Loading...Loading...

DSC_0071

新調の炬燵に小さき雑煮椀

昨年の災害から立ち直るためには幾つもの努力が必要でした。皆様のご厚意に改めて御礼申し上げます。元へ戻すだけでは報われない気がして、すっきりと象徴的なものが欲しくなり思い切って掘り炬燵の改修新調ということになったのでした。おかげさまで、ちょうどクリスマスの日に元通り以上になりました。

 

門松に代えて炬燵に火を入れる

新年の福を呼び入れるための門松ですが、我が家では新しい炬燵に大きな福が集まりました。真四角に真ん丸の人の和が幸せをたくさん運んできます。

 

新年に集う小さな掘り炬燵昨日のことも明日の夢も

挨拶が飛び交い、笑顔が重なり合って、新しい年の始まりです。明日の夢を語り合う一年になったらと心の中で願います。

 

みなさま
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

 

アケマシテと言って止まった小さき口がんばれ次はオメデトウだね   めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 お屠蘇気分で”にコメントをどうぞ

  1. 柳歩 on 2016年1月2日 at 8:37 AM :

    めぐみさん、明けましておめでとうございます。
    いつも鈴鹿川柳会にエールを送ってくださり、感謝しています。

    災いを転じて福と成す。素敵な掘り炬燵が出来上がりましたね。この炬燵から、今年はたくさんの福が拡がっていくといいですね。メグリストの端くれとして、私も応援しています。
    このコーナーだったか、ちょっと目にした記憶があるのですが、めぐみさんも今年は年女でしたか? 若々しいけど、まさか二回りも下ではないですよね? 昨年のぶんも今年は良い年にしてください。私も温泉入浴記録(自己記録ですが)を更新して、今年も元気にやっていくつもりです。お互い、いい一年にしましょう。

     申年でなくてもお湯に浸かる猿       柳歩

    • 岡本 恵 めぐみ on 2016年1月2日 at 1:31 PM :

      柳歩さん、明けましておめでとうございます。
      赤いものが似合う年頃ということで、子どもたちが素敵な赤い石のネックレスをプレゼントしてくれました。今日も朝から身につけて、気分だけはエレガントなレディのつもりです^^
      天名の湯では大晦日に人助けができて良かったですね。温泉での人間模様はドラマティックですね。柳歩さんの川柳は温泉が大きな秘密なのかな。
      柳歩さんにとっても鈴鹿川柳会にとっても益々飛躍の年となりますように。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

       人よりも人間らしい猿もいる  

       

  2. りんご詩姫 on 2016年1月2日 at 3:13 PM :

    めぐみさん、あけましておめでとうございます。
    2016年が穏やかで笑顔いっぱいの年になるよう祈ります。
    今年も仲良くしてくださいね。どうぞ宜しくお願いいたします。

    (^o^)/

    • 岡本 恵 めぐみ on 2016年1月2日 at 7:41 PM :

      りんご詩姫さん、あけましておめでとうございます。
      それよりもメデタイ「番傘1月号誌友近詠巻頭掲載」おめでとうございます。それも4回目なんて、スゴイです♪ 新年早々うれしいですね。今年もその調子で良い作品をたくさん見せて下さいね。
      お母さまもお変わりありませんか。穏やかな一年になりますように。お忙しいとは思いますが、なるべく睡眠時間はちゃんととってくださいね。新しい年の最初から、ありがとうございます。

  3. 加藤 鰹 on 2016年1月2日 at 3:16 PM :

    あけましておめでとうございます。
    よかったですねえ~年内にこたつリニューアルできて。

    穏やかでいいお正月を過ごしていらっしゃいますか?(^^)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2016年1月2日 at 8:01 PM :

      鰹さん、あけましておめでとうございます。伊豆での年越しはいかがでしたか?うらやましいなぁ。暖かくて美味しかったでしょう。
      リニューアルという言葉が本当にピッタリでした。足を下ろすと寒いので正座するクセがついてしまって、あぁ大丈夫だったんだと思い出すことがまだ何度もあります。おかげさまで楽しいお正月になりました。
      鰹さんにとっても良い年になりますように。いつもありがとうございます。

