Loading...Loading...

DSC_0011

春は今ごろ何処いらでしょう
遠い異国のアヴェニューこえて

IMG_1547

お化粧直しのスカイツリーの
身じたく出来たらその上に
そっと止まっているかしら

IMG_1532

それとも記念のガラスのお皿に
トマトのバラが咲くころまでには
もっと真近に姿を見せる

DSC_0062

いえいえ家のお庭の隅の
陽だまりひとつ見つけたら
ゆるり南の風の日ころに
心をこめて
ビッグバン

 

待っているからと告げた相手は 春   めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 春に待つ”にコメントをどうぞ

  1. 太陽の陽子さん on 2015年2月4日 at 8:23 AM :

    おはようございます。
    トップは目立つからもう一度言ってもいいですか?

    この場をお借りして・・・

    第30回国民文化祭かごしま「薩摩川内こころの川柳大会」の募集要項が出来上がりました。
    各地の大会に100部を上限にお送りしたいのですが、参加される大会で配っていただけませんでしょうか?
    秋田大会参加者へは事務局から個別にお送りいたしますので、お手元に届きそうにない方に配布していただきたいのです。
    お手数をおかけいたしますが、配っていただける方は大会名などお知らせくだいませ。拙ブログに非公開コメントでも大丈夫です。http://synjyoko.exblog.jp/  よろしくお願いいたします。

    何度も失礼いたしました 

    Like

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年2月4日 at 8:57 AM :

      何度でもPRいたしましょう!
      「薩摩川内こころの川柳大会」に向けて一歩ずつ進んでいるスタッフのみなさまを応援します。お知り合いに配っていただける方はどうぞご協力くださいね。

  2. 太陽の陽子さん on 2015年2月4日 at 9:45 AM :

    めぐみさん、ありがとうございます!
    昨日お隣からたくさんのきんかんを頂いたので、これから煮ます。
    先着順で何名かには、きんかんの甘露煮付きでお送りします。
    少しずつですが・・・ (*^-^*)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年2月4日 at 9:52 AM :

      うわさの陽子さん特製「きんかんの甘露煮」ですね。やさしいお隣さんをお持ちでうらやましいです。
      そう言えば「きんかん坊や」は薩摩川内市入来町の可愛いキャラクターでしたね。

  3. りんご詩姫 on 2015年2月4日 at 4:44 PM :

    めぐみさん、こんにちは。

    暦の上では春ですが、まだまだ寒いですね。
    お互いに風邪に気をつけましょうね。

    トマトの薔薇、綺麗で美味しそうですね。
    めぐみさんのブログに遊びに来ると、いつもホッとします。ありがとうございます。

    朝日新聞(宮崎版)新春文芸への投句もありがとうございました。新聞コピーを送付したと思いますが、届いたでしょうか?(もしも届いてない時は、メールをくださいね)

    2月は「逃げる」と言って、慌ただしく忙しい月です。やらなくてはいけないことが山積みで、落ち着かなくて困ります。(笑)

    めぐみさんも、お忙しいでしょうが、ご自愛くださいね。

    (^-^)/

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年2月4日 at 5:33 PM :

      りんご詩姫さん、こんにちは。
      ごめんなさいm(_ _)m
      新春文芸の掲載紙面のコピーと記念品、確かに受け取りました。お礼を言わなくちゃと思いながらりんごさんのブログを拝見しながらすっかり連絡したものと思ってしまって、お手数をおかけしておきながら、却って気を遣わせてしまって本当にすみません。ありがとうございます。大切な保存版になりました。
      ところで、番傘2月号では誌友欄・巻頭次席掲載ということで、うれしいニュースですね。おめでとうございます( ^^)Y☆Y(^^ ) 番傘の人数を考えると、快挙ですね。今年のバレンタインデーにはチョコケーキで革命を起こす予定でしょうか。りんごさんのケーキを食べられるのはどなたでしょう。
      トマトのバラは魔法使いさんが杖を一振り。私は食べる人・・・でした。買い物にもしばらく出られずに、有るもので食卓を整えるのが知恵比べみたいな毎日です。
      気がかりなことも多い毎日ですが、ご自身のお身体にはくれぐれもお気をつけてお過し下さいね。やさしいメッセージをありがとうございます。名ばかりの立春でしたが、少しハートもあったかくなりました。

  4. わさび on 2015年2月4日 at 5:33 PM :

