Loading...Loading...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

隅の方で

川の一部になる時に

夏の少年は流れと岸辺の全てを手に入れる

 

思い出を作るには

まだ幼すぎて

水も魚も蟹も自分も同じようにそこにいる

 

三つ子の魂が

遠い未来の姿の一片になるのなら

私はこの一瞬を大切な記憶として留めよう

 

いつか手に負えないほどの

大きな流れに翻弄される時が来ても

君は一部でありながら全部なのだと悟れるように

 

 

少年の揺らす水面に小魚の影は走りて夏盛りなり   めぐみ

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 夏遊び”にコメントをどうぞ

  1. on 2017年7月30日 at 9:11 AM :

    めぐみさん、おはようございます。
    こちら連日蒸し暑い、暑い!
    見る人が見ると、日常なにげなく見かける、光景(川の水が澄んで綺麗)から、
    こんなに素敵な詩、歌が生まれるんですね。
    朝一番に、爽やかさをいただきました。ありがとうございます。
     少年に戻り夢中の水遊び   (夏休み本番、小三の孫と水鉄砲を楽しむ爺)

    蒸し暑い日が続いていますが、清流のごとく、爽やかに週末をお過ごし下さい。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年7月30日 at 10:58 AM :

      繁さん、おはようございます。
      子どもの目に映っているのは小さな生き物だけかもしれません。でも大きなものを見つけて手にしているんだなぁと思います。いつか彼はこの日を思い出すことがあるのでしょうか。たくさん遊んで大きくなぁれと祈りたい気持ちです。
      繁さんもお孫さんと本気で水鉄砲のひと時をお楽しみくださいね。暑さと仲良く過ごしましょう。朝一番にありがとうございます。

  2. 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2017年7月30日 at 9:55 AM :

    惠さん おはようございます。お孫さんへの深い思いが手に取るように分かります。かけがえのないひとときですね。この思い出は人生の遠景としてお孫さんの心の底ににしっかりと残ります。少年達にとって夏休みの清流での水遊びはかけがえがありません。また、この子らの水遊びの素敵な一枚の写真は来訪者への暑中見舞いですね。お陰さまでむさ苦しい心へ清風が吹き込みます。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年7月30日 at 11:07 AM :

      茂男さん、おはようございます。
      今日の花ハマボウの花言葉が「楽しい思い出」なんですね。写真にピッタリでした。子どもたちは遊びの中からどれほどたくさんのことを身につけていくのでしょう。暑い中を付き添うお母さんも大変だと思いますが大切な夏の一ページなのですね。
      大人にとっても今日が楽しい一日になりますように。今朝もありがとうございます。

  3. このみ on 2017年7月31日 at 6:44 AM :

    おはようございます
    子どもたちが夏休みの頃を思い出しますね。子どもをもって親も初めての夏休みですから、何か必死で「夏休みの友」の宿題に真剣に取り組んでいました。実験とか特に。暑い日差しをものともせず若き母親だったのでしょうね。子どもたちと過ごした日々は今思えば本当に宝物だったんだな~~と思います。
    めぐみさんのブログをはじめから読み返していたら何かもうムキになって全部読んだので2~3日かかりました(笑)。だいぶはしょりましたけどタイムマシンに乗っているみたいでした。この6年間にめぐみさんは4人のお孫さんと言う宝に恵まれたんですね~。他の皆様にとってもたった6年間といえど濃い時間を過ごされたように思います。その軌跡がめぐみさんのブログに刻まれているなんて、なんだか感慨深いな~と改めて思いました。
    めぐみさんにおかれましては毎日が大変なチャレンジと戦いだったと思いますがこうして記録として残っていることはすごいことだと思います。ありがとうございます。また楽しませていただきました。
    先日「カーブス川柳」の発表があり連絡はなかったのですが同じペンネームみたいと思っていたら、昨日賞品がドカンと届きました。句はエムから叱られそうな中八だったのですけど。。。(小さな声で)。やはり都道府県賞って言うのはおそらく応募が少ない県の中で選ばれるのでお得かも!!って思いましたよ♪(「お~いお茶」しかり。「献血俳句」しかりです)
    今日で7月も終わりですね。まだまだ夏はこれからが本番。乗り切れるでしょうか。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年7月31日 at 8:39 AM :

