Loading...Loading...

 

急いでいるのに

赤い三角が

「止まれ」と言うので珈琲タイム

 

 

着いたところは

変な顔の付いた

お城の本丸です

 

 

忍びの者は

脱いだ靴をコンビニ袋にいれて

 

 

中庭や

 

 

縁側や

 

 

こんな所を調べます

 

 

もちろん身軽に

屋根を伝って

町へも行きます

 

 

高い建物がアヤシイ

大江戸ならばスカイツリーか

 

 

ここは格子と分厚い扉があって無理

 

 

人ごみの中へまぎれて

姿を消すのも忍術

 

 

ほら

何処にいるか分からないでしょ

 

 

いたいた

こやつの名は寒太郎

バレバレの諜報部員

尾行するより

漬けらるのが本業です

 

連絡はすべて済ませたので

 

 

忍者からいつもの私に戻って

美味しいものをいただきます

 

 

遊び心いっぱいの

真冬の一日でした

 

 

川越えて春まで歩く小江戸旅   めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 くノ一 参上”にコメントをどうぞ

  1. 二宮茂男 on 2014年1月30日 at 7:48 AM :

    めぐみさん おはようございます。4月の「京浜大会」で始まる各地の川柳大会の最後は、11月末の「川越大会」、3回ほど仲間に入れさせていただきました。投句して披講までの小一時間、いつも、横浜組のS氏と昼食にビール、ブックオフへ。一度だけ、菓子屋横町をぶらり。いつか、街めぐりをしたいと考えていたので、待ってましたと、ご一緒させていただきました。いきなり、川越城本丸御殿ですか。中庭を覗く写真の構図が面白いですね。こは川越の歴史を物語る舞台とか。縁側はウグイス張りですか。白砂をひいたトイレかも。「時の鐘」のスカイツリー、昇ってみたいですね。お蔵から、小江戸横町へ。干し大根は漬け物ですか。それにしても、おいしいものお店、仲間に入れていただきたかった。お陰様で、私も、真冬のひとときを楽しませて、いただきました。有り難うございました。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年1月30日 at 9:03 AM :

      茂男さん、おはようございます。朝早くからご一緒して下さってありがとうございます。車も多かったけれど、通りの両側に楽しいお店が並んでいて、もっとゆっくりしたい町でした。シンボルタワーの時の鐘は上には上れないように通せんぼ。きっと上からなら町が全部見渡せるのでしょうね。あんなに綺麗に町を維持していくのは大変です。町に暮らすみなさまには人知れぬご苦労もあることでしょう。
      お城の御手洗はお掃除が大変そうな作りでした。それに寒そうだし・・・。ヘンな所ばかり気になります。
      今年の川越大会ではゆっくりお散歩できるといいですね。日本一の品揃えを誇るお箸のお店が印象的でした。お時間がありましたらどうぞ・・・。

  2. 無冠帝 on 2014年1月30日 at 7:51 AM :

     川越→渋谷←元町・中華街の直通電車が走り出して以来、今まで知る人ぞ知る小江戸が一挙にクローズアップされましたね。上京時にはお昇りさんになって是非行ってみたいところになっていました。
     このブログを見て益々その気になりました。ご夫婦の仲良い写真もバッチリ見ましたよ!仲良きことは美しきかな(笑)。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年1月30日 at 9:28 AM :

      無冠帝さん、おはようございます。横浜からもそう遠くないのですね。なるほど町が賑わっていたのも頷けます。忍びの者気分になってみると、見所満載でした。屋根を跳び回れたらさぞ愉快でしょう。
      こちらにいらした時には足を伸ばしてみるのも楽しいかもしれませんね。その節には筑波山へもぜひ・・・それでは大変な強行軍になってしまいますね。
      それにしても川越って地名は入っていないのに分かりましたか。やっぱりバレバレでしたか ^^

  3. てじま晩秋 on 2014年1月30日 at 8:24 AM :

    おはようございます。
    懐かしいフォトを沢山ありがとうございます。
    実は30代の頃、転勤で所沢(片道50㌔)まで車通勤してました。毎日蔵の店、時の鐘を横目に走ってました。街の景色、当時とほとんど変わりないですよ。ただ観光客は随分増えてますね。

