Loading...Loading...

冬枯れの水辺の冷たさに

わざわざ会いに行きました

まだまだ春は遠いよと

鳥たちが私を諭します

 

 

後れ馳せながらの初詣

人気の少ない天神様の坂道を

石段を五七五と数えながら

上り詰めていきます

 

 

今では誰の梅なのか

つぼみは固く小さくても

春に向かって飛ぼうとする気配に

何かを待ち望む心が振り幅を広げます

 

 

句を作り歌を詠むことを思いながら

心の中で真っ直ぐなお願いをしました

 

どうか私に・・・

 

 

飛び梅の覚悟は胸に秘めておく   めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 小吉”にコメントをどうぞ

  1. 竹内いそこ on 2014年1月10日 at 8:05 AM :

    おはようございます
     今日はまだ誰もいない・・・・ふふふ
    新雪を踏んで庭を歩く気分のめぐみさんのブログです。
     厳冬ながら日の出が早くなってきました。
    ちょっと固い芽が大きくなってきた気がします。
    ゆっくりながら季節の動きを感じると、こちらも行動しなきゃ という意欲がでてきますね。
     昨日は本田選手の記者会見でこちらもエネルギーをもらいました。
    世界に羽ばたく なんて欲張らないけれどもうちょっと可動範囲は拡げられるかな と感じたものでした。
     職場は大学の近くなので、就職活動のスーツ姿が寒そうにバス停に立っています。受験生が分厚いマフラーをしてマスクをして学習塾に急ぎます。
     持っている翼を存分にひろげておおきく羽ばたいていきますように。実は自分に言い聞かせている言葉なのでした。

  2. 竹内いそこ on 2014年1月10日 at 8:07 AM :

     あっ 言い忘れました。
    元旦に私がひいたおみくじは 大吉 でした。
    ことしも期待できそうです。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年1月10日 at 8:48 AM :

      いそこさん、おみくじの大吉おめでとう!
      そして朝一番で新雪のお庭に気持ちのよい足跡をつけて下さってありがとう!
      いそこさんの暮らす辺りの天気予報を見ながら、風が強そうだなぁとか今ごろ雪が降ってるかなぁと想像しています。
      受験生にとっては厳しいシーズンになりますね。でも本当は社会に出てからの方が大変なんですよね。いわば毎日が試験みたいなものなのだから。そう思うと私たち大人はよく頑張っていますよね。
      翼を広げて今年も大きく羽ばたきましょう。川柳ワールドは無限大です。

  3. 二宮茂男 on 2014年1月10日 at 8:09 AM :

    めぐみさん おはようございます。水鳥は元気ですね。私は、ふと、米子の「水鳥公園」を思い出しました。この時期、マガン、コハクチョウ、ツクシガモ、ヘラサギ、ミコアイサ、ミサゴ、ハイタカ等が観察され、環境教育の現場です。次は、混雑を避けての天神様への初詣、私も、京都で暮らしていたとき、10日頃に、梅の天神様へお参りしました。鈴なりの絵馬を思い起こします。寒風に耐えて春をじっと待つ梅、私は開花間近の梅が大好き。触発されて、三溪園にでも行こうかな。お陰様で、米子の
    水鳥、京都の天神様、三溪園の梅へとこころを馳せました。今朝も、有り難うございます。寒波到来、寒い朝ですが爽やかに。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年1月10日 at 9:02 AM :

      茂男さん、おはようございます。
      昨日の竜泉寺の湯はいかがでしたか。日帰り天然温泉、気になるのですがまだ経験がありません。何時間いてもいいのでしょうか。それならゆっくりと旅気分も味わえそうですね。
      梅と言えば三渓園、懐かしいです。寒風に耐えて春を待つ梅、開花間近の梅、私も大好きです。大げさでなく静かなパワーを感じるところも魅力です。吟行は寒い季節にはやっぱり少ないのでしょうね。でも炬燵に入りながら寒い句を詠むのもなかなか難しいものですね。
      茂男さんは水鳥公園の経験で、鳥にも詳しくなりましたか。私にはほとんど同じように見えます。鳥だって、種類はもちろん個体としても一羽として同じものはいないのですよね。トリサンゴメンナサイ (@@)

