Loading...Loading...

葉月尽まだ宿題は終わらない

二学期が始まるまでの先生との約束
上手くいかないもどかしさに
子供心にも自分の不甲斐なさを嘆いたりしたものです

大人になっても八月の終わりには
やり残したことがあるような感じがして
ソワソワしたり予定表を確かめたり・・・
でも やっていくだけでマルをもらえるような
そう簡単な宿題は見当たりません

そこで誰も出してくれない宿題を
期限無しということで自分に課してみました

<国語> ご無沙汰の母に手紙を書いてみる

<算数> 指折って十七にするドリルです

<理科> 身を以て老化の仕組み解き明かす

<社会> 地図無しで行けるとこまで行ってみる

<音楽> 聴く人がいない時には歌おうか

<図工> 直せない物は決して壊さない

<家庭科> 包丁で利き手が切れる謎を解く

<体育> 鉄棒とマラソンだけはごめんです

<課外活動> 壁に貼る「一句入魂」まず仕上げ

給食をメインに据えて時間割   めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 私の宿題”にコメントをどうぞ

  1. 二宮茂男 on 2012年8月30日 at 7:51 AM :

    おはようございます。期限なしの「宿題」を課して、日々を励む。これが、めぐみさんのエネルギーなのですね。納得。その中で、

     社  会 地図なしで行けるとこまで行ってみる
     課外活動 壁に貼る「一句入魂」まず仕上げる

    これを、真似して見ようかなと、考えています。
    今日も残暑、ご自愛ください。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2012年8月30日 at 3:03 PM :

      宿題を課して予定をたてる辺りまでは得意なんですが
      その先がどうもうまくいきません・・・
      自分に甘過ぎるのでしょうか

      自転車でどこまで行かれるものか
      涼しくなったら試してみたいと思います
      横浜の町では寄り道したいところが多すぎて
      たぶんなかなか先に進まないでしょうね

  2. このみ on 2012年8月30日 at 8:12 AM :

    おはようございます

    8月の終わりにはいつも何かやり残しているという思いにとらわれるというのを文海胡さんも書いていらっしゃったのでお二人は似てるのかな?とふと微笑んでしまいました

    めぐみさんや文海胡さんの物事への対峙の仕方は何か大きなものを生み出せそうな気配を感じます(うらやまし~~~)
    私は昔から宿題を溜め込めない性格で大学のレポートなんかもできるものはもう夏休み前から片付けちゃってました
    そしてできるだけ残りの宿題を減らしておいて大半をすべて忘れて遊びほうけておりました
    こういう性格はやはり変わることがなく、今でもたいていのことにはバババッとやっつけちゃうタイプです。こうなるとあとからゆっくり推敲しようなんて気持ちにはさらさらならなくて中途半端なできそこないのまま終わります

    そうですね
    ここまで書いて今後の自分の課題がみつかりました
    ゆっくりと内容の充実を目指してがんばってみます

    • 岡本 恵 めぐみ on 2012年8月30日 at 3:28 PM :

      このみさんのヒラメキに推敲の時間が加われば天下無敵ですね
      でもあまり手を加えないで最初の形が一番が良かったり
      ということもあるので難しいです
      川柳は何よりも発想や思いが大切だと思うので
      その引き出しをたくさん持っている人には憧れます
      どんどん新しい作品を見せてもらえるのを楽しみにしています

  3. love on 2012年8月31日 at 1:16 AM :

    宿題があればいいのになぁ
    と思っていたところです。

    私も自分で見つけよう( ^ ^ )

    • 岡本 恵 めぐみ on 2012年8月31日 at 6:13 AM :

      卒業してしまうと
      教科書やノートがなつかしくなるものですね
      でもこれからは自分の好きな勉強を選んでできる
      という幸せがあります
      いい時間を重ねてくださいね

  4. 山の あなた on 2012年8月31日 at 8:57 AM :