    ☆「くのいち」ではなく、「お姫様」のめぐみさんでした。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年1月30日 at 9:45 AM :

      晩秋さん、おはようございます。
      ここは晩秋さんのなつかしい風景だったのですね。ずっと変わらぬ町並みを維持してきたということはスゴイことですね。人力車は走るし車はぎっしりで、もちろん人間も渋滞です。でもお腹いっぱいの状態で歩いたので、食べるものは買わなくてすみました。そうでなければ片っ端からあれこれと食べ歩きだったかもしれません。それでは忍びの者は務まりませんね。
      お城を歩いても日本の歴史を思い浮かべるのではなく、志村けんを想像してしまいました。広いお城でお姫さまも寒かったことでしょう。昭和平成で良かったとしみじみ思いました。
      川柳明日香のふるさとに少し近づけた一日でした。

  4. 思考 on 2014年1月30日 at 9:38 AM :

    川越は鶴ヶ島のすぐ近く。
    喜多院の五百羅観を見ましたか。
    春日局が江戸から馬で駆け付けたとか。
    「くノ一参上」トイレの中まで、そこまでは気が付きませんでした。
    サツマイモのお菓子は美味しいです。
     くノ一がハッと振り向く小江戸芋   思考
    寒いときは焼き芋がいいですね。
    坂本龍馬は 薩長連合で走り回っています。もうすぐ明治です。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年1月30日 at 10:22 AM :

      思考さん、おはようございます。
      喜多院は住宅地の中にありました。五百羅漢は日本三大羅漢の一つなんですね。迫力がありそうで気になっていたのですが、拝観料はこちらですと書いてあったので今回は見送り、また次の楽しみにすることにしました。でもツアーの団体さんもいて、観察できる動く生身の人間がそれくらいはいたかもしれません。
      昨日はお昼に焼き芋を作りましたが、安納芋だと格別のお味です。お菓子より甘いかもしれません。そう言えばお芋のお菓子も売っていました。今度は忘れずに買ってきましょう。
      ご本では龍馬が大活躍の頃ですね。常に前進する人という印象ですが、彼にも悩みがあったのでしょうか。エネルギーの塊のような人に見えます。読むだけでも少し力を分けてもらえそうですね。

  5. 竹内いそこ on 2014年1月30日 at 12:45 PM :

    こんにちわ めぐみさん
    川越ですか?
     皆さんの思い出深いところのようですね。
    私はこの町は通過しただけかな…、でも確か御家宝というお菓子がありますね。城下町には銘菓がつきもの。茶道の文化が根付いていたからでしょうか。(ごかほうって字が間違っているかも、あやふやでスミマセン)
     いつかゆっくり訪ねてみたいです。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年1月30日 at 2:04 PM :

      いそこさん、こんにちは。
      謎かけのようですが、初めて出かけた川越の町でした。長い間愛されて来たお菓子は美味しいですね。菓子屋横町には御家宝もありました。子どもより大人にとって、懐かしくて楽しい場所のようです。銘菓といえば富山の御所落雁も、私にとっては思い出のお菓子です♡
      茶道の心得があったら、こういう町もまた別の視点でも楽しめるかもしれませんね。もっぱら忍者目線でした・・・ (^o^)

  6. こいし on 2014年1月30日 at 1:57 PM :

    お邪魔します。
     
     忍者に成って観光するのも良いですね、1人の忍者は判っていま
    したがもう一人の忍者の方は初めてお見かけしました(^^♪

     格子窓(?)を挟んでの景色はどちらが主体になるのでしょうか?
    私は動物園に見学に行った時、檻の向こうと此方を考える事が有り
    ます。
     動物園の出入口が鉄格子で出来ていまして半分だけ開いていまし
    た、私は先に出て家族が出て来るのを鉄格子越しに撮った事が有り
    ます、家族には内緒ですが鉄格子越しの家族を動物と見做していま
    した。

