Loading...Loading...

ソンしてトクとれとは申しましても
あえてわざわざ好んでソンの方をとは思いません
十万円もするスマートフォンが
ほとんどタダで手に入る時代です

内緒ですが私の財布はとても膨らんでいます
お札じゃなくてもせめてコインなら嬉しいのですが
一体何枚あるのでしょうかポイントカード
アナログもデジタルも色とりどりです

野菜売り場のおばちゃんにもらうハンコ
Amazonのカードを作ればポイント2倍
どこのいつのかわからないもの
ウェブページ訪問で貯まるもの

ポイントあるから美味しいものでもどうでしょう
やっぱり生活必需品に替えるのが主婦というもの
家計簿のどの勘定に記帳したらいいのかしら
ホントに得をしているのはホントに私?

 

 

 

 

 

 

 

現金か仮想通貨かポイントか   めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 ソントク勘定”にコメントをどうぞ

  1. on 2018年2月7日 at 9:12 AM :

    めぐみさん、おはようございます。
    一番乗り!!!
    我が家は、ポイントは全て商品券に換えています。ネットで手続きがいる場合は、私の仕事。
    あるスーパーは、換金してくれます。これはナイショのお小遣い。

    仮想通貨?よく分かりませんが、いまに日銀が保証する仮想通貨が出回るとか?
    ネットでの決済に便利だとか?アナログ人間は生き難くなってきます。
    スマホもそろそろ考えなくては。
     アナログの世界しずかに崩れ出す
    家内は未だに紙の家計簿&算盤(電卓ではなくそろばん)少々焦っているようです。
    数年に一度の寒波とか、ご自愛下さい。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年2月7日 at 12:29 PM :

      繁さん、こんにちは。
      目に見える商品券という形は安心感がありますね。こまめに少しずつでも、いつかは山となりそうです。
      便利なものは使った方が良いかもしれませんが、次々登場する仕組みに振り回されないようにしなくては‥‥。私も良く分からないものには手を出さないように気をつけます。それにポイントが欲しくてお買い物をするのでは本末転倒ですね。
      その後体調はいかがですか。寒さとも上手く付き合ってお過ごしくださいね。朝一番にありがとうございます。

      アナログが好きでレコードコレクター

  2. 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2018年2月7日 at 2:33 PM :

    惠さん こんにちは。息子の暮らしをちらりと覗きますと、財布の持参はなく総てカード決済なのですね。また、中身は何であれ、パンパンに膨らんだ財布をお持ちですか。私の財布は、何時もカラ財布です。気楽でいいですよ。従って、ポイントも集めていません。「現金か仮想通貨かポイントか」、私は現金ですね。古いですね。自分でもあきれます。また、只今、外出から帰りましたが、日差しは強いのですが、大気が冷えておりまして、風が冷たいです。インフルエンザの猛威への防備かマスクの方が多いですね。ご用心下さい。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年2月7日 at 9:23 PM :

      茂男さん、こんばんは。
      私の専門分野はポイントカード。ですから、お金の役目をするカードはほとんどお財布には入っていないのでした。ふくらんでしまうので専用のケースにまとめています。でも結局2度目はそのお店に行かなかったり、いつの間にか期限が切れていたり…。定期的な見直しが必要ですね。結構手間のかかることです。
      手持ちのお金で払えるものしか買わないことは親から教わりました。それで十分な毎日ですね。
      冷たい風には気をつけて、明日も気持よくスタートできますように。いつもありがとうございます。おやすみなさい。

  3. AKK on 2018年2月7日 at 4:40 PM :

     どうもこの世は損得だけで判断しようとすると得にばっかりはならないことが多いですね。うまくいくのは50%と仮定すると、損か得かもある意味50/50かもしれないのでなんだかややこしくなります。
     ポイントというのはなんだかなぁ〜といつもは思っています。確かにお得感はあっても、ホントにお得なのは奴らのほうじゃないかと思うと、ちょっと癪に触る感じ?こちらの都合でポイントを使わせてもらうということにしないと思うツボにはまるってことじゃないでしょうか。
     私は財布は持ちません。お金もカードもです。コンビニもマーケットも自動販売機もいつも一緒の人に払ってもらいます。ですから一人で支払いをするときには、初めてのお使い並みの緊張感です。
     最近、Amazonの買い物が増えました。クルマで出かけてお店を見て余計なものまで買ってしまうことを思えば結構いいものかもしれません。もちろんポイントも貯まりますよ。便利な世の中になったものです。新しいことも最初から毛嫌いするようでは年寄り扱いになってしまいそうですから、次は仮想通貨でしょうか。Wikiでちょっと見ましたが、やっぱりしばらくはおじいさんのままでいることにします。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年2月7日 at 9:38 PM :