    いつも楽しく拝見しています。
    めぐみ様の詩的で温かい言葉に、いつも感動しております。
    でも・・・・・・
    私だけかもしれないけど、ブログを書かれている人の宣伝だと気持ちよく読めるのですが、コメントの宣伝を目にすると、折角の感動が薄れてきます。
    何度も何度も行う宣伝コメントは迷惑コメントになると思います。
    私の考えがおかしいかもしれませんが、めぐみ様の世界にいつまでも浸っていたい・・・・・
    私の心の叫びが届くことを・・・・・

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年2月5日 at 6:05 AM :

      わさびさま、おはようございます。
      いつも見て下さっているとのこと、とてもうれしいです。自分の意見を話すことは勇気もいると思いますが、お声を聞かせて頂けてありがとうございます。個人的にはどんなご意見も大歓迎です。ブログはみなさまのお声で少しずつ形作られていくような気がします。生の意見を語り合うことで、見えないけれど目の前にいる人とつながっていられる喜びを感じます。ブログって何だろうと今でも分からないままで手探りの一歩一歩です。わさびさんのお話も時々お聞き出来たらいいなと思います。
      気忙しい毎日とは思いますが、どうぞまたお気軽に遊びに来て下さいね。心からお待ちしています。ありがとうございます。

  5. 太陽の陽子さん on 2015年2月4日 at 7:20 PM :

    わさびさん、ありがとうございました。
    大変申し訳ありませんでした。
    めぐみさんと、めぐみブログファンのみなさまに心よりお詫びいたします。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年2月5日 at 6:12 AM :

      私には経験もないので想像するばかりですが、こんなに大きなプロジェクトを任された時のプレッシャーはどれだけのものだろうと思います。国文祭の成功は誰もが祈念するところです。何よりもご自身の体調には気をつけて、秋に向かってゆっくりしっかりみんなで歩きたいですね。

  6. 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2015年2月4日 at 7:56 PM :

    恵さん こんばんは。私は、桜の春よりも、梅の早春が好きです。外出をすると、道ばたの花
    をキョロキョロ。花屋の前で、立ち止まります。家の中では、ラジオ党ですから、四六時中、聞いています。番組の中にときおり散りばめられる「春の歌」が好きで、一緒に口ずさみます。「春は名のみの風の寒さや・・・」、いいですね。「春よ来い」、「どこかで春が」、「どこかで春が生まれてる…、春はもうそこまで来ています・・・」。私も、春の訪れを見逃さないように、五感を研ぎ澄まします。今日も有り難うございます。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年2月5日 at 6:22 AM :

      茂男さん、おはようございます。
      連日のハードワークの中をありがとうございます。
      暦は正直で、確かに気温は低いけれども日射しの中に明るいものを感じる一日でした。茂男さんのお庭にはお花も木もたくさんありますから、季節をいち早く感じられることでしょうね。ご縁のある「こども自然公園」の梅も間もなく見頃でしょう。でも梅は満開の時よりもちらほらと控え目に花をつける頃が魅力的ですね。
      穏やかな一日でありますように。資料づくりもはかどりますように!

  7. Mエイケイケイ on 2015年2月4日 at 7:57 PM :

    ウ〜ンなるほど
    春が包んだね ハルマキカショーロンポーカ
    オレにもホントの春が来るかなぁ

     あんなこと言ってますが、エムのやつがなんだかウキウキしているのは、お見事ブログのとてもいいリズムの春らしさのせいでしょうね。

    ソーかもシンナイ
    シャシンもだけど
    ユルリミナミノカゼノヒコロニのあたりで
    すっかりヤラレちゃったね

     「言葉にある沈黙」をまた読み返しましょうね。川柳の、延いては文学の可能性についても思いを遣ってみることにしましょう。

    ところで
    マッテイルカラトツゲタアイテハ ハル
    これはなんなんだろー
    ゴーシチゴーじゃないし
    ヘンなとこにスペースあるし

     私はとても素敵な川柳が生まれたなと思いました。春には色んなドラマが、特に別れや出会いが似合いますね。ほらなんども読み返してごらんよエム。頭の中で映画を観るような感じに成ってこないか?自分にも当てはまるような気がしないか?

    ウ〜ンなるほど
    ナルホドなぁ〜

     分かったみたいだね。めぐみさんは取扱説明書みたいに言葉で何かを説明しているんじゃなくて、誰かの心に直接告げたいことがあって「めぐみの法則」に従って文字を並べているんだよ。読むんじゃなくて感じるんだ。そうですよね、めぐみさん!?