     呉呉も内緒にお願い致します(^^;)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年1月30日 at 2:24 PM :

      こいしさん、こんにちは。
      動物園の動物たちにどれだけの自意識があるのか良く分かりませんが、今日の人間たちは面白いなんて思っていないとは限らないですよね。こちらがお金を払って通路を通らされて見せて頂く立場です。私は今日も檻の外側にいるつもりで呑気に過ごしていますが、よく考えたら穏やかに暮らせるのは檻の中だからなのでしょうか。檻の向こうとこちら側。なかなか深いテーマだと思います。
      こいしさんの内緒の一枚は、きっと名ショットですね。発表するには勇気が要りますが・・・。でもいつかこっそり見てみたいです。もしも機会があったらよろしくお願いします ^^
      空が暗くなって来て冷たい雨になりそうです。そんなグレーな気分を忘れてしまうような楽しいお話を聞かせて頂いてありがとうございます。どうぞまた遊びに来て下さいね。お待ちしています。

  7. エム on 2014年1月30日 at 6:02 PM :

    仔牛のナカニワ屋がキニイッたね
    オレはやわらかステーキがEな
    オベンジョダロの遺跡もビックリ

    オーイ かんたろー
    そんなトコでナニぼけぼけ白塗りやってんだぁ〜
    背中に「K」って書いてあんのかぁ〜
    オマエめぐみさんのナカマユキエなのか? ゼェ〜ンブオミト〜シダァ

    そいでめぐみさんがクノイチ?  く’·’ノ一
    クノイチっているよね
    どっかで見たことあるよ
    『ベッピンサンノフジ』だろ
    ドウイツジンブツか?
    そいともナカマユキエ?
    ほいじゃなかったらドーギョータシャ?
    敵? らいばる? ナカヨシ?

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年1月30日 at 9:16 PM :

      仔牛のナカニワ屋ってなあに?
      ・・・格子の中庭や・・・のことでしたか
      でも遺跡の名前は似てるけど違うと思う

      カンタローのお店は漬物屋さん
      なぜかお店の中には
      ♪北風小僧のカンタロー♪
      の歌がエンドレスでかかっていました
      背中も確かめてくればよかったね

      ところでエムは仲間由紀恵が好き?
      トリックの撮影も近くでやっていたみたいですよ
      親しみを感じる美人って素敵ですね

      美人と言えばベッピンサンノフジの句は有名ね 

       退院の空にべっぴんさんの富士  句ノ一

      平成24年度NHK学園全国川柳大会大賞受賞句です
      句ノ一さんは憧れの気になる素敵なお友だち 
      本物にお会いしたことだってある♡

      いつもありがとう
      今度大きなやわらかステーキをご馳走してあげたいな
      それではまたね

  8. さくら草 on 2014年1月30日 at 7:32 PM :

    めぐみさん
    じゅぴあ(早春号)届きましたか?
    ブログアップしました。
    もしまだなら近日中に届くかな~

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年1月30日 at 9:27 PM :

      さくら草さん、こんばんは。
      1500kmくらい離れているので?まだ手元に届きません・・・でもさくら草さんのブログで早速じゅぴあ早春号の速報を拝見しました。

       あらそいに見切りをつけたおんな下駄  みずほ

      入選おめでとうございます。フィクションですよね。ドラマを感じますね。キッパリとした女性が浮かびます。
      私の佳作まで載せて下さってありがとうございます。

      お庭の桜草が元気に咲き始めましたね。手をかけると応えてくれるのでしょうね。明日はもっと花開くでしょうか。お知らせをありがとうございます。おやすみなさい☆

  9. このみ on 2014年1月31日 at 8:30 AM :

    おはようございます

    今ふと思ったのですが、川越といえばもしかしたらめぐみさん、あるところの表彰式ですか?(私は遠いのでパスしました)違っていたらすみません。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年1月31日 at 9:27 AM :

      ・・・だったらうれしいんだけど
      残念ながら只の忍びの旅でした

      このみさんはここで表彰式に出るはずだったンですね
      いつかどこかの表彰式会場で偶然お会いできたら素敵ですね ♡

  10. 佐藤 千四 on 2014年1月31日 at 11:04 AM :

