Loading...Loading...

雨雨雨のそんな私を
何処へ連れて行くの
お天気は文句無し
きっと涼しいお山の方ね

DSC_0003

いつでもサプライズ
いつもの赤い靴を履くようにとの指示です

あ あれは

DSC_0008

サザエさんの香りもしてきました 海!

DSC_0024

大きなお魚がお家へ帰ろうとしています

DSC_0025

迎えに来たのは私?
それとも浦島太郎?

DSC_0055

動物園ではありません
でも ぞうさんです

DSC_0019

岬めぐりの途中に素敵なものがありました
ふたりで鳴らしたら写真が撮れない
「愛と絆の鐘」
どんな音がするのでしょう

DSC_0062

あれれ
あれは何?

行かなくちゃ

DSC_0057

も~ぉい~ぃよ〜ぉ〜
まあだだよ

DSC_0058

わ~い
いっただきま~~~す

IMG_0836

でもね

ホントは
この人に会いに来たのです
会いたかった
会えて良かった
感激でした

めでたしめでたし

 

赤い靴はいて雨情に会いに行く   めぐみ

 

 

あっ それから
これはちょっと
恥ずかしいけど
素敵なサプライズのお出迎えでした

虹色に生まれて空へシャボン玉   めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 梅雨の晴れ間に”にコメントをどうぞ

  1. 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2014年6月19日 at 8:25 AM :

    恵さん おはようございます。梅雨の晴れ間に、「野口雨情記念館」などへのドライブ。いいですね。途中の北茨城物産展、新鮮なネタどっさりのの「握り寿司」も美味しそう。ハマッ子私は「赤い靴」フアン。「赤い靴 はいてた女の子 異人さんに つれられて行っちゃった。横浜の 埠頭から船に乗って 異人さんにつれられて行っちゃった・・」、山下公園で膝を抱えて、南の海を見詰めています。また、JR横浜駅の改札の斜前で、来訪者をお迎えしています。今朝は、大好きな、野口雨情さん、何回も何回も歌った「十五夜お月さん」、「七つの子」、「赤い靴」、「青い眼の人形」、「シャボン玉」、「こがね虫」、「あの町この町」、「雨降りお月さん」、「証城寺の狸囃子」など、童謡は、みんな雨情さんの勢いですね。お陰様で「赤い靴」をくちずさむ、素敵な朝になりました。有り難うございます。

    • 岡本 恵 岡本 恵 on 2014年6月19日 at 9:11 AM :

      茂男さん、おはようございます。
      お忙しい朝に雨情の世界をご一緒に遊んで下さってありがとうございます。山下公園の赤い靴の像はとても控えめな存在で、ずいぶん捜してやっと見つけました。全国に何カ所かあるそうですね。横浜駅の前は気がつきませんでした。新しく出来たのかしら。自分の歌がいつまでも愛されているなんて、雨情さんは幸せですね。
      生家に残されていた肉筆原稿の赤ペンの文字が衝撃的でした。時間を越えて大切なメッセージを受け取った気分がしています。ドキドキが止まりません。

  2. 佐藤 千四 on 2014年6月19日 at 8:54 AM :

    おはようございます。
     彼が赤い靴を要求したのにはわけがあったのですね。彼にはサプライズではないのです。素敵な先輩が居られると町興しも助かりますね。サプライズだったのはシャボン玉。それは写真の分かりやすいところに止まってくれました。
     「愛と絆の鐘」はたしか恵さんのお宅にもあるじゃないですか。

          虹色も赤もうれしいサプライズ

    • 岡本 恵 岡本 恵 on 2014年6月19日 at 9:24 AM :

      千四さん、おはようございます。
      楽しい仕掛けのある立派な記念館でした。テレビで紹介したすぐ後だったので混んでいたらどうしようと心配していたのですが・・・もっとみんなが遊びに行ってくれたらいいなと思います。生家の方にはお孫さんがおられて、エピソードをいろいろと話して下さいました。優しい童謡の歌詞の裏には、悩みも葛藤もあったのだろうと想像します。雨情が歩いた海岸で、同じ海を見てきました。

