Loading...Loading...

ミルク色の朝なのにあなたはそこで何を見ているのですか

恥ずかしそうに染まってもう冬の眠りの中へと入っていくのですね

 

 

 

 

 

 

 

あちらでは花をつけ

こちらでは実となり

落ち葉のカーペットには早々と

幹と枝のシルエットが似合います

 

紅きひと枝の

寄り添うさきは

背の高い彼の広い肩巾の強い腕の中

 

忙しく行き来する魔法使いさんのそばで

まだ来て欲しくはない色のない冷たい季節と

暖かな部屋の中で誰かを待ち続けることに

思いを馳せています

雅に青海波でも踊りましょうか

今日は私一人の

紅葉の賀

 

 

クレヨンで大きく描いた冬の歌  めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 色即是秋”にコメントをどうぞ

  1. 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2014年12月6日 at 7:28 AM :

    恵さん おはようございます。寒太郎がやって来る前の、紅葉もピークが過ぎ、いちょうやもみじの葉が風にのってヒラヒラと舞い落ちる。私は、この季節が大好き。春もいいですが、何か、浮ついていますね。京都時代は、ひとりで、「哲学の道」を、よく、散歩しました。もの思いにふける地蔵さまとの出会い。また、落ち葉のふわふわのカーペット、身体が浮いている感触。脳裏に浮かぶの、米子の時代の「大山」の秋。「幹と枝」のシルエット、大欅並木がいいですね。もはや、人間の世を越えて、細い枝の先までも、一本、一本がオンリーワンの世界を謳歌する。お陰様で、朝のひととき、懐かしい、京都と米子の足跡を訪ねました。ありがとうございます。素敵な、晩秋の一日をお楽しみ下さい。どうぞ、爽やかに。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年12月6日 at 9:23 AM :

      茂男さんには京都の哲学の道がお似合いですね。その頃の思いが今ずいぶんと形になっているのでしょうね。オンリーワンの物たちの中で自分を見つける散歩道。私には家の中の小さなドアだったりコンビニへのわずかな道路だったりですが、場所ではなくて心の持ちようだと今更ながらに思います。
      今宵はお孫さんたちと賑やかな夕食会、楽しみですね。今日は音の日、茂男さんのお耳に、心に、いい音がたくさん届きますように♪今日もありがとうございます。

  2. エム on 2014年12月6日 at 5:47 PM :

    チョォ〜ットだけ知ってるよ
    光GENJIとトーノチュージョーが
    ローラースケートでムヤミに
    カ〜メ〜ハ〜メ〜ハァ〜って踊るやつだろー?

    フジツボに赤ちゃんできちゃって
    ヤヤコシーコトになっちゃってんのにダンスかよ
    ヒミツだもんね
    ナイショなんだからさ

    でもBUTシカシ
    ムラサキノモノガタリに書いてあんだから
    読んだひとはミィ〜ンな知ってるぜ

    ところで
    ヤツってさ
    背の高い肩巾の広いイケメンじゃなくて
    ポッチャリのナキムシのオボッチャマ
    それのナニがE〜んだよぉ〜

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年12月6日 at 8:23 PM :

      会ってみたいですねぇ光源氏さんに
      ムヤミに、もとい、ミヤビにセイガイハを舞う姿は
      お楽しみの少ない時代にさぞかし刺激的だったことでしょう
      それにしても紫さんは小説の書き手としてホントに素晴らしすぎます
      全部一人で書いたとしたら超人的な仕業
      今の作家さんが彼女を越えるのはかなり難しいでしょうね
      でも私たち一人一人にもオリジナルなストーリーがある
      長編は難しくても五七五で切り取ることならできるかな
      なんて大それたことを思っています

  3. 竹内いそこ on 2014年12月6日 at 8:31 PM :

     めぐみさん こんばんは
    色のない季節が突然やってきました。
    朝はまだ大丈夫とふつうタイヤで仕事にきて、さあ終了、よい週末をと言ってたら外は真っ白!
     ノロノロ運転で帰ってきました。
    でも、結構植物はしたたかで、白い雪をバックに、自分色を引き立てるカラスウリや、椿が鮮やか。
     人間も鮮やかなコートをきて外に出ましょう!
    ふ・ゆ・に・ま・け・る・な・!!
     