    こんにちわ。
     私の町も蔵の街を自負していましたが、先の地震でほぼ全壊しました。県内ではラーメンの喜多方・智恵子の二本松などの蔵は健在ですが・・。小江戸川越は以前観光バスで通過したことがあります。機会を作って是非一度行ってみたくなりました。めぐみさんの足跡のあるところは皆いい街に思えますので。全国の川柳子も同じ思いでしょう。

        めぐみさんに感謝状出せ観光課

         

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年1月31日 at 12:13 PM :

      千四さん、こんにちは。
      愛した町が姿を変えてしまうのは本当に悔しいですね。残念です。今はもう形がなくても、せめて思い出の中で語り継いでいけたらと思います。
      千四さんに感謝状を頂いたようで、うれしい日になりました。ありがとうございます。近い所ばかりですが、いわゆる名所ではない所にこそまだたくさんの発見がありそうです。
      智恵子の故郷の町には惹かれます。文学の香りのする町でしょうね。もったいないような一句をありがとうございます m(_ _)m

  11. 加藤 鰹 on 2014年1月31日 at 11:49 AM :

    川越、大好きな街です。レトロブームを狙って作られた街ではなく昔からそのまんま刻が動いていないような雰囲気がいいですよね

    観光客向けの店ばかりでなく時計屋さんとか自転車屋さん、床やさんなんかも古い街並みの中にあったりして

    お箸のお店は楽しいですよね。入り口にいろんな箸置きがあったでしょう?

    塗り箸を使って小豆を小皿に移すのやりましたか?(笑)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年1月31日 at 12:29 PM :

      かっつぉーさん、こんにちは。
      コアなコメントにびっくりしました。鰹さんはもう何度もお出かけなんですか。お箸屋さんは楽しかった。母にお土産を選びました。数がありすぎて選ぶのが大変でした。名前を入れてくれるのでオンリーワンのchopsticks になりました。入り口のたくさんの箸置きにも面白いものがたくさんありましたね。みたらし団子が最高でした。いわゆるお土産物屋さんではないお店が多いのも魅力ですね。
      塗り箸でお豆をつまむのは、指にも頭にも良いレッスンですね。今は子供向けにマナービーンズというおもちゃもあるそうです。わざわざ買う人がいるのかな?美しい箸使いというだけで美しい人に見えそうなので、少しだけ気をつけたいなと思います。お箸は世界遺産メニューにもピッタリ!ですね。

  12. AKK on 2014年1月31日 at 6:00 PM :

    「猿飛佐助」がいて、「隠密剣士」「カムイ」「サスケ」「伊賀の影丸」「仮面の忍者赤影」「忍者部隊月光」「忍たま乱太郎」などなどヒーローは男ばかり。くノ一とはちょこざいな。スピードもパワーも男には敵わぬではありませんか。なのに敢えて女忍者とは・・・。何を武器に諜報活動をしようと思われるのであろうか。めぐみ忍法帖には何が極意とありまするか?

    やはりアレでしょうか?アレですよアレ。中年妄想族の大好きな術を駆使して、めぐみさんは何をしに川越までお出掛けでしたか。結局は仲良しカップルで美味しいもの?この佇まいは、えーっとそーだなぁ、蕎麦かうなぎか。
    ママズイ、ヨダレだ。どろん・・

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年1月31日 at 8:39 PM :

      AKKさん、こんばんは。
      そうですね、確かに人気者の忍者は男性ばかりですね。akkくんがリアルタイムで楽しんだヒーローたちですか。強さでは彼らに敵わないとしたら、何が武器になるのでしょう。やっぱりお色気系でしょうか・・・私には到底無理かなぁ。それなら川柳忍法なんて使えたらいいですね。言の葉を頼りに。今日の茂男さんの川柳のように、北風だけでなく太陽の力も使って、ね。
      お昼ご飯はとても美味しかったです。山椒の香りも大人好みでした。バレバレですか。それにしても赤い薔薇が飾ってあるなんて風流なお店です。お店を出る頃には外に10人ほど並んでいました。いいタイミングでした。また行かれたらいいなぁ。今夜はそんないい夢をみられますように。おやすみなさい。どろん・・・☆