      ところで、6月の鈴鹿インターネット句会の秀作おめでとうございます。

       復旧の電車笑顔を振りまいて  千四さん

      お題は「やっと」やっと、やっと、の気持ちが詰まっていますね。そこにいる人にしか詠めない作品は立ち姿が力強いと思いました。いつも素敵なメッセージをありがとうございます。

  3. てじま晩秋 on 2014年6月19日 at 9:18 AM :

    おはようございます。
    恵さんの言われる、水海道に臨時勤務中、幾度か遊びに行った件、石岡や土浦の同僚の車で飲みに行きました。従いまして水海道の何処か特定できません。(若い時から「飲みに行く誘い」は断ったことありません)
    シャボン玉との遊び、いい絵になってますね。あきらさんのカメラアングル! プロですね。
    雨情と言えば即「枯れすすき」が浮かびます。森重久弥のレコード持ってましたが現在不明。
    20数年前の家の建て替え時、サヨナラだったのかも。いい詩ですね。

    • 岡本 恵 岡本 恵 on 2014年6月19日 at 10:03 AM :

      晩秋さん、おはようございます。
      「枯れすすき」も有名ですね。船頭小唄として有名になりました。記念館にはお宝になりそうなレコードもたくさん飾ってありました。もちろんガラスケースの中ですが。
      若い頃の俳句の短冊や詩の推敲の跡がのこっている色褪せた原稿、確かに彼はそこにいました。雨情のお顔のイラストは北原白秋の手によるものです。坪内逍遥から雨情に宛てた手紙も飾ってありました。教え子への愛情のこもった手紙でした。切磋琢磨できる仲間との出会いや師と仰ぐ人との出会いは、人間を育ててくれるものなのですね。私も、川柳のご縁で尊敬できる人たちに出会えた「奇跡」を大切にしたいと思いました。
      晩秋さんは埼玉県川柳協会副会長を6年間も務められてお疲れさまでした。今度は別の形でますますご活躍下さいね。日曜日はさいたま大会でしょうか。お天気にも恵まれますように!いつもありがとうございます。

  4. このみ on 2014年6月19日 at 3:49 PM :

    こんにちは
    ブログメニューを開けばめぐみさんがおおらかに笑ってくれています
    そのやさしさに皆さん引き寄せられるように集まってこられるのでしょうね
    お一人お一人を旧来のお友達のように温かく迎えてくださるめぐみさん
    ひまわりのような方なのでしょうね。

    それにしてもこのシークレットな黒い窓の映像を開くと。。。。
    めぐみさん
    わっかい~~かわいい~~うらやましい~~の世界デス!
    こんなに奥様をかわゆく撮ってくださっているということは、あきらさんもうすっかりお体は回復なさったのですね。うれしいです。

    昨日は実家へ行ったのですが帰りのバスで少し精神をおかしくされたご婦人が乗ってきて運転手さんにずっと大声でひどい悪態をついていました。通路を挟んで隣の私は運転手さんの真後ろに座っていたのですが彼が気を悪くして事故が起きるのではないかと気が気ではありませんでした。でも運転手さんというのはやはりどんな客が乗ってくるかわからない想定で訓練されているのでしょうか。始めはほかの皆さんの迷惑になるから静かにしてくださいとやさしく注意したのですがますます逆上。後は放っておかれましたが、そのご婦人のしつこいことしつこいこと。
    とりあえず事なきを経て運転手さんは降りる乗客より先に下りて一人ひとりに謝ってくださいました。「立派だな~」と感心しました。
    毎週バスに乗っているとたまにはいろんな事故に出くわしたりとはらはらすることもあります。何事もなく行き帰りできた日はラッキーだったと思うようになりました。
    (またもや関係ない話ですみません)

    • 岡本 恵 岡本 恵 on 2014年6月19日 at 9:07 PM :

      このみさん、こんばんは。
      恥ずかしい写真や動画はさらっと見てもらえたら十分です。撮影もテイクワンでO.K.でありました(?_?) そして私はひまわりというよりイヌフグリのように地味で控え目なタイプです・・・自分で言うとおかしいね。
      ご実家へのバスの旅は毎回ハラハラですね。それにしても世の中には色々な人がいますね。バスのドライバーさんはさすがにプロの対応でお見事でした。そんな時はどうするか、ちゃんと訓練も受けているのかな。いつかは銀座4丁目のあんぱんの木村屋さんで騒いでいるご婦人もいましたっけ。人混みで注目を浴びたいという気持ちなんでしょうか。とにかくこのみさんが無事に帰って来られて良かったですね。
      「いちごがおいしい白くま」という大きなアイスをお土産に頂いて(自分で買うにはかなり高め)とても美味しくて幸せで夏はいいなぁと単純に思った私でした。このみさんにとっても、明日も美味しい一日になりますように!

