Loading...Loading...

 あなたは誰と聞かれたら、何と答えればいいのでしょう。自分で自分を問いつめてみても、納得のいくものは出てきそうもありません。いつ誰の元に生まれてどう育って、学校は何処でどんな仕事に就いたのか。結婚までのいきさつがあって、その後の諸々の出来事が積み重なったとプライベート歴史年表については語ることは出来ます。本当にそれが私なのでしょうか。私というインデックスに時系列で事実を並べても、それが私なのではありません。写真もつけるのですか。スリーサイズも書き添えますか。無駄、でしょうね。
 実は私は、取るに足らない記憶にさえも残らないような小さなエピソードの欠片が集まって出来きているのです。プロフィールに書かれている事項で、今までと今日を生きているのではないと感じています。朝目を開けたら昨日とちょっとだけ光の感じが違っているというようなことが、その瞬間から私を私として生かしていくのです。私のいる世界には、人がいて物があって次々と事柄が起こります。私がそれに触れる時に生じて来ることが人生を変えていくのです。具体的な分かれ道をどちらに進んだかで私が誰なのかは決められません。そこにどんなことがあって、一度きりで取り返しのつかない一瞬をいかに生きたかが最重要事項なのです。
 私を誰と言えなくても、代わりに伝えてくれるものがあります。プロフィールを書く時に使うのと同じ「言葉」です。もちろん日本語です。大きく違うのは書き方ですね。私の何処を切って中身を披露しましょうか。時々それを見てくださいますか。

    金太郎飴だとしても噛んでみる   めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 エピソード”にコメントをどうぞ

  1. 竹内いそこ on 2014年4月25日 at 8:27 AM :

     めぐみさん、おはようございます
    いきなりペコちゃんの顔、おおっと思えば深く考えなきゃならない問題。
     言葉、日本語なんですね。
    金太郎飴の、とある顔はどんな時のどんな思いをしていためぐみさんなのでしょうか。金太郎飴をかんだとき日本の向こう側でめぐみさんが「痛い!」って叫んでいたりして。
     切り取ったひとつひとつが飴でなくめぐみさんの句。
     そしてわたしの句。
    ネックレスのように並んでそれぞれの私小説になるのでしょうか。
     いまドコモのCMでながれている音楽
      STORY OF MY LIFE 
     この曲が好きで、流れてくるたびに では私のストーリーは?と考えてしまいます。

        言葉という粒がわたしを作ります    いそこ  

     

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年4月25日 at 9:45 AM :

      いそこさん、おはようございます。
      朝早くに巨大ペコちゃんでビックリさせてしまいました。この瞳は何を見ているのかしら。とぼけているようで、何でも知ってるよと言ってもいるようで気になります。
      川柳がネックレスのように並んで私小説になる。そう思うと私も、出会えた一句ずつをもっと大切にしたくなります。STORY OF MY LIFEも聴いてみました。歌詞をなぞりながら・・・。いいですね。今の始まりの季節にも良く合いそうです。しばらくサビの部分が頭の中にエンドレスで流れています ^^
      一粒ずつを大切につなげてSTORY OF いそこさんが出来ていく。そんな素晴らしい仕事を近くで見せてもらえる幸せを噛み締めます。早い時間からありがとうございます。いい一日になりますように!

  2. こと花 on 2014年4月25日 at 8:36 AM :

    めぐみさん、おはようございます。
     ご無沙汰しております。めぐみさん、たくさんの素晴らしい賞、おめでとうございます。めぐみさんの素敵な作品に出会う度、嬉しくなります。
     金太郎飴だとしても噛んでみる  めぐみ
    朝一番、めぐみさんのお部屋におじゃまして良かった~(^^)。いつもありがとう!(^^)!ございます。

     こちらは、お天気も良くお出かけ日和です。なのに私の体調ときたら・・今日も病院。季節も体も変わり目のようです。こまっちゃいます^_^;。ま、なんとかなると思います(*^_^*)。

