Loading...Loading...

 

 

 

 

ある日のことでした
朝から頭の中に あるイメージが浮かんでいました
鏡のような湖のまん中あたりにボートがポツンとあるような
小さな透明プラスチックの入れ物の中に入って見ている夢のような

はっきりとは分からなくても
すっきりと理解しているのです
それはかみさまのお告げか 恐ろしい悪魔のささやきか
今日が私の人間としての 「最後の一日」というお知らせ

奇妙なのは私の心
風も吹かない波立たない流されてもいない
あわてて何かをすることもなく
いつもの「朝起きて顔を洗いました。それから・・・」

自分を投げ出して私という運命でいるのだから
過去にも すぐに消える今にも 頓着しない
少しだけ未来に望みはあってもまだ来てもいないのだからと
そう決めているから何一つこわいものなどは無い

 

 

 

私には そんな私であって欲しいと考えた トアルイチニチ でした

 

素晴らしき普通平凡当たり前   めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 とある一日”にコメントをどうぞ

  1. 川柳ファン on 2013年5月26日 at 6:01 AM :

    ほんとうにそうですよね。
    普通の暮らし、平凡な暮らし、当たり前の暮らしが
    実は一番素晴らしいことなのだと、あの3月11日に
    日本国民全員が心底知った筈でした。
    それなのにもうあの教訓はすっかり忘れて
    やれ株のマネーゲームや国盗りゲームや恋愛・不倫ゲームに
    現を抜かしている今の世の中 おかしい人たちが多いですよね。
    ちょっと自戒を込めて書きました。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2013年5月26日 at 7:34 AM :

      川柳ファンさん、おはようございます。
      まるで更新を待っていて下さったかのように、早くからのコメントをありがとうございます。うれしくて、今日は “とあるいい日” になりそうです。

      何もなく毎日が繰り返すものと思い込んでいるから、今日を生きている奇跡を忘れてしまう。時々そんなことを思い出しては反省を繰り返してばかりの私です。いつまでも進歩がなくて困っています (@@)

  2. たかこ on 2013年5月26日 at 6:17 AM :

    詩人でもあるめぐみさん、おはようございます。
    私も平凡がいい、普通がいい。ごくごく当たり前の生活を送っているつもりでいました。
    ところが、子どもたちが中学の頃(古い話ですみません)校長先生がPTAの集まりのとき「幾つになっても自分とは違うタイプの人を友だちに持ちなさい、と生徒に言っているのですよ、自分に無いものを持っている人は自分をたかめてくれますからと」こうおっしゃいました。
    私はその時、え?(同じタイプで価値観が同じ人を友達にした方がいいのでは?)と思いましたが、その頃知り合ったPTA役員仲間の人が「そうか、だったら私はあなたと友だちになるわ。私とは全然違う世界の人みたいだから」とのたまったのです。
    私はそれまでとても普通でみんなと同じだと思っていたのですが、彼女曰く、「変わって」いたようです。

    その人とはかれこれ25年のつきあいとなります。たしかに生活のサイクルや、望むものなどが違いますがずっと一番の親友です。心の支えになってくれています。

    ちなみに川柳をやったり、絵を描いたり、詩をつぶやくいわゆる芸術肌の人は、どことなく「違う」と思われがちです。
    これは、私個人の勝手な考えです。そんなことないと思われた方ごめんなさい。
    今日はその芸文協総会です。なんとなく楽しい皆さんと会ってきます。
    それにしても5日おきにいろんな顔を見せてくれるめぐみさんって、もしかして…?