  5. AKK on 2014年6月19日 at 4:34 PM :

    なんともまた楽しいお散歩ブログですね。動画はドキドキ手ぶれでしょうか。素敵です。雨雨雨でメランコリックになっていた分、解放された感じが伝わってきます。砂浜の岩も「愛と絆の鐘」もめぐみさんらしい捉え方ですね。そして本音のお食事タイム。写真のポーズは素ですか?それとも要求されるのですか?待っているときの手の表情が何か迫ってくるものがあります。お腹空いてたでしょ。

    ところで、野口雨情だけが書いてあったら素人にはコメントできないですよね。偉大過ぎます。どうやってあんな詩を書くのだろうと考えたりしないでいい歌だなぁと浸ってしまえば良いのでしょうが、同じ人間なんだから私にも一つぐらいは書けないかと考えたりするからいけないのですね。

    動画を見て、昨年のキャンペーンを思い出しました。もうすぐ3周年?

    • 岡本 恵 岡本 恵 on 2014年6月19日 at 9:22 PM :

      AKKさん、こんばんは。
      久しぶりの遠出でしたから前の日からウキウキして道中のおやつもたくさん用意しました。でもお昼がご覧のとおりのスペシャルメニューで大満足。北茨城はすっかり元気です。指先まで待ちきれない表情で失礼致しました。ハズカシイ (><)
      雨情の肉筆原稿は本邦初公開だそうですよ。色褪せた原稿用紙に赤ペンの書き込みがびっしり。推敲の詩人と呼ばれているのも頷けます。彼でさえそうなのだから、私たちがさらりと詠める訳がありませんね。悩んで迷ってやっとなんとか形になるのかもしれません。それにしても思い出すだけでゾクゾクする感動があります。カッコ良く言えば創作意欲に火がつく、というところです。機会があったらぜひみなさまも、雨情の生家に並ぶ原稿用紙を見て欲しいと思いました。
      そして、そうです、もうすぐおかげさまで3周年を迎えることになります。ありがとうございます。変わらぬご指導ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

  6. さくら草 on 2014年6月19日 at 4:47 PM :

    めぐみさん
    盆地に住んでいる私は、海の新鮮な幸が大好きです。
    お友達と海沿いに行きたいのも目的は、お魚がたべたいのです。
    海は津波が怖いのですが、四方を海に囲まれた日本では
    海も大切な食糧供給源ですね。
    こちらは霧島焼酎の本場で大きな工場があります。(芋焼酎)
    さつま芋畑が多いです。
    それと都城牛・高城観音池ポーク(豚)が有名です。

    • 岡本 恵 岡本 恵 on 2014年6月19日 at 9:44 PM :

      さくら草さん、こんばんは。
      霧島焼酎の本場ということで、地元ではスペシャル焼酎が頂けたりするのでしょうか。家でさくら草さんの話をしたら、いい所にお住まいだと家族がうらやましがっていました。黒霧島というブランドが有名で美味しいそうですね。いつかプレゼントしてあげようと心に決めました。
      美味しい海の幸はいいですね。特にホタテ、エビ、大好きです。おみやげは出来立てのちりめんじゃこを袋に一杯買いました。今度どこかでさくら草さんのお勧めの都城牛・高城観音池ポークに出会えたら買ってみようかな。こだわりのお味でしょうね。楽しみです。
      夏野菜も美味しい季節、身体の中から元気になりましょう。いつもありがとうございます。

  7. エム on 2014年6月20日 at 2:28 PM :

    ウジョーってヘンな顔
    フツーはウソでもチットはイーク描くもんだよ

    でもBUTシカシ
    すんごいヤツなんだよね
    オレがちっちゃいころ  オレハサイショカラデカイ
    メイドが歌ってくれた  ウソ

    ヨンバンの
      赤い靴 見るたび 考える
      異人さんに 逢うたび 考える

    「考える」のトコ
    「思い出す」からジブンで直したんだよ

    どんだけチガウのかセツメーはいらないけど
    どんだけチガウか考えると「考える」はEね

    • 岡本 恵 岡本 恵 on 2014年6月20日 at 5:07 PM :

