Loading...Loading...

いい子にしていたから眠いんだよ

だから一人前にこれからあくびを

しなくちゃね

隼人くんはちっちゃいお風呂に入ります

お姉ちゃんとして足を洗うお手伝いを

しなくちゃね

ボクたちはその頃川へ遊びに行きました

大きなモモは流れてこないのでカニ探しでも

しなくちゃね

さてさて私はお庭の隅で

一本の紫陽花の色の違いに

心奪われていたのですが

早くに我に返っておばあちゃまを

しなくちゃね

 
 

子育ては終わって孫に育てられ   めぐみ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 しなくちゃね”にコメントをどうぞ

  1. このみ on 2017年6月20日 at 6:00 AM :

    うふふ、かわいいですね♪
    まるでメルヘン!

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年6月20日 at 6:52 AM :

      メルヘンのような時もあり
      大人を息づかい一つでリモコン操作する技も持ち‥‥
      なかなか手強いですね〜^^

  2. エム on 2017年6月20日 at 7:15 AM :

    チクショ〜
    ドイツもコイツも
    可愛くなりやがって
    テヤンデ〜

    オレなんか
    デカイだけで
    嫌われモンで
    カワイくなんかナイジェリア
    ほめる人もオランダ

    あの
    シラユキヒメの
    カグヤヒメの
    めぐみさんも
    すっかりオバアチャマ

    でも
    おつかれなんかデンマーク
    いつもニコニコゲンキンバライ
    オレがあげるよ
    金メダル

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年6月20日 at 9:08 AM :

      エムの優しさは
      知ってる人は知っている

      金メダルをありがとう
      とっても嬉しかったよ〜♡

  3. 佐藤 千四 on 2017年6月20日 at 8:34 AM :

    おはようございます。隼人くん。
    夢の中でグーとパーを出して一人で遊んでいたのかい。
    大地を踏みしめる立派な足だね。
    おねえちゃんが優しくてよかったね。
    これからも仲良くしましょうね。
    美味しいモモは流れてくるよ。きっと。

          紫陽花も隼人くんには及ばない

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年6月20日 at 9:15 AM :

      千四さん、おはようございます。
      立派な指に長い足
      どんな少年になってくれるのでしょうか
      みんな仲良く大きくなぁれ
      どんぶらこっこ〜すっこっこ〜♪

      雨上がり私の色はどんな色

  4. 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2017年6月20日 at 7:21 PM :

    惠さん こんばんは。お元気な隼人君。楽しみですね。「子育ては終わって孫に育てられ」、いいですね。一姫二太郎ですね。最初に生まれる子は女の子、次は男の子がいい。ところで、ご一家の20年後にふと思いを馳せました。丁度、私共の現状に近い環境ではないかと。20年なんて、あっと言う間ですよ。これからが楽しいですよ。お楽しみ下さい。明日は大雨とか、午後から庭仕事をしておりまして失礼致しました。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年6月21日 at 8:25 AM :

      茂男さん、おはようございます。
      これからが楽しみというお言葉に勇気をいただきました。茂男さんファミリーのようになれたらいいなぁと思っています。先日は楽しい父の日で本当に良かったですね。息子さんと父親同士としてのお話も弾んだことでしょう。
      久しぶりの雨の朝になりました。お庭仕事も済んでサッパリとした景色かしらと想像しています。いつもありがとうございます。今日も穏やかな一日になりますように。

  5. 竹内いそこ on 2017年6月20日 at 9:40 PM :

     こんばんわ めぐみさん
     隼人くんというお名前になったのですか。
     大和魂をしっかりと受け継いで、たのもしく成長されますように。
     お姉ちゃんがお世話をしてくれるので、おばあちゃんも大助かり。
     ほんとうに孝行娘さんですね。
     ほのぼのしたお写真をながめていて、ざわざわしていた気分が穏やかになりました。
      ありがとう。ブログを通してこの癒し効果・・・・お孫さんっていいですねえ!
      