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年2月5日 at 6:36 AM :

      ありがとうございます。素敵な川柳サロンで二人のお話を聴かせてもらっているような心地になりました。そんなふうにじっくりと読んでもらえたら、写真も本文も川柳も喜びます。
      「春」の前をあえて一文字空けたのは、もちろん訳があってのことです。川柳は棒の様に続けて書くのがセオリーですから、ルールを破るのには理由があります。言葉では表しきれない思いは読む人の想像に委ねるしかありませんが、自分の中にはあの日あの時のシーンがあって・・・。
      読む人それぞれの心の中に、大切にしている春のドラマのワンシーンがちらりとでも浮かんでくれたらいいなぁと思います。今は春の入り口ですが、一週間ごとに周りの風景も変わってゆくことでしょう。ゆったりと楽しむ心の余裕が欲しいと今朝は切に願います。
      いつも温かく読み応えのあるメッセージをありがとうございます。また川柳サロンのお話を聴かせて下さいね。どうぞよろしくお願いいたします。

  8. このみ on 2015年2月4日 at 10:48 PM :

    こんばんは~
    今日は目がかたいワタクシです。
    昨日発表のゴジだっちゃ!短歌の時間「まんま」の歌が選ばれてましたね。昨日はたまたまラジオを聴こうと思っていたのに忘れてせっかく久々の入選だったのに残念でした。同じく入選されていらっしゃる渋谷さんはこちらでも常連の詩人さんですが(私はそう思っています。いつも素晴らしいので)今回の酒折連歌でも大賞を受賞されていました。すごいですね。。。。

    わさびさん、はじめまして。
    わさびさんのコメントを読んで私も耳が痛い一コメンターではありますが、わさびさんがめぐみさんを絶賛なさる気持ちは痛いほどよくわかります。めぐみさんは言うなれば「やさしい水」のようなかたで潤いを求めてひきつけられるようにコメンターはやってくるのだと思います。めぐみさんの魅力に皆磁力のようにひきつけられてくるのですものね。
    そして私が知る限りコメンターの皆さんは本当に魅力のある方たちばかり。太陽の陽子さんの明るさにはいつも元気をいただいています。ありがとうございます!
    わさびさんのコメントを気にしすぎると、私なんぞはもう今後コメントできないな~と一瞬ひるみますが、めぐみさんは心の広い救世主です。たぶん、わさびさんはそんなめぐみさんのやさしさに私が漬け込んでいるとご心配なさっているのかもしれませんね。めぐみさんのご迷惑も考えたらと言う警鐘にも聞こえます。ごめんなさい。
    でも人の考え方はやはり十人十色。私もこれからはめぐみさんのお時間とか気持ちなどもできるだけ考えながらコメントをしたいと思います。(できるかな~~。。。半信半疑)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年2月5日 at 7:02 AM :

      このみさん、おはようございます。お目覚めはいかがですか。
      ゴジだっちゃ!のこのみさんの歌は、心の中から素直に出て来た感じがいいですね。ポテトサラダとシチューのメニューも温かいイメージです。三時間かけてバスで通うことがどれだけ大変なことか、私も少しこのみさんの親孝行を見習わないといけません、と言いながらいつも反省だけで現状維持の情けなさ・・・。いつもあなたのことを考えていますよと言っても相手に伝えないと分からないものね。元気でがんばっていることが親孝行だなんて子どもの勝手な理屈かもしれないとも思いました。大学進学の時に親元を離れた私なので、離れて暮らしていることが普通になってしまっています。それがいいことなのかどうか分かりません。
      先日、母親の誕生日には久しぶりに電話をしました。漢字のパズルをやっていると聞いたので、超難易度の高い雑誌を送ろうかと思います。
      このみさんは今のままで、ありのままの声を聞かせて下さいね。千キロを越えておしゃべりしているようなワクワク感をみなさまと一緒に楽しめたら幸せです。いつも本当にありがとうございます(๑′ᴗ‵๑)

  9. このみ on 2015年2月5日 at 7:54 AM :

    めぐみさん、おはようございます
    わが家の子供たちも大学からは皆親元を離れていて今もそれぞれの場所でがんばっています。私にはそれがかえってうれしい。たまにメールや電話で話しますが普段はお互いにあまり連絡を取りません。実際子どもたちが大学時代から現在に至るまで過ごしている場所に行ったことさえありません。子どもたちが自立していることが私の喜びなんです。いつもベッドインするときに夫や両親、それぞれの子どもたちに心の中で「今日も元気でありがとう」とつぶやいて眠ります。
    めぐみさんのお母様もご家族と共に過ごされている安心感もあると思いますが、遠くてもめぐみさんがしっかり家族を守って生活をしていることを心からうれしく想っているはずです。それが何よりの親孝行なので自分は形として親孝行をしていないのでは?なんて思うことはまったくないのですよ。
    私の場合はたまたま近いのと二人が入院したこともあって必ず行こうと決めただけなんです。毎週水曜日はだから娘が来るので両親も少しは気持ちの励みになっているようにそれはとてもうれしいですね。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年2月5日 at 8:58 AM :