      言葉で説明が出来なくても
      何回も口にしてみると
      どちらがE感じか分かるかもしれないね

      そう言われれば
      小さい子の話だから
      思い出すというよりも
      考えるの方が確かに相応しい

      この歌には5番もあったのです
      でもカットしたみたいですね

      あぁ頭の中に
      赤い色した推敲の原稿が
      未だにしっかり残っています

      エムのお話を聞いて
      またまたリアルな映像になっていました
      肉筆の重みですね

  8. 無冠帝 on 2014年6月20日 at 3:33 PM :

     昼間から知人と地元温泉に入り633ccのビールの大瓶を5本飲んで帰ってきたところです。飲んだ後のせいか雨情よりも生チラシ丼が一番目につきました。海鮮丼と生チラシ丼との違いをかねがね疑問に思ってましたが、酢めしと普通のご飯との違いと分かりました。食べ慣れたせいか酢めしの方が好きです。今晩はめぐみさんの写真に触発されて今晩は生チラシを食べます(笑)。
     明日明後日は朝日川柳が休載日なのでゆっくり出来ます。ほろ酔い加減なのでつまらないコメントになりゴメンナサイ!

    • 岡本 恵 岡本 恵 on 2014年6月20日 at 5:17 PM :

      無冠帝さん、こんにちは。
      温泉にビールとは、いい一日でありました。そんなに飲んでお腹は大丈夫ですか。でも楽しいお酒はいいですね。海鮮丼と生チラシ丼の違いは気にしたことがありませんでした。どちらでも美味しそうです。出てきたお皿を見て、こんなに一杯!と思ったけれど全部きれいにごちそうさまでした。
      新聞の川柳欄がお休みだと気が抜けてしまいますね。ゆったりといい時間にブログを思い出して下さってありがとうございます。充電の週末も楽しくお過ごし下さいね。

  9. 無冠帝 on 2014年6月20日 at 5:36 PM :

     今日載ったのでゆっくり土、日休めます。実は友人がビールと味噌ラーメンをご馳走してくれました。持つべきは良き友人です。一眠りしたのでまたこれから飲みます(笑)。

    • 岡本 恵 岡本 恵 on 2014年6月20日 at 5:51 PM :

      ほんとだ!
      「三歩譲って百歩前進」
      朝日川柳おめでとうございます♪
      今日は祝賀会ですね
      良きお友だちを大切に
      美味しいお酒をどうぞ (^o^)
      Cheers!

  10. このみ on 2014年6月21日 at 8:12 AM :

    おはようございます
    今回のエッセイの写真の中では海の像さんが一番好きです♪楽しそう~~

    昨日は思いがけずいくつかの入賞のお知らせが舞い込んできたのですが、自分でも理解できないような句でした。う~~~~~ん。。。。。私って変なんじゃぁ。。。?
    思えばこれまで自信作ってあまり選ばれていないような?
    ギャップに今頃戸惑っているワタクシです
    でもマイペースで楽しむことにします~~
    目標の4000までとりあえず30を切りました。達成は7月にずれ込みそうです(笑)

    • 岡本 恵 岡本 恵 on 2014年6月21日 at 9:10 AM :

      このみさん、おめでとうございます♪
      うれしいお知らせが幾つも舞い込んで来たなんて、いい日でしたね。早く詳しく知りたくてたまりません。自信作は案外選者さんに届かなかったりしますね。でも第三者の目からみてその作品に魅力があるということだから、自分の新しい部分を再発見したと思えば楽しいものです。理解できないってどんな作品なんでしょうか。ミステリアスでワクワクしています。
      目標の数についてはもう神の領域ですから、マイペースでさくさくと塗り替えて下さいね。
      最近私に届くのは、コンクールの賞品というよりも、抽選で当たる懸賞の品物が多いようです。実力でなくて運がいいのですね。もう少しじっくり落ちついて取り組みたいと気持ちばかり焦っています。このみさんにとっても静かな週末になりますように。雨にも気をつけて下さいね。

