Loading...Loading...

さて雑草たちに目をやれば
季節ごとにどれだけの種類が
次々と芽を出し
咲いては実を結んだか

その名は知らなくても
すべてに個性は宿り
人の手が届くかに関わらず
与えられた生を全うする

選ばれて
日本ほうれん草
雑草のように育つか
特別な存在として生きるか

人に生まれた運命にばかり
心を傾けるのではなく
重くのしかかる何かを
はねのけず受容するということは

 

手を焼いて嫌ってみても我が身なり   めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 いい日種蒔き”にコメントをどうぞ

  1. てじま晩秋 on 2017年11月7日 at 8:06 AM :

    めぐみさん、おはようございます!

    奇しくも家のかみさんも「日本ほうれん草」昨日蒔いたとか。
    小型耕耘機持っている友達のかみさんにお世話になったとか。
    畑が井戸端会議的になっているとか。結構なお話です。
    今日は暖かいので多々やることがあるとか。僕も手伝いに行きますよ。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年11月7日 at 9:10 AM :

      晩秋さん、おはようございます。
      なんだかうれしい偶然の一致ですね。それにしても耕運機を使えるとは大規模農園です。うらやましいなぁ。どちらの畑も元気に育ってくれるといいですね。
      ところで種の袋を開けてびっくりしました。トゲトゲの種なんです。本当は水に浸してから使うらしいのにそのまま蒔いてしまいました。大丈夫かしら。せめてこれからたっぷり水やりをしてきます。
      今日も気持ちの良い畑日和の一日になりそうですね。朝からありがとうございます。

  2. 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2017年11月7日 at 9:04 AM :

    めぐみさん おはようございます。ポパイの怪力のエネルギの源ホウレンソウですか。寒さに強い元気者ですね。霜柱の大地に根を張り日に日に育っていきます。ところで、私はサッとゆでておひたしが大好きですが、炒め物、汁物の具はもちろん、グラタン、パスタ、チャーハンなどにも幅広く使えて彩りも鮮やか、大活躍ですね。贅沢な自家製のホウレンソウと仲よくして気ぜわしい年の瀬を笑顔でお過ごし下さい。触発されて私も楽しくなりました。ありがとうございます。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年11月7日 at 9:25 AM :

      茂男さん、おはようございます。
      ポパイの大好きなほうれん草の缶詰はどんなお味なんでしょう。でもきっと採れたての方がおいしいですよね。今回は蒔き方に一抹の不安がありますが毎日ちゃんと見てあげるようにします。隣では春菊と大根が育っていて可愛い子どもたちのようです。
      世界情勢がいろいろ大変な時なのに関心ごとは身の回りのことばかり。私は自分勝手な雑草のような人間かもしれません。せめて時事川柳の勉強は続けたいと思います。今朝もよみうり入選おめでとうございます。うれしさのお福分けをありがとうございます。

      • 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2017年11月7日 at 6:51 PM :

        めぐみさん、こんばんは。ご丹精のほうれん草、春菊、大根、かけがえがないですね。こんな贅沢はありません。ポパイにもお裾分けを上げたいです。ところで、世界政治も、国内政治も、為政者は国民の一人ひとりが自分の身の回りのことをしっかりと成し遂げることが前提です。今のままでいいと考えます。自信を持って下さい。また、時事川柳の勉強はコツコツとお願いいたします。お礼が遅れましてご免なさい。ありがとうございます。

        • 岡本 恵 めぐみ on 2017年11月8日 at 5:39 AM :

          心強いアドバイスをありがとうございます。勉強といっても茂男さんのお部屋が頼りです。これからもぞうぞよろしくご指導くださいませ。
          今日もできることを精一杯いたしましょう。朝日を待つ一番好きな時間です (^o^)

  3. このみ on 2017年11月9日 at 8:22 AM :

    おはようございます
    以前NHK短歌で選んでいただいた歌で「私の歌など雑草よりも目立たない」と言うような内容のものがありました。雑草。。。強いな~~と思います。お墓掃除のときなどかわいい花が咲いている雑草は抜きたくないのですけどそうもいかず。

    お祭りが済んでまだちょっと脱力状態です。のせいか昨日の実家行き、いつも以上にくたびれました。ホントに年なんだな~~と実感する日々です。たまには主婦の仕事さぼってみた~~い!!!