      ありがとうございます。このみさんの言葉で少し救われたような気がします。私はいつも自分の都合のいい理屈を組み立てるクセがあるので、それでいいのかといい歳をしながら迷ってばかり・・・。
      このみさんのご両親は訪問を心待ちにして下さっているのですから、それは出掛ける方の身にとってもうれしいことですね。少し先の楽しみって大切、生きる力になります☆

  10. 太陽の陽子さん on 2015年2月5日 at 9:49 AM :

    待っているからと告げた相手は 春   めぐみ

    まっている からとつげたあ いてははる 

    一生けんめい指を折って確かめました。

    へんな感じがここちよいというか、一気に「春」の前まで読んで、一息いれて、・・・はる・・・ といきたいですね。

    むむむ・・・上級テクニック! 

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年2月5日 at 9:57 AM :

      自分で推敲する時も、つい指を頼りにしてしまいます。でも最近、右手の中指の関節だけがどうもなめらかに動いてくれなくて悲しくなります。順調な◯化現象でしょうか(@@)身体のあちらこちらを大事にしてあげないと可哀想ですね。
      陽子さんのおっしゃる通りに「春」の前までは一気に読んでもらうと雰囲気がでるかしら。味わってもらってありがとうございます。
      こちらは今にも雪になりそうな雨です。7.4kgの金柑は上手く煮えたでしょうか (^o^)

  11. love on 2015年2月5日 at 10:44 PM :

    四季の行事にまんべんなく関わる仕事をしていたお陰で、季節の風の匂いで心がいろいろな揺れ方をします。
    ステキな仕事だったなぁ。。
    でも思い出は美化されるとはよく言ったものです(笑)イヤだったつらかった理不尽だったことはすっかり忘れてしまいました٩꒰。• •。꒱۶ 〜〜♬

    四季折々の、すてきな楽しい過ごし方を我が子とじっくり味わえている今がとても幸せです。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年2月6日 at 6:42 AM :

      loveさん、おはようございます。
      四季の行事にまんべんなく関わるということは、言わば一年中次から次にイベントが控えているということで、さぞお忙しい毎日だったことでしょうね。でも夢中で一生懸命に取り組んだ時間が、今の毎日の栄養、loveさんのパワーの源になっているのでしょう。過ぎた時間をいい気持ちで振り返ることができるって素晴らしいことです。
      一度限りの今年の春も、たくさんの笑顔に出会えますように♡ いつもありがとうございます。

  12. 太陽の陽子さん on 2015年2月5日 at 11:20 PM :

    こ~のみさん!
    このみさんのコメントに元気をもらって、ブログ更新しました。
    何気ない一言って、素晴らしいです (*^^*) ありがとうございました!

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年2月6日 at 6:46 AM :

      なぞなその陽子ちゃん、おはようございます。
      小学校での地道な川柳普及活動?が、きっと花開く時が来ますね。たまにはゆっくり休むことも仕事にしましょう(^-^)

  13. このみ on 2015年2月6日 at 6:35 AM :

    おはようございます
    陽子さん、お声かけありがとうございます!
    早速ブログのぞいてきましたよ~~♪
    そういえば小学生の頃なぞなぞがはやっていてその頃から思えば投稿魔だった私はなぞなぞを出して本に載ったこともあったのでした!
    それにしても「きんかん」すごいですね~~~~~大量のきんかんにあんなに砂糖を使うのですね。びっくりです。さぞかし美味しくできてお福分けをいただいた皆様の笑顔が浮かぶようです。
    陽子さんの笑顔は皆さんに愛されていると思います。ブログで見ただけで元気をいただきます。自分では良かれと思っても受け取る人の心は十人十色。何をやっても認めてくれない人もいますが、私はあまり気にしません。そういう環境にけっこういるのでもう仕方ないかなと思っています。
    でもやさしい気持ちは失わず、いつも前向きにいきたいですね!