  4. 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2016年1月2日 at 7:00 PM :

    恵さん、あけましておめでとうございます。穏やかな年明けですね。新調なった掘りごたつで、ご一族の団らん、お孫さんを囲んでの笑い声、皆々様お揃いでの楽しいお正月、誠におめでとうございます。この一年、皆様方に、楽しいこと、いいこと、笑い合うことがたくさんありますように祈念します。皆様、お元気でね。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2016年1月2日 at 8:09 PM :

      茂男さん、あけましておめでとうございます。駅伝の一瞬の応援もお疲れさまでした。お帰りなさい。
      今までのものより天板がほんの少し小さくなりましたが、普段の生活にはかえって良いかもしれません。ここで食事をするので、これからはなるべくコンパクトに収まるようなメニューを考えようと思います。その方が食べ過ぎなくて健康にも良いかもしれませんね…(?_?)
      みんなの笑い声も泣き声も、しっかりと心に刻んでまたしばらくを頑張ります。今年もどうぞよろしくご指導下さいね。茂男さんにとっても公私共に充実の毎日となりますように。今日もありがとうございます。

  5. 竹内いそこ on 2016年1月2日 at 8:18 PM :

     めぐみさん 明けましておめでとうございます
    みんなが集まって、新しい掘りごたつで・・・・やっぱりみかんですね。
    ちっちゃな口でちっちゃな指で、アケマシテ・微笑ましくて温かくなりました。
     今年も沢山の楽しい出来事を発信してくださいね。楽しみにまっています。

         ちび猿が遊ぶ哲学者の顔で       いそこ

    • 岡本 恵 めぐみ on 2016年1月3日 at 12:28 PM :

      いそこさん、明けましておめでとうございます。
      今年は和歌山のミカンを頂いて、濃い甘さにビックリ。こたつライフもパーフェクトになりました。
      いそこさんも穏やかなお正月をお過ごしですか。今年は冬にしては暖かくて助かりますね。これでいいのかなぁとも思いますが、寒〜いよりいいかな。
      今日もありがとうございます。新しい年も、どうぞよろしくお願いいたします(๑′ᴗ‵๑)

      ちび猿を見守る猿の輪ができる

  6. 夢香 on 2016年1月3日 at 5:48 AM :

    めぐみさん、明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いいたします。
    首を長くしてブログの更新を待っております!!。

      遠くまでほっこり届く家族の輪  ゆめか

    • 岡本 恵 めぐみ on 2016年1月3日 at 12:35 PM :

      夢香さん、こんにちは。
      ドラマティックとは反対のところにいるような毎日です。そんな中から何が見つけられるかな…。普通の毎日、何でもない時間こそが大切だということを、ちび猿さんたちにも伝えられたら本望です。
      夢香さんの力強いエールを支えにして、今年も小さいけれど一歩ずつあるきましょう。フットワーク軽くアンテナの感度を上げて、夢香さんにとっても楽しい一年になりますように。いつもありがとうございます。

      千キロを越えてハートの贈り物

  7. AKK on 2016年1月3日 at 6:29 AM :

     あけましておはようございます。いい感じの炬燵に新年の日の光と蜜柑が幸せなお正月を映していますね。小さなフォークリフトはどなたのお年玉でしょう。私へのお年玉にはめぐみさんの川柳俳句短歌をありがとうございます。
     
      ふゆのおこたはゆりかごべっど
      みかんむいてるにおいがすれば
      ひとりっきりでねんねこねんね

     炬燵布団はどんなのですか?「ねんねこねんね」には座布団の枕も要りますね。お屠蘇気分でお正月の昼寝の楽しみは今日も早起きしましたから必然です。ウトウトと周りの音を聞きながら明日の夢でも見ることにしましょう。

      アケマシテと言って止まった小さき口がんばれ次はオメデトウだね

    これを子守唄に歌ってくださいな

    • 岡本 恵 めぐみ on 2016年1月3日 at 12:45 PM :

