。入道雲に見とれているような夏を送りたいものです。そろそろ「熱中症」がイカくらいになりました。私は夏は汗をかくものということできましたから、体に水を通すのは上手です。でも少し体のセンサーがへたってきていますから経験任せにしないように気をつけます。
     うなぎを食べて元気を出そうか、冷たいそうめんか夏野菜か、それともご馳走かき氷か。夏には夏のお楽しみって、これじゃ食べることばっかり、、、

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年7月20日 at 12:29 PM :

      AKKさん、こんにちは。
      夏生まれのAKKさんでも、さすがにこのところの陽気はこたえますよね。無理をしないで気分だけでものんびりといきましょう。
      百日紅より高く上がった噴水は見ているだけでもイイ気持ちです。それでも空には届かないのですが‥‥。正に夏全開といった空模様ですね。
      暑中見舞いを受け取ってくださってありがとうございます。ていねいに読んでくださっていること、それだけでうれしいお礼状です。元気の出る美味しいものをしっかり食べて元気な週末をお過ごしくださいね。

  7. このみ on 2018年7月20日 at 8:29 PM :

    こんばんは
    えんぴつ社の課題むずかしすぎると言っていたのにあるところの川柳を見ていたらむくむくとインスピレーションがわいてきて、もう午前中には送ってしまったワタクシです。ひらめくとそれ以上考えられなくて。いそこさま。参加するだけのワタクシをお許しくださいませ。4句考えるの楽しかったです♪

    「あなたのさくら色」の一次審査通過作品が発表になっていました。なんと3部門とも通過でびっくり。これから消えて行くのでしょうがとりあえず手ごたえありでした。好きな公募で入るとやはりうれしさ倍増です。
    今もNHK短歌や俳句、酒折連歌など気が向いたときに参加できる公募を楽しんでいます。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年7月21日 at 5:31 AM :

      このみさん、おはようございます。
      さくら色には3部門すべて一次審査通過という快挙でおめでとうございます。そんな人は他にはいないんじゃないかな。こうなったら全部門でトップ賞を期待しています!
      えんぴつ社の方も早いですね。第1号かな? きっといい作品が生まれたことでしょう。楽しみですね。私もじっくりとがんばります。

  8. 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2018年7月21日 at 12:37 PM :

    恵さん こんにちは。暑いですね。ところで、「豆乳アイス」ご賞味いただきましたか。私はかみさんに3個いくらかの「豆乳」を買い込んでいただき、今日、バナナを冷凍庫で凍らせて頂きました。いけますよ。こんな酷暑の日も一家でグランド暮らしのお隣さんへ振る舞いたいと考えています。おいしくて、経済的でもあります。是非、ご賞味ください。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年7月21日 at 5:55 PM :

      茂男さん、お暑うございます〜。
      豆乳はまだですが、125mlの小さい紙パックの大人のカルピスというドリンクを凍らせてみました。簡単にシャーベットができて美味しかったです。今度は是非豆乳にチャレンジです。凍らせたバナナも定番ですね。冷たいものは体の中から冷やしてくれて助かります。
      それにしても、こんな毎日でも野球少年ファミリーは頑張っているのですね。差し入れはきっと喜ばれることでしょう。私も遠くからエールをお贈りします♪

  9. 竹内いそこ on 2018年7月21日 at 11:59 PM :

    こんばんは めぐみさん このみさん

    夜になっても気温が下がりませんね。
    明日になったら下がる、明日になったら!
    毎日そう願いながら天気予報をみています。

    さすがこのみさん‼️
    投句一番乗りじゃないかな。
    発想をつかむ力がこのみさんの持ち味。
    ありがとう私もやります‼️

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年7月22日 at 5:39 AM :

      いそこさんおはようございます
      天気予報はずっと同じ
      明日は晴れ、暑くなるでしょう
      もうしばらく辛抱が必要ですね

      それにしても真夜中の送信時間
      ちゃんと眠る時間も大切ですよ
      身体と心を回復させるお休みタイムも
      取ってくださいね♪

  10. 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2018年7月24日 at 7:16 PM :

    恵さん こんばんは。いい風がきたので、夕食前に拙宅の回りをぐるっと見回り雑草の元気なのに驚かされました。この酷暑の大地にしっかりと根を張って「太陽バンザイです」。早速、一騎打ち。玉の汗を拭いています。私どもも雑草のように元気で太陽とハモろうではありませんか。近況報告です。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年7月25日 at 5:34 AM :

      茂男さん、おはようございます。
      さすがに夕方になると、ほんの少し気温が下がってくれて楽ですね。あまりのカラカラぶりが心配で昨日はしっかり水まきをしました。それだけで息がしやすくなるみたい…!
      日照りの中の帰宅は大変だったことでしょう。日中は一生懸命身体を休めることを考えたいですね。無理しないことも大切。お日さまと小声でハモろうかと思います♪

  11. 夢香 on 2018年7月30日 at 5:45 PM :

    めぐみさん、こんにちは。
    猛暑に豪雨&迷走台風と気象の大変化が起きていますね。
    これからどうなるのでしょうか?

    見事な夏野菜、夏を乗り切るエネルギーに変化してくれますね!!

    8年目に突入のブログ、おめでとうございます♡
    末広がりの8年目、これからも楽しみにさせていただきます。

    新鮮な想い広がる八年目

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年7月31日 at 7:01 AM :

      夢香さん、おはようございます。
      汗をかかないようにずっと冷房の中にいるのも身体には良くないようで‥‥でもこの暑さの中で運動というのもリスクが大きいような気がして‥‥。早く丁度良い陽気になってくれることをひたすら待っています。
      夢香さんも健康第一でお過ごしくださいね。いつも見守ってくださってありがとうございます。何よりの力となっています。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

      振り返るより前を見て歩こうね

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

川柳漫遊記 勢藤 潤 電子書籍版も配信
川柳漫遊記
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・162頁
ISBN978-4-86044-567-6

松橋帆波 電子書籍
YANAGI
定価: 1,296円
文庫判ソフトカバー・128頁
978-4-86044-824-0

江畑哲男
我思う故に言あり
-江畑哲男の川柳美学
定価: 2,160 円
A5判ソフトカバー・430頁
978-4-86044-555-3

新家完司 電子書籍版も配信
平成二十五年
定価: 1,080 円
A5判・ソフトカバー・138頁
ISBN978-4-86044-475-4

江畑哲男編
ユニークとうかつ類題別秀句集II
定価(本体2,000円+税)
四六判ハードカバー・332頁
ISBN978-4-86044-638-3

尾藤一泉 配信予告
鶴彬の川柳と叫び
定価: 1,080 円
新書版・ソフトカバー・96頁
ISBN978-4-86044-384-9

太田紀伊子 電子書籍版も配信
風と組む
定価: 1,851 円
四六判・ハードカバー・224頁
4-86044-068-4

岡本恵 電子書籍版も配信
かみさまのいうとおり
定価: 1,080 円
A5判変形・ソフトカバー・114頁
978-4-86044-431-0

川柳の理論と実践 新家完司
川柳の理論と実践
定価: 1,728 円
四六判ソフトカバー・326頁
978-4-86044-428-0

たむらあきこ 電子書籍版も配信
川柳集2010年
定価(税込): 1,404 円
四六版・ソフトカバー・126頁
978-4-86044-390-0

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K