      AKKさん、こんばんは。
      懸案のお仕事の進捗状況はいかがですか。取りかかれば一気に仕上げてしまうパワーをお持ちだと思います。さくさくと上手くいきますように。
      それにしても、やっぱりおじいさんのままで〜には笑ってしまいました。前にコンピューターおばあちゃんという歌がありました。AKKさんはスーパーおじいちゃんになれそうな気がします。
      損したようで結局はお得だったとか、逆もありそうです。そんな些細なことより心のおもむくままに自由に行動できたらいいですよね。きっとこれからはそんな時間も増えてくれると思います。縛りの多い毎日だからこそ、すき間時間が愛おしかったりもします。明日もそんなひと時が持てますように。今日もありがとうございます。

  4. このみ on 2018年2月8日 at 5:56 AM :

    おはようございます
    1月に運を使い果たしたので静かに暮らしています。笑
    めぐみさんのたくさんのカードたち、キラキラ輝いていますね~~。
    今は何でもカードの時代。カラフルで楽しいです。
    縄文人の私が持っているのは毎日行くスーパーのカードくらい。買うものって食料だけですし物欲がゼロに近いタイプなので。

    昨日ひょんなことから童話のタネを見つけました。少しゆっくり熟成できたらいいな~と思ってはいますが。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年2月8日 at 7:26 AM :

      このみさん、おはようございます。
      童話のタネですか…どんなのでしょう。楽しみ楽しみ。ゆっくりあたためて、いい形になるといいですね。童話作家という言葉もすてきな響きです。
      縄文人といえば、あの頃の人たちの暮らしぶりを時々想像するのです。モノの無い時代にきちんと社会生活を営むってどれだけ智恵と努力が必要なのかしら。みんな私なんかよりずっとタフで賢くて働き者なんでしょうね。原始的〜としか習いませんでしたが、システマティックで自然と上手く付き合いながら生活していたのでしょう。期間限定ならのぞいてみても悪くない…かな?
      それでも冬も暖かいお部屋で過ごせることは有り難い。現代に生きられる幸せをかみしめながら、今日も笑顔でいきましょう。ありがとうございます。

  5. 竹内いそこ on 2018年2月8日 at 8:08 AM :

    おはようございます❗️ めぐみさん
    今日は朝日を見ることができました。
    それだけでポイントをゲットした気分です。
    私もお得を管理することがヘタなので、いつもスーパーのポイントカードだけ。そこでもらうお買い物券が私のヘソクリになるのです。
    ネットで買えば何割お得というヤツは、アカウントナンバーとか出てくるともう拒否反応!!
    やっぱりモノを直に確認して、レジでお買い上げというのが一番いいです。

    このみさん、どんな童話になるんでしょうね。
    楽しみ~~
    運は空になってもまた新鮮な運が補充されているではありませんか!
    形を変えていろんな才能を見せてくださいね。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年2月8日 at 10:58 AM :

      いそこさん、こんにちは。
      朝日は嬉しいスタートでした。どんよりと曇った空に比べたらお得感たっぷりです。今日もいい日になりそうですね。夜明けも早くなりました。それはそれで何となく気忙しかったりもします。
      お買い物券はいつの間にか溜まっていたりするので好きです。頑張ってへそくりにいたしましょう。ご褒美は何でしょう? 真面目なお買い物という形が何よりですね。
      いそこさんのお住まいのあたりは雪情報が大変そうですが大丈夫でしょうか。お気をつけてお出かけくださいね。今日もありがとうございます。

  6. このみ on 2018年2月8日 at 9:25 AM :

