Loading...Loading...

泣きそうだなぁと思っていたらやっぱりね

土砂降りまではまだありそうだけど

哀しいのか淋しいのか口惜しいのか

どれでもないのに雨予報

 

パチンと指を鳴らすこと位で

高気圧と低気圧が入れ替わってくれて

澱んだ空気が谷間を吹き抜け

誰かさんのところまで届くといいなあ

 

起伏のある喜怒哀楽ではなくて

深すぎる淵に沈むもののように

焦がれるはずの空の蒼さを知らずに

このまま眠りになんかつけるものか

 

いつの間にか来て気がつけばいない

どんなものにも縛られない

両腕をいっぱいに広げた心

いつになれば私は風になれるのだろう

 

 

入梅と聞いて合羽の風来坊 心と体 東か西か   めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 風来坊”にコメントをどうぞ

  1. 佐藤 千四 on 2018年6月1日 at 11:27 AM :

    こんにちは。
    これからの雨予報に我が素直な全国民は抵抗しない
    誰かさんって誰かなあ。澱んだ空気でもいい香りなんだろうなあ
    私が風になるにはどうしたらいいんだろ
    次の予報があったらあの川辺の柳の下で待ってみようかなあ アマガエルさんを

       風になるなら道風か千の風

  2. 岡本 恵 めぐみ on 2018年6月1日 at 12:13 PM :

    千四さん、こんにちは。
    千四さんなら道風にも千の風にもなれそうですね。毎日を心の赴くままに暮らせたらと想像してみます。でも現実には縛りも多くて目の前のことに対応しているばかりで一日が終わってしまいます。心と体がいうことを聞いてくれないようでもどかしいですね。
    新しい月の始まり。少しでも気持ちの良い一日を過ごせますように。いつもありがとうございます。

    せめてもの抵抗 おニューの雨合羽

  3. 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2018年6月1日 at 1:13 PM :

    惠さん こんにちは。うっとうしい梅雨間近ですね。心を入れ替えて、「雨は雨なりに楽しい」と笑顔で暮らそうではありませんか。ところで、突然ですがクイズです。「梅雨」の由来はいろいろありますが正しいのは何番でしょうか。
    1.梅の実が熟す頃に振る雨だから梅雨とよんだ。
    2.黴が生えやすい時期の雨だから黴雨だったけど、語感が悪いので季節にあう梅を当て梅雨 にした。
    3.葉っぱなどに「露」がつくことからツユとした。
    4.梅の実が熟して潰れる、昔の言い方で「潰ゆ(つゆ)」からツユとした。
    5.カビで食べ物がだめになってしまうという意味の「費ゆ(つひゆ)」からツユとした。
     さてさて、どれもが正しいようで、間違っているようで、ややこしいですね。ところで、「雨は、雨なりに楽しい」と自分に言い聞かせると少し雨の日が楽しく感じてきます。心身医学の言霊と同じですね。そう言えば、子どものころ、水溜まりに運動靴で入り、ザブザブと楽しみましたね。まず、雨に悪いイメージを持たないことですね。私はもともと雨が嫌いではありません。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年6月1日 at 2:26 PM :

      茂男さん、こんにちは。
      興味深いクイズですね。こんなに選択肢があるとは‥‥。よく聞くのは1番ですが、そう言われてみるとどれも当たっていそうです。正解はどれでしょう。
      雨の日は雨の楽しみ方ができたらいいですね。確かに子どもの頃は多少濡れても御構い無しでした。走る時も少しの雨ならかえって気持ちよかったりします。しっとりと内側に思考も向いてくるようで私も雨の日が好きです。う〜ん梅雨の季節も待ち遠しくなってきたぞ♪
      今日もありがとうございます。午後からもいい時間となりますように。

      • 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2018年6月1日 at 2:39 PM :

        惠さん 1番が一般的な正解ですが、実は、全部、正解だそうです。ゴメンナサイ。雨と言えば小4のとき、父が兵隊から帰ってくる直前、わが家は雨漏りがしておりまして。バケツ、洗面器、ボール、じょうろ等を並べてしのぎました。受け皿の大きさ、深さなどで皆音が違いました。雉子郎の句ではないが貧乏も楽しかったですよ。

        • 岡本 恵 めぐみ on 2018年6月1日 at 4:33 PM :

          そうでしたか〜!
          お答えをありがとうございます。
          由来のあれこれの工夫も鬱陶しくなりがちな季節を楽しむための知恵でしょうか。
          また一つお利口になったような気がします (^o^)v

  4. このみ on 2018年6月2日 at 5:39 AM :

    おはようございます
    めぐみさん、お誕生日おめでとうございます!
    今日は土曜日。めぐみファミリーでお誕生会かなと楽しく想像しています。
    素敵な1度しかないこの年を多いに楽しんでくださいね。
    私もそろそろ新しい年に慣れてきましたよ。