    <国語>孫たちの会話に学ぶ現代語

    <算数>成長の孫に年金泣きじゃくる

    <理科>遺伝子が健在なのか確かめる

    <社会>議員半減残したい人見当たらず

    <音楽>虫の音を聞いてうとうと仕舞風呂

    <図工>お絵描きの僕を探しに幼稚園

    <家庭>チンしてることを忘れぬようにする

    <体育>寝返りをもう一度して目を覚ます

    <課外>土曜日はNHKの午後3時

    <修身>修身はいつも自習で吟醸酒

    <自由研究>推敲は午睡のときに二毛作

         宿題が出来ない孫と泣いている

    • めぐみ on 2012年8月31日 at 6:36 PM :

      楽しい〜 ♪ 社会性有りお色気有り
      読み返して大いに笑ってそしてしんみり・・・
      お孫さん『と』一緒に泣いているなんて
      優しいおじいさまなのですね
      そして特に修身の時間に一番力を入れていらっしゃるような?
      一句ずつにストーリーがありそうですね
      楽しい時間をありがとうございました

  5. AKK on 2012年8月31日 at 5:32 PM :

    小学生の頃「自分は天才だ」と思い込んでいましたから、夏休みの宿題なんぞはチャンチャラ可笑しくて、やる気なんかハナっからありませんでした。
    最初に考えるのは、イイワケ。
    次に計画するのは援助です。
    本当は師範学校に行って教師になるはずだった母親は、いい意味で教育熱心でしたから、いざとなれば最強の家庭教師でした。1年生の時に全校集会で絵日記を読み、「ああ無情」の感想文は校内放送、発明工夫は県展で賞をもらいました、等々。
    算数みたいに、スッキリ答えの出るもの以外は、人前に出したくないのです。手の内を見せるのはイヤなんです。ナイーブと言うか、奥ゆかしいと言うか・・・。まあ、エムがそばで言ってますが「弱虫の引っ込み思案」が一番当たっているかも知れません。
    めぐみさんのいうとおり、弁当の時間が中心ですね。それも少し隠しながら食べる。

    おっと、いやな予感!
    宿題が終わらない冷や汗の夢を、今でも時々見るんですよ。今夜あたり?
    たすけて〜
    どうか神様、私に宿題なんか出さないで〜〜

    • 岡本 恵 めぐみ on 2012年8月31日 at 6:45 PM :

      最強の助っ人?をお持ちの子ども時代だったのですね
      そして今でも心の支えでいてくださるのでしょう
      理系の文系といった雰囲気のAKKさんが出来上がったのも
      お母さまのおかげなのですね
      弱虫の引っ込み思案さん 大いにここで語ってください!
      たくさんのファンが待っています

  6. このみ on 2012年8月31日 at 6:09 PM :

    う~~~~ん。。。おもしろい

    山のあなたさんは粋な川柳仙人
    AKKさんはナイーブな大人になりきれないおじさん博士

    そんなニオイがプンプンしました~~
    山のあなたさん
    川柳面白いです。もっと読みたいです。(おねだり)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2012年8月31日 at 6:49 PM :

      本文はさておき
      コメント欄が楽しくて
      みなさま文章がとても粋ですね〜(^^)

    • 山の あなた on 2012年9月1日 at 8:35 AM :

       このみさん おはようございます。
       いつもめぐみさんの二番煎じで実は恥ずかしいのです。めぐみさんは誰にでも何時でも玄関を開けておられるのでついつい甘えています。
       このみさん いつか遠くからでも乾杯しましょう。「若しや」から♡をこめて。

      • 岡本 恵 めぐみ on 2012年9月1日 at 9:01 AM :

        山のあなたさんのおかげで
        ブログがパワーアップされる気がしてうれしいです
        乾杯の時には末席に加えてくださいね ♡

  7. 竹内いそこ on 2012年8月31日 at 8:25 PM :

     皆さんは夏の終わりで感傷的になっていらっしゃるのでしょうか。
    井上陽水の「少年時代」のメロディがきこえてきました。
     勉強嫌いの私は 当然宿題大嫌い。
     だから いまでも宿題と聞くと逃げたくなります。
     あと何日しかないのに、読書感想文、スケッチ、漢字練習帳・・・・・
     だから、このみさん えらいなあ。
     でもみなさんのコメントは面白い。自分に課せられない宿題はなんとも楽しいものですね。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2012年9月1日 at 12:19 AM :