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年12月7日 at 7:19 AM :

      いそこさん、おはようございます。
      帰りが突然に雪道というのもビックリですね。こわかったでしょう。無事に家まで辿り着いて良かったです。今朝はこちらも道路際の温度計がマイナス3度の表示でした。気合いを入れないと人間まで固まってしまいそうですね。
      今日は冬のお楽しみを探しに元気に出掛けてみましょうか。美味しい中国茶と冬の野菜を買いに行きたいな。いそこさんにとっても、気持ちの良い日曜日になりますように!

  4. エム on 2014年12月6日 at 9:25 PM :

     紅葉の賀が終わると極端に色の少ない季節がきます。何もかもが灰色になってしまったような気がするものです。ところで、ヨウツベで見ましたが、青海波って四股踏んでいるようなおどりですね。いいと言えばいいし、、、。

     いそこさんの「ふ・ゆ・に・ま・け・る・な」がいいですね。負けないですよきっと。闘いませんから。私たちは自然の一部ですから、季節と闘うことに意味はありません。きっと人間同士も闘わないほうがいいでしょう。他人も自分も同じ人間ですから勝っても負けても誰もが損をします。
     川柳も闘わせないでくださいね。そんなことのために生まれてくる訳ではないはずです。俳句や短歌も同じで作り出すものではなくて生まれてくるものだと思うのです。もちろん産みの苦しみはあるにしても、ちゃんとひとりで存在できるだけの力を持っていますからね。      
     産みの苦しみとも闘わないでください。それが一番のおたのしみであるはずです。生まれてきてくれたという喜びへの大切なプロセスなのでしょう。そこに自分を置けば時間も空間も無限大。こんな愉快なことはありません。
     
     千年以上も前に、作品として一人歩きをはじめてしまった「源氏物語」。小説の出来はめぐみさんのいうとおりすばらしいと思います。紫式部という人に会ってお話をしてみたいですね。もちろん「かみさまのいうとおり」のめぐみさんにも、、、。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年12月7日 at 7:26 AM :

      そうですね、闘いというのは、勝っても負けても損をするのですね。文芸であるはずの川柳に闘いなどというものは存在しないはず。生まれてきてくれたという喜びへの大切なプロセス、という言葉はとても意義深いですね。かみしめます。我が身を振り返って、もっとゆったり時間も空間も無限大という楽しみを味わいたいものだと思いました。素敵なアドバイスをありがとうございます。今日はどんな作品と会えるかな。楽しみ、楽しみ。

  5. AKK on 2014年12月6日 at 9:29 PM :

    私はエムではありません。
    間違えてしまいました。
    どんどんよくなるブログと、めぐみさんのオノロケのせいです。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年12月7日 at 7:27 AM :

      オノロケではなくてオイロケでしょう!?
      いつも楽しい深いメッセージをありがとうございます。

  6. 夢香 on 2014年12月7日 at 8:49 AM :

    めぐみさんおはようございます。
    今朝も昨日に続いて、我が家の庭はうっすら雪化粧をしています。

    これからは「モノトーン」の季節ですね。
    昨年のNHK川柳大会の特選句

      モノトーン私の色を深くする
      めぐみさん

    がぴったりの季節ですね。

    昨日は、姪の子供(四歳)の発表会を見に行きました。劇や合奏、歌など子供なりに頑張っておりました。
    帰ってから、その子と「かるた」をしました。まだ字は読めないのですが、絵をみて取っていましたね。
    ちびっこパワーをしっかりもらった一日でした。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年12月7日 at 11:47 AM :

