Loading...Loading...


緑に包まれたゆったりとした空間へ
山道をしばらく走ります

着いた所は富弘美術館 


途中の楽しい初体験はメロディーライン

ゆっくり走ると道路とタイヤが歌います
♪ もしもしかめよ~かめさんよ~ ♪
ドライブがまた一つ楽しくなりました
ところで私はうさぎ それともかめ


かめのようになりたいと思っているのだから
きっと本当はうさぎ人間
さっさと走ってかわいい自分は休ませたい
かめさんは立派だなぁ

でも競争だけがすべてじゃありません
うさぎもかめも二人とも金メダル






そんな私が
うさぎのように飛ばして来たのか

かめのように地道に歩いて来られたのか

自分でもビックリ おかげさまで
今日100回になりました
いつもありがとうございます

うさぎにもかめにもなろうゴールまで   めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 うさぎとかめ”にコメントをどうぞ

  1. このみ on 2012年8月15日 at 8:27 AM :

    おはようございます

    酒折連歌の今年の4つ目のテーマの問いに「うさぎとかめ」のことが書いてあります。ご存知ですか?
    なので募集が始まってから時々このテーマのことを考えていました
    こたえはいくつもあると思います。そのときどきで違う答えをしている自分発見もまた楽しいものです

    星野富広さんの本を読んでいた時期もありました。子どもが夏休みの感想文を書いていたので一緒に。

    めぐみさん
    もう100回目なんですか!?
    おめでとうございます♪
    やはり継続は力なりを感じます。
    創作も山あり谷ありですが殺風景な毎日の時間を輝かせてくれる大切なひととき。細くなが~~~く続けていきたいです

    • 岡本 恵 めぐみ on 2012年8月15日 at 4:47 PM :

      一人で家にいてもひとりぼっちではないんだ
      といつもそんな喜びをいただいてきました
      谷ばかりでも時々山が見えればそれでいいか
      と自分を励ましています
      これからも細く長くよろしくお願いします
      酒折連歌 のぞいてみますね

  2. 高杉千歩 on 2012年8月15日 at 9:31 AM :

    100回! 有難うございます、

     急いで書棚を開きました。
     「安野光雅」「金子みすゞ」古くは「種田山頭火」「尾崎放哉」まで並んでいるのに「冨弘さん」が見つかりません。絵はがきも持っていたのですが、何処かに隠れているようです。

    久し振りに書棚を開きましたら….又ナントカシナケレバ….の思いに駆られます。 恐ろしい古書の山です。

    近年は投句の整理もパソコンで助かります。
    これでいいんだと、しみじみ思う昨今です。

    101日はどんなお話を聞かせて頂けるかしらと楽しみにしています。

    1日1日が平穏でありますように… お大事にお過ごし下さいませ。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2012年8月15日 at 4:48 PM :

      見ていてくださる人がいるということが
      心の支えです
      そして時折言葉をかけてもらえることが
      何よりの大きな励みです
      千歩さんの書棚は魅力的ですね
      今はパソコンで何でも見られますが
      やっぱりアナログ読書の楽しさは格別ですね

  3. 竹内いそこ on 2012年8月15日 at 1:38 PM :

     100回 おめでとうございます!
     そんな日のテーマが「うさぎとかめ」とはなんともいいですね。
    めぐみさんらしい感じです。
     あわてず急がず、でも目標へは迅速に。
     疲れきってはいけないから、ゆっくりマイペースで。
     1000回でも10000回でもついてゆきます・・・・・

      ちょっと景色見てみませんかうさぎさん      いそこ

    • 岡本 恵 めぐみ on 2012年8月15日 at 4:48 PM :

      あわてものなのにのんびり屋です
      両方のいい所が出てくれればいいのに
      両方の悪い所がまとめて表に出てくることが多い私
      それでも自分に優しくをモットーに歩きましょう
      どうぞご一緒に
      千里の道も一歩から ですよね

  4. 二宮茂男 on 2012年8月16日 at 12:18 PM :

    めぐみさん
    100回目おめでとうございます。自分で楽しみ、皆さんを楽しませ、自分を鼓舞し、皆さんに元気を与え・・・たかみへと舞い上がっていく営み。素晴らしいですね。これからも、楽しませていただきます。おめでとうございます。拍手喝采。

    • めぐみ on 2012年8月17日 at 6:11 AM :

      茂男先生のいらっしゃる高みまでたどり着くには
      まだまだ長い道のりですが
      これからもどうぞよろしくご指導くださいませ
      見回せばあまり楽しくないことばかりの世の中だからこそ
      歩いて行くためのエネルギーになるものを
      何か見つけたいなぁと思います

  5. このみ on 2012年8月17日 at 5:57 AM :

    おはようございます

    いそこさん
    一個人川柳入賞おめでとうございます♪

    • 岡本 恵 めぐみ on 2012年8月17日 at 6:17 AM :

      私からも Congratulations !
      夢があって いいなあ
      いそこさんの川柳がすくすく育って
      カボチャよりも大きな実がなりますように

      • 竹内いそこ on 2012年8月17日 at 8:13 PM :

        このみさん、めぐみさん ありがとうございます。
        やっぱり私も おんなのこ (かつて・・・・という外野からの声)
         いつか カボチャの馬車のお迎えがこないかな、と ディズニーの絵本を見ながら夢見たものでした。
         大人になった今は、種を蒔かないと芽は出ないと学習しました。
         ほんと、うれしいです。 ありがとう!!!!