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年6月21日 at 8:28 AM :

      いそこさん、おはようございます。
      繰り返し耳で聞いているうちに自分の名前が自分になってくるのでしょうか。気がついたときには他の名前は似合わないような気がしてくるから不思議ですね。いそこさんはもういそこさん以外に考えられない‥‥!?
      今日もオリジナルな孫川柳を目指して修行中です。ありがとうございます。

  6. 春爺 on 2017年6月21日 at 8:57 AM :

    おはようございます。雨です。
    あかちゃんの独特な仕草をうまくとらえていますね~
    シャッターチャンスのすばらしさ・・
    沐浴のおてつだいのお湯の音まで聞こえてきます。
    ますます楽しみが増しますネ。
    うちは高2の春哉を先頭に年中さんまで孫四人です。
    ・変わり玉みたいな味の孫四人

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年6月21日 at 9:10 AM :

      春爺さん、おはようございます。
      変わり玉とは楽しい美味しさギッシリですね。春哉くんはもう高校2年生でしたか。もっと小さいようなイメージでした。年中さんまで勢揃い〜川柳のヒントには事欠かないですね^^
      日本列島がやっと梅雨に入ったのかな。野菜たちも喜んでいることでしょう。雨の一日も楽しくお過ごしくださいね。ありがとうございます。

      孫がいてこそおじいちゃんおばあちゃん

  7. AKK on 2017年6月21日 at 5:31 PM :

     「空梅雨だね」「明日は雨らしいよ」そんな予報通り一日中雨でした。「良いお湿りで」にはちょっと遠い回るような風は余計でしたね。人間はともかくとして、カエルやカタツムリだけではなく草木たちは大喜び。おチビさんたちは家の中で有り余るエネルギーを発散できたのでしょうか。
     めぐみさんの自信ありげな大きな写真を何度も見ています。記録写真に記憶も写し込まれて、音や匂いなんかも感じられると「ハイみんな並んでチーズ」じゃない美味しさです。もちろん被写体は最高。おばあちゃまにはそれしか見えていないんですものね。そんな写真を超える孫川柳もお願いしますね。

     子育ては終わって孫に育てられ

     生きることのまた新しい意味を見つけられそうです。まだ知らない自分がこの先にいます。歳をとったからと何でも知っているような顔をするのはやめようと思っています。変わっていく紫陽花の色も予測できないでいるのですからね。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年6月21日 at 10:37 PM :

      AKKさん、こんばんは。
      まだ知らない自分がこの先にいます。ドキッとしました。大人の事情がよく分からない子どもだった自分のことを振り返っています。あの頃からは想像もできない今があるのですから、確かにまだ未知数の世界がこれから広がっていそうですね。生きることの新しい意味を見つけられるように、私もがんばろうと思います。とりあえず早寝早起き、元気な笑顔 (^o^)
      写真から少しでも感じてもらえるなら最高ですが、本物の音や匂いは beyond discription 。喉を鳴らすような小さな音から時おり力強い泣き声を聞かせてくれたり、近くによると甘い香りがしてみたり。いいものですね。
      AKKさんの明日は何色でしょう。これからもオリジナルないい色で咲いてくださいね。今日もありがとうございます。

  8. on 2017年6月22日 at 8:42 AM :

    めぐみさん、おはようございます!
    昨日は一日孫(小三)の看病。おまけに頭、膝の強打まで・・・
    孫は今日は元気に登校。今度はお姉ちゃん(小五)が発熱。
    妻が早朝から出向きました。(私が役に立たないので )

    さて、お孫さん(隼人君)グーパーの一人ジャンケン可愛い!!
    紫陽花の色も素敵。一本の紫陽花で異なる色の花が咲くのですよね。
    我が家の紫陽花も同じです。肥料or愛情が足りないのか、このような素敵な
    色で咲いてくれません。今年は雨が少なかったせいか、特に器量が悪かった。
    愛情いっぱい受けて隼人君が、健やかに成長されるますよう祈念致します。
    こちら曇天、良い一日でありますように。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年6月22日 at 9:40 AM :

      繁さん、おはようございます。
      お孫さんたちの熱に加えて、階段での打撲は大変でしたね。大事に至らなくて何よりでした。お見舞い申し上げます。今朝は痛みはいかがですか。忙しいとどうしても足元が心許なくなってしまいますね。まずはしっかり元に戻してくださいね。

       人間の五感を奪う全自動  繁さん

      川柳塔WEB句会では天位でおめでとうございます。五感ばかりでなく足も頭も使わなくなっている自分を反省です。便利なものは上手く使わないと後悔することになりそうですね。
      大会も秒読みでワクワクですね。万全の体調で臨めますように。今朝もありがとうございます。

  9. このみ on 2017年6月24日 at 5:56 AM :

    おはようございます
    ちょっとお尋ねしたいことがあります
    今の若いお母さんたちは無痛分娩で出産される方が多いのでしょうか。
    最近になってやたらと無痛分娩のリスクが大きいことがネットでも取り上げられています。
    無痛分娩のことどうお考えに生られますか?
    原始人の私にはよく理解できませんので。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年6月24日 at 8:38 AM :

