Loading...Loading...

IMG_2951

六十歳に成った私は

すっかり大人になって

いろんなことが解り

お手本のような女性になるはずでした

 

子供たちに恵まれ

孫たちの素敵なおばあちゃまで

お化粧やファッションなんかでごまかさない

自分で大好きな自分になれるはずでした

 

どこかまで到達すれば何かになる

思っていさえすれば必ずなる

未来を見ている時には成り立つことが

そこまで来てみればちょっとずれている

 

どうしよう

この先もそんな風なんだろうか

お風呂上がりの一番綺麗な私と

鏡の前で向き合っています

 
 

来てみたらここが未来で今だった   めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 たどりついたら”にコメントをどうぞ

  1. 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2016年8月14日 at 10:54 AM :

    恵さん おはようございます。素敵な写真は置物の「壺」でしょうか。ところで、還暦ですか、助走を終えて踏み切り台が現在地、しっかりと高みを見つめて、ホップ、ステップ、そして、大ジャンプ、楽しみですね。私にも、そんな時期がありました。心機一転、まず地域への恩返しと町の子どもの遊び場・神明社の境内のボランティア清掃。子どものとき仲間たちと毎日遊んだ懐かしい場所でした。週一の土曜日の早朝、10年間余続きました。「日本S医学会」の裏方を勤めながらの日々でした。それらが皆、川柳の糧になっています。しっかりと、踏み込んで下さい。暑くてお忙しい日々、この暑さをお楽しみください。わが家の姫ご一行は3泊目です。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2016年8月14日 at 2:22 PM :

      茂男さん、こんにちは。
      お姫さまご一行のみなさまと今日もいい時間をお過ごしのことでしょうね。
      今を踏み切り台と思えるようになりたいと思います。茂男さんのように精一杯に毎日を送ることは理想です。とても難しそうですが全て川柳の糧になってくれると思えば少し先も楽しみになりそうですね。
      珈琲カップに近づいてみたら、こんな模様に見えました。楽しいカップで中味のお味もアップです。今日も明日もいい日でありますように。いつもありがとうございます。

  2. このみ on 2016年8月15日 at 8:08 AM :

    おはようございます
    お盆は皆さんあわただしくお過ごしなのかもしれませんね。
    私は14,15と休みなので仏様の食事を作っていないときはボンヤリ暇を持て余しています。(掃除をすれば?という神のお告げもありますが無視することにします)
    四十にして惑わず。なんて言葉がありますが、人間っていくつになっても迷い続ける生き物だと思っています。「六十になったのに、これだけ~~!?」とわが身を振り返って思いますが、日々老いに向かってまっしぐら。記憶は無くなり体力は無くなり、もう無い無い尽くしの中でそれでも生きてる間何とか生きのびなければなりません。時間や忙しさに追われているとそれなりに充実している様な気にもなりますが、ふと立ちどまってみれば虚しい私。幸せでいっぱいですがそれでも虚しい私。だから「詩」というものが気持ちの支えになっているのかもしれませんね。
    コーヒーカップ?素敵な模様で魅入ってしまいました。昔たずねた中央シルクロードのモスクや寺院の模様みたいです。美しくて気持ちが晴れやかになります。
    めぐみさんはお風呂上りが一番きれいなのですか?なんとうらやましい。。。
    めぐみさんは素敵なお母様で素敵なおばあさまですよ。文句なく。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2016年8月15日 at 10:05 AM :

      このみさん、おはようございます。
      束の間の貴重なお休みにありがとうございます。気持ちだけでものんびりとする時間は大切だなぁと思います。
      幾つになっても惑い続けている私には周りの人が立派に見えて仕方がありません。結局は自分で出来ることしかできないと最近は悟り&諦めの境地でもあります。それなりにがんばりましょう。
      新しい本屋さんの一角にあるお洒落なコーヒーショップはカップにもこだわりがありました。現地で本物のモスクや寺院の模様を目の前にできらなら歴史の風も感じられることでしょうね。このみさんのたくさんの経験がまた作品になって出てくるのを楽しみにしています。「詩」のパワーで今日も元気に過ごせますように。

  3. エム on 2016年8月17日 at 5:18 PM :

    ここがさ
    過去にヨウヨウたる未来だと
    思っていたところなんだから
    オレみたいに
    グチなんかばかり言ってないで
    ジブンと向きあってみなくちゃね

    その今だって
    ツギツギ過去になるんだから
    ああイソガシイ

    そーいえば
    お盆のヤスミで
    イソガシくって
    ゴブサタでごめんね

    ヤスミが終わってみたら
    もっとイソガシ〜んだヨ〜
    そんでも
    しなくちゃいけないことをイッコづつ

    そーだ
    その前にめぐみさんにコメントだ!

