Loading...Loading...

☆ 川柳文学コロキュウム11月句会のご案内→2015年11月12日(木)18時~ 大阪総合生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階)第4研修室にて。宿題「揃(そろ)う」「熱(ねつ)」「ギュッ」「自由吟(赤松ますみ選)」他、席題と印象吟あり。   出句各題3句。出句締切19時(印象吟のみ19時40分) 句会参加費800円

☆☆ 次回のぜりぃびぃんずは吟行会です:

2015年11月30日(月)9時30分に大阪歴史博物館入り口に集合(大阪歴史博物館アクセス)館内の特別展鑑賞後、ランチを挟んで午後の句会をします。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 10月31日から鹿児島に行って来ました。新幹線で目的地の薩摩川内に到着したのは正午前。ランチの後、川内駅前13時発のバスで入来麓武家屋敷群まで。地域のボランティアの方が案内して下さる武家屋敷群散策の各所にはマイクDSC_0546を抱えた数人ずつの小学生のジュニアガイドさん達。国文祭に向けてずいぶん練習されたとか。爽やかな空気と自然の中でたっぷりとおいしい空気を吸ってきました。

 帰りの川内駅行きのバスで偶然乗り合わせた新家完司さんや静岡の川柳仲間達に誘ってもらって夜は居酒屋でプチ前夜祭ということにあいなりました。お開き後、皆さんと別れてほろよい気分で宿泊先まで戻ると、ホテルの玄関に面した通りの少し先で「はんや祭り」の白い御輿が見えたり賑やかな声が聞こえたり。もう少し歩いて見物してみたかったけれど少少飲み疲れていたので断念して鹿児島での一日目は終了。

 写真は武家屋敷群内の清色城跡の切り通し。このずっと上まで一段がけっこう高い箇所が何段もありましたが、見学のほぼ全員ががんばって上までのぼっておられたようです。

DSC_0555DSC_0567

 11月1日は川柳大会本番の日。やはり川内駅前から送迎バスに乗って会場まで。体育館で受付、投句、お昼のお弁当を頂きましたが、館内には前日、武家屋敷群散策後予定していた帰りのバスに乗り遅れて1時間時間待ちをしていたときに試食させてもらったいろんなお店が、この日も多数出店しておられました。気になっていたお土産を少少買い求め、川柳大会会場となるホールへ急ぎました。当日参加は340名くらい? と後で聞きましたが、立派なホールの席はぎっしりの人人人で埋め尽くされ、熱気むんむんの会場は汗ばむほどでした。

 上の写真左はオープニングで披露された「金山踊り」。右は高校生・一般の部の表彰式。見惚れるほどの立派な緞帳に感動して写真に撮ってもスマホ撮影ではうまく写ってくれず。また、このときはなぜか上まで上がってくれなかったようで、お披露目された受賞作品の上の部分が少し隠れてしまっているのがちょっぴり残念ですが。

 大会後行われた交流会は参加約200名。席が決まっていて、私の隣にはこの日が誕生日だという市議会議長さんが坐られちょっぴり緊張。舞台ではかわいいジュニアを含むフラダンスや三線の披露がありました。全国の川柳家達との再会あり初対面あり、薩摩のヘルシーな郷土料理においしいビール、日本酒、そしてもちろん薩摩焼酎も堪能させていただいた、至福の時間でした。

 私の結果は     現世という騙し絵にあるベッド(事前投句「宿」)

           ビー玉の青澄みきった青になる(当日当句「玉」)

           鉛筆が並んで武器の顔をする(当日当句「並ぶ」)

 DSC_0593DSC_0604

翌2日、帰りの飛行機まで時間があったのでお昼過ぎから霧島方面へプチ観光。嘉例川駅、塩浸温泉龍馬公園、丸尾の滝、霧島神宮と急ぎ足ではありましたが廻ってきました。霧島方面からも左上の写真のような幻想的な桜島を眺めることができてラッキーでした。右は霧島神宮にて。

 今回も川柳を通してまた一ついい思い出が増えました。お世話になったたくさんの皆さま、ありがとうございました! 楽しかった初めての鹿児島の三日間に感謝!



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

第30回国民文化祭かごしま2015 薩摩川内こころの川柳大会”にコメントをどうぞ

  1. 太陽の陽子さん on 2015年11月4日 at 12:41 AM :

    こんばんは。初めてブログにお邪魔します。
    先日は入来町まではるばるお越しいただき、ありがとうございました。
    散策も楽しんでくださったのですね。こちらもありがとうございました。

    大会ではアクシデント続きで、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
    皆様のおかげで、無事終了できましたこと、心から感謝いたします。
    また機会があったら、鹿児島においでくださいね。
    本当にありがとうございました。

    • 赤松 ますみ 赤松 ますみ on 2015年11月4日 at 10:50 PM :

      太陽の陽子さま
      拙ブログへのご訪問ありがとうございます。
      鹿児島国文祭、ご盛会おめでとうございます。
      お世話になりました。
      今頃はどっとお疲れが出ていることかと・・・
      ともかくも少しはゆっくりなさって心身を休めてあげて下さいね。
      入来町の散策もとても素晴らしく、また楽しい企画でした。
      いろいろなご配慮に感謝です。
      初めての鹿児島でしたが、皆さまのおかげで思い出深い国文祭となりました。
      これからもどうぞよろしくお願い致します。
      またどこかでお目にかかれる機会を楽しみにしています!

