Loading...Loading...

 

IMG_1399

 

 

 

 

 

 

わたしはおすもうじゃない

しこもつっぱりもしらないけど

あおむしのだんすはじょうず

これもできたよ

 

まだおてがみはかけないけど

こんなにおおきくなりましたって

よろこんでもらえるかなあ

 

 

IMG_1400

 

 

 

 

 

 

ぼくはにじをかいたつもり

きっとそんなことおもうだろうな

ことばはとてもむずかしい

でもだいすきっておもってる

 

もうすぐあんよするからね

いっぱいごはんたべるんだ

だからなかないでまっててね

 

なにもかもほめてゆるしてだきしめる   めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 おたより”にコメントをどうぞ

  1. このみ on 2014年10月2日 at 8:32 AM :

    あおむしだんす、見てみたいなぁ~~

    想像するだけで幸せの極地。

  2. めぐみ on 2014年10月2日 at 9:12 AM :

    このみさん、おはようございます。
    説明はしづらい・・・大人には真似のできない・・・でも見ているだけで楽しくなるダンス♡ はらぺこあおむしは絵本もかわいいですね。
    小さなことにも一生懸命な頃の気持ちを忘れたくはないなぁとつくづく思います。

  3. 二宮 茂男 on 2014年10月2日 at 9:38 AM :

    恵さん おはようございます。眼に入れても痛くない太一くんからの虹の橋、こんな嬉しいことは、ありません。やがて、お誕生日ですか。お誕生日前に、歩いたら、どっしりと重い「福餅」を背負わせて下さいね。太一君から、若い、お爺ちゃん、おばあちゃんへの、ひらがな書きのお手紙の代筆ですね。「なにもかもほめてゆるしてだきしめる」、分かる、分かる、可愛いね。おばぁちゃんのプレゼント、心の内がよく表現された「ひらがな句」と、響き合います。お陰様で、昔々、岐阜に単身赴任していた時、金曜日に、新幹線・新横浜駅から、町田へ、初孫のM君を抱えて自宅へ、日曜日の夜に辛い別れ。そんな日々を懐かしく思い起こしました。有り難うございました。

    • めぐみ on 2014年10月2日 at 9:53 AM :

      茂男さん、おはようございます。
      新しいファミリーを、一歩下がって見守っていたいと思っています。愛する気持ちは誰にも負けないつもりですけれども表し方が難しいですね。私も祖母に可愛がってもらいました。ありのままを認めてもらってそれが心の拠り所にもなりました。してもらったように私も優しい人になりたいなぁと思います。いつまでたっても修行中です。今日もありがとうございます。

  4. ゆめか on 2014年10月2日 at 12:17 PM :

    こんにちは。
    めぐみさまのお喜びのご様子を想像いたしております(^-^)v。
    小さなこどもさんの成長をいとおしく感じておられることでしょうね。
    先日、親せきの子の運動会の応援に行きました(*^-^*)。小学校一年生の女の子、保育所の4才の男の子ですが、こどもなりに懸命に頑張っている姿に思わずうるうるとしましたね。しっかりパワーをいただきました。
     バトン持ちわき目振らずにまっしぐら

    • めぐみ on 2014年10月2日 at 12:50 PM :

      ゆめかさん、こんにちは。
      お小さい方々の精一杯の演技には感動を覚えますね。小学校一年生に4歳というと、邪念などなく只ひたすら応援してくれる人に向かっての演技でしょう。想像するだけで胸が一杯になります。いい時間を過ごせましたね。お土産にパワーまでもらえて、こちらがお礼を言いたくなりますね。
      自分にもそんな時期があったのかしら・・・。まず言い訳を考えてしまう毎日に反省です。涼しくて今日も助かりますね。ゆめかさんにとっても楽しい秋の一日になりますように ♪ ありがとうございます。

  5. エム on 2014年10月2日 at 7:54 PM :

    おいっ!
    アヤちゃんはオンナノコだよ
    ドスコイはちゃーうよ
    それよりアオムシダンス
    オレにも教えてくれよ〜

    まさかっ!
    ニジダヨトニワデアナタノコエガスル メグミ
    せんりゅうAー才今日行くか? ドコマデ?
    「おばあちゃまダイスキ」って書いてあるんだよ オセジ!

    ところでさ
    ふたりともアンヨ出来るよーになったのかなぁ
    ユックリでEんだよ
    そんなに早く歩きはじめたら
    早くにトークのほーまで
    行っちゃうヨーな気がするからさ

    • めぐみ on 2014年10月2日 at 8:52 PM :

      急がなくていいよ
      ゆっくり歩いたらいいよ
      慌てる必要はないのだから・・・
      心からそう思います

      自分の子どもの時よりも
      ずっと強くそう思います
      ほんとにエムの言う通り

      永久保存版のお便りが
      また二つ増えた秋です

  6. 佐藤 千四 on 2014年10月3日 at 6:51 AM :

    おはようございます。
     手には手相。絵には絵相がある。
     この絵は直にして曲、広にして深。行動半径が長く悠久の未来を見つめる。物事に怖じなく天下を睥睨する相である。
     この子の血液型と好きな花は多分私と同じだ。