    • 岡本 恵 めぐみ on 2013年5月26日 at 7:35 AM :

      たかこさん、おはようございます。
      もしかすると私って、とても変わっているのかもしれません。現実とは離れた所でも生きているような・・・? よく言えば個性的でもあるので、まあ良しとしましょうか。

      たかこさんにはいいお友だちがいるのですね。タイプは違っても心の奥のところで良く似ているのではないかしら。うらやましいです。ソウルメイトと言うのでしょうね。末永く良い関係が続きますように。

      芸文協総会とは難しそうな名前の会議ですね。でも楽しい人の集まりなんですね。それぞれ一家言を持っているような。何時間あっても足りないような・・・? 実りある時間となりますように。
      お忙しい中をいつもありがとうございます。

  3. てじま晩秋 on 2013年5月26日 at 6:23 AM :

    おはようございます。
    平凡…なんとも響きの良い言葉ですよね。
    埼玉県の大先輩・山崎涼史さんの代表作
     ☆ 平凡に生きるにこんな苦労する
    がありました…ふと思い出しました。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2013年5月26日 at 7:45 AM :

      晩秋さん、おはようございます。

      平凡に生きるにこんな苦労する  山崎涼史

      いい川柳を教えてくださってありがとうございます。ずしりと手応えのある一句ですね。みんなが苦労して平凡に暮らすために努力をしているのでしょうか。それぞれの生きる形は人間の数だけあるというのにね。派手に見えない人の方が偉いのではないかしらと最近頓にそんな事を思います。

      ところで横浜はいかがでしたか。近未来的な風景になった “みなとみらい” ですね。何か収穫があったらいいのですが ^^

      • てじま晩秋 on 2013年5月26日 at 10:16 AM :

        おはようございます。
        自治会のごみゼロ運動の作業(草刈り、缶拾いetc)終わり帰宅です。

         久し振りの『みなとみらい』散策、佳かったです。土曜日ゆえ、若いカップルも沢山。その内の1組に「おじさん、シヤッター押してくれますか」と言われたです。…その時「僕もデジカメ持ってくればよかった」と思ったのです。でも、めぐみさんの言われるように心に写してきた景色を大事にします。ありがとうございました。

        • 岡本 恵 めぐみ on 2013年5月26日 at 10:24 AM :

          先日は我が町内でも掃除の日でした。地域の活動もあれこれと大変なことですね。お疲れさまでした。

          ヨコハマと聞くと果てしなく思いが膨らんでしまうんです。それでつい、よかったでしょ?なんて言いたくなってしまって。通りすがりの人には単なる街角の風景なのに・・・。でも人を眺めるだけでも楽しいですね。いい時間になったなら、うれしいです。

  4. AKK on 2013年5月26日 at 6:59 AM :

    『それはかみさまのお告げか 恐ろしい悪魔のささやきか』
    いつのことかは知らないけれど、誰もがみんな知っている。

    これじゃ月光仮面の主題歌ですね。私にも平等に分けてもらっている宿命の最後の項目、哲学者も宗教家も専制君主も大金持ちも受け止めきれなくて苦労するのですよ。

    それを、めぐみさんの詩才はこんなにもやわらかく語りかけてくる。文字を集めて並べるのではなく、夢見るような心象を伝えるために言葉と言うツールをこんなふうに使いこなす。まるで大工の名人が一本の釘を打つ音のように響いています。

    『朝起きて顔を洗いました。それから・・・』と今日一日はめぐみワールドの住人になって、ビューティフルな写真の中で過ごしてみようかな。こんな詩心を携えて、めぐみさんが傍にいてくれたら『何一つこわいものなどは無い』と私も言い切ってみましょう。

    日曜の朝にトアルイチニチのプレゼントをありがとうございます。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2013年5月26日 at 7:53 AM :

      AKKさん、おはようございます。

      “文字を集めて並べるのではなく、夢見るような心象を伝えるために言葉というツールを使いこなす” ようになれたら、川柳に出会ってよかったと心の底から思えることでしょう。素晴らしい感想を有り難く、恐れ多く、恐縮しながら頂きました。肝に銘じてますます精進いたします。

      AKKさんのように鋭い感性をお持ちの方に見られるのは本当はコワいのです。でもおかげさまでさらに高みを目指せるのだと思います。ありがとうございます。

      私にとっては日曜日もいつもとあまり変わらないルーティーンではありますが、普通の一日を楽しむことにしましょう。どうぞご一緒に!

