Loading...Loading...

老眼が進んで、離れたところ(4、50センチくらい)の文字がよく見えるようになってきた。

 
この間バスに乗ったら、僕の目の焦点の距離に、僕よりちょっと御年配の、男性のスマホ画面が映った。

 
盗み見、するつもりは毛頭ないのだが、焦点が合ってしまう。

 
「これから帰ります」+大きなハートのスタンプ

 
というSNSだ。
すぐに返信が、

 
「えもじはいりません」

 
という平仮名である

これ

 
「絵文字は要りません」

 
「絵文字入りません」

 
どっちだろう・・

 

シニアの男性は、画面を見たまま固まっている
僕の目の焦点は、合ったままだ。

 

僕は、焦点の合わない車窓に目を向けた・・



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

平仮名の恐怖”にコメントをどうぞ

  1. 大阪3番 on 2018年11月30日 at 11:34 PM :

    お邪魔します。

    面白い光景描写
    ご夫婦の年代を思うと、
    ほのぼのいたしますね。

  2. 松橋 帆波 on 2018年12月1日 at 10:02 PM :

    大阪3番さん、ありがとうございます。
    返事はおそらく、奥様からだと感じました。

    ハートマークは照れ臭いから要りません・・なのか、
    同じハートマークを送ろうとしたけれど、入れられない、入力できない、という入りません・・
    なのか・・

    どちらでも、平和ならいいですね。(帆)

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K