      感傷的になるには厳しい気候なのですが
      井上陽水 なつかしいですねぇ
      久しぶりに聞く名前です
      そして大人になった今だからこそ
      できなくても怒らないで自分に優しくしてあげる
      たまには思い切り甘やかしてあげたくなっている私です

  8. AKK on 2012年8月31日 at 9:04 PM :

    ありがとうございます。
    このみさんのおかげで、やっと本願かなって博士になれました。

    天才だった頃、「おおきくなったら、かがくしゃになりたい。」と先生に言ってました。例の百日紅の先生です。弱虫で引っ込み思案のakkを、人前で話が出来るように育ててくれたのです。
    先生聞こえますか〜
    今日、「おじさん博士」になれました〜〜

    それじゃ、このみさんは何だろう?
    いま二度目を読んでる源氏物語の「花散里」かな?
    彼女は、みんなに好かれて、いつも穏やかで、誰にも優しい人です。そして何よりも、自分の人生を幸せと思って生きているところが素敵なのです。
    本物のこのみさんはどんなだろうと、また妄想の始まりです。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2012年9月1日 at 12:20 AM :

      念願ではなく『本』願なのですね
      願いがかなって良かったです
      先生もエムも喜んでいるでしょう
      今気がついたのですが
      少年だから小文字でakkなのかな?

  9. このみ on 2012年8月31日 at 9:39 PM :

    う~~~ん。。。

    本物のこのみには会わないほうが幸せです!
    昔から手紙のイメージがすごくよくて本物に会うとがっくりといわれていました
    手紙とかメールそしてこういうコメントなどは別に自分を飾るつもりで書いてるわけではなくて、物質としての姿ではなく心が書いているんですね。たぶん。
    だから心だけの私ならきっと素敵なんです
    でも哀しいかな。姿がある。たいていの人は美しいものを求めるでしょう?そんな自信がまるでない私はイメージ先行より形先行でいきたいですね。そうしたらあまり落胆することもないでしょうから

    でも「おじさん博士」喜んでいただいてよかった~~(本当はピカリと怒ってるのではないかと少々心配ですが、心の広~~~~~いAKKさんのことですから♪)

  10. love on 2012年9月3日 at 5:08 PM :

    あれ?
    写真変わった?

    横浜ですか?

  11. love on 2012年9月3日 at 11:51 PM :

    実は私も横浜生まれなのです(^_^)☆

    • めぐみ on 2012年9月4日 at 4:15 AM :

      いつかどこかの坂道ですれ違っていたのかもしれませんね!
      それにしても
      ふるさとは遠くにあって想う方が幸せかもしれない
      と最近つくづく感じています

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

松橋帆波 電子書籍
YANAGI
定価: 1,296円
文庫判ソフトカバー・128頁
978-4-86044-824-0

太秦三猿 電子書籍版も配信
しなやかシニアの川柳図鑑-見て聞いてひと言多い猿となる
定価: 1,512 円
四六判・ソフトカバー・226頁
978-4-86044-471-6

田辺進水 電子書籍版も配信
一本の道
定価(税込): 2,057 円
四六版ハードカバー・函・190頁
4-86044-198

江畑哲男編
ユニークとうかつ類題別秀句集II
定価(本体2,000円+税)
四六判ハードカバー・332頁
ISBN978-4-86044-638-3

太田紀伊子
ユーモア川柳乱魚コレクション
定価: 1,296 円
新書版・ソフトカバー・136頁
ISBN978-4-86044-458-7

たむらあきこ 電子書籍
たむらあきこ千句
定価: 1,728 円
B6判ソフトカバー・224頁
ISBN978-4-86044-844-8

岡本恵 電子書籍版も配信
かみさまのいうとおり
定価: 1,080 円
A5判変形・ソフトカバー・114頁
978-4-86044-431-0

加藤鰹 電子書籍版も配信
かつぶし
定価: 1,080円
四六判変形ソフトカバー・106頁
978-4-86044-609-3

強制しないオムライス 植竹団扇 電子書籍版も配信
強制しないオムライス
定価: 1,620円
A5版ソフトカバー・234頁
978-4-86044-312-2

野村賢悟 電子書籍版も配信
川柳 擬
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・210頁
ISBN4-86044-233-4

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K