      このみさん、おはようございます。
      夏の嬉しい賞品は、おいしいものかな〜?おめでとうございます。忘れた頃に何かしらお届け物がやってきてイイデスネ。頑張りがいもあるというものですね。
      私も夢中で親というものをやっていた頃がありました。反省もありますが掛け替えのない時間でした。そんな体験ができたのも子どもたちのおかげです。今子育てを頑張っている子どもたちを見ていると、エールを贈りたいしお礼も言いたいし‥‥。
      振り返ってブログに全部目を通してくださったなんて大変だったでしょう^^ ありがとうございます。本文はともかく、たくさんの温かいコメントが読み応えがありますね。このみさんを始め皆様に支えられての歩みなんだと改めて感謝でいっぱいです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
      八月に向けて七月の最後の一日も笑顔で過ごせますように。いつもありがとうございます。

    • 春爺 on 2017年8月1日 at 12:43 PM :

      お暑うございます。
      湿っ気でお脳も回転しません。
      めぐみさん、涼しそうな川辺の写真・・ちょっと手をいれさせていただきますね。
      パソコンの都合でいま開いて見たら・・
      このみさん、カーブス川柳、賞品ドカンいいな~
      そういえば第1回で、ルクエスチームと美顔ローラーのユビタマゴをいただきましたっけ~
      もちろん女性じゃないとだめなんで柚ばあ(春哉の妹の柚香から・笑)のペンネームでした。
      ルクエはとうもろこしにはグッドです。まだ重宝してます。
      暑い時は熱いお茶・・さて作句でも。

      • 岡本 恵 めぐみ on 2017年8月1日 at 5:19 PM :

        春爺さん、お暑うございます〜。
        記念すべき第1回の WINNER でしたか。春爺さんは正に公募キングですね。 どこでもお名前を見かけるし、狙ったところは外さないでしょう? 何か秘訣がありそうですが…キニナルキニナル
        写真に手を入れるということは、どこかを加工してくれたのでしょうか。さっぱり分かりませんでした〜脳が動きません〜それとも写真で一句できたのかしら。
        ルクエもゆびたまごも、奥さまのお気に入りになっているのでしょうね。美味しいものはみんなが喜んでくれるし、がんばりがいがありますね。
        暑いからこそ出来る一句を目指して、私も春爺さんにあやかってお茶にしてみましょう^^
        今日もありがとうございます。

  4. このみ on 2017年7月31日 at 6:58 AM :

    そういえば前回の記事にエムが来てないね。何処いったんだろ?
    ブログの前の記事をずっと読んでいて、こと花さんの消息もとても気になっています。
    もし読まれていたらご一報くださいませ。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年7月31日 at 8:45 AM :

      そうですね。
      暑いし忙しいし、何かしら事情を抱えてお忙しい毎日をお過ごしかしらと想像します。こと花さんにもお変わりがありませんように。もしお時間ができたら、また遊びに来てもらえたらうれしいですね。
      エムくんは夏休みでしたか?みんな声を聞かせてくれるのを待ってま〜す♪

  5. エム on 2017年7月31日 at 10:11 AM :

    どこも行ってないよ
    オレはオレ
    アイカワラズさ

    夏でもイッショ
    川アソビはしないけどね
    H なマンガなんぞカンショウして
    若さゆえのモーソーにいそがしーんだよ

    いっつもAKKのやつが先ドリして
    み〜んな書いちゃうからさ
    オレはトナリで
    白くまくん食ってるってわけ

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年7月31日 at 5:56 PM :

      エムくん、元気で良かったです
      白くまくんは美味しいね〜
      よく似た名前のものがいろいろあるけれど
      本家本元はどれなんでしょう
      本場は九州だったような気がしますが
      詳しい方教えて下さいませ^^

      若くても暑いものは暑いよね
      少しでもクールに過ごせますように!

  6. このみ on 2017年7月31日 at 11:05 AM :

    おっエムだ。ヤッホ~~(^^♪

    めぐみさん、賞品はご飯に混ぜる十六穀だっけ?そういうのがいっぱいと麦茶。それと化粧水みたいなのが入ってましたよ。どんな味かな?早速試してみます~。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年7月31日 at 5:58 PM :

      ますます美しく健康になりましょう〜!
      会社のポリシーが伝わってくるような賞品ですね
      家族のみなさまで美味しく楽しい夏にしてくださいね

  7. 竹内いそこ on 2017年7月31日 at 4:01 PM :

    こんにちわ めぐみさん このみさん
     水遊びは楽しいですよね。
     いつも私は子供をそっちのけでダム作りに夢中になって、「お母さんここにいた」と探しに来た子供に叱られていました。私としては、その辺の楽しさを子供に教えていたつもりだったのですが、誰も土木関係に進まなかったから、ただの空回り。
     今も時々話題になって、笑われます。