  13. 伊東志乃 on 2014年2月1日 at 7:18 PM :

    おくればせながら
    川マガ大賞おめでとうございます(^^)V
    さらりとした心温まる句を楽しみにしています(^^*)v
    なかなか本屋さんへ取りに行けなくて、遅くなってごめんなさい
    m(__)m

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年2月1日 at 9:23 PM :

      志乃さん、こんばんは。
      ちっとも遅くなんてアリマセン、いつでも受付中です(^o^) お忙しい中を、嬉しいメッセージをありがとうございます。今年は大きな大会があるので何かと大変でしょうね。身体に気をつけてあまり無理し過ぎないようにして下さいね。
      そう言えば私もしばらく本屋さんに行っていないなぁと気がつきました。市立の無料の貸出施設ばかりです。たまにはゆっくり覗いてみたいですね。思わぬ出会いがあるかもしれない・・・。
      それではまたね。いつでも遊びに来て下さいね ♪

  14. このみ on 2014年2月2日 at 8:42 AM :

    おはようございます
    まったく作品が出てこないワタクシです(苦笑)

    以前お話していた俳句のネット句会の発表があって、芳しくなかったらもう身を引こうと思っていたのですが、とりあえず5句出した俳句の3句に票を入れていただき計4ポイントでした。ポイントとしては決して高い数字ではないのですが1000句以上の投句に140名以上の選者さん。そんな中ではまずまずかなと思った次第でとりあえずもう1回くらいはチャレンジしてみようかなと思っています。

    1月の好成績に助けられ、目標の数字まで川柳はあと50句短歌は15首ですが、2月の予定はまったくなく遠い数字です~~~~(すでに弱音)
    今月は自社でもいろいろ変化がありそうなので気持ちがざわついてますが、一日一日何とか乗り切っていきたいと思います。
    皆様がんばりましょう♪

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年2月2日 at 9:29 AM :

      このみさん、おはようございます。
      俳句は良かったですね。1000句以上の作品の中で何人もの目に留まるだけでもうれしい結果だと思います。次はもっとポイントが高くなることでしょう。自分で目標をきめるとやる気も出ますね。
      本当に何かと落ちつかない世の中ですが、とりあえず今朝も元気におかゆを頂くことができたからマルです。このみさんも身体に気をつけてね。
      ところで今度本屋さんに寄れたら、家庭画報3月号の328ページを覗いてみてね。小さく一句載りました。ご褒美に本誌が届きます。記事はほとんど縁の無いセレブな内容ですが、今月は付録のCDが魅力的でした。氷上の名曲というタイトルでフィギュアスケート使用曲12選です。タイムリーですね。懸賞でもらったオリンピックジャンパーを着てCD聴いて、気分はソチです ^^

  15. このみ on 2014年2月2日 at 11:54 AM :

    めぐみさ~~ん♪
    早速本屋に飛んでいって見てきましたよ!
    おめでとうございます♪

     本当のことを詠みたい雛あられ めぐみさん

    でしたよね?(何度も記憶に残そうと読み返したのですが、17文字も覚えられない哀れな私)
    う~~ん。。。さすがに読者に答えを投げかける深い作品だと思いました。
    こちらの選者さんも杉本先生でしたよね。
    あの分厚いご本がいただけるのですか。。。。。(とても手にとって見ることはできない重い本ですが、いつもその美しさには感心しています)

    それにしてもめぐみさん
    茨城にいながらソチを体感しているなんてうらやましいです~~~~
    オリンピックジャンパーを着て応援となるとグッと熱もこもり盛り上がりそうですね!!