  5. 二宮茂男 on 2013年5月26日 at 7:15 AM :

    めぐみさん おはようございます。誰にでも突然やって来る「最後の日」、私は、両親を自宅で見取りました。父は、末弟の結納の夕、ほろ酔いで自宅の風呂に浸かったまま心臓麻痺。「今日も、ビールを飲みますか」に返事はなかった。母は、自宅のベットで、「起こして欲しい」とから、私が、「どっこいしょ」と抱き起こすと、急変、私に抱えられて脳梗塞。二人とも、救急車で病院へかつぎ込んだが、蘇生しなかった。二人とも、病院の霊安室で葬儀屋の迎えが来るまで、私は読経、御題目を唱えました。人のいのちのはかなさを思い知らされました。「素晴らしき普通平凡当たり前」の次の瞬間が、「最後の日」につながるのですね。私も、淡々と、その日を迎えるのですね。お陰様で、今朝は、両親の最後の日に、思いを馳せながら、読経をすませました。めぐみさん、ありがとうございました。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2013年5月26日 at 9:30 AM :

      茂男さん おはようございます。

      広野原思い出の木に花が咲く  めぐみ

      早い時間からありがとうございます。
      ある日、とても落ち着いた気分の私に出会いました。たくさんの光ときれいなお花はまるで向こう岸の国のようでした。ほんの一瞬の解き放たれたような心持ちを楽しんだトアルイチニチでした。

      思い出という場所には、さまざまな色や形の花が咲いています。時々は水をやりに出掛けたいですね。今を咲かせる日々の合間に・・・。

  6. たかこ on 2013年5月26日 at 8:01 AM :

    すみません。なにもしてないのに、キーボードが勝手に動きました。そんなわけ無いでしょ(と、心の中の声)

    茂男様
    私の両親も一緒です。ふたりとも一瞬でした。父は特にそれを望んでいました、と書きたかったのです。失礼しました。

    • 二宮茂男 on 2013年5月26日 at 8:28 AM :

      たかこさん おはようございます。ご両親も、長患いをせずに旅たたれたのですか。そのことが、かえって、強烈な印象、深い思いとつながると思います。失礼します。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2013年5月26日 at 9:42 AM :

      私のコンピュータは口で言ったことを書いてくれたりもします。
      時々変な変換もあって楽しいです。

  7. love on 2013年5月26日 at 4:20 PM :

    素晴らしき普通平凡当たり前 

    普通平凡当たり前、それだけで十分過ぎるので毎日感謝感謝です。
    それ以上のことがあったら、気を引き締めなければ怖い気がします。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2013年5月26日 at 5:35 PM :

      loveさん、こんにちは。こちらは暑い一日でした。 半袖の人が多いというのに長袖でエアコンのない図書館に少しいただけでマイリマシタ。でもその後の、アイスクリームとトクホのペプシの美味しかったこと ^^

      毎日を感謝して過ごせるのは立派ですね。つい忘れてしまいがちな私です。今日も一応みんな元気で夕食を頂けそうです。良かった。

      一年は長いようで短いようで・・・。穏やかな健やかな日を大切に積み重ねて下さいね。それがいつか掛け替えのない歴史になることでしょう。

  8. えむ on 2013年5月26日 at 5:27 PM :

    めぐみさんはオキテイル時にユメを見るのか?
    それじゃ ユメミルショージョだね 

    そんなシャシンだね
    こちら側が明るいかげになって外は光イッパイ 
    まあるくBOKEHた花たちがカワイイ

    こんなに明るいユメを見ていたら
    まぶしくてメがサメちゃうよ  ☼[∂_∂]☼

    • 岡本 恵 めぐみ on 2013年5月26日 at 5:50 PM :

      ☼[∂_∂]☼ 

      えむったらすっかり目が覚めてるわ
      とショージョなら言う所でしょうか

      うれしい花束の記念の写真なんです
      外の日射しはきらきらと眩しいほど
      お部屋の中は少しだけ陰になってて
      たまらなく いい感じの写真ですね