      • 二宮茂男 on 2014年1月10日 at 4:53 PM :

        追伸 日帰り天然温泉「竜泉寺」、失礼しました。お勧めできます。風呂から出ると皮膚が泡泡、つるつるになります。天然温泉の実感。利用者の年齢層が、比較的、お若い。無料駐車場があり、時間制限はありません。休憩室もあります。食事も、味、料金、まあまあ。タオル1本(レンタルもあります。)ご持参下さい。なお、詳細は、ホームページ「竜泉寺」、嘘は書いていません。戸塚のお母さんを、是非、お誘い下さい。以上、感想でございます。

        • 岡本 恵 めぐみ on 2014年1月10日 at 6:28 PM :

          茂男さん、楽しい温泉リポートをありがとうございます。お楽しみスポットがまた増えましたね。お肌もつるつる、美肌効果も期待で来そうで素晴らしい。男前も上がったことでしょうね。もう少し近ければ良かったなぁ。仕方ないので、今日も家のお風呂に入って目を閉じて温泉のつもり・・・。想像力には自信があります ^^

  4. AKK on 2014年1月10日 at 5:10 PM :

    とある工業団地の大きめの工場の生け垣に咲いている赤い花から花へ、春を思わせる綺麗な緑色の小鳥が数羽飛び交っていました。梅ならば鶯でしょうが、季節的にもまだ早いはず。目の縁の白いメジロでしょう。肌で感じる季節よりも、目で先取りさせてくれるものがうれしいのは何故でしょうね。

    小吉はとても結構。今年起こる事を先取りで結果まで知ってしまったら、脚本を最後まで読んで演技する役者のようになってしまいます。感動的な、スマートな、人目にはいいと思える一年を送ることにはなりますが、、、そうじゃないでしょ。どんな事が書いてありましたか。小吉の中にはめぐみさんの望むような人生の示唆が含まれていたのではないですか。

    誰にとっても、今年もまた色々な事との出会いです。公開可能な事は、またブログで聞かせて下さい。写真も楽しみにしています。
    私は固く小さな梅のつぼみに、めぐみさんご自身が一番満足のいく句や歌が生まれますようにとお願することにします。ぱん、ぱん。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年1月10日 at 8:47 PM :

      AKKさんにも一緒に祈っていただけたら百人力です。ありがとうございます。真っ直ぐな心であれこれとお願いごとをしてきました。時間が足りませんでした。そんなに無理ですよ〜という声がどこかからか聞こえてくるようでした。
      樹やお花のあるところには鳥も集まるのですね。メジロも可愛いです。見たままのネーミングの鳥ですね。セキレイは前進の仕方が可愛い。ちょこまかと足を高速回転させて歩きます。水辺ばかりでなく時々家でも見かけます。

      つくづく思いました。おみくじが小吉で良かった。これからもっと良くなるのですからね。
      AKKさんの楽しい出会いのお話もたくさん聞かせて下さいね。みなさんも期待していることと思います。今年もどうぞ良い年でありますように☆

  5. てじま晩秋 on 2014年1月10日 at 6:44 PM :

    こんばんは。
    「春が近いな~」と感じるフォトありがとうございます。家の坪庭にある紅梅の蕾も膨らんできました。此の寒波が去るのを確りと見届けているような表情ですので、もう直ぐ開くでしょう。
    また今月中に近くの宝登山(長瀞町)に恒例の蝋梅を観に行こうかなと思ってます。男のくせに? 花が好きなのです。(笑)
    今、電話が入り、横浜の支社勤務の目黒不動前在住の長男一家が三連休を利用して遊びに来るらしいので、晩酌は程々にして、昨年の全日本青森大会のDVDを見て待とうかと思います。
    今年は全日本富山大会、秋田の国文祭、大阪の川柳塔大会etcに参加予定しております。「杖を使わずに歩けるうち」にあちこち行き、地酒探訪をするつもりです。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年1月10日 at 9:06 PM :