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年2月2日 at 12:12 PM :

      でもジャンパーはちょっと気恥ずかしいよ
      スポーツマンならまだしも・・・(#^-^#)

      早速見てもらってありがとうございます ♪

  16. たかこ on 2014年2月2日 at 1:44 PM :

    めぐみさん
    孫に頼まれた「ポケモン」のシールや本を探しに本屋さんへ行ってきました。家庭画報、なんか立ち読みされたことが丸分かりの、乱れた様子で一冊だけありました。
    ありました。このみさんが既に書いてくださっていたからメモしなくてすみました。

    評が面白かったですね。「詠む」と「読む」の違い…。めぐみさんの句は平仮名なのに、なんでわざわざ?とひとり首をかしげてきました。ほかの投稿者のお名前、知ってる方がもう一人おられました。

    今度、美容院で住所ゲットしてこようかしら?それにいsても、
    手広く頑張っておられますねえ。
    ポケモン、本はありましたが、図書カードを忘れたので、また行くことにします。歩いて10分ほどのところですから…
    その帰り、注文してあった「恵方巻き」を貰ってきました。今夜我が家は節分です。豆まきはしません。私は。自分の心の中の「鬼」を追い出すだけです。ふふ

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年2月2日 at 2:18 PM :

      たかこさん、こんにちは。
      理事会に添削に編集に・・・そしてもちろん主婦の仕事もあって、なんて充実した毎日でしょう。羨ましいような思いで見上げています。
      リクエストの本が見つかって良かったですね。ちょっと見たらamazonにもありました。ポケモンは根強い人気ですね。個性的でかわいいものね。うちでも随分前に大騒ぎしてました。それにしてもすぐ近くに本屋さんがあるなんていい環境ですね。乱れた一冊は「見本」でしょうか・・・まさかね。心の広いお店ですね。思い出して下さってありがとうございます。時々投句するのですが大げさな本は扱いに困ります ><
      恵方巻きには最近ロールケーキやクレープも仲間入りしたそうですね。スイーツ系はいかがですか。鬼は知らないうちに住み着いて大きくなってきます。心の中から退治できたら気持ちのよい春なんですけどね。明日はまた新しい気持ちで目が覚めますように!

  17. さくら草 on 2014年2月3日 at 11:36 AM :

    めぐみちゃ~ん
    桜草と枝垂れ梅が春を競ってきました。
    宮崎の春をめしあがれ!!

    • 岡本 恵 めぐみ on 2014年2月3日 at 12:00 PM :

      なんて見事な枝垂れ梅でしょう!
      それもご自宅のお庭で見られるなんて、偕楽園も真っ青です。丹精した桜草もたくさん咲いてくれましたね。一気に春の気分になりました。ありがとうございます。ごちそうさん ^^
      みなさまもさくら草さんのお庭におじゃましてみてはいかがですか?

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation



新家完司 電子書籍版も配信
令和元年
定価: 1,100 円
A5判・ソフトカバー・138頁
ISBN978-4-86044-998-8

太田紀伊子 電子書籍版も配信
風と組む
定価: 1,851 円
四六判・ハードカバー・224頁
4-86044-068-4

太田紀伊子
ユーモア川柳乱魚コレクション
定価: 1,296 円
新書版・ソフトカバー・136頁
ISBN978-4-86044-458-7

二宮茂男 電子書籍版も配信
ありがとう有り難う
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・138頁
978-4-86044-563-8

川柳漫遊記 勢藤 潤 電子書籍版も配信
川柳漫遊記
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・162頁
ISBN978-4-86044-567-6

強制しないオムライス 植竹団扇 電子書籍版も配信
強制しないオムライス
定価: 1,620円
A5版ソフトカバー・234頁
978-4-86044-312-2

たむらあきこ 電子書籍版も配信
川柳集2010年
定価(税込): 1,404 円
四六版・ソフトカバー・126頁
978-4-86044-390-0

岡本恵 電子書籍版も配信
かみさまのいうとおり
定価: 1,080 円
A5判変形・ソフトカバー・114頁
978-4-86044-431-0

にのみやしげお
この指にとまって幸せだったかい
定価: 1,080 円
A5変形版ソフトカバー・106頁
4-86044-222

江畑哲男
川柳句文集 熱血教師
定価:2,100 円
A5判・ハードカバー・226頁
ISBN978-4-86044-604-8

2020年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K