    このみさん、お誕生日おめでとうございます(^O^)/。お祝、遅くなってごめんなさいね。お忙しい毎日と思いますが、お体大切になさって下さいね。 それにしても、このみさん、入賞凄すぎる~~~。 このみさん、私、一か所、ご一緒したと思うとこの商品もらってきたよん♪(^^)。

    めぐみさん、またおじゃまさせてくださいね。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年4月25日 at 9:58 AM :

      こと花さん、おはようございます。
      こと花さんもご家族のみなさまも体調はいかがですか。今日は病院ですか。優しい先生に出会えて良く効くお薬をもらえるといいですね。ホントに季節もそうですが私たちも変わり目ですから、あまり無理をしないように気をつけないといけません。どうしても今までと同じように元気なつもりでいるから・・・。一生懸命頑張ってペースを落としましょう。私は先日また自転車で転んでしまって、恥ずかしくて誰にも言えなくて、傷が治るまで辛かったです。
      こと花さんのところに、うれしい賞品が届いたのですか? どんな一句でしょう。気になります。何時でも何処でも楽しめるのが川柳のいいところ。これからもチャレンジを続けたいですね。
      時間のある時に息抜きにでも寄ってもらえたら、それだけでうれしいです。こと花さんの元気なお声を聞かせてもらえて、こちらこそ元気になりました。いつも心に懸けてもらってありがとうございます。健やかな一日でありますように。

  3. 二宮茂男 on 2014年4月25日 at 9:30 AM :

    めぐみさん おはようございます。「エピソード」ですか。うーん、人生はエピソードの連続。日々のエピソード、そのドラマ化、それが川柳ですかね。「人の襷」を掛けて悠久のときの一瞬を走る、どんな人に出会って、どんなエピソードの中で、どんな川柳を書くのでしょうか。エピソードから生まれた川柳を並べると「自分史」ですかね。ところで、金太郎飴も、とき折々の香りと、味わい。これからも、楽しみにしておりますよ。ところで、冬から始まった私の人生、春、夏を経て、今は晩秋。今日のエピソードが楽しみです。それにしても、「エピソード」に添えられた写真がお見事ですね。楽しませていただきました。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年4月25日 at 10:09 AM :

      茂男さん、おはようございます。
      これは、去年の8月8日のひとりコンサートで被っていた、愛用のペコちゃんクッションです。妹が誕生日のお祝いに贈ってくれました。彼女には私が何歳に見えるんでしょう?
      今日の茂男さんのエピソード、舞台は湘南台ですね。選者の先生としては楽しむだけでなくてご苦労も多いことでしょう。でも同じ志の人たちが集うというそれだけで、心地良い空間だろうと想像します。いい作品との出会いも楽しみですね。
      一瞬という時間がとても長く感じることもあります。素晴らしい人との出会いやふれあいが、私を支えて力を与えてくれます。いつもありがとうございます。

  4. このみ on 2014年4月25日 at 1:04 PM :

    こんにちは
    自重しようと思ってたのにこと花さんのお姿が見えたのでやって来ました~~
    こと花さん、お久しぶりです!ご病気ですか?季節の変わり目は本当に体調が崩れやすいです。こと花さんは私よりずっとお若い方だと思いますがくれぐれもご自愛くださいね。
    何処かの入選でご一緒したのですか?う~~ん。。。どこでしょう?
    もしかしたら「桜関係」ですか?もらってきたということは私にはもらいにいけないところだということで。。。?でもあの公募の私の名前ご存知だったのかな~~~~なんて推理が広がります(こっそり教えてください)。もしかしたらこと花さんだけが入選されたのかもしれませんよ。何はともあれ公募に参加なさっていらっしゃることがうれしいです♪
    私のほうはぼちぼちですよ~~~。

    めぐみさん
    自転車事故にあわれていたのですか!?だんだん何もないところで転ぶ年になります。気をつけすぎてちょうどいいくらいですよ。私も小さな傷や火傷はしょっちゅうですが出来るだけ大きなケガに巻き込まれないよう細心の注意はしているつもりです。あとが大変ですものね。これからもどうぞお大事になさってくださいね。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年4月25日 at 1:47 PM :