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年2月6日 at 6:50 AM :

      このみさんの投稿ライフは小学生の頃からだったのですね。なぞなぞも作っちゃうなんて、さすがです。その頃から既に川柳の種も芽生えていたのかな。
      やさしく前向きに、私も今日はこの気持ちで過したいです。このみさんもお元気でね♪

  14. 夢香 on 2015年2月6日 at 7:59 AM :

    めぐみさん、おはようございます。
    春はすぐそこまで来ているんでしょうね(*^^*)。
    雪は、大丈夫でしょうか?。
    こちらは、うっすら白くなっている程度です。
    大雪注意報が出ておりましたが、予報ははずれましたね。

    スカイツリーは、遠くから眺めただけなので、高さを体感したいと思います。

     いくつでもやっぱり春は恋しいな

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年2月6日 at 8:47 AM :

      夢香さん、おはようございます。
      朝の光は確かに明るく、ほんの少しですが柔らかく感じます。こちらは青空になりました。
      東京スカイツリーは私も上ったことがないのです。体験した友だちの話を聞くと、揺れるし、景色はかなり遠くまで見えるそうです。高所恐怖症の人には辛そうですね。でも生きているうちに一度、空に近いところから下界を眺めてみるのも悪くはかもしれません。2枚目の写真は「水海道スカイツリー」ではなくて、修理中の電波塔なのでした。でも堂々とした感じは東京に負けてないでしょ・・・?

       桜もち苺大福ヒナアラレ恋しい春は美味しい季節

  15. たかこ on 2015年2月6日 at 8:36 AM :

    めぐみさん

    ふう、です。
    「言いたい放題」に書き尽くしていますから、細かいことは書きませんが、とにかく目が回る忙しさでした。
    昨夜は、油絵の教室へ行き、先生や友達にひとしきり(先週は膝痛で休んだ)近況報告をして、3か月くらいかけた「マリーローランサン」の美人画を持って帰ってきました。

    トップの写真(絵のような)の色合い好きです。来週からは「カンボジア」の絵をやはり6号キャンバスに描いていく予定です。

    太陽の陽子さん さん
    なぞなぞ、ご自分で考えるんですか?
    きんかんに砂糖が溶けていく様子、なんとなくみだらですてきですね。
    陽子さんに非常に親しみを感じてしまいます。うんと先祖で姉妹か友達だったのではないかと…(え?そんな風に言われたくないって? ごめんなさい)だってなぞなぞを考えたりするところ同じなんですもの。ところで、答えまた教えて下さい。こっそりとここへ。

    鹿児島の次の開催地(国民文化祭川柳大会)は愛知なのですね。その愛川協の会長さんが、今年鈴鹿の大会で「講演」をされます。当然鹿児島のことお願いされると思いますから、バッチグーですね。講演をお願いしたときは知らなかったのですが、「演題」を決めてもらってわかりました。

    戻って
    めぐみさん、昨日もちょっと思ったのですが、千葉と茨城は近いのですね。(地理にも弱い女)千葉の6月の大会の要項を読んでいたら、千葉は千葉でもかなり東京から遠い。これは一泊では無理だし、もったいないからどこか見学をしないと…。どこかおすすめってありますか?
    アクセスなんかもまた教えてくださいね。
    鹿児島は、新婚旅行が徳之島だったから、小型飛行機で飛ぶ前夜宿泊しました。高校の修学旅行も南九州だったから、二度も行ってるわけです。本当に行けないのが悔しいですね。

    ごちゃごちゃ、書きました。これから自分ちにも書きます。
    支離滅裂でごめんなさい(いつものこっちゃ、ですね、はい)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年2月6日 at 10:03 AM :

      たかこさん、おはようございます。
      まずは恙無く5年を越えられたこと、おめでとうございます。これからも健康第一であまり無理のないように元気にいきましょう。一安心で本当に良かったですね。ご主人さまもさぞかしお喜びでしょう。川柳界にとってもうれしい知らせです!
      油絵に源氏にカンボジア、いろいろなジャンルのエッセンスを取り込んで、たかこさんの中では川柳脳がフル回転なのでしょうね。絵も小説ももちろん楽しみですが、その中から生まれる作品が楽しみでたまりません。
      千葉県は一応お隣なのですがアクセスが良好とは言い難く、何処に行くにもかなり時間がかかってしまいます。東京まで来られるなら駅前の丸善が個人的に好きですが本屋さん文房具屋さんはどこにでも有るし、ね。そうだスカイツリーはいかがですか。全国的に有名だから^^ 千葉茨城の楽しい所・・・何か良い所を思いついたらまたご連絡しますね。
      たかこさんは新婚旅行が徳之島でしたか。ホームページを拝見すると、海がきれいですね。二人で浜辺で見た夕日はロマンティックだったでしょう♡スケールの大きな思い出のワンシーンですね。
      いつもありがとうございます。今日も充実の一日になりますように!