  6. 川柳ファン on 2012年8月18日 at 7:41 AM :

    そうですか、もう100回ですか。
    毎回楽しく欠かさず見てますよ。
    工夫した文面レイアウト、エスプリの効いたエッセイ、
    面白くてハッとする写真、そして結語の自作川柳と。
    これでもう立派な句文集の出来上がりですね。
    このまま出版しても売れるんじゃないかな。
    もっともっと続けてください。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2012年8月18日 at 6:51 PM :

      毎回欠かさず見てくださっているなんて
      とってもとってもうれしいです
      いつも目の前しか見えなくて
      はっと気がついたら99回目でした
      句文集になったら素敵ですね
      みなさんのコメントが楽しくていい本になりそうです☆
      楽しい夢ができました ありがとうございます 

  7. AKK on 2012年8月18日 at 10:22 AM :

    いつのまにか、毎日メールチェックの前に、めぐみさんのブログを開くことが日課になっています。
    そうですか100ですか。
    ありがとうございます。

    次から次へとあふれ出してくるエッセイを、みなさんのコメントも含めて楽しませていただいています。このままそーっと向こうの山のふもとまで続けてくださいね。うさぎさんの能力を持つ、かめさんのようなめぐみさんにお伴をさせてもらいます。(きびだんごはいりません)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2012年8月18日 at 7:09 PM :

      独りではとても走れませんでした
      本当に応援してくださるみなさまのおかげです
      心でエールを送ってくださっている人もありがとうございます
      いつかひと言お声をかけてくださいね

      きびだんごは餅菓子ですね
      すあま わらびもち ゆべし ずんだもち etc. 
      もっちり系のお菓子 大好きです(^^)

  8. たかこ on 2012年8月18日 at 8:24 PM :

    とっても久し振りです。
    「すあま」に目が止まり書き込ませていただきます。
    実は、私「すあま」がどんなものか分からないのです。和菓子屋さんに行けばすぐ分かると言われながら、和菓子屋さんに行ってそれとなく探すのですが…

    なぜこんなことを言うかというと、「たかこさんはすあまのような人だ」と最近ある川柳作家に言われ、妙にその言葉が気になっています。名前からして、ぴりっとこない、だらしのない甘えたさんのようで、言った人に聞き返しましたが、はっきりとは返事がもらえませんでした。だからどうなんだと聞かれたら、別にそれ以上はなにもございません。
    と、くだらない内容の書き込みで失礼しました。
    センスのよいブログで毎回「大入り」大盛況ですね。これからもがんばってくださいね。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2012年8月19日 at 7:04 AM :

      すあまのような人なんてほめられたらうれしいですね
      何より美味しいでしょ
      見た目が可愛らしくて夢があって
      歯ごたえがないのかと思うと溶けてしまう訳じゃなく
      密かにに自己主張している
      きっとたかこさんの作品もそんな魅力が一杯なのでしょう
      どうぞまた遊びに来てくださいね

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation



たむらあきこ 電子書籍
たむらあきこ千句
定価: 1,728 円
B6判ソフトカバー・224頁
ISBN978-4-86044-844-8

太秦三猿 電子書籍版も配信
しなやかシニアの川柳図鑑-見て聞いてひと言多い猿となる
定価: 1,512 円
四六判・ソフトカバー・226頁
978-4-86044-471-6

太田紀伊子
ユーモア川柳乱魚コレクション
定価: 1,296 円
新書版・ソフトカバー・136頁
ISBN978-4-86044-458-7

ベビーピンク 阪本きりり
ベビーピンク
(Baby pink)
定価: 1,296円
四六判ソフトカバー・246頁
978-4-86044-591-1

赤松ますみ 電子書籍版も配信
川柳作家全集 赤松ますみ
定価: 1,080 円
文庫版・ソフトカバー・128頁
978-4-86044-703-8

強制しないオムライス 植竹団扇 電子書籍版も配信
強制しないオムライス
定価: 1,620円
A5版ソフトカバー・234頁
978-4-86044-312-2

太田紀伊子 電子書籍版も配信
風と組む
定価: 1,851 円
四六判・ハードカバー・224頁
4-86044-068-4

岡本恵 電子書籍版も配信
かみさまのいうとおり
定価: 1,080 円
A5判変形・ソフトカバー・114頁
978-4-86044-431-0

鈴木順子 電子書籍版も配信
夜明け前
定価: 1,944 円
四六版・ハードカバー・274頁
978-4-86044-405-1

江畑哲男編
ユニークとうかつ類題別秀句集II
定価(本体2,000円+税)
四六判ハードカバー・332頁
ISBN978-4-86044-638-3

2020年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K