      このみさん、こんにちは。
      お昼になって気温が上がって来ました。ちょうど良い陽気の時期ってほんとに短いものですね。
      ぼちぼちのマイペースが一番長続きしそうです。また新しい名前が増えましたか。ますますこのみさん探しが難しくなってきますね。でもそれも楽しみだったりします。公開して良いものがあったら教えて下さいね。
      自転車はちょっと転んだだけです、お恥ずかしいです。みなさん、気をつけましょう。ちなみに傷口にはラップをあてて救急絆創膏をはると早く治ってくれるようです。もしもの時にはお試し下さいね。
      今日も健やかな穏やかな一日になりますように。ポカポカして眠くなりそうです。

  5. さくら草 on 2014年4月25日 at 8:25 PM :

    めぐみさん・ペコちゃんの顔とても懐かしいです。
    御見事!!な顔。
    自転車で転んで大変でしたね。
    大したことなくてよかった❤
    私はぴょんと飛び越えて転んで足にギブスをはめたことが
    ありますが、運転もできて出勤もしましたよ(*^・^)CHU
    あのころは若かったのでね・・・給与係でしたのでみんなの家族の顔まで浮かんできて「寝ちゃおれない!!」と孤軍奮闘したことがあります。ア~昔の光いまいずこ♩♬♬
    もう明日は土曜日あ~歳月が~~
    飛んでいく~

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年4月26日 at 6:12 AM :

      さくら草さん、おはようございます。
      ギブスとは大変でしたね。でも大事なお仕事があっては絶対安静にもしていられないですね。その心意気を見習いたいです。私もそうですが、最近は権利ばかり主張する風潮ですから、職場でもどこでも人を使う立場の人には苦労が多いことでしょう。私には何よりも自分で自分を上手く使うことが一番難しいようです ><
      今日は土曜日、さくら草さんのお部屋は更新の予定ですね。楽しみにしています。

  6. さくら草 on 2014年4月26日 at 10:45 PM :

    めぐみさん
    珍しい時間にコメントしてます。
    実は起き上がってきたのです。
    早寝早起きのわたしですが。
    「かみさまのいうとおり」をねるまえに読んでます。
    毎晩・・心が清らかになります。
    幸せを選んで母に出す便り  めぐみ
    を見て頷いています。
    おやすみなさい。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年4月27日 at 4:40 AM :

      ありがとうございます。
      私にはもったいないメッセージです。でもとてもうれしいです。母を詠むにはまだまだ自分に余裕が無さ過ぎて、いつもさくら草さんの作品で勉強しています。
      ところで昨日つくば市で「さくらそう展」という横断幕を発見しました。これはさくら草さんに教えてあげなくちゃと写真を撮りました。シャシントッテドウスル (@@)  筑波実験植物園にて開催中だそうです。江戸時代の人々が園芸植物に昇華させたのですって。メンデル遺伝の100年前から、食用ではなく観賞用の園芸品種がたくさん創られていたということは当時の高い文化水準を示しているそうです。さくら草さんもお花も、その奥が深いのですね。

  7. さくら草 on 2014年4月27日 at 7:15 AM :

    めぐみさん
    薩摩川内市に川柳の上手いあけみさんがいますが
    (私から見ればわかい人!!)
    確か寒いとこからこちらに
    きてるみたいで・・・
    「私、桜草の自生地(山の木陰)知っているよ・保護されている」
    ってききました。嬉しいことです。江戸時代の人に親近感をおぼえます。なんでも博士の紋章ブログさんは「日本に数か所自生地がある」
    と教えてくださいました。今はすっかり花の時期を終え
    木の下に引っ越して子孫繁栄のため、隠居暮らしの さくらこちゃん達です。( T_T)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年4月27日 at 12:45 PM :

      さくら草さんのお住まいの辺りは暖かいから、お話を聞く度にいつも季節を先取りしているみたいで楽しいですね。
      さくら草の自生地としては、埼玉にも群馬にも有名な場所があります。ちなみにさいたま市にある桜区の名前の由来は、桜の木ではなくて桜草だそうです。
      来年のために、さくら草さんのさくらこちゃん達はゆっくり休んでくださいね ^^

  8. エム on 2014年4月27日 at 8:08 AM :

    ペコ びっくり!