  16. 太陽の陽子さん on 2015年2月6日 at 8:54 AM :

    たかこさん、おつかれさま (*^^*)

    では、リクエストにお応えして・・・「冬」「水仙」「鴨」「汗」「からし」「黒」

    で~した!  その心は・・・ ここで答え合わせしましょう (^^)/

    これは自分で考えていません。どこかから借用です (^_-)-☆

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年2月6日 at 10:05 AM :

      久しぶりに頭を使ったよ
      でも①の心が分からない悲しさ・・・
      難しい問題は苦手です・・・(><)

  17. たかこ on 2015年2月6日 at 9:18 AM :

    太陽の陽子さん 
    はやっ、陽子さんの頭の上にはどれほどのアンテナが…

    ありがとうございました。

    そんなわけでめぐみさん お邪魔しました。(汗)

  18. 太陽の陽子さん on 2015年2月6日 at 10:23 AM :

    え? なになに??

    こころは  fuyukai?   ですよ  (^_-)-☆

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年2月6日 at 10:27 AM :

      なぁんだ、そうかぁ!やっと理解できてスッキリしました。私も誰かに陽子ちゃんなぞなそ、出してみよう。ありがとう☆

  19. たかこ on 2015年2月6日 at 11:04 AM :

    なぞなぞは「水仙」と「汗」しかわかりませんでした。不愉快は特に難しかったですね。
    「夏」かと思いました。なつかない→なつしかないと言葉で遊びました。

    「鴨」もお子さん答えられましたか?
    「陽子ちゃんなぞなぞ」ね。私も出してみます、だれかに。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年2月6日 at 12:42 PM :

      よかった、たかこさんでも難しいのだから、かなり難易度高かったんだ。寒さで頭の中まで固くなっていたみたいです。もう春だから、少しもみほぐしてあげたいですね。

  20. このみ on 2015年2月7日 at 8:39 PM :

    姫、お風呂川柳おめでとうございます♪(ですよね)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年2月8日 at 5:27 AM :

      昨日、珍しい入浴剤が2回分(だけ!?)届いたので何だろうと思っていました。うれしい速報をありがとうございます(^o^)毎日湯船に沈む時間をゴールのように楽しみに暮らしている私です。

  21. 竹内いそこ on 2015年2月7日 at 11:16 PM :

     こんばんわ めぐみさん

    こちらで見つけた春は………毎年繰り返しているのに、新鮮なおどろきで春の登場を見つけますね。
     もうこんな季節になったんだな、一年がまたこんなに進んでしまったって。
     私が、きょう発見したのは蝋梅の黄色、山の白は変わらないけれど、下界は田起こしして黒くなった田んぼでした。
     何か一句になるかな、とおもったけれど、なぜかウキウキして何も生まれず………
     まあ、春本番になるまでにつくることにします。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年2月8日 at 5:39 AM :

      いそこさん、おはようございます。蝋梅に出会えたのですね。赤でも白でもなく黄色い梅は何処か特別な感じがしますね。
      私も今年は土の様子が気になります。特にジャガイモのために掘り起こした小さな一角がふかふかとやわらかそうになっているのがうれしくて^^ 待っててねもうすぐ植えてあげるから。
      身の回りに季語のあふれた日本は楽しい国だなぁと思います。いそこさんの春の一句に会えるのを楽しみに待っていますね。気持ちの良い日曜日になりますように!いつもありがとうございます。

  22. このみ on 2015年2月8日 at 8:58 AM :

    おはようございます
    お顔が見えないコメンターの皆様はコメントでイメージすることになるわけですが、皆様はそれぞれご自分の「色」は何色だと思いますか?
    というのは普段こういうことは考えないのですが、以前ある方から私のイメージにぴったりだったからといただいた花のしおりが少し紫がかった青い色でした。そのときは「ふうん。。私のイメージって青なのかしら」と漠然と思っただけでしたが、昨日よく知った方からお礼として珈琲カップをいただいたのですが箱を開けてみるとやはりそこには「ブルー」の色が。まぁ数は多くありませんがなんとなく私って「青」のイメージなのかなと思った次第なのです。
    私自身は暖色系が好きでどちらかといえば赤やオレンジがすきなのですが、自分と他の方が思っているイメージってけっこう違うのかなと思った瞬間でした。

  23. 岡本 恵 めぐみ on 2015年2月8日 at 9:08 AM :