    • 岡本 恵 めぐみ on 2016年8月17日 at 9:15 PM :

      エムくん
      暑くて忙しい毎日の中で
      思い出してもらってありがとう(^o^)

      しなくてはいけないことや
      やりたいことがいっぱいあっても
      目の前のことを一つずつ片付けるしか方法がないのですね

      そう
      忙しさも楽しまなくちゃもったいないよね
      とりあえず今日はもう暗くなってきたので眠りましょう
      明日も元気で過ごせますように♪

  4. 竹内いそこ on 2016年8月17日 at 9:13 PM :

    こんばんわ めぐみさん 
    お盆だったのですね。
     そういえば高速道路が渋滞でした。
     えっ、どうしたの、いつ?・・・・・
     そんなやりとりのまま、本来ならお見舞いのはずだった遠出が、お葬式となり、疲れたという自覚のないままに、この四日間。
     その間に地元高校は敗退。
     妙に鮮明にのこっているのは、ホテルの朝食を食べながらみていた石川佳純ちゃんの試合。
     また愛ちゃん泣いてる~ と思いながらも、愛ちゃん大人になったなあ。という感慨。
     五輪を題材にたくさん時事川柳をつくりましたが、オリンピックとは言いながらも、結局は
    人と人の気迫のぶつかり合いがすごい。感動ってそういうところにあるんだなあという、みなさんがとっくにご存知のことに改めて思いしりました。
     

     台風の被害はありませんでしたか?
     ようやく北海道から去って行ってくれそうですが。
     
     

    • 岡本 恵 めぐみ on 2016年8月17日 at 9:23 PM :

      いそこさん、こんばんは。
      大変な四日間だったのですね。お疲れさまでした。
      毎日オリンピックの熱戦で、私は見ているだけですっかり運動をした気分になっています。でも息を詰めて見ていたり拳を握りしめたりするだけでは消費カロリーはいくらでもありませんね…。人と人との気迫のぶつかり合い。言葉にすると本当に腑に落ちるものですね。時事川柳はちっとも浮かばなかったけれど、地球の反対側から大きな感動をもらっています。
      雨はすぐに上がって、今日は気温が急上昇でした。もう少し暑さに気をつけないといけませんね。いそこさんも、どうかお疲れが出ませんようにご自愛下さいね。今日もありがとうございます。

  5. このみ on 2016年8月18日 at 7:53 AM :

    おはようございます

    いそこさん、大変なお盆でしたね。こちらもやはり同じ年の方が亡くなりお葬式がありました。何が起こるかわかりません。生きてる間は皆さん何とか生きぬきましょう。
    五輪の時事川柳を幾つも作られたなんてすごいです!(私は一句も作っていません)でも毎日ワクワクドキドキ涙の連続で楽しんでます。やっぱりオリンピックの力ってすごいですよね!
    オリンピックの句ではありませんが、今年はなんとなく気が乗って有料の誌上句会へもいくつか参加してみました。(その乗りで初ナマ句会へも参加できたのかも)先日送られてきた「たかね」ではなんと浜松うなぎパイのプレゼントつきでした♪(ラッキ~^)毎年恒例の色々な文芸祭へも数箇所は出しました。結果は秋くらいからと思いますが出してる分楽しみです~。たとえボツでも。
    参加したいと思っていた公募へも全部出してしまって、今はすっきり爽やかです。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2016年8月18日 at 9:34 AM :

      爽やか気分のこのみさん、元気の出そうなうなぎパイが届いておめでとうございます♪そんなプレゼントがあるなら有料句会もいいものですね。
      男子の卓球を見ていました。水谷選手の堂々とした戦いぶりも素晴らしかった。一度も勝ったことのない相手に五輪で勝利なんて最高に嬉しいでしょうね。
      秋からの発表誌も楽しみに、もう少しの暑さを乗り切りましょう。目の前の締め切り分にも手がつかない私です‥‥>< ファイト!