      大切な写真を味わってもらってありがとう
      いつも一緒に楽しんでもらってうれしいな

  9. 竹内いそこ on 2013年5月26日 at 8:31 PM :

    あじさいとグスベリー 最初の写真はそうですね。
    久しくグスベリーは見なかったなあ。子供時代に遊んだ北海道道央の山野にありました。
    記念の花束なのですね。こんなに明るい中で最後の日を迎えられたらいいなあ。これを見ながら縫い物をしているか、五七五と指を折っているか、うーん、本のページを閉じるように目をつぶっていきたいです。

    • AKK on 2013年5月26日 at 8:45 PM :

      いそこさんの「本を閉じるように」に反応してしまいました。

      今日は一日中、明るい部屋で “本を読んではうたた寝” を繰り返していました。めぐみさんの明るい写真に絆されたからです。グスベリーというのですね。自分はこの葡萄みたいな実の一粒。光の中で「ああ、眠ってしまうぅ〜」がしたかったんです。

      • 岡本 恵 めぐみ on 2013年5月27日 at 6:23 AM :

        AKKさん、おはようございます。
        日曜日を思う存分ゆったりできましたか? たっぷり充電して、今日からまた元気でいきまっしょい! 
        ところで “絆される” って易しい感じなのに書くのは難しいですね・・・。さらりと使われていて、また勉強になりました ^^

    • 岡本 恵 めぐみ on 2013年5月27日 at 6:22 AM :

      いそこさん、おはようございます。
      そうでしたか、グズベリーという名前だったんですね。ありがとうございます。葡萄みたいだなぁ何というんだろうと気になっていたところでした。そして調べてみたら・・・食べられるのですね。やっぱりつまんで味見してみればよかった。
      いそこさんが子どもの頃にはグズベリーも身近にあったなんて。赤毛のアンの世界のようです。いい時代ですね。

      本のページを閉じるように目をつぶって・・・私もそうだといいなぁ。辞世の句だけは書き留めておけたらいいですね。

  10. 伊東志乃 on 2013年5月26日 at 10:26 PM :

    こんばんは、めぐみさん(^^)
    私は高校生の頃、自分の母に「お母さん、あなたのように平凡に生きていて、何が楽しいの?」と訊きました。母は「何を言っているの、平凡に生きるのも大変なことなのよ」と返事が返ってきて、自分が結婚をして、その意味がやっとわかりました。平凡に何事もなく暮らすことの難しさ………毎日痛感しています(^^;)

    私の尊敬する人の言葉に「明日の命は無いと思って生きなさい」という言葉があります。なかなかそれほど真剣に毎日という怪物と対峙できずにいますが、それくらいの真剣勝負で毎日を過ごしたいものです
    (^^*)v

    • 岡本 恵 めぐみ on 2013年5月27日 at 6:45 AM :

      志乃さん、おはようございます。
      気負うことなくあるがままにそれでいて自分を無理に閉じ込めることもなく、なんて理想の心持ちに近づくにはあと何十年かかることでしょうね。でも少しでも気に懸けていればだんだんとそちらの方向に向かってくれるかしらと希望的観測を持っています。

      自分がその立場にならないと分からないことって多いですね。人生の先輩である人たちのことはもちろん、自分が通り過ぎて来た場所にしてもそう。現在進行形で生きているその時の気持ちは忘れてしまっている。周りのことが私には分からないことばかりになってきています。どうしよう・・・(+_+;)

  11. 佐藤 千四 on 2013年5月27日 at 9:43 AM :

    おはようございます。
     今朝ラジオ深夜便4時からの天野祐吉の隠居大学をうつらうつら聞きました。対談相手は養老孟司先生?。たしか「その時」のことが話題になったようでした。「その時にもその瞬間は誰も知らない。知っていればそれは生きていることだ」なんて話だったかな。解剖学、科学哲学の見地からその時をみればこういう話の展開になるのだなと、面白くて眠いのがうつらうつらで止まりました。

         辞世の句その時に詠むのがベスト

    • 岡本 恵 めぐみ on 2013年5月27日 at 10:31 AM :

      千四さん、おはようございます。
      朝からラジオでは興味深い放送があったのですね。本の文字を読むよりも生の言葉を聞いてみたかった。分かっていたら聞けた時間なのに残念です。それにしても深夜便は生放送ですよね。ゲストの人もその時間にスタジオにいるのでしょうか。早起きの人しかゲストに来られない・・・?