      AKKさん、あけましておめでとうございます。
      2013年8月13日の「ねんねこねんね」でしたね。これは今ではちびさんたちの魔法の子守唄になっています。同じテーマで川柳俳句短歌というのも楽しいチャレンジでした。
      朝の光の中で静かにみんなを待ってるこたつですが、今まであった天板の縁の出っ張りが無くて、その上畳から障害物もなくて中に物が落ちそうです。そそっかしい私が一番気をつけないといけません。すでにお箸を二回落としてしまいました(><)
      AKKさんも楽しい初笑いができますように。今年も頼りにしています。お正月におくつろぎの時間をありがとうございました。

  8. 佐藤 千四 on 2016年1月3日 at 9:26 AM :

    新年おめでとうございます。今年もよろしくご指導ください。
    炬燵のお酒は格別のおいしさがありますね。冬が嫌いではない要因です。孫どもの足も大きくなって掘り炬燵の中は超満員です。電気あんかのスイッチを切っても結構暖かい。爺ちゃんが王様の気分になれる最高のひと時です。今日はその孫どもが皆帰ります。

    おやこれは炬燵の足でなさそうだ

    • 岡本 恵 めぐみ on 2016年1月3日 at 12:54 PM :

      千四さん、新年おめでとうございます。恒例の飯坂温泉総見会は素敵ですね。裸の付き合いもできて一族の絆も強まりそうです。王様大黒柱の千四さんのお力ですね。
      なるほど炬燵のお酒は格別でしょう。もうしばらくそんな季節が続いて楽しみですね。千四さんの作品のヒントも炬燵の一杯から生まれるのかな。お孫さんたちとは濃い時間を持てましたか。帰ってしまうのは寂しいけれど、ふる里でおじいちゃんが元気でいてくれるのがみんなの心の支えなのだと思います。
      今年も健康第一で、納得の一句に出会えますように。私は千四さんの大根の句に近づけるように精進したいと思います。いつもありがとうございます。

      炬燵でも正座しているおばあちゃん

  9. てじま晩秋 on 2016年1月3日 at 10:53 AM :

    めぐみさん、新年おめでとうございます。本年もどうか宜しく願います!
    福岡と八王子の孫台風も無事通過でパソコン、タブレットも戻りました。今日から川柳活動再開です。ですがカミサンの実家に年始に行きますので勤め人と同じく明日スタートでしょうか。(笑)

    • 岡本 恵 めぐみ on 2016年1月3日 at 1:01 PM :

      晩秋さん、新年おめでとうございます。
      今頃は奥さまのご実家で川柳談義に花が咲いている頃でしょうか。お孫さんたちもお元気で何よりです。健やかな成長というと当たり前のフレーズですが、願うのは本当にそれに尽きますね。
      彩の国川柳大会の選者さんの中に晩秋さんのお名前を見つけて、これは参加しなくてはと宛先を書いた封筒だけは用意しました。中途半端な人間が中途半端という課題をもらうと、何でもかんでも当てはまるので却って難しいものです。がんばります。みなさまもご一緒にいかがですか。1月31日締め切りです。
      晩秋さんの今年も公私ともに良い日々でありますように。めでたい川柳活動再開の今日もありがとうございます。

  10. たかこ on 2016年1月3日 at 12:13 PM :

    めぐみさん
    おめでとうございます。朝から片付けることは半分ほど片付けました。

    もうはや来年の課題の、お布団の思案。隣の布団屋さんにお正月が済んだら敷布団の打ち直しを頼みましょう。掛布団は、バーゲンで羽毛布団をそろえて行きましょう。
    などしょっぱなからつまらないことを考えながら…今日はこれから主人の実家に年始のご挨拶。お墓も寄ってきます。

    そうそう、めぐみさんちの真似をして、孫たちに「大根抜き」をさせました。最初嫌がっていたのですが、嫁も一緒に途中から大興奮。大きなゴミ袋に葉っぱごと持って帰りました。
    ちいさな思い出つくり、一番喜んでいるのはおじいさんかもわかりません。

    改めまして、今年もどうぞよろしくお願いします。
    ネット句会、ばんばん投句してくださいね。

  11. 岡本 恵 めぐみ on 2016年1月3日 at 1:14 PM :