      夢香さんの昨日は素敵な一日でしたね。4歳の姪っ子さんは、大好きなおばちゃまが見に来てくれて、うれしくてうれしくて、とても張り切って演じていたのでしょうね。目に見えるようです。可愛いね。カルタも絵を見て取ってしまうなんて、頭のいいこと!将来が楽しみです。私まで幸せな気分になりました。お福分けをありがとうございます。
      モノトーンの句はもう一年前になるんですね。今年の締め切りはもうすぐですが未だに迷って困っています。改めて懐かしい句を紹介して下さってありがとうございます。自分の色が少しは深くなってきたのかどうか、小さい人たちの成長ぶりを見ていると心もとないですね。でも一歩ずつ少しずつと思っています。
      夢香さんには楽しい予定が近づいてきてドキドキですね。気持ちのよい日曜日になりますように!

  7. さくら草 on 2014年12月7日 at 9:12 AM :

    色々走り回っていたらまた喉の扁桃腺が痛くなりましたΨ( ●`▽´● )Ψ キャハ♪
    かかりつけの耳鼻咽喉科の先生もいい加減あきれてます。
    「大体老人になると腫れなくなるよ」と友人がいうので安心していたら
    例外もいるのですね。
    これじゃ~100歳まで付き合うのかな~
    高齢になって扁桃腺がいまだ化膿する人いますか!!

    「クレヨンで大きく描いた冬の歌」めぐみ  このさわやかな句に今朝は楽になった私です。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年12月7日 at 11:54 AM :

      さくら草さんも喉がウィークポイントなんですね。今はいかがですか。声を使わないですめばよいのですが、そうもいかないですね。由紀さおりさんは夏でも冬でもスカーフを手放さず喉だけは過保護にしているそうです。さくら草さんも首の周りを温めてうがい薬で丁寧にケアしてあげましょう。人に言うのは簡単ですが続けるのはなかなかムズカシイ(><)これからもっと寒くなるので、ますますお大事にして下さいね。
      さくら草さんの冬の歌も、九州に日本中に大きく響き渡りますように♪ありがとうございます。

  8. このみ on 2014年12月7日 at 12:19 PM :

    こんにちは
    突然ずっしり重いダンボールが届いて送り先もあまり記憶がなくて開けたらなんとたっくさんの野菜の宝石箱でした♪何でも11月末ごろのお祭り(?)で川柳の投票結果3位に入ったご褒美とのこと(句は不明)。「???」と思って三昧を紐解いてみたらなんと6月締め切りの公募でした。忘れた頃に何とやらですが先方さんの律儀さに思わず頭が下がる思いでした。
    にしても!!すっごい野菜の量!!めぐみさんがお隣なら即お福分けに行けるのに~~と思いましたよ!やっぱり何でも参加しておくべきだなと改めて思いました。久々の大漁でした~~♪

    いそこさん
    「咲くやこの花賞」おめでとうございます♪いそこさんはまだあと何回かの入賞があると思いますが誘っていただいたこの句会、私は一度だけでも入れてよかったです♪

    • 竹内いそこ on 2014年12月7日 at 9:59 PM :

      こんばんは このみさん
      教えくださってありがとう。
      急いであきこさんのお部屋を覗いて確認しました。
       今期初入選です。そろそろ全ボツかも、と弱気と戦っていた所でした。
       このみさん、今回のお名前は?また新しい顔でデビューされたのかな?
       でも、難関の誌上句会にひとつでも入選できて良かったです。ご一緒できて嬉しいです。

      • 岡本 恵 めぐみ on 2014年12月8日 at 4:05 AM :

        脱皮して警戒心がつく鱗  いそこさん

        おめでとうございます。お魚の美味しい土地に住む人ならではの一句でしょうか。あの鱗はかなり手強いですよね。私にもきっとたくさんのウロコがついているのだろうなぁと思いました。

  9. 岡本 恵 めぐみ on 2014年12月7日 at 1:27 PM :