      このみさん、おはようございます。
      あまり聞いたこともなくて調べてみましたが、よく分からないところも多いですね。自然が何よりとはいえ、医学の進歩で痛みが少しでも緩和されるのなら悪くないかしら。でも最新の方法にはマイナス面もないことはないでしょうから、慎重であるに越したことはないと思います。
      情報の多すぎる世の中は却って生きていくのが大変かもしれませんね‥‥。

  10. このみ on 2017年6月24日 at 1:05 PM :

    めぐみさん
    早速のお返事ありがとうございました。ありがたく読ませていただきました。

    話は全然変わりますが、昨日「全国はがきコンクール入賞作品」の美しい冊子が送られてきました。
    以前入賞したときの冊子は実はじっくり読んだ記憶がないのですが今回はすべての入賞作品をじっくり読みました。私のようなライトな文は大人の部では二人くらい。あとはかなりヘヴィーな内容で「うっ!」と涙が出たはがきもいっぱいでした。皆さんの必死な生き様に改めて打ちのめされた気がしました。こういう深い内容の冊子、入賞者だけが読むのはもったいないんじゃないかな~と思った次第です。まあネットでは読めるのですが私などのズボラはゆっくり読みませんので。

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年6月24日 at 9:16 PM :

      このみさん、◯度目の?全国はがきコンクールの入賞おめでとうございます。深い内容をライトな文体で書けるのは才能と言えるのでしょう。
      最近ハガキもあまり書いていないことに気がつきました。時々懸賞ハガキを書くくらいで…これでは文章力もつきませんね。読書の時間も欲しいですね。
      その前に睡眠時間の確保が優先事項でした。明日に備えて体力温存しなくては。
      それではまた明日ね。おやすみなさい〜(^o^)v

  11. 夢香 on 2017年6月26日 at 5:12 AM :

    めぐみさん、おはようございます。
    全身でパワー全開のヒロインさんに見入っております。
    日に日に表情やしぐさが増えて、まわりの皆様を刺激されていることでしょう。

    今日もまたボクのしぐさはプラスワン

    • 岡本 恵 めぐみ on 2017年6月26日 at 5:51 AM :

      夢香さん、おはようございます。
      小さい身体から発せられるパワーというかエネルギーというかオーラのようなものには負けそうになります。こちらも体調を万全に整えておかないと対抗できませんね。
      毎日プラスワンの小さな人たち。それに比べて私は、毎日どうなんだろうと焦ってしまいます。現状維持から少しでも進めたらいいなと思ってはいるのですが‥‥。
      今朝もはっきりしないお天気になりそうです。夢香さんも心は晴れやかにお過ごしくださいね。いつもありがとうございます。

      トータルのプラマイゼロで良しとする

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation



太田紀伊子 電子書籍版も配信
風と組む
定価: 1,851 円
四六判・ハードカバー・224頁
4-86044-068-4

新家完司 電子書籍版も配信
令和元年
定価: 1,100 円
A5判・ソフトカバー・138頁
ISBN978-4-86044-998-8

江畑哲男・台湾川柳会
近くて近い台湾と日本-日台交流川柳句集
定価: 1,944 円
四六判・ソフトカバー・270頁
978-4-86044-557-7

鈴木順子 電子書籍版も配信
夜明け前
定価: 1,944 円
四六版・ハードカバー・274頁
978-4-86044-405-1

にのみやしげお
この指にとまって幸せだったかい
定価: 1,080 円
A5変形版ソフトカバー・106頁
4-86044-222

太田紀伊子
ユーモア川柳乱魚コレクション
定価: 1,296 円
新書版・ソフトカバー・136頁
ISBN978-4-86044-458-7

岡本恵 電子書籍版も配信
かみさまのいうとおり
定価: 1,080 円
A5判変形・ソフトカバー・114頁
978-4-86044-431-0

赤松ますみ 電子書籍版も配信
川柳作家全集 赤松ますみ
定価: 1,080 円
文庫版・ソフトカバー・128頁
978-4-86044-703-8

江畑哲男
川柳句文集 熱血教師
定価:2,100 円
A5判・ハードカバー・226頁
ISBN978-4-86044-604-8

星屑の方舟 山本由宇呆
星屑の方舟
定価: 1,296円
四六判・ソフトカバー・186頁
978-4-86044-461-7

2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K