      養老孟司さんは数え切れないほどの本を書いていますが、特に印象的な言葉がいくつかあります。
       教養とは他人の心が解ること
       自分探しなんてやめろ、本当の自分なんてない
       身体を使え
      深く納得している次第です。

      辞世の句その時に詠むのがベスト  千四

      そうですね。でないと辞世の句とは言わないですね。その時にクールに詠みたいものですが・・・。精進あるのみ!?
      今日もありがとうございます。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2013年5月27日 at 11:10 AM :

      追伸  

      千四さん、明日から土湯温泉にお出かけなんですね。お天気にも恵まれそうで何よりです。大勢で大きな温泉、美味しいお酒にごちそう、カラオケ・・・楽しみですね。実り多い研修旅行になりますように ♪

      • 佐藤 千四 on 2013年5月28日 at 7:04 AM :

        おはようございます。
         ありがとうございます。今日は老人会の皆さんとの小旅行です。大きなお風呂の中では皆さんの本音が見えて楽しいものです。今日明日は永田町も兜町も忘れます。では行ってきます。

            老人会話題年金孫葬儀

        • 岡本 恵 めぐみ on 2013年5月28日 at 1:09 PM :

          いってらっしゃ〜い (^0^) お気をつけて・・・

          老人会話題年金孫葬儀  千四

          笑ってしまいました。さらりとどうしてこんな一句が出てくるのでしょう。今頃はみなさまで盛り上がっていることでしょうね。いい時間をお過ごしくださいね。
          Have a nice trip !

  12. えむ on 2013年5月28日 at 8:46 PM :

    ヘイボンはつまらん  [˙⩌˙]
    オレは毎日がフツーだよ
    シアワセ感じないオレがフツーじゃないのか?
    チョーはっぴいになりたいね

    きっとイライラしてる
    文句ばっかり言ってる
    なんにも無いと文句言うことさがしてる
    めぐみさんこんなオレのことキライかなぁ  ⁌[ˇ∆ˇ]⁍

    • 岡本 恵 めぐみ on 2013年5月29日 at 6:00 AM :

      [˙⩌˙]

      あっかんべぇ〜

      面白いコトなんかないよ
      何処からもやっては来ないよ
      誰も幸せにしてはくれないのさ

      そんな毎日から
      文句のタネを探せるのも才能
      光る小石を見つけるのも心持ち一つ

      だと思ってはいるんだけどね

      つまんな〜い
      と言いたくなることもしょっちゅうあるから
      私はえむに良く似てる

      似た者同士
      仲良くしましょ

      ⁌[ˇ∆ˇ]⁍

      そんなふうに耳を澄まして
      おとなしくしているえむも
      人間味があって?素敵です

    • 竹内いそこ on 2013年5月29日 at 6:12 AM :

      おはよう!!
      えむくん、めぐみさん
      ふたりとも絵文字のイラストが素敵だね。
      もしかして、見ざる聞かざる言わざる  って顔文字でつくれる?