    めぐみさんよりもズット
    トシヨリのはずなのに
    ヤワらかそうでEねぇ

    オレよりもチッチャイけど顔はデカい
    キンタローアメはドコでもオンナジ顔
    いっつも ミルキーはママのアジ~♪

    めぐみさんのイッシューカンもごーるでんダローか
    まあね
    ごーるでんとか
    ぷらちなとか
    しるばーとか
    先に言うなよな
    ギャクにウスッペライ (¬‥¬) フンッ

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年4月27日 at 1:05 PM :

      世の中は連休なんですか (¬‥¬) フンッ
      私はカレンダー通りのお仕事の毎日
      というよりもルーティーンとしてはいつも同じ
      なるべくリズムを乱さないように体調維持に努めます

      ペコちゃんは年齢不詳
      お顔はデカイけど
      いつまでもふわふわ可愛くていいよね
      この間会ったペコちゃんは
      ピンクのウサギの着ぐるみでした
      今は何を着ているのかな

      ミルキー食べてエムも元気でね
      最近は溶けにくい硬いミルキーもあります
      だから夏でも大丈夫ですよ

  9. 佐藤 千四 on 2014年4月27日 at 9:06 AM :

    おはようございます。
     めぐみさん・なにかお悩みですか。あなたは誰?と聞かれたのですか。気にしない。気にしない。あなたが自分自身に真面目なお方だと私は拝察しています。
     一瞬の大事さ、まさにその通りですね。めぐみさんの体のどこを輪切りにしてもその時々の一瞬・前向きの金太郎が現れるのだろうと思います。
     スリーサイズ、知りたいです。①脳の重さ②視野の広さ③パソコンキーの速さの5次元サイズです。ポンキュッパーでないほうがいいですね。

        一瞬が仏さまにはお見通し
     

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年4月27日 at 1:23 PM :

      千四さん、こんにちは。
      昨日はNHKラジオで千四さんに会えてうれしかったです。文芸選評の時間、ちょっと得した気分の土曜日でした。

       途中下車しながら急がない冥土  佐藤千四

      上手いなぁと聞いていたらやっぱり千四さんの作品でした。途中でゆっくりと道草がいいですね。もうすっかり降りちゃってもいいし。冥土なんていう言葉を使いながらも明るいイメージが好きです。

      ところでスリーサイズはたぶん、87-87-87くらいの郵便ポストのイメージでしょうか。
      肩書のない私は、何をもって自分のことを説明できるのかしらと思います。でもいつも見て下さっている方には、少しずつ中身が見えてしまっているかもしれませんね。私の場合は切り取る場所で少しずつ違う顔の、スペシャル金太郎飴なんですよ。今度はリアルにお会いできますように。楽しみにしています。

  10. りんご詩姫 on 2014年4月28日 at 1:11 AM :

    めぐみさん、こんばんは。お疲れ様です。もう夢の中かな?
    自転車で転んだ傷は完治されましたか。私も毎日自転車に乗るので他人事ではありません。お互いに気をつけましょうね。

    久し振りにマイブログを更新しました。遊びにいらしてくださいね。

    ヽ(^。^)ノ

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年4月28日 at 6:49 AM :

      りんご詩姫さん、おはようございます。
      もう足はすっかり良くなりましたか。お互いに気をつけないといけませんね。先日はリンゴの詩に素敵なお客さまがあったのですね。心のこもったおもてなしが魅力のお店なのでしょう。いつか突然お邪魔して、りんご詩姫さんをビックリさせたいなぁ。
      吉野ヶ里大会も詳しいレポートをありがとうございます。3分の1は全没者が出るほどのキビシイ大会なんですね。そんな中で幾つも入選されておめでとうございます。それにお土産もいろいろあって、聞くほどに楽しそうです。手作り感満載の大会ですね。
      りんご詩姫さんはいつ休んでいるのかしらと気がかりですが、若さでカバーですね。今日もいい春の一日になりますように。ありがとうございます。