  2. 加藤 鰹 on 2015年11月4日 at 7:18 AM :

    ますみさん鹿児島国文祭お疲れ様でした。僕は残念ながら今回行けなかったのですが、ますみさんや完司さんのブログを通じて現地の様子や大会の雰囲気をお裾分けしてもらっています。ありがとうございます。

    またお会い出来る日を心から楽しみにしています。

    • 赤松 ますみ 赤松 ますみ on 2015年11月4日 at 10:59 PM :

      鰹ちゃん
      鹿児島国文祭の会場で江畑哲男さんが声をかけてくださって、
      うれしそうな表情で「鰹ちゃん、元気だったよ」と。
      「彼、披講もうまいし、選者を頼んでよかった」ともおっしゃっていました。

      そして風の噂では、その東葛大会でまたまた好成績だったようですね。
      おめでとうございます!
      もうこうなったら「向かうところ敵なしの鰹」といったところですか(笑)。

      次の記録を楽しみにしています。そしてまた元気な顔を見せてください!

  3. 恭子 on 2015年11月4日 at 8:30 PM :

    鹿児島ではお世話になりました。
    完司さんの声かけでミニ前夜祭をご一緒できて、
    とても楽しい時間を過ごすことができました。
    またどこかでお会いできる日を楽しみにしています。

    • 赤松 ますみ 赤松 ますみ on 2015年11月4日 at 11:07 PM :

      恭子ちゃん
      鹿児島ではありがとうございました。
      予定の時間のバスに乗り遅れて次のバスを待って乗ったら
      偶然一緒になったのが恭子ちゃんたちの静岡グループと完司さん!
      ちょっと笑ってしまいそうになりました(笑)。

      ミニ前夜祭、楽しかったですねぇ。
      今回の収穫は恭子ちゃんの酒豪ぶりを目の前でたっぷり拝見できたことでした。
      さすがの私も負けそう・・・なんて弱音は吐きません。
      次回に向けて鍛え直すことにしますので、どうぞお手やわらかに(笑)。
      またお会いする日を楽しみにしています!

  4. きじん on 2015年11月5日 at 8:35 AM :

     ますみちゃん どうも。
    まさかあそこで、予期せぬところで会って、足が止まったというか縮んでしまった。
    まあ、
     そういう思いもあるということです。
    それにしても、
     なんの連絡もとっていないのに、絶妙な感じでのミニ前夜祭ということになりました。

    川柳の神様に(次のバスまで待つようにしてくれた)感謝です。

    • 赤松 ますみ 赤松 ますみ on 2015年11月5日 at 10:32 PM :

      きじんさん
      鹿児島ではありがとうございました。
      川柳の神様・・・なるほどそうかもしれません。
      最初の予定のバスはほんの1分ほどの差で出てしまい、
      1時間待つことになってしまったのでした。

      ミニ前夜祭をしたお店は全国チェーン店なのに
      やはりお土地柄のメニューが揃っていましたね。
      大阪のほうの店なら絶対ある「たこやき」「おこのみやき」も
      「ありません!」の一言でしたものね(笑)

      ともかくも楽しい時間でした、偶然にしてもあれだけ気のおけない仲間ばかりで
      集うことができたなんて、やっぱり川柳の神様のおはからいだったのかな?

      • 加藤鰹 on 2015年11月6日 at 7:40 AM :

        いえ。「川柳の神様」というよりバッカスやディオニソス。「酒の神様」の力かと思いますが(笑)

        • 赤松 ますみ 赤松 ますみ on 2015年11月7日 at 11:10 AM :

          鰹ちゃん

          なるほど「酒の神様」ですか、そっちのほうが当たっていたかな(笑)。

          そういえば、帰りの鹿児島空港ロビーで、国文祭の期間限定で薩摩焼酎の
          試飲会をやっていて、もちろん試飲させていただきました。
          何種類か試してみたけど同じ薩摩焼酎でもいろんな味があるんだなぁ、と。
          どれもとてもおいしくて短時間ながら至福の時間でした。

          ここでも思いがけずバッカス様のお力をいただいたようです(笑)。

  5. やむ茶 on 2015年11月7日 at 9:13 AM :

    初めてコメントさせていただきます。
    鹿児島では大変お世話になり有難うございました。
    川柳の皆さんとっても優しくて気さくで、最高の皆さんですね。
    プチ前夜祭とっても楽しかったです。

    また、どこかでお会いしましたらよろしくお願いいたします。

    • 赤松 ますみ 赤松 ますみ on 2015年11月7日 at 11:19 AM :

      やむ茶さま
      コメントありがとうございます。
      いつもいろいろとお世話になっています。

      また、鹿児島大会前日はご一緒できてうれしかったです。
      プチ前夜祭のお店に突然現れたやむちゃんにびっくりしましたが
      羽田経由の飛行機だったのですね。

      「お酒の神様」のおかげで大会成績も好調だったようで
      おめでとうございます。

      また次回お目にかかれるのを楽しみにしています! また飲みましょう!

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K