Loading...Loading...

霜柱を踏みしめて
制服たちが歩いて行きます

制服といえば
あのころは
もっと自由をという声もありましたが
私には決められたルールは安心で
学生時代には制服と今でも思っています





たくさんの同じ服装の中に
必ず輝いて見える人がいますね

それはきっと背筋が伸びていたり 
やわらかな笑顔を身にまとっていたり

そんな小さなことから始まるのでしょう
本当の意味の個性は制服の中にあっても
いつか芽生えてくるはずと私は信じてきました

今の私 毎日エプロンとジーンズ

このステキな実用本位でカジュアルな制服

そこにいつものサンダルが加われば
天下無敵の個性的ファッションの完成です

青春のかけらを抱きしめて歩く   めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 しもばしら”にコメントをどうぞ

  1. 川柳ファン on 2011年12月12日 at 12:56 PM :

    制服は高校まで
    それ以来制服を来たことがありません
    制服を着て働くのが夢だった時もあったのですが・・・

    今はジーンズとお気に入りのフリースで一日中過ごしています
    ウォーキングにはその上にお気に入りのダウンジャケットを羽織り
    パックバックを背負えばいざ出陣
    それが今の私の作業着かつ制服ともいえます

    外見より中身 他人の眼より自分の満足 です

    • めぐみ on 2011年12月12日 at 4:56 PM :

      学校に通っているころは
      あまり自分の服を持っていなかったので
      制服を脱いだらあとはパジャマの生活でした
      はずかしい (><)

      一目で高校生と分かるのは便利だったり
      不便だったり ですね

  2. AKK on 2011年12月12日 at 9:17 PM :

    制服という言葉のショックで思い出しましたよ
    といっても忘れていた訳ではなくて
    また思い返している 中年性青春反芻症候群です

    衣替え直後の夏のセーラー服の
    眼を開けていられないほどのまぶしさ
    どんなに言葉を尽くして説明しても
    めぐみさんにあの感覚を伝える事は出来ません

    詰襟の学生服の自分のこと 
    あの頃流行っていたグループサウンズのこと
    曲名書いて みんな消しました キリがないですからね
    でも 夕方自分が歌っているのに気がつきましたよ 
    ♪ 夕陽が泣いて~い~る~ ♫

    明日になって ギター出して来て歌っているようだったら
    相当重症ですから お願いですめぐみさん
    点滴の中に 請求書やら 苦情の電話やら 始末書なんて薬を入れて
    回復できるように治療してやってください
    元に戻れたら エプロンとジーンズとサンダル借りてリハビリします

    • 岡本 恵 めぐみ on 2011年12月13日 at 7:59 AM :

      AKK さん 一晩お休みになって
      中年性青春反芻症候群のショック症状は治まったでしょうか
      この病気は危険です 私にもうつりそうな予感です
      みなさんもどうか気をつけてください

      と言いながら
      セーラー服に負けず劣らず 夏のワイシャツ姿も素敵ですよね
      ・・・なんて思い出してます

  3. いそこ on 2011年12月12日 at 9:45 PM :

     制服って保護色ですね。仲間同士守り合っている。それに包まれて安心していると・・・・油断なきように。通学バスのなかでつい大はしゃぎして、周囲の乗客から浮き上がってしまう。高校時代よくやってました。それでも不思議なもので制服を着るとかえって一人ひとりの個性がきわだってくるような気がします。部活のキャプテンやってる子はりりしく女の子でも男前だったし、みんながいつも相談もちかけていた子は今でも同窓会の幹事をしてくれています。
     高校生の制服風ファッションが流行するのは、あの時代にもどりたいからなのかなあ。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2011年12月13日 at 8:01 AM :

      そうか 保護色なんですね
      何かに属しているという安心感
      それは服に限らず大人になっても形を変えて
      私の周りにもありそうです

      一人で歩いていると思ってもそんなことはないんですね
      ここに来てくださるみなさんにも
      たくさんのありがとうを伝えたいです

  4. このみ on 2011年12月13日 at 5:35 AM :

    おはようございます

    AKKさんの粋なコメントに少々NOされています(笑)

