Loading...Loading...

非の打ち所のない完璧さが

目の前に10×2個

形の美しさと

人類にもたらす栄養の完全さは誰もが否定できない

 

我が家の定番たまごは

川向こうの市場の

朝の内しかいない卸しのお店の

魔法使いさんのひょんな出会いから始まった2パックだけの購入品

 

たまご型の美人になって

誰からも嫌われず

いつでも何気なくそばにいる

完全完璧な自分を望んでみてはいつもの通り落胆している

 

もう少しお気楽な暮らしはないだろか

いちばん太いと思って抜いてきたのは

なんという個性の持ち主

顔を上げて胸を張ってこんな大根役者になりたいなあ

 

 

大根を一本買った帰り道   めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

マラソンレースの沿道にはたくさんの応援があります 地域おこしの義理っぽいものから本気モードまでいろいろです ゴール近くなって一番の頑張りどころで大きな声をかけられました 「もう少しだからね」「ラストス...「 秋に会う」の続きを読む
                  このタイミングで 送られてきたメール 首も手足もすくめているけれど もう...「 めぐみと亀」の続きを読む
さて雑草たちに目をやれば 季節ごとにどれだけの種類が 次々と芽を出し 咲いては実を結んだか その名は知らなくても すべてに個性は宿り 人の手が届くかに関わらず 与えられた生を全うする 選ばれて 日本...「 いい日種蒔き」の続きを読む
  雨が上がって次々の予定に 空腹の時のような緊張感 そんな私の心を満たす 和菓子の形の山茶花がひとつ   大きく開く前の 濃縮された花の命と向き合えば いつまでも私も 蕾のまま...「 フライング」の続きを読む
                  ちゃんと書き出すと すごいことになる積み重ねがある 日に三度ずつの食事の...「 歌詠み人たちの秋」の続きを読む
いま幸せというものを心に沁み込ませた次の刹那には また長雨の中に身をさらすような思いが襲ってくる 神様を思い通りにするつもりの祈りなど届くはずもない   知恵があるという浅はかさを運命が嗤う...「 眠れる天使たちへ」の続きを読む

Post Navigation

 

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K