    たかこさん、おめでとうございます。
    お客さまの後片付けも大仕事ですね。来年のことを考えながら仕舞わないと直前に焦ることになりそうですね。私もたかこさんを見習ってしっかり予定を立てて片付けましょう。
    大根抜きパーティーが盛況と聞いて私までうれしくなりました。きっとお孫さんは今までよりももっと大根が大好きになることでしょう。みんなの笑顔に囲まれた、たかこさんとご主人さまの様子が見えるようです。最高のお正月でしたね。ヨカッタヨカッタ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 
    不思議なご縁で鈴鹿川柳会の隠れ(ていない)ファンの一人として仲良くしてくださってありがとうごださいね。
    そうそう、今年は栄えある全日本愛媛大会の選者さんですね。おめでとうございます。事前投句の「遠い」。たかこさんの選を受けたくて参加者も増えそうですね。体調を整えて持ち前の度胸と愛嬌で素敵な選ができますように。応援しています。みなさまもぜひ御投句下さいね。
    不思議なご縁で鈴鹿川柳会の隠れ(ていない)ファンの一人として仲良くしてくださってありがとうございます。参加することに意義が有る精神でネット句会もがんばります。今年もよろしくご指導くださいね。今日もありがとうございます。

  12. エム on 2016年1月4日 at 5:36 PM :

    モーイクツネルトーオショウガツーって歌ってたのにね
    あといくつも寝ないでオショーガツが行ってしまうのか
    ちっちゃいヤツらオトシダマとかタントもらえたのかな

    めぐみさんには赤いボーシとヤキガキのクリスマスから
    新しい〜ホリゴタツとみかんとミニカー買ってもらって
    コドモとマゴがいっぱい来ちゃうってオトシダマだよね

    ショーガツのおヤスミが終わるとみんな帰っちゃうのか
    ダイジョブだよ ♫モ〜参百六拾ネルトオショ〜ガツ〜
    楽しみにしていっぱいゴハン食べていっぱい寝るんだよ

    Eー子にしてればスーグ来っかんねコンドのショーガツ
    ホレ年がいくほどジカンがススムのがハヤイっていうよ
    ハッと気がついたらホントのカンレキタンジョウービで
    そんでハンブンあとハンブンでオショォガツ〜〜ってさ

    • 岡本 恵 めぐみ on 2016年1月5日 at 6:20 AM :

      お正月にはみんなで過ごすという
      貴重なお年玉をしっかり頂きました
      でも急に力が抜けちゃったみたいです

      さぁ今日からは平常通り
      気分を引き締めていきましょう

      川柳マガジン1月号が昨日暗くなってやっと届きました
      年末年始のメール便が混雑すると言ってもね‥‥
      九州からも10日かかっているし
      これからは余裕を持って使わなくてはと思いました

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

野村賢悟 電子書籍版も配信
川柳 擬
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・210頁
ISBN4-86044-233-4

強制しないオムライス 植竹団扇 電子書籍版も配信
強制しないオムライス
定価: 1,620円
A5版ソフトカバー・234頁
978-4-86044-312-2

川柳漫遊記 勢藤 潤 電子書籍版も配信
川柳漫遊記
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・162頁
ISBN978-4-86044-567-6

松橋帆波 電子書籍
YANAGI
定価: 1,296円
文庫判ソフトカバー・128頁
978-4-86044-824-0

太田紀伊子 電子書籍版も配信
風と組む
定価: 1,851 円
四六判・ハードカバー・224頁
4-86044-068-4

岡本恵 電子書籍版も配信
かみさまのいうとおり
定価: 1,080 円
A5判変形・ソフトカバー・114頁
978-4-86044-431-0

川柳の理論と実践 新家完司
川柳の理論と実践
定価: 1,728 円
四六判ソフトカバー・326頁
978-4-86044-428-0

太秦三猿 電子書籍版も配信
しなやかシニアの川柳図鑑-見て聞いてひと言多い猿となる
定価: 1,512 円
四六判・ソフトカバー・226頁
978-4-86044-471-6

川柳文学コロキュウム
川柳文学コロキュウム創立10周年記念合同句集
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・110頁
ISBN978-4-86044-488-4

江畑哲男
我思う故に言あり
-江畑哲男の川柳美学
定価: 2,160 円
A5判ソフトカバー・430頁
978-4-86044-555-3

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K