  11. りんご詩姫 on 2014年4月28日 at 7:07 AM :

    めぐみさん、おはようございます。
    マイブログにコメントをありがとうございました。

    世間は連休に入りましたが、私は日曜日以外は仕事です。いつか、めぐみさんが、ひょっこりご来店くださる日を夢に見ています。ままごとみたいな小さな店なので、びっくりしないでくださいね。

    (о´∀`о)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年4月28日 at 7:28 AM :

      りんご詩姫さん、いつ眠っているの・・・?
      私もいつもと同じ毎日が続きます。マスコミは連休連休と騒ぎ過ぎだなぁと思いますが、人それぞれですね。

      4月25日は開店記念日、おめでとうございます ♪

  12. りんご詩姫 on 2014年4月28日 at 8:19 AM :

    めぐみさん、ペコちゃんは1950年生まれだけど、永遠の6歳、ボーイフレンドのポコちゃんは永遠の7歳らしいですよ。

    私は、ほとんど毎日が睡眠不足です。睡眠が浅くて、小刻み。子どもの頃、酒乱の父から毎晩のようにDVを受けていたので、その後遺症かも判りません。
    父は47歳で他界したので、もう私は、とっくに父の歳を越えてしまいましたよ。

    (^o^;)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年4月28日 at 9:33 AM :

      永遠の◯歳っていいですね!
      私たちもその心意気でいきましょうか。
      生きている間は元気で長生きしたいものですね。

  13. AKK on 2014年4月28日 at 5:19 PM :

    転んでしまいました。辛うじて両の手足をつくことが出来たので、痛い思いは少しだけで済みましたが不思議と全身が痛いのは変に力が入ったからなのでしょう。小さな段差をスマートに越えられなかった自分に呆れて、そのまま上を向いて寝転びました。久しぶりでした。空はおっきいですね。

    幾つになっても Who am I ? は難しい。答えのヒントをめぐみさんが示してくれています。ありがとうございます。わかりやすいやさしい言葉で、重たくなりがちなテーマを取り上げてくれているなぁと感心しています。そして救われています。普段から感じているのですよ。めぐみさんの作品にはいつでも底辺にそうしたものが流れていますね。ウケ狙いではない川柳には文芸の香りがあるものです。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年4月28日 at 6:25 PM :

      おっきな空に気づいただけでも転んだ価値があるかしら。運動神経の良さのおかげで上手に転べたようで、その点は救いでした。それにしても、瞬間的に全身にとんでもない緊張感がやって来た訳ですから、後からあちこちに影響が出てくると大変です。身体の状態に気をつけていて下さいね。大事に至りませんように。どうぞお大事に。
      川柳のことはもちろん、自分のことさえも良く分からずに持て余している私です。それが AKKさんの評を読むと素晴らしい人みたいに見えます。穴があったら入りたいくらいです。私の底辺には一体何が流れているんだろう。自分でも気がつかないものが、他の人だからこそ見えるということがあるかしら。あたたかいエールを裏切ることのないように、ますます精進いたします。人間としても大きく強くなりたいし言葉の力もつけたいです。うれしい励ましをありがとうございます。今日頂いたコメントも、私の記念碑のようなエピソードになりました。

  14. このみ on 2014年4月29日 at 8:34 AM :