    以前夏井先生のブログで募集のあった「雪」が歳時記として本になっていました。
    応募者の優れた作品も大家の歌人たちと共に掲載されていて見ごたえのある一冊。何よりセレクトされた雪の写真の美しさ(家庭画報の出版社、世界文化社です)。永久保存版かなと思い買ってきました。私もおまけのように最後らへんに入選句として載せていただいていました。(虫眼鏡で見ないとわからない)俳句大好きな人々の作品集としても楽しめるかなと思います。次回からの募集は今のところはがきのみのようなので、もう少し考えて考えてもっとハートに響く句を出してみたいな~~とは思っています。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年11月9日 at 12:01 PM :

      このみさん、こんにちは。
      昨日はご実家行きでお疲れさまでした。行き帰りのバスの中では少しでも休めたでしょうか。主婦の仕事は毎日フル回転ですね。気持ちだけでも、のんびりゆったりいきましょう。
      今朝はお天気が良かったので洗濯物を外に干しました。そうしたら先ほど配達の人が「全部飛んでますよ〜」と教えてくれたのです。油断していたおかげで、かえって仕事を増やしてしまいました><
      雪の歳時記ですか。このみさんの作品も載っているなんて素敵です。掲載おめでとう♪ どこかで探してみたいですね。世界文化社なら写真も素晴らしいことでしょう。天気や季節の贈り物は心を豊かにしてくれますね。
      今日も笑顔の一日になりますように。ありがとうございます。

  4. 竹内いそこ on 2017年11月9日 at 8:40 PM :

    こんばんわ めぐみさん
     ほうれん草ですか。
     ほんと、今は高い! という所帯じみたお話ではないですね。
     あのほうれん草がタンポポの親戚だというのだから、最初はびっくりしました。
     そういえば、葉っぱが丸いものとギザギザのものが八百屋さんに並んでいて、納得。
     日本ほうれん草はギザギザですね。
     
      このみさん、お疲れ様でした。
     お祭りは大変ににぎわったのでしょうね。
     ゆっくり休んでくださいね。
     「雪の歳時記」掲載おめでとうございます。
        ・・・私も読みたくなりました。図書館にあるかなあ。
       探してみます。

     

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年11月10日 at 7:04 AM :

      いそこさん、おはようございます。
      野菜は旬になるとお安く手に入るので、育てる楽しみの方が大きいのかなと思います。食べるために大きく育てる人間って、ある意味ザンコクかな…。でも美味しく食べてポパイのようになれたらうれしいな。
      そして賞味期限?の切れた種を一ヶ所に蒔きました。こちらはスプラウトとして頂くために。小さなお楽しみです。
      web句会の入選おめでとうございます。快調ですね。いそこさんはしっかり川柳モードの秋とお見受けします。
      今年一番の冷え込みというアナウンスがしばらく続くのでしょうか。風邪などひかないように気をつけてくださいね。今日も晴れ渡る天気図のような明るい日になりますように。ありがとうございます。

  5. このみ on 2017年11月10日 at 5:32 AM :

    おはようございます
    めぐみさん、いそこさん、やさしいねぎらいありがとうございます。
    今の私はちょっと抜け殻なんですが、次から次とやって来る小さな問題の積み重ねを許容できない器の小ささをつくづく感じています。ため息。ふぅ~~。。。

    お祭りは去年より忙しく賑わいました。お天気もよかったし、すべてのことがほとんど順調に運んだことが何よりありがたかったです。でも年々皆年をとるししんどいね~~とか言いながら三日間を過ごしましたよ。お客さんたちも皆気持ちのいい方たちばかりで楽しい時間を過ごすことができました。

    夏井先生の「雪の歳時記」は新刊なので今本屋さんに並んでいます。図書館には置いてあるのかな~~。「掲載」とかそんな大袈裟なものではありませんよ~~~。でも募集期間に組長(夏井先生のこと)のブログに投稿された本当にたくさんの俳句の中からたくさんの句が掲載されていて、一人ひとりの熱い息吹きが感じられるいい本になっていると思います。
    とにかく一枚一枚の写真が素晴らしくてそれだけでも私にとっては手元においてある価値大です。
    いそこさん、web毎週句会おめでとうございます♪いい作品が読めて楽しい♪
    私はまだ50句には達していないのですが、これまであった(忘れてたんですけど)10万アクセス句会などの記念句会を見たら合計で12句ほど掲載されていたので「まっいいかな」とまたもやアバウトに考えてます~~。今後は数の呪縛を離れてのんびり参加したりしなかったりすると思います。とにかく今抜け殻であまり頭働きません~~~。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年11月10日 at 7:14 AM :

      このみさん、おはようございます。
      もう数えきれないくらいの入選作品ですね。どれもその時の精一杯の足あと。マイペースで前を向いていれば少しずつ増えてゆくのでしょう。今日はどんな一句が生まれるかなと広い空に深呼吸です。
      私も自分では気がつかないくらいのペースで無理がきかなくなっているような気がしないでもありません。代わりのない身体ですから思いっきり優しくしてあげてくださいね。