           クレヨンを握れば怖いものはない
            

  7. めぐみ on 2014年10月3日 at 7:13 AM :

    日本一の占い師、千四さん、ありがとうございます。
    信頼する人からの言葉は丸ごと信じてしまう性格なので、今日は朝からとてもいい気分です。未来が楽しみになってきました。血液型と好きな花が同じだと大きくなったら千四さんに似てくれるかな?
    真剣な顔で楽しそうにクレヨンを握る姿はいいものです。クレヨンが鉛筆になった時に彼は何を書いてくれるでしょうね。川柳にも興味を持ってくれるかな。素敵な一句をありがとうございます。続編・・・鉛筆を削れば怖いものはない・・・ちょっと真似っこでした。

  8. AKK on 2014年10月3日 at 4:23 PM :

     めぐみさん、こんにちは。
    珍しいでしょ、こんな挨拶。挨拶できない奴と思われては嫌ですからね。それに秋になって生物としてちょっと余裕ができたとでも言いましょうか。
     昨日、庭でむかごを見つけました。後で採ろうと思っていましたが、さっき見たら無くなっていました。採ったのは誰だ?泣いちゃうぞ。

     実は、私にもお祖父ちゃんがいまして、私が2歳7ヶ月の時に遠くへ行きました。可愛がられていたと聞かされるばかりで、お祖父ちゃんの記憶と言えばお別れの日のことだけです。これも不思議な話で、その年齢でこんなにもはっきりとした映像が私の脳みその何処に入っているんでしょうか。
     そのお祖父ちゃんが、私に桃太郎の話を二人で絵本を見ながらしてくれていたそうです。「どんぶらこっこ、すっこっこ」ですよね。その時に私がどんな風に反応して何を言ったかを万年筆でその本に書き込んでいたそうです。少し大きくなってそれを見たような気もしますが、今手元にあれば私のお宝だったなぁと、残念な思いで振り返るばかりです。
     めぐみおばあちゃまと綾ちゃんと太一くんが、三人で日向ぼっこをしながら絵本を見ている。そんな風景がそのうち写真になりますね。

    • めぐみ on 2014年10月3日 at 5:31 PM :

      むかごって茶色い小さな丸いかたまりですね。見たことはあるのですが、どんなお味なんでしょうね。いちごやぶどうに比べると、どうも美味しそうには見えないのですが・・・機会があったら試してみましょう。AKKさん、どうか泣かないでがんばって探して見て下さい。保護色だから上手く隠れているのでしょう。
      おじいちゃんのことを思い出す時に、おじいちゃんは確かにここに「居る」のですね。せっかくなら私も小さな人たちの中にいい記憶として残りたいなぁと思います。
      生物として秋にはホッと一息、余裕が出てくるというのは正しく実感です。息苦しい程の暑さからは解放されて寒くなるまでの束の間ですが、気持ちのいい陽気は身体にも優しいですね。AKKさんにとっても静かな豊かな秋になりますように。体調にはお気をつけてお過ごし下さいね。いつもありがとうございます。

  9. love on 2014年10月3日 at 5:40 PM :

    52円82円
    こんなに安いのにこんなに心が温かくなるものは他にはないと思っています。

    読書の秋、お勧めの本があったら紹介してください(* ‘ー’)ノ

    最近、仏教の本を読んでいたら、自分が生きることは人を生かすことだと書いてありました。

    久しぶりにはっ(O_O)とした一行でした。

    • めぐみ on 2014年10月3日 at 8:20 PM :

      loveさん、こんばんは。
      いい本に出会いましたね。一冊の中に一行でも心に残る部分があったら、それは十分に価値のある本だと思います。モンゴメリやクリスティ、三浦綾子、浅田次郎、山崎豊子・・・好きな作家を挙げたらキリがありません。本屋さんでタイトルに魅かれたものを開けてみて、一行目が気に入ったら読んでみるというのはどうでしょう。その次は後書きなどから世界が広がっていくことでしょう。新葉館出版の「かみさまのいうとおり」という句集もお勧めです♪
      手元にまだ2円切手を足さないと使えない切手があるので、シートで買いました。100枚綴りで200円。お安いのに価値ある1シートですね。お便りをもらったうれしさを、今度はどなたに届けましょう。コメントには切手も要らないのに心を温めてくれますね。ありがとうございます。またハッ(O_O)っとした一行に出会ったら教えて下さい。楽しみにしています。o(^o^)o

  10. 竹内いそこ on 2014年10月3日 at 9:09 PM :

     こんばんわ めぐみさん
    なんて、うれしいお手紙!
    文字は書いていないけれど、心は描ける。
    めぐみさんのお部屋のどこかに帽子と並んで、二枚の絵がディスプレーされることになるのでしょうね。
     秋のいろいろなイベントも小さな子どもたちが一緒だと一層楽しい・・・というか、大人がいっしょに参加できる口実ができるから有難いです。
     めぐみさん、いっぱい楽しんでくださいね。

