Loading...Loading...

私たちの世界の大半は海でも

ここからは

最短コースを取っても

その海は少しばかり遠いところがあります

 

とても魅力的で

深く考えてみれば「ふるさと」ですから

時々わけもなく無性に近寄りたくなって

お弁当など用意してひた走ることになります

 

 

寒いからなどとイイワケは無し

暑い時より独り占め感があって

強烈に残る印象に

ますます好きになる溶け込んでしまってもいいくらい

 

突然どうしても一目だけでも女神様に会いたくて

急いで用意したシンプルなランチには

ずっと前から私が来るのを待っていてくれた微笑みと

潮騒の音と香りのトッピングがとてもよくマッチしていました

 

 

めぐみって女神の下二段活用   めぐみ

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 はまなすの精”にコメントをどうぞ

  1. 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2021年1月17日 at 6:07 AM :

    恵さん おはようございます。昨日は、母なる海の独り占めでしたか。この時期にしては暖かな海岸のランニングでしたか。お二人、それぞれ少しずつ違いますが海への思いは深いですね。波打ち際に近寄ってみますと、寄せては返す波、その繰り返し。実感として、海は生きてますね。「めぐみって女神の下二段活用」、まだまだ、凜とした先生ですね。

  2. 岡本 恵 めぐみ on 2021年1月17日 at 11:25 AM :

    茂男さん、こんにちは。
    人間は海から来たのだから懐かしく感じるのでしょうか。荒々しい冬の海は魅力的です。そして海の中に舞い降りたかのような像も素敵でした。一人ぼっちで寂しそうでしたが‥‥。でも暖かな季節は待ち遠しいですね。今日も冷え込んでいますから、暖かくしてお過ごしくださいね。いつもありがとうございます。

  3. エム on 2021年1月17日 at 12:10 PM :

    ふらんす語ぢゃないんだから
    メーシはカツヨーしないだろォ~

    って
    ゴブサタ〜のヒサシブリ〜の忘れ去られたオレ

    冬は海はサミーよ〜
    おむすびにみかんぢゃなくてさ〜
    イバラキなら
    アンコーナベだっぺよ
    その活用形のメガミさんも入れてさ
    思いっきり風のツオイところで
    参米くらいディスタンス
    さ〜さ〜
    できるもんならマスクして食ってみろ

    オレはさっきから
    ♪呼んでるぜ〜呼んでるぜ〜 ってのが
    アタマの奥でなっている
    オレっていったいイクチュなんだぁ〜

    ところで
    「マツダでロードスターが売っていたので去年納車した」
    これはオレみたいな若いもんのアタラシ〜日本語!!??

    • 岡本 恵 めぐみ on 2021年1月17日 at 1:20 PM :

      エムくん、こんにちは。
      お久しぶり〜お変わりありませんか。
      ややこしい日本語が闊歩している今日この頃ですね。みんなが使うと主流になってしまうのかなぁ。気にしているとニュースさえ引っかかるところも多くてね。
      マスクして離れて暮らす生活もいつまで続くのでしょう。明るい明日が待たれます。エムくんも元気でね。今日もありがとうございます。

  4. このみ on 2021年1月18日 at 8:10 AM :

    おはようございます
    女神さまを大きく見たくてググってみました。
    素敵ですね。
    茨城の海にこんな素敵な女神さまが天と地と海を守っているのですね。
    実際に近くにお住まいだったら会いたくなるはずです。
    写真の女神さまと会っただけで何か心が晴れ晴れするような気持がしました。
    毎日しがらみだらけです~~。いろいろと。そんな中での再生の気持ち。

    土日と私の当番でイベントに参加していました。コロナが急激に増えているせいもあっていつものような賑わいではありませんでしたが、それでもいろいろな人との出会いがあります。
    私が担当させていただいた子どもさん二人のご夫婦の家族は近来稀に見るほど感じのいい家族で、本当に惚れ惚れしました。明るく優しく気配りのお母さん。中学生のお姉さんと今度小学生の上がる男の子と、それは子供らしい中にも素直で明るくて、ちょっとワタクシの中では模範家族でしたね。こういう出会いがあるから(わりといい方たちと出会う機会は多いのですが)やはり仕事は続けていたほうがいいのかな~~とチラリとは思います。(本心は早くギブアップして地味~~~に暮らしたいのですが)
    今日の最終日は主人の妹が担当なので、ゆっくり一人店番の予定です。