    お会いしたことがないので全くの想像ですが、このみさんのブルーはお似合いのような気がします。雲や空や星の広くて大きくてロマンいっぱいのイメージがあります。青は特にたくさんの色合いがありますし。20歳のころ覚えた青はセルリアンブルーという色でした。その時初めて、青や赤と言ってもほんとうにたくさんの名前を持つことを意識しました。「色の名前」という本も面白いですよね。
    私の理想は何色にでもなれる水の色かなぁ。少しでも元気を出すために小物などは赤やオレンジが多くなるようですね。みなさまはいかがですか (๑′ᴗ‵๑)

  24. 竹内いそこ on 2015年2月8日 at 10:56 AM :

      おはようございます このみさん めぐみさん
    う~ん、私のイメージではこのみさんはラテン系のオレンジ、めぐみさんは淡いサーモンピンクです。お二人とも作られる句の雰囲気で勝手にそう思っていたのです。
     私は何だろう? 生成のベージュかな……

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年2月8日 at 11:06 AM :

      生成りのベージュはあらゆる可能性を秘めている感じがしますね。私が今着ているタートルネックもそんな色です。ベージュはどんな色とも相性がいいし、これからの季節にもピッタリ☆
      作品から色を感じてもらえるのも楽しいですね。

  25. たかこ on 2015年2月8日 at 11:33 AM :

    こんにちは
    色のイメージって年齢とともに変わってきませんか。

    若かりし頃は「ピンクちゃん」と呼ばれていました。「名前は青ちゃんのピンクちゃん」って。今はくすんだブラウンピンクかな?

    ピンクも何種類もあって、めぐみさんはサーモンですか?合いますね。透明感のある…
    ショッキングピンクと、ブリリアントピンク は冴えわたっているから…だれだろう。

    いそこさんは、若草色?それかレモン色 あはは全然違うイメージだ、こりゃだめだ。

  26. 岡本 恵 めぐみ on 2015年2月8日 at 12:00 PM :

    お名前は青ちゃんのピンクちゃん、こんにちは。可愛らしい呼び方ですね。ピンクが似合えば大人の女性として鬼に金棒!ブラウン系のピンクもサーモンピンクもいいですね。桃色というとまた少し違うイメージかな。
    確かに年齢に従って明るい色合いが気になってきました。あれこれカバーしたくなるのでしょうか。ムダな抵抗だとは思うのですが・・・><
    明日の発送準備でお忙しい中をありがとうございます。毎月きちんと繰り返される作業も大変なことですね。上手くはかどりますように!

  27. このみ on 2015年2月8日 at 12:11 PM :

    こんにちは
    色の質問にお答えありがとうございます♪
    難しいクエスチョンですよね。まずお会いしたこともないのですから。
    めぐみさん、素敵なイメージを本当にありがとうございます。素晴らしすぎて私じゃないみたいですがうれしく読みました♪「色」をクリックするとただただびっくりする無限大の色の幅に見入ってしまいますよね。こんな膨大な色とても覚えられない。せいぜい2,3個で終わる一生でしょう(笑)
    いそこさんの新鮮な発想、楽しいですね!確かに私南方系の顔で小学生の頃通っていた絵描きの先生から「南洋じゃ美人」と言われてたんですよ。ほのかな桜や梅も好きですが根本的にはオレンジのダリアとか黄色!!という感じの向日葵に強く惹かれます。ないものねだりでしょうか。
    いそこさんのイメージは、たかこさんと同じく私も若草色かな?穏やかで優しい感じがします。めぐみさんはレモン色。さわやかでピュアだから。たかこさんは、ゴッホの黄色か情熱の赤かな。イメージ貧困でごめんなさい。

  28. 岡本 恵 めぐみ on 2015年2月8日 at 12:47 PM :

    おかげさまで外の寒さも何のその、楽しいひと時をありがとうございます。南洋じゃ美人さんなら素敵じゃない?私は平安時代なら美人って言われたことがあります(@@)
    ないものねだりでも憧れでも、人はこれからどんな風にでも変われる、と信じたいですね。広く浅くでも狭く深くでも、どちらでも好きなルートで楽しみたいです。

  29. てじま晩秋 on 2015年2月8日 at 2:14 PM :

    めぐみさん、こんにちは。
    こちらの雨、本降りです。明日は深谷市役所が募集の「第7回エコ川柳」の表彰式です。以前にも書きましたが、僕は晴れ男ゆえ明日は晴れです。
    処で今年の秋の鹿児島の国民文化祭(川柳)に参加予定です。長男が福岡に転勤になり昨秋、様子を見に行きましたが、九州新幹線に乗らなかったので今年は乗って来ます。また宮崎には柳友も居りますので、3年振りに再会してきます。