    めぐみさん、いそこさん
    私のつぶやきにやさしいメッセージをありがとうございます。
    童話はあくまでもタネを見つけただけなのでどう仕上がるか本人にも想像ができません。
    長いものってやはりまとまった時間が必要でしょう。いつも切れ切れの時間の中にいる私には難しいです。でも長期計画でいきたいと思います。
    今年はロングで計画したいものがいくつか。
    夏井先生のところで1年に一度俳句賞が開催されているのですが、それには81句出さなくちゃいけないんです。「無理でしょう~~」と思っていましたが、〆切が11月頃なので今年はチャレンジしてみようかなととんでもない闘志を擁いてます~~~。どうなるかわかりませんが(入選するはずがないので出せるかどうかと言う点で)今年の目標にしました。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年2月8日 at 11:54 AM :

      目の前のことだけでなくて、長期的な計画もしっかり。理想的なスタイルに思えます。俳句賞目指して自然体で頑張ってね!きっといい結果がついてきますよ♪ それには健康が何より大切です。美味しく食べてちゃんと休んで、楽しい冬をお過ごしくださいね。

  7. 佐藤 千四 on 2018年2月8日 at 9:32 AM :

    おはようございます。
    今朝のラジオで「クラウド」の解説がありました。ネット通販は資本主義の利点である経済の循環つまり地域経済を妨げるというものです。私も一部同感です。
    私は「AIways」なる地銀カードを愛用しています。これは使用時に登録口座の残高の範囲内でしか利用できません。ご存知のとおり買い物一件ごと即口座引き落としされますので老いの頭には分かりやすく安心です。コンビニの100円コーヒーにも使用します。いつどこで何を買ったか預金通帳をみると確認できます。1円玉をごちゃごちゃ探す必要もなく便利ですョ。でもポイントは現金の半分だとか。
    ソントクなんかもうどうでもいい。なんて思うとき私はつくづく老いを感ずるのでアリマス。

           ポイントかカードか悩む金次郎

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年2月8日 at 12:07 PM :

      千四さん、こんにちは。
      ソントクなど超越した人間になりたいですね。それは素晴らしい進化。目先のことにこだわってばかりではいけないのでしょう。残高の範囲内しか使えないカードというのは安心ですね。お財布と同じことなんですね。使いすぎることは無さそうです。
      最近はますます買い物に出かける回数が減りました。でも便利すぎるネット通販も、地域経済という見方で考えると問題がたくさんあるのですね。効果的な対策があれば良いのですが‥‥。
      雪の影響はありませんか。寒さ対策もしっかりいたしましょう。今日もありがとうございます。

      再生の知恵なら金次郎に聞く

      追伸
      金次郎は尊徳つながりだったのですね〜。今気がつきました!

  8. このみ on 2018年2月10日 at 5:46 AM :

    おはようございます
    すこしぬるくなりましたが日曜からまた雪ということ。シルバーともなれば体調管理が大変です~~。弱音!
    私は見つけた公募にはたいてい即効で出すのでたぶんボツの山を築いていると思うのですが、たっま~~に入選と言うサプライズをいただくのでやっぱやめられない楽しい~~というところですね。
    「ひるどき川柳」ではホームページには掲載されてなかったのですがラジオを聞くと入選句も発表されていて選者さんのコメントを聞くことができました。和気あいあいのムードが楽しかったです♪
    それとある公募さんでどうやら頚椎を休息させる枕が当たったようです。500以上からの応募の中から10名が抽選で当たったということですがしっかり川柳も掲載していただいていました♪まったくのサプライズでしたのでラッキ~でした♪どんな枕かしらん。調子がよかったら家族で使いまわそうかと思っています。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年2月10日 at 7:03 AM :

      いろいろと楽しみですね〜♪
      これだから止められない投稿ライフ^^ 
      ボツの山とはおっしゃいますが、かなりの入選確率だと思います。集中力と閃きと何より豊かな心の引き出しのおかげですね。
      いい枕は身体にとっても最高のプレゼントです。やさしく首を支えて良い睡眠がとれたらうれしいですね。みんなで元気になってください。やはり健康は何よりのの関心事。今日も健やかな一日でありますように。

  9. 夢香 on 2018年2月13日 at 6:17 PM :

    めぐみさん、こんばんは。
    寒い日が続いております。
    早く本当の春が来てほしいですね!!
    私も使わないポイントカードがたくさんあって困っています。
    日頃使うのはほんの少しですね。
      ポイントを絞りスリムになるわたし