      晩秋さん、こんばんは。
      今頃は息子さんたちとうれしい乾杯の時間でしょうか。何よりの親孝行ですね。にぎやかなお休みになりそうですね。

      今年は富山、秋田、大阪に行けば、晩秋さんに会えるという最新情報をお聞きしました。地酒ツアー、ではなく大きな川柳の集いは待ち遠しいですね。やっぱりリアルにお顔を見て話して仲良くなれたら理想的です。川柳を愛するという共通点があるのだから、どなたとも初対面という気はしないでしょうね。でも晩秋さんはほとんどの人と、もう仲良しでしたね。
      お庭に紅梅があるのですね。ウグイスもやってくるでしょうか。いつ頃咲いてくれるでしょう。開花情報を教えて下さいね。お花が好きな人は優しい人だそうです。当たっていますね (^-^)

  6. エム on 2014年1月10日 at 9:26 PM :

    テンジンさまが梅を愛していたのはオレでも知ってる
    なによりめぐみさんのトビウメノカクゴってやつも
     ミ-[••`]テ-[•∆•]ミ-[-.-]タ-[º_º]イ~♪

    ところでアンタだれ?
    赤いフダのアンタ

    いくらチューイだからって
    花と色が・・・センス無し

    だからさ
    蒸すんじゃだめだって ニルノカヤクノカ

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年1月11日 at 5:58 AM :

      ミ-[••`]テ-[•∆•]ミ-[-.-]タ-[º_º]イ~♪

      見〜て〜み〜た〜い〜♪

      エムの声が聞こえてくるみたい
      顔文字の努力賞!
      ありがとう

      覚悟は言葉よりも作品で伝えたい
      なぁんてカッコいい事も言ってみたくなる新年です

      赤い札の効果が出たのか梅の枝にはおみくじの花はなく
      枝に吊るされたロープに結びつけられていました
      初めて見る不思議な光景でした

      寒い朝はホットドリンクをどうぞ
      今日も一日笑顔でいられますように \[^c^]/♪

  7. 思考 on 2014年1月11日 at 10:06 AM :

    「石段を五七五と数えながら」
    この感覚が私には足りません。いやありません。うらやましいです。今 「竜馬がゆく」(司馬遼太郎著)を読んでいます。
    竜馬 19歳江戸で剣術の修行中。第一巻。土佐の高知から巻き起こる幕末からの嵐が始まりました。

     温風の部屋で柝の音は江戸の幕   思考

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年1月11日 at 11:03 AM :

      思考さん、こんにちは。
      すっかり江戸の中の人のようですね。家康に続いて竜馬がゆく。いつも前を見ていた彼のパワーを分けてもらえそうですね。竜馬19歳ですか。自分のその頃を考えると、一体何をしていたんだろうという思いもあります。もっとこうしておけばよかったという気持ちにもなります。でもその頃からの積み重ねで今の自分なのだから受け入れるしかありませんね。
      階段で遊んだ子ども時代を思い出します。今は足元をしっかり踏みしめて、滑らないよう転ばないよう気をつけて上ります (><)

  8. たかこ on 2014年1月11日 at 10:48 AM :

    めぐみさん
    いいお天気です。大雪のところが信じられないくらいで、申し訳ないです。「言いたい放題」読んでいただいたら、ばたばたしている様子がお分かりだと思いますが、「小吉」に引かれてちょっとだけ。

    昨日ラジオで「末小吉」のおみくじを引いた人がいて、それはどの位置かとパーソナリティがあれこれ考えていました。
    めいばんの新年句会で「笑顔」の選をしましたが、「大吉」「中吉」「末吉」とおみくじで笑顔になったという句が5・6句あって、単純に大・中・小しか知らなかった私は「末吉」の句を抜きました。呼名を聞いたら、柳歩さんだったのです。(笑)
    その「末吉」より耳慣れない「末小吉」…結局「凶」の一歩手前だろうと言うことになりましたが、女性アナウンサーは「大凶」を引いたことがあったとか。また別の人は、家族中が「凶」を引いたとか。今年はついてるとか、前向きな家族でしたが。