  6. AKK on 2017年11月10日 at 1:36 PM :

     めぐみさんちでは ♩い〜い日〜旅〜立ち〜ではないのですね。♩い〜い日種〜蒔き〜と歌ってみたら、一人で笑ってしまいました。楽しい気持ちで居られるっていいものです。
     根元のところが真っ赤なほうれん草はポパイも食べたことはないはずです。寒さに耐えたら甘くなるってえらいなあ。生なら少しアクもあるんでしょうけど、美味しいのだから雑草とは言いませんよね。
     私は欲張りですから、雑草のようにも特別な存在としても生きていきたいと思います。その先にあると思われる自己受容などは、いくら寒さに耐えたって私には無理というものです。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年11月11日 at 6:46 AM :

      AKKさん、おはようございます。
      百恵さんの代表曲の一つ、良い歌でしたね〜♪ い〜い日種〜蒔き〜の後を続けて替え歌にならないかと考えています。
      あるお宅から自家製のほうれん草を頂いた時に、その美味しさに感動したことがありました。丁寧に育てて霜に当たって最高の食べ頃だったこともあるのでしょう。その後それ以上のほうれん草に出会ったことがありません。我が家の赤ちゃんたちはどうでしょうか。楽しみです。
      AKKさんは雑草のようにたくましく与えられた場所でしっかりと根をはり尚且つオンリーワンの存在であるのだろうと思います。言葉の端々から毎日への覚悟と心意気を感じます。ぼんやりと過ごしがちな私には有り難い刺激になっています。いつもありがとうございます。よい週末になりますように。

  7. このみ on 2017年11月11日 at 5:11 AM :

    おはようございます
    めぐみさん、前日でどきどきかもしれませんが明日がんばってね。
    気持ちと呼吸を整えて。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年11月11日 at 6:49 AM :

      このみさんが一緒にいてくれるような気持ちになっています٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
      もうジタバタしても仕方がないですね。気持ちと呼吸を整えてスタートラインに立てますように。あと一日穏やかにきちんと過ごしましょう。うれしいエールをありがとうございます。

  8. 夢香 on 2017年11月11日 at 2:54 PM :

    めぐみさん、こんにちは。
    いよいよですね!!
    ご健闘をお祈りいたします。
    どうぞご無理をされませぬように・・・

      マイペース保ち自分を生きていく

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年11月11日 at 9:01 PM :

      夢香さん、こんばんは。
      今になって何だか心配でたまらない…(>_<;) 早く終わってほしいようで、それももったいないような気もするし…。人間ってわがままですね。
      先日は大竹市文化祭川柳大会での幾つもの入選おめでとうございます。109名もの参加者ですからうれしいですね。車で20分くらいは丁度よい距離の会場ですね。秋のドライブも楽しめたでしょうか。また次の大会でも活躍されますように。心強い応援をありがとうございます。

      早々とお寿司とケーキで前夜祭

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

にのみやしげお
この指にとまって幸せだったかい
定価: 1,080 円
A5変形版ソフトカバー・106頁
4-86044-222

太田紀伊子
ユーモア川柳乱魚コレクション
定価: 1,296 円
新書版・ソフトカバー・136頁
ISBN978-4-86044-458-7

松橋帆波 電子書籍
YANAGI
定価: 1,296円
文庫判ソフトカバー・128頁
978-4-86044-824-0

田辺進水 電子書籍版も配信
一本の道
定価(税込): 2,057 円
四六版ハードカバー・函・190頁
4-86044-198

田辺進水 電子書籍版も配信
川柳作家全集 田辺進水
定価: 1,080 円
新書版・ソフトカバー・128頁
ISBN978-4-86044-760-1

江畑哲男
我思う故に言あり
-江畑哲男の川柳美学
定価: 2,160 円
A5判ソフトカバー・430頁
978-4-86044-555-3

新家完司 電子書籍版も配信
平成二十五年
定価: 1,080 円
A5判・ソフトカバー・138頁
ISBN978-4-86044-475-4

尾藤一泉 配信予告
鶴彬の川柳と叫び
定価: 1,080 円
新書版・ソフトカバー・96頁
ISBN978-4-86044-384-9

二宮茂男 電子書籍版も配信
ありがとう有り難う
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・138頁
978-4-86044-563-8

赤松ますみ 電子書籍版も配信
川柳作家全集 赤松ますみ
定価: 1,080 円
文庫版・ソフトカバー・128頁
978-4-86044-703-8

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K