  11. 竹内いそこ on 2014年6月21日 at 9:13 PM :

     こんばんわ、めぐみさん このみさん
    そうですね。私にとっても静かな週末です。この静かな間に、いろいろ課題にじっくり取り組もうかと考えています。
     七月に締め切りの課題が二つ。きっとお二人も挑戦されるのではないかな。
     画面には現れないライバルたちがいると思うと、闘志が湧くというよりも仲間がいるという確認のようでほわっと暖かくなります。
     ふふふ、月末の大きな大会は、またレポートを書きますね。

    • 岡本 恵 岡本 恵 on 2014年6月21日 at 9:46 PM :

      いそこさん、こんばんは。
      地元での大きな大会を前に、束の間の静けさでしょうか。いそこさんは今頃ワクワクドキドキしてるかな、それともすっかり落ち着いているのかな、あれこれ想像していました。何よりもベストコンディションで当日を楽しめるように体調を整えて下さいね。会いたい人や素敵な作品との出会いが待ち遠しいですね。お土産話を楽しみにしています。
      私もいそこさんと同じ気持ちです。大切なお友だちが全国にいてくれると思うと、ここがどんな場所だったとしても一人ぼっち感はなくなります。ほんとうに有難いことです。
      いそこさんの鉛筆からとっておきの一句が生まれますように☆

  12. このみ on 2014年6月22日 at 5:37 AM :

    おはようございます
    いそこさん
    私にもお声かけありがとうございます
    7月の〆切一つはマガジンですね。私は参加しません。めぐみさんもいそこさんもがんばってくださいね。応援しています。もう一つは何だろう?いそこさんのことだからきっとビッグタイトルでしょうね。「川柳三昧」の募集中を見ると本当にすごい数の募集が載っていますがいつも脳トレ程度に参加して興味がある公募には私もじっくり取り組んでいます。でもかなり減ったので少し退屈しています(笑)
    あるところで見つけた俳句の公募、上位の方にはイラストが付けてもらえるというので張り切って出し始めましたが参加一度目はその次の秀逸と入選。残念!面白そうなのでしばらくはチャレンジ予定です。

    • 岡本 恵 岡本 恵 on 2014年6月22日 at 5:55 AM :

      公募は星の数ほどあるので、何を選ぶかというところが先ず悩みどころですね。相性よく楽しめるものが最高ですが、なかなかおあつらえ向きのものは少ないです。
      俳句にイラストをつけてもらえるなんて面白そう。なるほど、情景や風景が見える作品が良いということでしょうか。川柳もそうかもしれませんね。
      昨日は採れたての玉ねぎと胡瓜を届けて下さる方がいて、フレッシュな重さに感動しました。今日は夏野菜たっぷり献立になりそうです。それではまたね。

  13. on 2014年6月23日 at 8:01 AM :

    チョット時間がありませんので、取り急ぎ御礼申し上げます。

    鈴鹿の大会、めぐみさんの念力で??? 開場の時間あたりから雨が上がり、
    そして、132名もの参加と盛会でした。
    ありがとうございました。

    雨が上がったため、たかこさんが、皆様にご注意をしたにも係わらず10本程、傘が置いてきぼりになったとか・・・・

    さて、山手線、ヒントなしで正解! 詩、川柳&とんちまで 神様は不公平???と
    ぶつぶつつぶやいています。 また、機会あればお邪魔致します。 今から出かけます。

    • 岡本 恵 岡本 恵 on 2014年6月23日 at 8:53 AM :

      繁さん、おはようございます。
      昨日は楽しい大会で何よりでした。その後体調はいかがですか。どうぞお大事になさって下さいね。今朝はお出かけ前の大切な時間に、一番にご報告をありがとうございます。みなさまのチームワークの成果ですね。大成功、ほんとうに良かったです。
      クイズはあれで正解なのかなぁ。他に何かあるかもしれません。でも楽しいひと時でした。遠くから仲間に入れて頂いてありがとうございます。また楽しいお話、気持ちまで優しくなるお花を楽しみにしています ♪

  14. エム on 2014年6月23日 at 5:57 PM :