    二宮先生のクイズ楽しいですね。
    雨の日もまた楽しくなりそうです。とはいうものの私はお天気猫ではないので毎日の天気にはほとんど左右されないのですが。
    雨漏りはわが家では今も相変わらず続行中です。雨が恐い!これはあります。20個くらいの大きなプラスチックケースにかなりたまっていきます。

    • 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2018年6月2日 at 6:15 AM :

      惠さん おはようございます。お誕生日おめでとうございます。呱々の声のときの感動をいつまでも関係者で共有してお幸せにお暮らし下さい。また、このみさん、クイズを楽しんでいただきましてありがとうございます。嬉しいですよ。

      • 岡本 恵 めぐみ on 2018年6月2日 at 7:09 AM :

        茂男さん、ありがとうございます。
        誕生日は両親に感謝の日なのですね。そして育てて支えてくださった周りの人たちにも…。
        川柳のご縁にも感謝です。お背中を追いかけながら一年にひとつでも納得の作品が得られたらいいなぁと思います。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年6月2日 at 7:06 AM :

      このみさん、ありがとうございます。
      大台に乗る時にはちょっと身構えましたが、今回は自然体でした(?_?)
      こうして静かな気持で歳を重ねていくのも悪くないかもしれません。

      雨漏り対策にいい方法が見つかるといいですね。
      被害が大きくなりませんように!

  5. 佐藤 千四 on 2018年6月2日 at 8:34 AM :

    あ、おめでとうございます。大台突破!お子様の新しい1歳と併せて輝かしい○1歳でありますように。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年6月2日 at 8:45 AM :

      千四さん、ありがとうございます。
      大台は二年前のお話で今年で満◯2歳でした。生まれて何百日という命に比べたら年季の入ったものですね。気持は学生時代と変わらないのですが身体がついてこない面もポツリポツリ…。無理せずにのんきにいきましょう。
      千四さんにとってもいい夏となりますように。

  6. on 2018年6月2日 at 10:31 AM :

    めぐみさん、お誕生日おめでとうございます。
    遅くなって申し訳ありません。

    朝から、寝室、リビング、仏間、我が城の掃除。
    ファンヒターの片付け、エアコンの整備、終わったスカシ百合(ピンク)
    にお礼の施肥。一汗かいて、シャワーですっきりして、ここを覗きました。
    どんなものにも縛られない
    両腕をいっぱいに広げた心
    いつになれば私は風になれるのだろう  素敵なことばが飛び込んできました。

     B級の余生きままに生きている
    これ、夢工房に先月雑詠として出した句です。めぐみさんとの違いに愕然?
    鈴鹿、展望とはちょっと違った風が欲しくて、昨秋から投句を始めました。
    大西俊和さんはじめ、皆様心優しい方ばかりです。(脱線しました)

    今日、明日は爽やかな陽気とか、梅雨前の週末を存分に楽しんで下さい。
    私は、明日は古稀の記念同窓会(名前だけの総幹事)旧友との再会を楽しんできます。
    長々と失礼致しました。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年6月2日 at 10:55 AM :

      繁さん、ありがとうございます。
      気持のよいお部屋で初夏の風を味わっていらっしゃるところでしょうか。お庭の花も次々と楽しませてくれますね。最新版の紫陽花とスカシ百合の取り合わせも、とっても素敵。個性的な花器に合わせてダンスでもしているような作品に見とれます。インパクトの強い百合も、こんな色合いだと優しそうですね。
      繁さんは投句のフィールドを広げて、ますます大きくなれそうです。お仲間さんが魅力的というのは何より大切だと思いました。明日は記念同窓会で幹事さんとはちょっと大変でしょうか。川柳が好きな人たちにも出会えるかな…。いい時間になるといいですね。
      爽やかな週末を気ままに楽しく過ごせますように。今日もありがとうございます。

  7. AKK on 2018年6月2日 at 11:55 AM :

     永遠の憧れですね、風来坊。気ままに暮らしたいと願うばかりに身の回りのことに追われて生活をしています。夢の中くらいでしょうか、それでもその時の脳はあまりにも気ままで私の意志などにおかまい無しのストーリーですから、思ったようにとはいきません。でも、好きなんです。眠っている時間。生きている間はずっと寝ていたいなあと、目覚める時にはいつもそう思います。
     今日はお天気が良いので、庭のサツキなどパチリパチリ。遅くなって花芽が着いてからではいけません。雨の降らないのを狙っての作業です。風も気持ちがよくて、東へ西へとはいきませんが空っぽの心と一体化した体を楽しんでいます。写真のような家なら、座布団などなしで腰掛けて「お茶にしましょう」なんて声かけてもらいたいなあ。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年6月2日 at 5:10 PM :