    おみくじって、当たるんですよね。三番目の子供を身ごもって伊勢参り、引いたくじには「待ち人来たらず」女の子を待っていたのですが、三男でした。おかげでそれほどがっかりもせず、今となっては心強い末っ子です。
    お喋りなキーボードだわ、めぐみさんいろいろありがとう。ね。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年1月11日 at 11:38 AM :

      たかこさん、こんにちは。
      今年も変わらずに充実した毎日をスタートされたことと拝察いたします。「川柳すずか」お正月号の発送も無事に終了して良かったですね。全国のすずかファンの人たちには待ち遠しいお年玉でしょう。
      おみくじに末小吉というのがあるとは知りませんでした。微妙な位置ですね。そしてホントに大凶も混ざっているとは・・・。公平だというべきか配慮が足りないというべきか。占いを信じませんと言いながらも、年の始めのおみくじは少しばかり気になるものです。でも紙切れ一枚の話ですからね。何が書いてあってもいい所だけ拾い読みする私です。
      ところで、朝日新聞のひととき欄を探しててみたのですが、たかこさんの文章がこちらでは見つかりませんでした・・・。残念です。どこかに全文掲載していただけないでしょうか?
      ご主人の痛めた腰も早く良くなりますように。たかこさんにとってもますますご活躍の年になりますように。いつも楽しいお話をありがとうございます。

  9. たかこ on 2014年1月12日 at 10:10 PM :

    めぐみさん
    朝日新聞の「ひととき」どうも全国版と地方版に内容によって分かれるようですね。私のは東海三県くらい?愛知の人も何人か載ったねとメールなどくれましたので。
    たいした内容じゃないからだと思います。
    そのうち「言いたい放題」に書き写しますね。
    採用される前、新聞記者さんから「他の新聞に投稿されてませんか」と聞かれたので、ホームページに書いたことがあると答えましたので、大丈夫でしょう「脳動脈瘤の記録」一部始終「「言いたい放題」に書いたのですが、もう3年も前だから…

    朝日新聞「ひととき」中日新聞「くらしの作文」毎日新聞「女の気持ち?」以前は書きまくっていました。ラジオ・テレビ、スーパー等ののモニターもやり、忙しかったですね。
    仕事をやめたら、またリスナー生活に戻ろうと思って、ハガキを買いだめしています。ハガキは懸賞用です。
    ラジオも新しいのを買う予定です。主人はアイパッドで聞いてますが、私は録音の出来るのがいいなと物色中です。

    めぐみさん、ラジオは聞かれませんか?

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年1月13日 at 4:02 AM :

      創ることや書くことは、たかこさんの一部になっているのですね。お辛い経験のお話のようなので、思い出すのも気疲れするようなら無理しないで下さい。そのうちに紹介してもらえたらうれしいです。
      久しぶりのオフの昨日は、お家の仕事がはかどりましたか。To-Do List を作ると、ほんとに小さな用事が毎日たくさんあるんだなぁと思います。私の場合はもっと些細な個人的なことが多いかな。でも線を引いたりチェックしたりして目に見えて進んでいく感じはいいものですね。
      ラジオはしばらく前はヘビーリスナーでした。リクエストやプレゼントで楽しい経験でした。でもイヤホンをつけていると、仕事で使う無線の声や電話がよく聞こえないので最近は少なくなってしまいました。今は iPhoneでも聞けるので便利になりましたね。お勧めの番組があったらぜひ教えて下さいね。
      今日は恒例の楽しいお誕生会ですね。お友だちさんにはHappy Birthday♪長く続く関係は、もう家族のようですね。ほんとにうらやましいです。細かいことは忘れて、思い切り楽しい時間を過ごしてきて下さいね。

  10. このみ on 2014年1月13日 at 7:06 AM :

