Loading...Loading...

 我が家の近くにスーパーが開店した。歩いて4、500mのところに位置しているのであるが、実は以前からあった店舗が今年の3月に閉店(営業不振?)し、別のスーパーが乗り込んで再開したという次第である。この店が開店する前は、1.5kmぐらい先にあるスーパーへ自転車で週に2回程度通っていた。
 3月までは、歩いて行けるスーパーと自転車で出向くスーパーのそれぞれの新聞折り込みチラシを見比べて日々自分なりに値段と値引きの研究を行っていた。リーズナブルな買い物を極めていたつもりだったのである。しかし1店舗になってしまい、比較も出来なくなって買い物へ行く回数そのものが減ってきた。
 前回のブログで書いたように、今夏の人間ドックでHbA1cの値が高くなったことが判明し、少しカロリー摂取量を控えなければと心がけるようにしていた。スーパーが1つになって買い物する機会が少なくなったことは、余計な食品を買わなくなるので、私の健康生活にはある意味で好都合とも言えるものだった。食費に係る出費が減ったことは、物価高のご時世で年金暮らしの家計にも誠に結構なことである。
 しかし、またまた近くに2店舗目が再開されて営業するとなると、私の消費行動にも変化が出てきそうである。一人暮らしとはいえ、1日3食はそれなりに調理してしっかり食べている訳で、冷蔵庫の中の在庫チェックは必ず行っている。店舗が増えたことで、衝動買いしたくなるような甘い誘惑や罠に気をつけないといけない。日々の摂取カロリー(体重)は今以上に増やしたくない。
 以前にも話したことであるが、私は基本的に衣食住にはあまり興味はない。人一倍の金銭欲があるという訳でもない(と思う)。強いて言えば、お店の値引きとポイントの割増し付与には滅法弱い。この性格は多分一生治らないことだろう。思えば学生時代、新刊書よりも安い古本を求めて早稲田の古書店街(今はかなり少なくなったようだが)を毎日通ったものだった。うーん、その頃から少々しみったれた性格は身についたものだった訳である。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K