Loading...Loading...

☆ 川柳文学コロキュウム2月句会のご案内→2014年2月12日(水)18時~ 大阪総合生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階)第5研修室にて。宿題「ぱらぱら」「タブー」「濁(にご)る」「自由吟(赤松ますみ選)」他、席題と印象吟あり。    出句各題3句。出句締切19時(印象吟のみ19時40分) 句会参加費800円  ☆ (2014年2月のぜりぃびぃんずはお休みです。) ☆ 3月のぜりぃびぃんずは3月28日(金)13時~17時 大阪総合生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階)第4会議室にて開催。 ———————————————————————————————-   明日は全国的に雪模様、という予報通り、こちらも雪がしんしんと降っています。明日は出かける予定がないのでよかったけれど、明朝はもしかしたら今年初の本格的な雪景色になっているかもしれません。いずれにせよ、あと数時間で開会式となるソチオリンピックの話題でついついテレビの前にいる時間が長くなってしまいます(笑)。   つい先日、所用で新神戸駅付近へ行った帰り、三宮まで歩く道を一本違えて歩いていたら、突然「ふあうすと川柳社」という看板を掲げた場所(事務所でしょうか)に遭遇してびっくり。ここは川柳文学コロキュウムを始めて以来、ずっとお世話になっている柳社さんのうちの一社。この日は川柳とは何の関係もない用の帰りだったけれど、なんだか親戚の家を見つけたときのような懐かしさでした。照明がついていたのでドアをトントンしてみようか、などと一瞬胸をよぎったものの、ちょっと気後れして通り過ぎてしまいましたが、スマホ撮影はしっかりと(笑)。   今日の朝日新聞夕刊一面では番傘川柳本社のことが大きく紹介されていて、これにもびっくり。新聞のトップ面にこんなに大きく取り上げられるのは異例のことだと思いますが、川柳の記事を思いがけなく見つけたときはなんだか胸がとても温かくなりますね。   1月末締切だった2箇所への提出物をうっかりしていて慌てています。来週初めまでには遅ればせながら間に合わせる予定ですのでどうぞご容赦を。卑弥呼の里誌上大会の選はこれから。どんな作品と出合えることができるのか楽しみな時間が待っています。5月句会の会場もいつもより数日遅れながらも無事5月12日に予約完了。   HP川柳サロン洋子の部屋・2月のゲストの椅子に掲載いただいた私の作品です:     古代文字    赤松ますみ  クロワッサンをさくさく齧る願いごと  試行錯誤ともかくおろすブラインド  黒々と川に浮かべている過信  わたくしの一途が映るガラス窓  珈琲が冷めかけている抽象画  古代文字書いて迷路が深くなる  つぶやきの大きさだった水たまり  ここまでの風はホタルになりました                                 (写真は神戸・布引川付近で撮影)



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K