  6. このみ on 2016年8月18日 at 2:18 PM :

    たびたびお邪魔虫です。
    満月の日に発表されるお酒川柳、なんとトップでお酒ゲットです~~♪
    月はきれいだし酒は旨いし、しばしの幸せに酔いしれているワタクシです。(まだ月の出る時刻ではありませんが、昨日は本当にきれいで久しぶりに出会った旧友のようなうれしさでした♪)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2016年8月18日 at 5:33 PM :

      やりましたね〜おめでとう〜♪
      それもトップでしたか
      狙った獲物は逃さない!?
      どんな作品だったのかな

      満月にお二人で美味しい乾杯タイムなんて
      最高の幸せですね♡

  7. AKK on 2016年8月18日 at 9:27 PM :

     「たどりついたら」 そうは言っても、まだまだ着きません。そこには本物のゴールがありますから、慌てることはないのです。どうも私たちは、いつも目的をもって努力しなさいと教えられて、続きものの人生をブツブツと切ってはいつも我慢ばかりしているように思います。先に向けて持つ望みは100点を取る絶対目標ではありません。「・・・はずでした」のめぐみさんが一番綺麗。
     オリンピックのスポーツも目指す目的ではなく、実は人間の本能を刺激したり解放したりするものがたくさん含まれていますね。頑なに金色を目指すのもどうかと思います。興奮や感動ばかりでない気持ちよさの秘密を解析なんかしないで素直に楽しむことにしましょう。選手たちも勝敗ばかりにこだわらず、その種目を目指す子どもたちの良いお手本になってくれたらいいと思っています。私はラグビーの「ノーサイド」という考え方が大好きです。
     もしかして何度か人生を繰り返して生きることができたら、命の本当の意味がわかって悟りを得ることになるでしょうか。あちらの国へ行けば誰もが仏様になれるのなら、そんな面倒なことをする必要はありませんね。このみさんの「生きてる間は皆さん何とか生きぬきましょう。」に一票入れます。お盆のお休みも終わりました。お彼岸まで凡人は宗教のことなどすっかり忘れて生きていきますので応援よろしくお願いします。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2016年8月19日 at 4:33 AM :

      AKKさん、おはようございます。
      そろそろ日常のペースに戻った頃でしょうか。イレギュラーな毎日も楽しんで過ごされたことと思います。
      そうですね。私も何かに我慢して待ち時間を抱えてここまできたような気がします。やっとゴールと思ったところはいつもただの区切りでした。ということはこれから先もイイコトが待っている可能性もあるということですよね。期待してしまいます^^
      ノーサイドはラグビーでも私たちにも通じるところがあるかしら。いい言葉ですね。試合の後の態度やコメントで、お人柄が偲ばれる人がいてそうでない人もいます。あれこれと想像してドラマを楽しんでいます。
      AKKさんの大切な今日もいい日でありますように。いつも応援しています。今日もありがとうございます。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

松橋帆波 電子書籍
YANAGI
定価: 1,296円
文庫判ソフトカバー・128頁
978-4-86044-824-0

たむらあきこ 電子書籍版も配信
川柳集2010年
定価(税込): 1,404 円
四六版・ソフトカバー・126頁
978-4-86044-390-0

田辺進水 電子書籍版も配信
一本の道
定価(税込): 2,057 円
四六版ハードカバー・函・190頁
4-86044-198

加藤鰹 電子書籍版も配信
かつぶし
定価: 1,080円
四六判変形ソフトカバー・106頁
978-4-86044-609-3

野村賢悟 電子書籍版も配信
川柳 擬
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・210頁
ISBN4-86044-233-4

江畑哲男・台湾川柳会
近くて近い台湾と日本-日台交流川柳句集
定価: 1,944 円
四六判・ソフトカバー・270頁
978-4-86044-557-7

太田紀伊子
ユーモア川柳乱魚コレクション
定価: 1,296 円
新書版・ソフトカバー・136頁
ISBN978-4-86044-458-7

二宮茂男 電子書籍版も配信
ありがとう有り難う
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・138頁
978-4-86044-563-8

江畑哲男編
ユニークとうかつ類題別秀句集II
定価(本体2,000円+税)
四六判ハードカバー・332頁
ISBN978-4-86044-638-3

ベビーピンク 阪本きりり
ベビーピンク
(Baby pink)
定価: 1,296円
四六判ソフトカバー・246頁
978-4-86044-591-1

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K