    ところで、今、大河ドラマに夢中なんです♡。
    まず日曜日の午後6時にBSで、午後8時地上波で、翌土曜日の午後またまた再放送を見ています。
    ラジオでは「カルチャーラジオ歴史再発見」を放送中で、らじるらじるで繰り返し放送を聴いています。
    主人公よりも「島津斉彬」に注目していますが・・・。
    図書館から司馬遼太郎の本も借りて読んでいる最中です。
    熱中すると止まらないのが私の性格なんですよ!!
    来週の土日が待ち遠しくて待ち遠しくて・・・。
    以上、ないしょのお話でした。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年2月14日 at 6:38 AM :

      夢香さん、おはようございます。
      ないしょのお話をありがとう〜。日本人に生まれたからには歴史についてもある程度きちんと知っておかなくてはと思いつつ常識未満の私です。でもドラマや本は面白そう。斉彬さんは存在感のある人物なのですね。一人への興味から夢香さんの世界が広がってゆくようで楽しみですね。
      司馬遼太郎は坂の上の雲を読みました。一冊ずつ借りてきて‥‥。いつの時代も精一杯に生きた人たちがいるのですね。大事業を成し遂げはしなくても、きっと私たちもそんな存在なのでしょう。
      週末までもう少しですね。今日は美味しいチョコレートを召し上がれ♪ ありがとうございます。

      今日の日も私の歴史の一ページ

  10. 夢香 on 2018年2月17日 at 9:28 AM :

    めぐみさん、おはようございます。
    今日は、風がありますが、暖かくなりそうです。
    私は、翔ぶが如くーを読んでおります。
    ハラハラドキドキしながらー。
    坂の上の雲ーは、是非読みたいと思っています。
    次々に楽しみが増えてきます。

    新しい未来を探す春の夢

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年2月17日 at 8:56 PM :

      夢香さん、こんばんは。
      今頃は本の世界の中でしょうか。原作を読むとドラマも深く楽しめそうです。そして一冊読むとまた読みたい本が出てきて、つながって広がってゆくのがうれしいですよね。と言いながら最近私はすっかり図書館にご無沙汰なのです。手持ちの本を読もうと思っても横になると眠ってしまうので時間が足りません…カナシイです。
      今日はスケートに魅せられてしまいました。才能はもちろんですが、どれだけの練習と集中力の成果なのでしょう。すごい世界ですね。
      明日も新しいページの中にうれしい発見がありますように。

      ジャンプして冬から春へ飛べそうね

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

江畑哲男
我思う故に言あり
-江畑哲男の川柳美学
定価: 2,160 円
A5判ソフトカバー・430頁
978-4-86044-555-3

川柳漫遊記 勢藤 潤 電子書籍版も配信
川柳漫遊記
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・162頁
ISBN978-4-86044-567-6

たむらあきこ 電子書籍
たむらあきこ千句
定価: 1,728 円
B6判ソフトカバー・224頁
ISBN978-4-86044-844-8

たむらあきこ 電子書籍版も配信
川柳集2010年
定価(税込): 1,404 円
四六版・ソフトカバー・126頁
978-4-86044-390-0

川柳文学コロキュウム
川柳文学コロキュウム創立10周年記念合同句集
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・110頁
ISBN978-4-86044-488-4

星屑の方舟 山本由宇呆
星屑の方舟
定価: 1,296円
四六判・ソフトカバー・186頁
978-4-86044-461-7

岡本恵 電子書籍版も配信
かみさまのいうとおり
定価: 1,080 円
A5判変形・ソフトカバー・114頁
978-4-86044-431-0

新家完司 電子書籍版も配信
平成二十五年
定価: 1,080 円
A5判・ソフトカバー・138頁
ISBN978-4-86044-475-4

江畑哲男・台湾川柳会
近くて近い台湾と日本-日台交流川柳句集
定価: 1,944 円
四六判・ソフトカバー・270頁
978-4-86044-557-7

尾藤一泉 配信予告
鶴彬の川柳と叫び
定価: 1,080 円
新書版・ソフトカバー・96頁
ISBN978-4-86044-384-9

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K