    このみさん野菜どっさりおめでとう☆
    野菜の川柳大会だったのかな?美味しい賞品はうれしいご褒美ですね。先ほど私も一週間ぶりに野菜を仕入れて来たところです。カゴに二つ山盛り。レジの人に、やっぱり育ち盛りのお子さんがいると食べますね〜なんて言われました。いえいえ我が家は高齢者3人家族です。ほとんどベジタリアンに近い食生活なので。野菜カゴが空っぽになっていたので、今はホッとしているところです。このみさんのお家に遊びに行かれたらよかったね。
    ちなみに今夜はどんなメニューが並ぶのでしょう。しばらくビタミンたっぷり生活を堪能出来ますね。がんばって頂きましょう( ⊙‿ ⊙)

  10. このみ on 2014年12月8日 at 7:08 AM :

    おはようございます
    いそこさん
    「咲くやこの花賞」でのワタクシは本名です。たぶん入賞は難しいだろうと想うところは本名が多いですね(笑)前回の「舞う」で選んでいただきました♪最初で最後です。
    ところで前から思っていたのですが「いそこさん」はご本名ですか?あまりないお名前なので。企業秘密であればノーコメントでけっこうです(笑)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年12月8日 at 7:16 AM :

      今朝も冷え込みますね
      雪のあるところでは大変だろうと思います

      お名前の由来には興味を魅かれますね
      このみちゃんもリスみたいで可愛いし
      どこからの発想なのかしら
      川柳の実がたわわに実りますように・・・かな^^

  11. このみ on 2014年12月8日 at 8:14 AM :

    「このみ」という名前がおよそふさわしくない岩窟王のおっちゃんみたいなワタクシですが、皆様とお会いすることもないと思うのでイメージだけでも取り繕っています(笑)
    以前もお話したことがあると思うのですが習字を習っているときにすごくかわいい独身女性がいてそのかたが「木の実」というお名前。苗字は違っていたのですが「結婚されるなら森野と言う苗字の方がいいですね」と言ったら「???」という顔をされたので「森野木の実ってイメージピッタリかと思って」と言ったら大笑いされていました。それで私がいただいたのですが今はもう使ってないネームだし、でもころころ変えたらわかりづらいかなと思ってこちらではそのまま使わせてもらっています。
    私はそのときバッタリ思いつきで使う名前が多くて、たぶん投稿をはじめてから100以上は名前を使っていると思います(笑)

  12. 岡本 恵 めぐみ on 2014年12月8日 at 8:47 AM :

    う〜ん・・・すごい
    100人のこのみさんが集結したら最強!!
    と思いました♪

  13. 竹内いそこ on 2014年12月8日 at 12:45 PM :

     こんにちわ めぐみさん、このみさん
    いそこは本名なのですよ。
     漢字があまり名前に使われないので呼んでもらえなくて、ひらかなにしました。
     これが雰囲気が柔らかくて、案外好評なので、定着しました。華やかな名前も考えたのですが、似合わないと自分で却下。
     何につけても不器用です………(・・;)

  14. たかこ on 2014年12月8日 at 2:31 PM :

    めぐみさん

    やっと旅行記終わったので遊びに来ました。書き込みありがとうございました。
    野菜の話題や名前の由来など話が楽しく飛び跳ねていますね。

    これから夫のお弁当を詰めます。
    お弁当を電子レンジで温める瞬間が一番好きらしくって、幼稚園児のような人です。
    冷蔵庫には、夫のコーナーがあって、おまんじゅうやジャム納豆、ヨーグルトなどがぎっしり。

    めぐみさんのご主人はご自分で買物に行かれますか?

    いそこさん漢字は少し変わっていましたね? 思い出せませんが…。
    では、ちょっと急ぎ足でお礼を言いたかったので…バイナラー♪

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年12月8日 at 5:26 PM :

      たかこさん、お帰りなさい!
      楽しい旅行記は、まだ序盤だと思いますが、ありがとうございます。ワクワクしながら読ませてもらっています。全身マッサージはダイナミックですね。経験はないのですが、日本でのオシャレなエステとはちょっとイメージがずれるような気がしました。でも逞しく精一杯生きている人たちとのふれあいは、自分の国や生活をもう一度別の視点から見直すきっかけになるかもしれませんね。
      買い物は毎週コープさんを頼りにしています。とにかく平日は動けないので、休みの日に野菜の買い出しに連れて行ってもらいます。たかこさんのご主人さまは可愛らしいですね。好きな物にこだわりがあって、それもジャムやヨーグルトがお好きとは、私、気が合いそう。家のパンも食べてもらいたいなぁ。オイシイヨ ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
      明日は「川柳すずか」の発送日ですね。その準備でお忙しい中をオークン!←カンボジア語でありがとう、たかこさんに教えてもらって覚えました。イントネーションはどんなかな?