       これってできればスゴい才能。

      感情が豊かで、もちろん言葉でしゃべるのも、文字で表現するのも、
      その文字をつかってイラストで感情を表現するのもすごいことだよ。
       わたしはそれを自在にこなす二人のファンだからね・・・・

      • 岡本 恵 めぐみ on 2013年5月29日 at 6:39 AM :

        いそこさん、おはようさん!
        いつもありがとう\ (^0^)/

        えむは絵文字の達人っぽいね
        私のは えむのコピーだけど

        百聞は一見に如かずというか
        表情が見えるようで楽しいね

        えむにリクエスト来てるけど
        もう起きてる?聞こえたかな

        難問に挑戦してみますか? (*~*)

  13. 岡本 恵 めぐみ on 2013年5月29日 at 6:51 AM :

    みなさまにお願いです

    えむの楽しい顔文字が
    まどでチェックしたら
    ずいぶん変身している
    とてもかなしい・・・

    ぜひりんごでご確認を
    よろしくお願いします

  14. えむ on 2013年5月29日 at 3:05 PM :

    オ〜イ  いそこさぁ〜〜ん
    シケンソーシン だからね
    マドとリンゴでどンだけ違うか?
    ちょ〜っとカタイ エム猿

    [⧄ ⧅]
    [ ⫫ ]

    ⨴[⦿ ⦿]⨵
      [ ⫫ ]

    [⦿ ⦿]
    [ ⪤ ]

    バケバケだったらゴメンね
    ちょームズイ   ƒ[˙≈˙];

    • えむ on 2013年5月29日 at 3:13 PM :

      ク・ヤ・シ・ー   [ˇßˇ]¬
      ハンカクすぺえす受け付けない

      • 岡本 恵 めぐみ on 2013年5月29日 at 6:27 PM :

        さすが・・・えむ!!

        見ざる聞かざる言わざるが絵になってます
        輪郭もお猿さん
        表情も生き生き・・・参りました

        もしかしてグラフィックデザイナーさんかしら

        [ˇßˇ]¬  ←手の使い方まで細かいし・・・!

        楽しい作品を見せてもらってありがとう ^^

  15. 竹内いそこ on 2013年5月29日 at 8:47 PM :

     ******* すごーい ** ! *****

    ちゃんと見ざる聞かざる言わざるになってます。
    まどでもOK!でした。
    えむちゃん 天才・・・ ありがとうね!!!

    • えむ on 2013年5月29日 at 9:13 PM :

      こっちこそアリガトね
      ウマくそろわないんだよ
      どこかのマドでチェックしてみるよ

      オレいいこだから
      もうオネムなんだ 
      おやすみなさい

      [–_–]zzzZZZ≈≈☆≈★≈

    • 岡本 恵 めぐみ on 2013年5月31日 at 5:40 AM :

      いそこさん、また何かありましたら・・・
      楽しい問題をありがとう ^^

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation



江畑哲男
川柳句文集 熱血教師
定価:2,100 円
A5判・ハードカバー・226頁
ISBN978-4-86044-604-8

にのみやしげお
この指にとまって幸せだったかい
定価: 1,080 円
A5変形版ソフトカバー・106頁
4-86044-222

強制しないオムライス 植竹団扇 電子書籍版も配信
強制しないオムライス
定価: 1,620円
A5版ソフトカバー・234頁
978-4-86044-312-2

川柳文学コロキュウム
川柳文学コロキュウム創立10周年記念合同句集
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・110頁
ISBN978-4-86044-488-4

川柳の理論と実践 新家完司
川柳の理論と実践
定価: 1,728 円
四六判ソフトカバー・326頁
978-4-86044-428-0

太田紀伊子
ユーモア川柳乱魚コレクション
定価: 1,296 円
新書版・ソフトカバー・136頁
ISBN978-4-86044-458-7

岡本恵 電子書籍版も配信
かみさまのいうとおり
定価: 1,080 円
A5判変形・ソフトカバー・114頁
978-4-86044-431-0

鈴木順子 電子書籍版も配信
夜明け前
定価: 1,944 円
四六版・ハードカバー・274頁
978-4-86044-405-1

江畑哲男・台湾川柳会
近くて近い台湾と日本-日台交流川柳句集
定価: 1,944 円
四六判・ソフトカバー・270頁
978-4-86044-557-7

松橋帆波 電子書籍
YANAGI
定価: 1,296円
文庫判ソフトカバー・128頁
978-4-86044-824-0

2020年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K