    雨ってナニ?
    梅雨ってナニ?
    オレってナニ?
    カンガエて答わかっても
    雨はふる
    梅雨もある
    オレもいる

    センリューってナニ?
    ブログってナニ?
    カンガエるからムズイんだ
    カンガエない オレはね

    連打は気化ないから ジョ-ハツカ
    サカノボって
    ひざポンをヒタスラ押忍まいにち オ-エンダンチョ-

    オレのホカにもいるねモノズキが・・・

    • 岡本 恵 岡本 恵 on 2014年6月23日 at 8:33 PM :

      リニューアルされて
      見たよの応援ボタンが付きました
      タイトルかコメントをクリックすると下の方に出てくるけれど
      知らなければ分かりにくい・・・(><)
      遡って今までの投稿にも押せるのですね

      コメントを書くよりも気軽に合図してもらえますね
      ひざポンボタンだけでも とても励みになります
      ありがとうございます

      でも匿名だから
      こちらからお名前が分からなくてお礼も言えないのが残念です
      できればひと言でもコメントでお声を聞かせてもらえたら
      もっとうれしいです

      考えて答わかっても
      雨はふる
      オレもいる

      考えるから難しい?
      なるようになる
      あるようにそこにある

      エムは偉い

      すべてをありのままに受け止められれば
      モヤモヤした悩みも少しは減るのでしょうね
      でもそれが一番難しい

      いつまでたっても成長期です ガンバル
      エムの応援団長は百人力!
      頼りにしています

      ところで
      晩ご飯のハンバーグとポテトサラダで
      お腹いっぱいで苦しくて眠いです・・・
      エムも食べ過ぎには気をつけましょう

  15. love on 2014年6月23日 at 9:20 PM :

    おいしそうな海鮮丼♡
    ふたりで食べたらおいしさ倍増ですね♡♡

    最近はお肉よりおさしみを買うことが増えました
    DHA?は何にいいのかな?頭が良くなるのかな?と思いながら(笑)

    • 岡本 恵 岡本 恵 on 2014年6月23日 at 10:15 PM :

      loveさん、こんばんは。
      私も子どもの頃に、頭が良くなるよと言われてよくイワシやアジが食卓に出てきました。いわゆる大衆魚で安かったということもあるのでしょうが、本当に身体に良い食べ物だったのですね。DHAは脳の主要な成分となり、精神の安定にも関わると言います。EPAも血管のために役に立つそうです。たっぷりの野菜とお魚で元気になりましょう。昨日はとれたての玉ねぎと胡瓜をたくさん頂いて、その瑞々しさに参りました。命がぎっしりと詰まっている手応えがあります。
      美味しいねと言いながらその時間を誰かと共有できることは幸せですね。おいしさ倍増、loveさんの言う通り! 明日も幸せな時間を過ごせますように。ありがとうございます。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation



江畑哲男・台湾川柳会
近くて近い台湾と日本-日台交流川柳句集
定価: 1,944 円
四六判・ソフトカバー・270頁
978-4-86044-557-7

江畑哲男
我思う故に言あり
-江畑哲男の川柳美学
定価: 2,160 円
A5判ソフトカバー・430頁
978-4-86044-555-3

野村賢悟 電子書籍版も配信
川柳 擬
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・210頁
ISBN4-86044-233-4

江畑哲男
よい句をつくるための川柳文法力
定価: 1,728 円
四六判ソフトカバー・210頁
ISBN978-4-86044-629-1

二宮茂男 電子書籍版も配信
ありがとう有り難う
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・138頁
978-4-86044-563-8

松橋帆波 電子書籍
YANAGI
定価: 1,296円
文庫判ソフトカバー・128頁
978-4-86044-824-0

太田紀伊子
ユーモア川柳乱魚コレクション
定価: 1,296 円
新書版・ソフトカバー・136頁
ISBN978-4-86044-458-7

たむらあきこ 電子書籍版も配信
川柳集2010年
定価(税込): 1,404 円
四六版・ソフトカバー・126頁
978-4-86044-390-0

鈴木順子 電子書籍版も配信
目覚まし時計
定価: 1,080 円
四六判ソフトカバー・162頁
ISBN978-4-86044-615-4

新家完司 電子書籍版も配信
令和元年
定価: 1,100 円
A5判・ソフトカバー・138頁
ISBN978-4-86044-998-8

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K