  30. 岡本 恵 めぐみ on 2015年2月8日 at 3:48 PM :

    晩秋さん、こんにちは。
    こちらも本降りになってしまいました。横浜でもワーグマン墓前祭の始まった頃です。雨の中で大変だろうなぁと思います。でも明日の深谷市はきっといいお天気になることでしょう!エコ川柳にはいい作品が集まりましたか。エコがテーマということで、普通の川柳大会の選ともまた違ったご苦労があったでしょうね。お疲れさまでした。
    秋には鹿児島行きのご予定ですか。お友だちとも長男さんとも会えたら一石三鳥かしら。いいなぁ。ワクワクしますね。まだ国文祭への参加を迷っていらっしゃるみなさまへ。鹿児島で晩秋さんにもお会いできますよ〜♪
    ありがとうございます。明日はいい表彰式になりますように。

  31. 太陽の陽子さん on 2015年2月8日 at 6:27 PM :

    うわぁーい!!
    嬉しいお知らせ第1号!!!
    てじま晩秋様、ごあんな~い❤
    ありがとうございます!
    女流大会を無事終えて、ブログを覗きまわっていましたら、何と嬉しい書き込み☆
    勇気100倍です。ありがとうございました。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年2月8日 at 8:04 PM :

      うれしいお知らせ、良かったですね。てじま晩秋さんに是非会いたいという作家さんも鹿児島に集まってくれそうですね。
      女流大会はお疲れさまでした。じゃんけん大会の景品が紅雀さん手作りのテーズケーキなんて、素敵過ぎます。今日はゆっくりお休み下さいね。オヤスミナサイ☆

  32. てじま晩秋 on 2015年2月8日 at 9:31 PM :

    めぐみさん、此の欄少し拝借します。

    太陽の陽子さま
    行きますよ! いつものパターンで、カミサンは目的地到着後、別行動での観光です。
    僕としては、宮崎の棧 舜吉さんとの再会やこのブログで知り合った主税みずほさん
    との出会い、そして太陽の陽子さんとの語らい等楽しみです。どうか宜しく願います。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年2月8日 at 9:33 PM :

      奥さまとの旅でしたか、うらやましいなぁ。
      Have a nice trip!
      と言っても、もう少し先ですね。

  33. 太陽の陽子さん on 2015年2月8日 at 9:55 PM :

    ❤❤❤❤❤❤❤❤

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年2月9日 at 6:19 AM :

      ブログのおかげでお友だちの輪が広がることも、うれしいです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖

  34. 太陽の陽子さん on 2015年2月9日 at 8:20 AM :

    おはようございます。
    本当にそうですね。ありがたいです。
    ♪「めぐみ」のぐの字を一文字変えて「め・が・み」
    という感じ・・・ 感謝しています 

    • 岡本 恵 めぐみ on 2015年2月9日 at 8:27 AM :

      こちらこそ、ありがとうございます。
      いつか私もリアル陽子さんにお目にかかれるのを楽しみにしています。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation



太田紀伊子 電子書籍版も配信
風と組む
定価: 1,851 円
四六判・ハードカバー・224頁
4-86044-068-4

強制しないオムライス 植竹団扇 電子書籍版も配信
強制しないオムライス
定価: 1,620円
A5版ソフトカバー・234頁
978-4-86044-312-2

川柳漫遊記 勢藤 潤 電子書籍版も配信
川柳漫遊記
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・162頁
ISBN978-4-86044-567-6

にのみやしげお
この指にとまって幸せだったかい
定価: 1,080 円
A5変形版ソフトカバー・106頁
4-86044-222

尾藤一泉 配信予告
鶴彬の川柳と叫び
定価: 1,080 円
新書版・ソフトカバー・96頁
ISBN978-4-86044-384-9

たむらあきこ 電子書籍版も配信
川柳集2010年
定価(税込): 1,404 円
四六版・ソフトカバー・126頁
978-4-86044-390-0

太田紀伊子
ユーモア川柳乱魚コレクション
定価: 1,296 円
新書版・ソフトカバー・136頁
ISBN978-4-86044-458-7

江畑哲男編
ユニークとうかつ類題別秀句集II
定価(本体2,000円+税)
四六判ハードカバー・332頁
ISBN978-4-86044-638-3

二宮茂男 電子書籍版も配信
ありがとう有り難う
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・138頁
978-4-86044-563-8

松橋帆波 電子書籍
YANAGI
定価: 1,296円
文庫判ソフトカバー・128頁
978-4-86044-824-0

2020年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K