    おはようございます
    老人のような日々を暮らしています(笑)
    先日思いがけずに夫からデートのお誘い。いつもの近いけれどお高いのでめったに行かない創作イタリアンレストランへと♪二人で白ワイン赤ワイン2本あけちゃいました。とっても美味しいレストランなのに1月に入って人の出がさっぱりと嘆いていらっしゃいました。この町の不景気はいったいどこまで行くのやら。。。。。

    ↑ラジオリスナーのお話で遠い遠い高校生時代を思い出しました。お小遣いも少ない学生でしたから欲しいレコードはラジオへのはがきを読んでいただいてゲットしていました。(かなりの数のレコードをいただきました)ラジオでしょっちゅう名前を読まれるのでちょっと有名になってましたね。ラジオ局にも出向いていって2回ほど出させていただきました。「ラブレター」と「ロックミュージシャンの紹介(ローリングストーンズについて)」でラジオで喋らせていただいたのですがそれを録音していた父のテープを聴いてあまりの棒読みに愕然とした思い出があります。現在は懸賞には関心がないので文字を書くのはたま~~にはがきで出さなきゃいけない川柳などに出すだけです。

    近頃投稿する公募先もめっきり減ったので、これでは入選数を増やすのは不可能だと気づき、本当に立たない腰をあげてがんばって投稿をしています。やっぱり私は宿題がないとサボタージュが好きな生徒だと確信しました(笑)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年1月13日 at 7:26 AM :

      このみさん、おはようございます。
      高級イタリアンでデート、いいですね。赤と白のワインで、これもお正月に相応しくおめでたい ^^ 忙しかった奥さまの苦労を労ってあげようというご主人の愛情を感じます。二人だけの時間は短くてもとても幸せになれるものですね。私もお気に入りの(リーズナブルな)イタリアンレストランが隣町にあるのですが、しばらく行っていません。チーズも美味しくてケーキも大きいの。映画館のすぐ近くなのでうれしい立地条件です。また行きたいな。
      このみさんもラジオ少女でしたか。スタジオ入りしたことまであるなんて、本物ですね。ちなみにその時のお名前は・・・本名かな?ラジオでもらったもの、ビートルズのCD-BOX、陽水のCD(能古島の片思いが収録されているも)、後は忘れたけれどDJさんと電話で話したりで楽しませてもらいました。ほんとに懐かしいね。
      宿題がないと頑張れないのは私もそうです。15日と月末が多いので、早くやっておけばいいのにギリギリになって慌てるのがいつものパターン。今年こそは締め切りを追いかけたいと思っていましたが早くも挫折しかかっています。今年こそがんばろう、と諦めずに改めての決心です。
      朝早くに楽しいお話をありがとうございます。今日もどうぞお元気でね ♪

  11. たかこ on 2014年1月13日 at 8:42 AM :

    めぐみさん
    度々失礼します。
    書き忘れたことが…。おみくじってアジアのどこかに会社があってそこで作られているんですってね。一年中おみくじを印刷して、カットして、各神社ごとに、たたんだり丸めたりするらしいですよ。図案や文字はすべて日本からパソコンで送られ、現地の女性たちがパート勤務で作っているんです。
    日本からの取材に「何が書いてあるか理解できますか」とパートの女性に聞いたら「ちんぷんかんぷん」だと答えました。
    でも、「だいきち」とかたことで読み上げていました。

    このみさん、前も書いたかも分かりませんが私、「投稿日記&懸賞日記」をつけていました。テレビは地元のですがやはり出ましたね。「主婦の友」「オレンジページ」「クロワッサン」など一面写真で出たことも…
    とってもヤクザな日々でした。でも私らしい時間の使い方でした。
    過去の話はつきません。4月からラジオリスナーに復帰。ラジオならウオーキングしながらでも聴けますから。
    以前のように主人に「ラジオ局へ出勤してきます」など言って(笑)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年1月13日 at 9:24 AM :