     このみさん またまた宝の山を当てましたね。おめでとうございます!
     化粧水?それ以上美人にならなくても・・・
     うん、ブログを読み始めるとやめられなくなります。
    ああ、あの時はこのみさん、本名で出ていた、とか、このみさんのペンネームの変遷をたどるのも楽しいのです。
     で、ふと気づくともう何時間も過ぎていて、あわててひと月に一コメントにして読みました。
    それでも、残り四年分・・・・

     エムくん ヤッホー~~!
     お元気そうでよかった。白くまくんはわたしも大好き。
     宝さがし気分で氷をかきわけて
     楽しいんだよね。でもマックシェイクじゃなかったのか・・・・

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年7月31日 at 6:08 PM :

      いそこさん、こんにちは。
      水遊びの思い出は楽しいですね。本気でダム作りをしているお母さんの姿を見て、子どもたちは何か学んでくれたのではないかしら。みんなにとっても夏の大切な一ページなんだなぁと分かります。
      いつも前を向いて進みたいけれど、私も最近は振り返ることが多くなりました。遡って読み返してもらえたなんて、とってもうれしいです。これからもご一緒に歩いてもらえたら幸せです。
      今日の締め切り分はクリアできましたか。きっと渾身の作品が生まれたことでしょう。発表を楽しみにしています。
      いつもありがとうございます。明日からも元気な夏を過ごせますように。

  8. エム on 2017年7月31日 at 4:06 PM :

    オレはね
    ショーバイモンには手は出さない

    オトシヨリたちにはこの暑さはこたえるだろ〜?
    だからさ〜
    オレと
    ね、チューしよー  な〜んてね

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年7月31日 at 6:11 PM :

      ショーバイモンとはなるほどね
      でも体温下げるには
      冷たいものに限るよね

      我が家では
      製氷室の氷が間に合わないので
      昨日は2kg入りの氷を2つも買ってきました〜ヒエヒエ

  9. 佐藤 千四 on 2017年8月1日 at 9:28 AM :

    おはようございます。
    綺麗な川ですね。水と遊んでいた小さな頃が懐かしく思い出されます。なにか桃太郎が流れてきそうな雰囲気ですね。鬼ヶ島温泉からの川をどんぶらこ。梅雨もあけてそろそろおばあちゃまのお洗濯ならぬランニング日和ですね。

           小魚は寝ていられない夏休み
             
           

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年8月1日 at 10:24 AM :

      千四さん、おはようございます。
      鬼怒川も昔は中で泳ぐこともできたそうです。水泳の授業も川でやったと聞きました。写真のように綺麗な川はしっかり残して欲しいですね。静かに暮らしたい魚たちには災難でしょうけれど‥‥?
      桃太郎に会えるなら、頑張って川へお洗濯にも通いましょう。それにしても便利な時代になりました。干して畳むくらいで家事とは言えないですね。天気予報では「雨です。洗濯物は乾きにくいでしょう。」とそこまで言わなくても分かりますというくらいに親切な解説をしていました><
      今日もありがとうございます。暑さと仲良くお過ごしくださいね。

         起きている間は昼寝していたい  (^o^)

  10. このみ on 2017年8月1日 at 8:15 PM :

    こんばんは
    春さん、ドカンは言いすぎだったかな~~?コトン?
    大賞じゃないですからね~~。でもいろいろミックスで入っていて福袋みたいな楽しさですね♪今朝開いたところも春さんがいっぱいだったな~~。おめでと♪

    いそこさん、ダム遊び受けました~~♪なんだかすごくいそこさんらしい。熱中して遊べる大人って素敵ですよ。
    化粧水(?)は息子行きです~~。私は何もつけないのでこの炎天下すでにお鼻が真っ赤っ赤です~~~。今年も赤銅色は間違いなさそう。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年8月2日 at 5:26 AM :

      日焼け止めも気休めにしかならないような日差しですね。でも健康的なお肌は魅力的。自分にも言い聞かせています。今日も元気に屋外活動にも勤しみましょう (?_?)