  15. 夢香 on 2014年12月8日 at 9:03 PM :

    めぐみさんこんばんは。
    昨日朝から今日午後3時頃まで、冬眠しておりましたー(@_@)。
    何とマイカーが故障したんです??。

    今日、昼前に車屋さんに来ていただきました。なんと前輪がパンクしておりました。
    少しずつ空気が抜けたみたいです。 
    なぜかハンドルが重い、車が沈んだようなー状態でしたがー。
    昨日、車屋さんはお休みで、お昼前まで家でおとなしくしておりました。

    午後ようやくパンクを直していただきました。

    そして、妹のアッシーくんで郵便局にゆうパックを出しに行きました。それからスーパーでお買い物。私は電器店に行き欲しいものをゲットしました。
    もろもろの用事を済ませて、その足で、母の顔を見に特養へ。元気な顔をみてホッといたしました。

    明日は、学校へ行くことができます、嬉しいなー(^-^)v。

      

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年12月9日 at 6:10 AM :

      冬眠から醒めた夢香さん、おはようございます。無事に直って良かったですね♪今思えば空気が抜けたくらいで済んだことに感謝です。これから道路が凍ったり雪道だったりしますから、十分に気をつけてお出掛け下さいね。それにしても妹さんがお近くにいらっしゃるのは心強いですね。持つべきものは優しい兄弟!?お母さまもお変わりなくて何よりでした。

      追伸。12月はクリスマス仕様の切手がお似合いです。ジングルベルが聞こえてくるみたいですね☆夢香さんの今日も良い一日になりますように。

  16. 夢香 on 2014年12月9日 at 9:33 AM :

    めぐみさんおはようございます。
    やさしいコメントをいただきましてありがとうございますm(__)m。

    車は、空気みたいな存在ですね。
    動くことが当たり前だと思っていましたがー。あらためて感謝でございます。

    妹は、車で5分くらいのところに住んでおります。
    近くにいるので心強い存在ですね。

    今日は、早速、郵便局に行きます。クリスマス仕様の切手をゲットしたいと思います。

    寒い中、毎日届けていただく赤いバイクに感謝しています。

     雪を蹴り赤いバイクのプレゼント

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年12月9日 at 10:00 AM :

       雪を蹴り赤いバイクのプレゼント  夢香さん

      全く心から同感です。おまけに暗くなるのが早くて配達も大変ですね。気持ちよく集荷もしてくれるので本当に頼りにしています。昨日は、たまたま普通ハガキの在庫を切らして年賀状を使ってしまったのですが、夜になって郵便局から電話がありました。年賀状ですが明日配達しても良いものですか?と。一枚ずつ丁寧にチェックしてくれていることに感激でした。日本中つながっていられるのは、ネットもそうですが郵便屋さんの存在が大きいですね。感謝状をお贈りしたい気持ちです (^o^)

  17. 夢香 on 2014年12月9日 at 1:07 PM :

    めぐみさんこんにちは。
    郵便局からのお知らせは、良かったですね。
    年賀状は15日から受付けがはじまりますからチェックをすると思いますね。

    「ぐりとぐら」の切手をゲットしました(^^)v。

    そういえば、先日のかるたの絵も「ぐりとぐら」でしたよ。

    めぐみさんのおかげでかわいい切手に
    出会えましたね。

    ありがとうございます(*^^*)。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年12月9日 at 2:53 PM :

      お帰りなさ〜い
      ぐりとぐらの切手が手に入って良かったね
      品切れの所もあるそうなので・・・☆

  18. 佐藤 千四 on 2014年12月9日 at 3:33 PM :