      え〜〜〜?
      おみくじの秘密、ココだけの話、聞かなかったことにしようかなぁ。どれを引くかという問題でもあるしね・・・。

      雑誌だけでなくテレビも出演でしたか。想像以上のマルチタレントのたかこさん、今年はラジオ界も席巻して下さいね。

  12. このみ on 2014年1月13日 at 2:18 PM :

    たかこさん
    地元だけではなくメジャーな雑誌にも登場なんてすごいですね!!
    なんとゆ~~パワフル!!
    ご自分の人生を使えるだけ目いっぱいお使いになられての充実をビンビン感じます。怖いものなしですね。きっと溌剌となさった美しい方なのでしょうね♪
    私は顔がワレルのがとてもいやで公の場所にはほとんど出ません。(お客様相手の仕事ではあるのですが。そこはもう割り切って)
    以前一泉先生の「さくらぎ」でエッセイを載せていただきそれにどうしても写真がいるということでなんと!!20年以上前の写真を送ったことがあります。(ひどい~~~)

    私は作品入選の記録はつけていますが、そのときにいただいた賞などは記録していません。覚えているものもありますがたいていは忘れています。お酒やお米などかなりたくさんのものをいただき大変ありがたい時代もありました(笑)

    たかこさんの衰えることなきパワーのおすそ分けをこれからもめぐみさんのブログでちょこちょこのぞかせていただいて、ほんの少しでもわけていただきたいものです。楽しみにしています♪

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年1月13日 at 3:01 PM :

      このみさんやたかこさんたちのお話を聞いているだけで、パワーのおすそ分けを頂いている感じがします。読んでいる人もきっと同じ気持ちだと思います。有難いことです ^^
      私も賞品記録をつけていたことがありますが、読み返すこともないし自分で楽しむだけだし・・・ということで止めてしまいました。でも見回すと頂いたものが色々と家の中にあるみたいです。
      小さな楽しみは大切ですね。

  13. このみ on 2014年1月13日 at 3:24 PM :

    めぐみさ~~ん
    (まさにメールのやりとり!)
    白石町の短歌のご褒美はたぶん3月になってからだと思います。(私は3月の表彰式のときにいただきました。他の方々のもずらっとあったのであれから郵送されたと思います)
    ちょっとずっしりくるものですが、きっとめぐみさんは喜んでくださると思います。そしておそらくそれはお部屋の中で楽しく飾られるものと確信いたします♪(ちなみに私の場合はやはりダンボールの中ですが。。。)ああ、それがなんなのか言いたい言いたい。

  14. このみ on 2014年1月14日 at 5:44 AM :

    うふふ。。。
    白石町の方に叱られるかもしれないので、やっぱりヒミツにしておきます
    3月になってからのお・た・の・し・み♪

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年1月14日 at 7:10 AM :

      今年は春がいっそう待ち遠しくなりました。内緒のレア情報をありがとうございます。今日も爽やかな一日でありますように!

  15. 佐藤 千四 on 2014年1月14日 at 11:30 AM :

    こんにちわ。
     なんだか日が少し伸びたような気がします。この東北にも春が花芽草芽を使者にして近づいてきています。今日は5歩、明日は7歩と。今年は孫の入学が待ち構える恐ろしい春です。が、なんぼになっても春は待ちどうしい。

        五・七・五・ときに中八で春は来る    (中八です)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年1月14日 at 12:33 PM :

      千四さん。お帰りなさい。しばらくお見かけしなかったので、どちらにおでかけかしらと思っていました。
      この春はお孫さんの入学式ですか。おめでとうございます。可愛いランドセル姿が楽しみですね。今度はお友だちと一緒に勉強したり遊ぶ事を覚えるのですね。おじいちゃまと乾杯できる日も、あと十年余りに近づいてきました。
      日が伸びて、光がまぶしくなって、少しずつ春が近づいて来ますね。中八の効果で、春のけだるい感じも呼び起こされるようです。固くなった身体もほぐれてくるでしょうか。五・七・五のリズムで、今日も楽しくいきましょう。待ちわびていたご訪問をありがとうございます。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation


2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K