Loading...Loading...

右太腿の内側に8センチほどの楕円形の赤斑が出た。
3年ほど前からちょくちょく出るのだが、僕にとって「体力的にもう危ないですよー」
というサインなのである。
初めのころは、何かに被れたのだろうか?と思っていたのだが、三度四度と繰り返すうち、この斑点が出た後無理をすると、決まって高熱と強烈な倦怠感、食欲不振・・etc
とにかく何もかもストップさせて身体を休めないと、どうにもならない状態になることが分かってきた。
家内に「お印が出たのね~」と言われて、帰宅したら簡単にシャワーを浴び、消化の良いものを食べ、乳酸菌飲料を飲んで直ぐ横になることにしている。
そうすると四日くらいでこの印が消え、体調が戻ってくる。
木星の大赤斑にそっくりな形の痣。
昔のロータリーエンジンのレブブザーのようなものだと理解して、暑くなる季節、気を付けるようにしている。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K