      AKKさん、こんにちは。
      昔のおばあちゃんの家もこんな雰囲気でした。ここは隣町の知る人ぞ知るお蕎麦屋さん。運が良ければグランドピアノの生演奏がたっぷり聴けます。そしてあんみつも美味しい素敵なお店です。まだ一度しか行っていませんが‥‥。行きたい時に自由に動けないというのも、ある意味では有り難い縛りと言えるのかもしれません。規則正しい生活になりますからね。
      AKKさんも体はともかく心だけは自由にしてあげてください。緑と向き合う時間は誰にも邪魔されない気持ちの良いリフレッシュタイムとなりそうですね。でもこれからは日差しも気温も厳しくなります。気をつけてくださいね。
      そして今宵も思い通りのストーリーで夢の世界に入れますように。いつもありがとうございます。

  8. 竹内いそこ on 2018年6月3日 at 10:48 PM :

      こんばんわ めぐみさん
      お誕生日おめでとうございます!
      ちゃんと私もその半年後についていきますよ。
     大台を越えたらホント自然体になりますね。
     年齢を意識するのはマガジン誌の投句用紙の年齢を書きこむときぐらいかな。
     でも、傍から見ているとそうでもないのか、最近労わってもらう事が多くなりました。
     その心遣いを遠慮もせず、「あっありがとうございます」とすんなり受け入れている。
     これっていいのかな・・・・

      

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年6月4日 at 8:47 AM :

      いそこさん、おはようございます。
      おかげさまで無事に一つ歳を重ねられました。ありがとうございます。
      そして、いいのですよ心遣いは有り難うと受け入れてあげる方が。断ったら角が立つし相手も引っ込みがつかない場合もあるし。私も最近労ってもらうことが増えたような‥‥。素直な可愛い大人になりたいですね。
      いよいよ週末は熊本行きですね。準備は万端ですか。今のところお天気も安心。楽しい旅になるといいですね。いそこさんのワクワク気分が伝わってくるような気がします。体調を整えておきましょう♪

  9. 夢香 on 2018年6月6日 at 5:45 AM :

    めぐみさん、おはようございます。
    今日は、全国的に梅雨入り発表のようですね。
    山口県は、一足先に梅雨入り宣言いたしましたが・・・。
    今朝も蛙の合唱が聞こえています。
    これから雨合羽とのお出かけが増えそうですね!!

    雨合羽今か今かと出番待つ

    ところで、先日、ウォーキングを始めました。
    まだ、2週間ばかりですが・・・。
    雨の日はどうしようかなぁと悩んでしまいます。
    わたしの気持ちは行ったり来たり・・・。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2018年6月6日 at 8:28 AM :

      夢香さん、おはようございます。
      ウォーキングはいいですね。ほどよくお腹もすいてご飯も美味しい。何より気分爽快になれて心と体に良いことばかりだそうです。マイペースで続けられますように! でも雨の日は悩みどころですね。神さまからのお休みだと思って休んでしまうのもありかなぁと思います。ドライブとはまた違う発見から、新しい川柳も生まれそうですね。
      500m先のコンビニまでもっぱら自転車頼りだった私ですが最近はほとんど乗らなくなってしまいました。隅っこで埃をかぶってちょっとかわいそう。たまには動かしてあげないとね。
      こちらも朝から小雨です。野菜たちはうれしそう。私たちも雨のお楽しみを探しましょう。今朝もありがとうございます。

      新しい長靴ぬらさずに歩く

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

川柳文学コロキュウム
川柳文学コロキュウム創立10周年記念合同句集
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・110頁
ISBN978-4-86044-488-4

二宮茂男 電子書籍版も配信
ありがとう有り難う
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・138頁
978-4-86044-563-8

江畑哲男編
ユニークとうかつ類題別秀句集II
定価(本体2,000円+税)
四六判ハードカバー・332頁
ISBN978-4-86044-638-3

田辺進水 電子書籍版も配信
川柳作家全集 田辺進水
定価: 1,080 円
新書版・ソフトカバー・128頁
ISBN978-4-86044-760-1

野村賢悟 電子書籍版も配信
川柳 擬
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・210頁
ISBN4-86044-233-4

岡本恵 電子書籍版も配信
かみさまのいうとおり
定価: 1,080 円
A5判変形・ソフトカバー・114頁
978-4-86044-431-0

太田紀伊子
ユーモア川柳乱魚コレクション
定価: 1,296 円
新書版・ソフトカバー・136頁
ISBN978-4-86044-458-7

強制しないオムライス 植竹団扇 電子書籍版も配信
強制しないオムライス
定価: 1,620円
A5版ソフトカバー・234頁
978-4-86044-312-2

にのみやしげお
この指にとまって幸せだったかい
定価: 1,080 円
A5変形版ソフトカバー・106頁
4-86044-222

ベビーピンク 阪本きりり
ベビーピンク
(Baby pink)
定価: 1,296円
四六判ソフトカバー・246頁
978-4-86044-591-1

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K