    同じ制服は美しい人とそうでない人の差が歴然と出ると思います
    私も娘も型の古いセーラー服でしたので(それもなぜか普通よりブサイクにみえるという。。。)このセーラー服を着ている女生徒はたいてい目立たないのに、やはり輝いて見える女の子にも数名会いました。
    その女の子たちが普段着を着ているときもそんなに輝いて見えたかどうかは謎ですが。。。
    娘は制服を愛していて卒業したあとも3月中高校へ行くときは制服を着ていて友人から「コスプレ?」と聞かれていましたっけ。

    今はもう子どもたちは学生服を卒業したので、制服をきちんと着た学生さんに会うとキュンとなつかしいです。

    私はといえばやはりジーンズに(かなり太目の)トレーナー(今はセーター)日替わりの着たきりすずめです。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2011年12月13日 at 8:01 AM :

      子どもたちが学生服を卒業すると
      一気に大人に近づいたような不思議な感覚がありました
      学校に通うのは本当に短い間なのに
      心も身体も大きく育つ時期なんですね

      天下無敵のファッションが流行っているみたいで
      ひとりじゃないんだ 今日もがんばるぞ
      と自分に活を入れている朝です

  5. AKK on 2011年12月13日 at 2:23 PM :

    ♪ 君の素敵な〜 ♫ シャララッラ〜 
      ♩ブラァックコォ〜トォ〜 ♬ シャララッラ~〜

    朝まで少し後遺症でした
    仕事のユニフォームで   ♬ 青い鳥を 見つけ〜た〜よ
    でも もう大丈夫!

    ♬ す〜て〜きな す~て~きな こ〜い〜の〜ものがたり〜 ♪
    思いっきり病原菌まき散らして 
    いつもこれが最後のフレーズです

    • 岡本 恵 めぐみ on 2011年12月14日 at 6:03 AM :

      だいじょうぶですか〜?
      ジュリーの歌声がどこからか聞こえるみたいですね
      お大事に・・・(^^)

  6. このみ on 2011年12月14日 at 5:59 AM :

    おはようございます

    AKKさんはかなり重症のようですね(笑)

    昨日ふと思いついたのですが、フォト575の番組参加にめぐみさん出場なさっていらっしゃいませんでしたか?
    ふとそんな気がしたものですから。。。違っていたらごめんなさい

    コメ不精の文海胡さん
    頼んでいる「かみさまのいうとおり」がまだ来ないとしょげていました
    早く来るといいですね!
    あの素敵な本からはパワーをいただけますから!

    • 岡本 恵 めぐみ on 2011年12月14日 at 6:18 AM :

      番組は見たことがありますが
      みなさん上手だなぁとひたすら感心していました 
      今度はこのみさんや文海胡さんに会える楽しみが増えそうです

      本を買って下さっている人が本当にいるんですね
      WEB 書店に少しずつ並び始めても
      その後の様子が何も見えないので気がかりでいました
      かわいがってもらえたら幸せです

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation



赤松ますみ 電子書籍版も配信
川柳作家全集 赤松ますみ
定価: 1,080 円
文庫版・ソフトカバー・128頁
978-4-86044-703-8

強制しないオムライス 植竹団扇 電子書籍版も配信
強制しないオムライス
定価: 1,620円
A5版ソフトカバー・234頁
978-4-86044-312-2

岡本恵 電子書籍版も配信
かみさまのいうとおり
定価: 1,080 円
A5判変形・ソフトカバー・114頁
978-4-86044-431-0

尾藤一泉 配信予告
鶴彬の川柳と叫び
定価: 1,080 円
新書版・ソフトカバー・96頁
ISBN978-4-86044-384-9

江畑哲男
川柳句文集 熱血教師
定価:2,100 円
A5判・ハードカバー・226頁
ISBN978-4-86044-604-8

野村賢悟 電子書籍版も配信
川柳 擬
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・210頁
ISBN4-86044-233-4

新家完司 電子書籍版も配信
令和元年
定価: 1,100 円
A5判・ソフトカバー・138頁
ISBN978-4-86044-998-8

ベビーピンク 阪本きりり
ベビーピンク
(Baby pink)
定価: 1,296円
四六判ソフトカバー・246頁
978-4-86044-591-1

二宮茂男 電子書籍版も配信
ありがとう有り難う
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・138頁
978-4-86044-563-8

江畑哲男・台湾川柳会
近くて近い台湾と日本-日台交流川柳句集
定価: 1,944 円
四六判・ソフトカバー・270頁
978-4-86044-557-7

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K