    おはようございます

    AKKさん、転んだあとの後遺症は出てきていませんか?もはや若い年齢ではなくなった私たちとにかく気をつけましょうね。
    何ヶ月前か店の棚の整理をしていて低い椅子から後ろ向きに転んだときは尾てい骨をイヤと言うほど打ち、足をかなりひどく捻挫して「ただ痛い」と面白くない気分でしたが、ずっと以前何かの拍子で転んだときなんだか気分がすっきりして大笑いしたくなったことがあります(だからAKKさんの気持ちわかります)
    人って普段やらない体勢に突如なったとき思いがけずフレッシュな気分になるのかもしれません。普段偉そうに歩いてるくせに「うふ♪転んだぜ。」って変にうれしくなるのは何故?でもちなみに今は転びたくないので一生懸命歩いています。

    昨日短歌冊子が送られてきて末席の入選に

     子育てをふり返るたび痛む胸土下座をしたいことばかりなり

    というワタクシの歌が載っていました。これ読んだ人に「どういう母親だったの!?」と突っ込まれそうですね。まぁ思い出すたび反省点の多い私の自省の歌でした。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年4月29日 at 6:06 PM :

      このみさん、短歌の入選おめでとうございます。土下座とはインパクトがありますね。胸が痛むという申し訳なさは私も全く同感です。許してね一生懸命には違いなかったのだから、と自分の中では弁解しています。子育ての歌を詠むと振り返ることになるけれど、今小さい人たちを見ていると、自分が親だったころの時間が目の前に甦るようで不思議です。

      うふ♪転んだぜ、っていう気分、何だか分かる〜。結構みなさん転んでいらっしゃって、安心したりしています。すみません・・・スマナイ?

    • エム on 2014年4月29日 at 8:13 PM :

      このみさん
      AKKのヤツさ
      会う人ごとに
      「ころんだ ころんだ」って
      ウレシソーに鼻してるぜ ジマンゲ?
      手のムラサキイロと
      すりむいたヒザと
      何より全身がイタイみたいだ

      オトナはあんなトコでねころんでEワケないよね
      でもね
      「空はおっきいですね」なんて
      ちょいとキザだけど
      「うふ♪転んだぜ」的ウレシサみたいだな
      ワカル気がする オレも

  15. さくら草 on 2014年4月29日 at 9:28 AM :

      めぐみさん
    天気が悪いと何故か肩がこります。
    「このゆびにとまって
    しあわせせだったかい」
    にのみやしげお さんの句集読んで見たくて注文しましたが
    品切れのときもあるんでしょう?
    早く来ればいいけど・・.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆☆.。.:*・

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年4月29日 at 6:14 PM :

      さくら草さん、肩こりも辛いですね。なるべく肩を回すようにするだけでも違ってくるみたいです。お大事にして下さいね。
      茂男さんの句集が早く届くといいですね。私の愛読書の一つです。「今日の私の気分にピッタリの一句」が見つかることが多いのです。
      ところで観というお店はこだわりがありますね。私も今日は珍しく美味しいランチを頂いて HAPPY です。写真を撮る前に無くなってしまいました。

  16. 無冠帝 on 2014年4月29日 at 11:55 AM :

     いつも反省しながら生きているのですね。若いのに偉い!ボクは猿でも出来る反省が出来ず「わがまま小父さん」と言われてます。この性格は死ぬまで直らないかも知れません。そのせいか身体はどこも悪くないが、歯だけが人を食いすぎたので悪い(笑)。
     こちらも道南の北前船で栄えた松前町は満開だそうです。道東の帯広も27℃の日が続いたので開花したそうです。札幌は今日ぐらいに開花宣言が出そうです。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年4月29日 at 6:24 PM :

      無冠帝さん、こんにちは。
      そちらではやっとお花見シーズンなんですね。ということはお酒も美味しい季節ですね。そのためにも健康でいないといけません。わがまま小父さんって可愛いです。オンリーワンの無冠帝さんならではの魅力でしょう。
      反省はするのですが、そこから先になかなか進めないので困ります。でも周りの人がお手本にしたい先生の様なので、そのうちに私ももっと良くなるかなぁとそんなところばかり楽観主義です。
      無冠帝さんもやっと来てくれた春を楽しんで下さいね。いつも心に懸けて下さってありがとうございます。今日も明日も美味しい時間でありますように。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation


2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K