    • めぐみ on 2014年10月4日 at 12:25 AM :

      いそこさん、こんばんは。
      「文字は書いてないけれど、心は描ける」という部分は一句になりそうですね。さすがは川柳作家いそこさん! 子どもたちが大きくなって一緒に行動することが少なくなって・・・。でも、そんな少しの寂しさも、今度は新しいお楽しみに形を変えてやって来てくれたのかもしれませんね。いそこさんのおかげでそんな風に思えてきました。ありがとうございます。
      そう言えば町内の子ども会という組織も、子どもたちの為というよりも親の為にあったような気がします。行事の度に張り切っていたのは多分親の方でした。昔を振り返ることが多くなる季節ですね(^o^)

  11. このみ on 2014年10月4日 at 7:23 AM :

    おはようございます
    色々思うことはあれど今は自分の好きなことに時間を使うことが出来る幸せをしみじみ感じています。いつ何時何が起きるかわからない危機感にいつも追われているので自分には時間がないと勝手に思っているのかもしれません。何しろまだまだそういう時期ですので。後10年くらい生きていたらその頃は気分的にゆったりできているのかな~~~(大いなる希望)

    最近は本当にバカみたいに俳句に気持ちが入っていますが、川柳にしろ短歌にしろほとんど推敲することもなく投稿しているのでまさに風のように私の中を通り過ぎているだけのような気がしています。俳句はたくさんの句会に参加したおかげで9月の採用は40句もありました。(互選など票が入ったものも全部含めて)でもこれって勢いでやってるだけでふと立ち止まったりしたら「私、いったい何やってんの?」とクールになりすぎて全部やめてしまいそうな予感も。というのは自分の書くものに意味が見出せません~~~。楽しんでいるだけだからと納得すればいいだけの話でもありますけど。
    めぐみさんや皆さんのようにもっと心にググッと来るものを目指したいと思います。と思いながら日々才能のなさを痛感している今日この頃であります。

    • めぐみ on 2014年10月4日 at 7:55 AM :

      このみさん、おはようございます。
      自分の作品を自分で見ているのと、それを別の人が見た時とでは少し違った意味合いになることがあります。そんなふうに深く読み取ってもらって感謝!という時もあれば、そういう訳でもないんだけどという時もありますよね。だから、知らないうちに誰かのハートにググッと来ている作品を生み出している可能性が、誰にでもあるのだと思います。そう思うと一人ぼっちの川柳タイムも濃い時間になってきそうです。このみさんみたいに風のように詠めたら風雅の境地ですね。一日にわずかでもそんな時間を持てることは本当に有り難いと思います。そう思うと今が一番イイのかもしれません。不安な気持ちはたくさんあるけれど、取り敢えず何はさておき朝ごはん。←たかこさんの真似っこ^^
      今日もどうぞお元気でお過ごし下さいね。ありがとうございます。

  12. このみ on 2014年10月6日 at 7:29 AM :

    おはようございます
    台風がひどいですね。夕べはあまりにもシャッターの音がひどく主人は相当戦っていたみたいです。(何しろオンボロなので今度大きな台風にやられたらぶっ壊れ必須のような気配です)今後勢力は日本列島を北上する予定らしいのでめぐみさんも皆様もくれぐれもお気をつけくださいね。(子どもたちにもとりあえずメールしました)
    御嶽山もテレビでずっと放映されていますが天国から地獄。。。こういうことが現実に起こってしまうのですね。とりあえず目覚めた今日を大事に過ごさなければと思う今日この頃です。

    先日もお話した俳句会、今回は入選数を増やしたい下心で前回の倍出してみましたが入選は前回より1句増えただけの厳しい宗匠さんの選でした。やはり驚くのは没の山1句ずつに丁寧な添削。もうこれには頭が下がります。本気で勉強する人にとっては(無料なのに)最善の句会ではないでしょうか。(普通コメントは入選句にたいしてだけですよね)
    いつも月の前半にダダ~~ッと投句を終えるので気分は暇のワタクシですが今朝の三昧には楽しそうな公募が一杯載ってましたね。またしばらく楽しめそうです♪

    • めぐみ on 2014年10月6日 at 7:52 AM :

      このみさんの方では、もう雨は収まりましたか?ニュースで大変な映像ばかり見せられるので、どうしているかなぁと案じておりました。こちらでも先ほどから強く降っています。せっかくいい季節を迎えるというのだから、日本列島が早く穏やかな毎日になって欲しいですね。みなさまも気をつけましょう。
      俳句会は、このみさんのように真剣な投句が多いから、選者さんも気持ちに応えようとしてくれるのだと思います。美味しそうな公募で、またいい時間を過ごせそうですね。どれも無料がうれしいですね。
      昨日は産直野菜のお店で、梨のあれこれを食べ比べました^^ 品種改良で個性的なものもありますね。夕食には栗柿葡萄と秋の果物が並びました。
      急に涼しくなって、今朝はタートルネックにカーディガン、一気に冬仕様です。このみさんも体調に気をつけて下さいね。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K