    エム~~~。お久だね!忘れてないよ。毎週実家から帰って来るバスの中からあのお店のベンチで座っている君を見るたび会釈してます。お正月は実家からの帰り、超久しぶりにドライブスルーだっけ?3人分のセットを頼み家へ帰って食べました。学生の頃東京のお店でバイトしていたことがあるのでそのころはいつも魚のヤツとアップルパイを食べてた、味変わってないな~~と思いました。またときどきめぐみさんのお部屋に遊びに来てね♪

    • 岡本 恵 めぐみ on 2021年1月18日 at 4:26 PM :

      このみさん、こんにちは。
      土曜日曜はお疲れさまでした。いい出会いもあってよかったですね。向こうでも同じようなことを思っていることでしょう。今日の担当者さんはステキだったね、って。
      はまなすの精に会ってくださってありがとう。大きな立派な像です。もっとみんなに見て欲しいくらい。
      横浜のベンチにエムが座っていましたが、そちらでも会えるんですね。バイトしていたこともあるなんて身近なお店なんだ〜。私も先日久しぶりに注文しました。エビカツバーガー美味しかった。地味に暮らしていても何かとせわしない毎日です。とにかくみなさまが今日も安全に過ごせますように。今日もありがとうございます。

  5. 竹内いそこ on 2021年1月20日 at 9:25 AM :

    おはようございます!
    久々に障子に差し込む明るい日差しのなかで書いています。
    お日様の明るさが嬉しい。それだけで何かいい事が起きそうな予感ですね。

    筋肉痛で思い出した昨日の会話
    「救助必要ですかー?」
    「大丈夫でーす。長靴がズボッとはまっただけなので自力脱出可能でーす。」
    雪に埋もれた給湯器を発掘していて、自分もハマり四苦八苦。
    梱包材に固定されている状態でした。
     この歳の常で、翌日に痣とあかぎれと筋肉痛がくるんですね。
    痛いからと片付けをサボって、おにぎりもって出かけようかな。
    ハクチョウ君を追いかけてばかりだったから、海方向にはしばらくご無沙汰。
     こちらも久しぶりのエム君のランチメニューというのもいいですね。
    サカナのバーガーも大好き。はさんであるタルタルソースが美味しい。
    朝からもうランチメニューに気持ちが飛んでいます。
    ドライブスルーでサカナのバーガーセットと熱いアップルパイ、アメリカン・・・・

    • 岡本 恵 めぐみ on 2021年1月20日 at 4:08 PM :

      いそこさん、こんにちは。
      明るい日差しはそれだけで嬉しくなりますね。いそこさんも何かいいことに出会えたでしょうか。
      その後筋肉痛はいかがですか。自力脱出も大変でしたね。ご無事で何よりでしたが、どうかお大事にしてください。まだ翌日に痛みがくるようなら若いと言われたことがあります。確かに二、三日経ってから、これは何の影響かと考えることもありますね‥‥。
      今日が一番寒い日だそうですから少しずつ春に近づいてくれることでしょう。もう少しもうしばらくの辛抱かな。今夜も暖かくお過ごしくださいね。いつもありがとうございます。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation



たむらあきこ 電子書籍版も配信
川柳集2010年
定価(税込): 1,404 円
四六版・ソフトカバー・126頁
978-4-86044-390-0

江畑哲男編
ユニークとうかつ類題別秀句集II
定価(本体2,000円+税)
四六判ハードカバー・332頁
ISBN978-4-86044-638-3

川柳文学コロキュウム
川柳文学コロキュウム創立10周年記念合同句集
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・110頁
ISBN978-4-86044-488-4

強制しないオムライス 植竹団扇 電子書籍版も配信
強制しないオムライス
定価: 1,620円
A5版ソフトカバー・234頁
978-4-86044-312-2

松橋帆波 電子書籍
YANAGI
定価: 1,296円
文庫判ソフトカバー・128頁
978-4-86044-824-0

太田紀伊子
ユーモア川柳乱魚コレクション
定価: 1,296 円
新書版・ソフトカバー・136頁
ISBN978-4-86044-458-7

川柳漫遊記 勢藤 潤 電子書籍版も配信
川柳漫遊記
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・162頁
ISBN978-4-86044-567-6

たむらあきこ 電子書籍
たむらあきこ千句
定価: 1,728 円
B6判ソフトカバー・224頁
ISBN978-4-86044-844-8

二宮茂男 電子書籍版も配信
ありがとう有り難う
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・138頁
978-4-86044-563-8

赤松ますみ 電子書籍版も配信
川柳作家全集 赤松ますみ
定価: 1,080 円
文庫版・ソフトカバー・128頁
978-4-86044-703-8

2021年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K