    こんにちは。
     幹と枝が螺鈿の太刀のようです。
     落ち葉は赤い千鳥のようです。
     鉄塔のガッチリした腕の中で優雅に風に揺らいでいます。
     まるで雅楽を舞うように。

            紅葉も冬もクレヨン好きな色
             

  19. 岡本 恵 めぐみ on 2014年12月9日 at 4:42 PM :

    千四さん、こんにちは。
    赤い千鳥のよう・・・改めて写真に戻ると本当にそんな風に見えてきました。ふわりと飛び立ちそうです。千四さんの目線は優しいですね。この色合いは何日間もったかしら。今ではすっかり地面に落ちてしまいました。
    千四さんの12月は忘年句会もあってお忙しいですね。でも温泉地での集いは最高かな?たっぷりとリフレッシュしてきて下さいね。
    可愛らしい返歌をありがとうございます。鉛筆も好きですがクレヨンも好きです。

  20. 太陽の陽子さん on 2014年12月10日 at 10:49 PM :

    こんばんは。
    めぐみさんのブログは空間が美しいですね。
    計算されつくした感じがあります。
    写真と文字の色のバランス、改行のタイミング。
    内容の前に、外見も美しい。
    もちろん内容も (*^-^*)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年12月11日 at 6:36 AM :

      陽子さん、おはようございます。
      空間まで味わってくださってありがとうございます。立派な「川柳つばさ」の編集に長く関わっていらっしゃる陽子さんにほめてもらえると、とってもうれしい!なかなか思うようにまとまりませんが、言葉にある沈黙を視覚的にも伝えられたらいいなと思います。
      ところで、昨日の南日本新聞の「郷土の雑誌」コーナーにトップでの紹介は素敵なニュースですね。文芸活動にも理解のある新聞社さんですね。国文祭のPRも力になってもらえそうです。そして「川柳つばさ」は「つばさ」らしいという一色に染まっていないところが魅力です。大らかなリーダーさんだからこそでしょう。来年はますます大きく羽ばたく年になります。スタッフのみなさまもメンバーさんも健康第一で実力を発揮されますように。
      今朝も冷え込んでいますが、鹿児島ではさくら草やカキツバタが咲き始めているのですね。忘れずに遊びに来て下さってありがとうございます。おかげさまで、うれしい朝になりました。陽子さんにとっても実りある一日になりますように。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

江畑哲男
川柳句文集 熱血教師
定価:2,100 円
A5判・ハードカバー・226頁
ISBN978-4-86044-604-8

川柳文学コロキュウム
川柳文学コロキュウム創立10周年記念合同句集
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・110頁
ISBN978-4-86044-488-4

鈴木順子 電子書籍版も配信
目覚まし時計
定価: 1,080 円
四六判ソフトカバー・162頁
ISBN978-4-86044-615-4

ベビーピンク 阪本きりり
ベビーピンク
(Baby pink)
定価: 1,296円
四六判ソフトカバー・246頁
978-4-86044-591-1

野村賢悟 電子書籍版も配信
川柳 擬
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・210頁
ISBN4-86044-233-4

星屑の方舟 山本由宇呆
星屑の方舟
定価: 1,296円
四六判・ソフトカバー・186頁
978-4-86044-461-7

江畑哲男・台湾川柳会
近くて近い台湾と日本-日台交流川柳句集
定価: 1,944 円
四六判・ソフトカバー・270頁
978-4-86044-557-7

強制しないオムライス 植竹団扇 電子書籍版も配信
強制しないオムライス
定価: 1,620円
A5版ソフトカバー・234頁
978-4-86044-312-2

江畑哲男編
ユニークとうかつ類題別秀句集II
定価(本体2,000円+税)
四六判ハードカバー・332頁
ISBN978-4-86044-638-3

川柳漫遊記 勢藤 潤 電子書籍版も配信
川柳漫遊記
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・162頁
ISBN978-4-86044-567-6

2020年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K