  11. AKK on 2017年8月2日 at 5:57 PM :

     akk はちゃんとお昼ご飯を食べて、そのあとお約束の昼寝をすれば父親が川遊びに連れて行ってくれました。町の中に住んでいましたが、すぐそばに川がありましたからスーパーマンみたいなパンツで出かけます。もちろんベルト付きです。川で冷やすようにと甘くした麦茶も持って行きます。もちろん高性能なポットなどない頃ですからね。川に浸けておいたスイカの味、熱くて歩けない砂浜、泳ぎを教えたい父と遊びたい akk 。
     くるぶしくらいの浅瀬には、踏んでしまうんじゃないかと心配するほどメダカがいました。手ぬぐいで二人がかりですくいました。拾った牛乳瓶いっぱいです。水が入らないほどいっぱいなのですよ。今思えば可哀想なことをしました。ホームセンターで今あのメダカ結構な値段が付いていますよね。もったいないことをしたとも言えます。
     水質の問題で今はもう泳ぐこともできません。この写真のような遊びは身体に染み込みます。思い出なんてものじゃなくて、自分自身になっていくように思います。面倒を見て写真を撮る方の笑顔も見えるようです。いっぱい遊んで、もっと遊んで、うんと遊んだら甘いものお昼寝でしょうか。大丈夫必ず立派に育ちます。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年8月3日 at 5:57 AM :

      AKKさん、おはようございます。
      「三丁目の夕日」という映画を思い出します。豊かな時間を過ごして来られたのですね。可愛らしい水着姿の akkくんを連れて行くのは、仕事で忙しいお父さまにとっても至福のひと時だったのでしょう。でもメダカでいっぱいの川というのはちょっと想像がしにくいです。スイカに甘い麦茶…夏のお楽しみギッシリですね。
      時間を忘れて何もかも忘れて遊びに夢中になることを忘れていたようです。何か一つでも一回でも、そんな挑戦をしてみたくなりました。
      八月のスタートはいかがですか。無事に一日を終えることは大人にとっても大変な仕事ですよね。いい意味で適当に過ごす工夫もして今日も笑顔でいられますように。ありがとうございます。

  12. 夢香 on 2017年8月3日 at 4:48 AM :

    めぐみさん、おはようございます。
    冷たい水の中で遊ぶのは楽しいことでしょう。
    小学生の頃、夏休みは毎日近くの小川で泳いだことを思い出します。
    宿題をせずに遊びの日々、いつも親に叱られてばかりでした・・・。

    川柳春秋126号掲載の川柳を拝見いたしました。
    特選おめでとうございます。

    切れぬようほどけぬように万国旗   めぐみさん

    いつも新たな発見を学ばせていただいております。
    猛暑の折、体力維持で乗り切りましょう。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年8月3日 at 6:04 AM :

      夢香さん、おはようございます。
      川柳春秋の中から見つけてくださってうれしいです。小学校の運動会には万国旗が定番の時代でしたから、子どもたちの歓声とイメージが重なります。小さな星の中で国同士も仲良くできたらいいのにね。
      宿題はないけれど、大人になると今度は自分で決めたスケジュールや締め切りに追われるものですね。心の余裕が大切としみじみ思います。いつも心に懸けてくださってありがとうございます。クールな一日になりますように ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

たむらあきこ 電子書籍版も配信
川柳集2010年
定価(税込): 1,404 円
四六版・ソフトカバー・126頁
978-4-86044-390-0

ベビーピンク 阪本きりり
ベビーピンク
(Baby pink)
定価: 1,296円
四六判ソフトカバー・246頁
978-4-86044-591-1

にのみやしげお
この指にとまって幸せだったかい
定価: 1,080 円
A5変形版ソフトカバー・106頁
4-86044-222

たむらあきこ 電子書籍
たむらあきこ千句
定価: 1,728 円
B6判ソフトカバー・224頁
ISBN978-4-86044-844-8

川柳の理論と実践 新家完司
川柳の理論と実践
定価: 1,728 円
四六判ソフトカバー・326頁
978-4-86044-428-0

加藤鰹 電子書籍版も配信
かつぶし
定価: 1,080円
四六判変形ソフトカバー・106頁
978-4-86044-609-3

江畑哲男
我思う故に言あり
-江畑哲男の川柳美学
定価: 2,160 円
A5判ソフトカバー・430頁
978-4-86044-555-3

鈴木順子 電子書籍版も配信
目覚まし時計
定価: 1,080 円
四六判ソフトカバー・162頁
ISBN978-4-86044-615-4

田辺進水 電子書籍版も配信
一本の道
定価(税込): 2,057 円
四六版ハードカバー・函・190頁
4-86044-198

岡本恵 電子書籍版も配信
かみさまのいうとおり
定価: 1,080 円
A5判変形・ソフトカバー・114頁
978-4-86044-431-0

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K