Loading...Loading...

☆ 川柳文学コロキュウム11月句会のご案内→2015年11月12日(木)18時~ 大阪総合生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階)第4研修室にて。宿題「揃(そろ)う」「熱(ねつ)」「ギュッ」「自由吟(赤松ますみ選)」他、席題と印象吟あり。   出句各題3句。出句締切19時(印象吟のみ19時40分) 句会参加費800円

☆☆ 次回のぜりぃびぃんずは吟行会です:

2015年11月30日(月)9時30分に大阪歴史博物館入り口に集合(大阪歴史博物館アクセス)館内の特別展鑑賞後、ランチを挟んで午後の句会をします。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

DSC_0536

大阪の秋もいよいよ深まってきました。この写真は一週間ほど前に京都・高瀬川沿いの小径で出会ったものですが、こんな可愛い色の落ち葉を見つけたのは初めて。他にもないかと探したのですが、やっぱりこの色あいはこの一葉だけでした。大事に持ち帰って今はノートに挟んで押し葉にしています。

さて、27日は神戸・三宮で開催された野火の会へ初めて参加させていただきました。スタートしてまだそんなに経っていない句会のようですが、会場には熱心な参加者がぎっしり。隔月開催とのことですが、今回の参加は44名。「卵」の選を仰せつかっていましたが、披講の直前まで軸吟に苦労したのはいつものこと(笑)。もちろん「卵」「玉子」「たまご」と幅広く頂戴、おもしろい作品に出合えたのも収穫の一つでした。

私の結果です:

ハロウィンの夜だけ空を飛ぶボタン     (席題「ボタン」)

浮き雲にボタンをかけておきました     (同)

女々しくはないか点滅信号機        (宿題「女々しい」)

ジョーカーを出し惜しみする猫じゃらし   (同)

ふりだしに何度も戻る考古学        (宿題「廻る」)

カルガモが歩く日だまり増えてくる     (同)

守備範囲 錦糸たまごを敷いておく    (「卵」軸吟)

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

そして本日29日のぜんりぃびぃんず吟行は参加全八名。暑くもなく寒くもなく(ちょっとだけ汗ばむ感じだったか)気持ちよい秋晴れの下、大阪市営バスを田簑橋停留所で降りて大阪市立科学館の待ち合わせ場所へ急ごうとすると、先生に引率された、やはり同じ目的地へ向かうらしい元気よい小学生達の群れに取り囲まれそうになりました。現地へ到着すると更に赤白の帽子の群れ・群れ・群れ・・・。そんな子ども達の邪魔にならないように、おばさんたちは幾分遠慮がちながら館内展示、そしてプラネタリウムの特集「ギリシャ神話の星たち」を鑑賞。

プラネタリウムのリクライニングの効いた椅子は頭上を見上げやすいように作られているのでしょうに、背を預けたとたんに睡魔に襲われかけて我ながら焦りました。せっかく星の学習をするための45分なのに、と必死で両の目に活を入れてみたのですが、やっぱりどこか途中でしばらく眠ってしまっていたようでした、あ~あ(!)。

吟行といっても今回は展示を見る時間もほんの半時間ちょっと、プラネタリウムの時間は周りが真っ暗だからノートもとれない。ということで、私を含め、ほとんどのメンバーがあまり作句できてない状態だったようです。そこでランチの前後、約1時間の作句時間を設けて句箋と格闘することにしたのですが、蓋を開けてみると互選、頂戴選を合わせ、入選句句箋の数はここしばらくの回の数倍以上になっていたのではないでしょうか。これにはどのメンバーも驚いていました。川柳作句についても、自分で実際に歩いて見て聞いて触れてみることの大きさを実感した今月のぜりぃびぃんずでした。〈ブラウン管の奥で笑っている昨日〉は互選で点の入った私の一句。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

野火の会10月句会&10月のぜりぃびぃんず”にコメントをどうぞ

  1. 月波与生 on 2015年10月30日 at 7:55 PM :

    コロキュウム句会の投句締切はいつまでになりますか?
    用紙は自由ですか?

    • 赤松 ますみ 赤松 ますみ on 2015年11月3日 at 2:00 PM :

      与生さま
      31日早朝から昨夜まで留守していまして、コメントへの
      返信が大変遅くなりました。ごめんなさい。

      コロキュウム10月句会は10月12日ですが、遅くとも
      句会日前日までに必着、とさせていただいています。

      用紙は自由です。句会前の準備時間にスタッフが
      与生さんの句を句箋に書き写し、入選した句については
      投句分の代返担当者が呼名しますのでご安心下さいね。

      投句、楽しみにお待ちしています♪
      どうぞよろしく!

  2. 高杉千歩 on 2015年10月30日 at 9:30 PM :

    すっかりご無沙汰の内に猛暑を過ぎ、霜月に入ります。
    益々のご活躍に感動致し,よく頑張られると感激、さすがと
    ブログ拝見しています。

    川柳塔まつりにご参加有難うございました。

    今年は長時間の参加は無理と断念しました。
    とうとう,お目にかかれるチャンスがなくなりました。

    ブログに新しいご参加があり、加藤鰹さんと久し振りに
    お話が出来ました。長生きをして良かったと感激です。

    相変わらず,友人、地域、家族に支えられ乍ら日々好日、作句
    締切りに追われ乍ら独り暮らしの日々に感謝ばかりです。

    寒暖の差が激しい昨今です。呉々もご無理なさいませんように
    お過ごし下さいませ。  ブログ有難うございます。 千歩

    • 赤松 ますみ 赤松 ますみ on 2015年11月3日 at 2:12 PM :

      千歩さま
      ご無沙汰しています。
      コメントありがとうございました。

      先日の川柳塔まつりはご欠席だったのですか、
      お目にかかれず残念でしたがなにごともお身体優先です、
      くれぐれもご無理のないようにしてくださいね。

      新しくスタートした鰹さんのブログ、新葉館川柳ブログが
      一気に活気づきましたね。うれしいです。私もずいぶん
      元気を頂戴しています。

      鹿児島の国文祭に参加して昨夜帰ったばかりです。
      後でまたブログ更新しますので見て下さいね。

      どうぞおだいじに!

  3. K on 2015年10月30日 at 10:40 PM :

    本当にかわいい色の落ち葉ですね。
    高瀬川沿いも近ごろは歩く人が多くてぶつからないように歩くだけで精一杯ですが、
    ますみさんはちゃんとアンテナを立てておられるんですね。

    市立科学館のプラネタリウム私も3月ごろに行きました。久しぶりなので最初はわくわく興味深く説明を聞いていたつもりでしたが…ますみさんと同じ途中で眠りの国へワープしました。

    「ハロウィンの夜だけ空を飛ぶボタン」
    明日の夜、飛んでいるボタンはひょっとして見廻りロボットかな~なんて

    • 赤松 ますみ 赤松 ますみ on 2015年11月3日 at 2:23 PM :

      Kさま
      この落ち葉の色、きれいでしょう?
      先日所用で京都に行ったとき、ちょうど時代祭の日だったので
      ちょっと道草して三条大橋近くまで見物に行きました。その帰り、
      高瀬川沿いに河原町までぶらぶら歩いていたときに偶然目についた
      一葉です。なんだか運命的な出会いだったような気がしました(笑)。

      プラネタリウム、Kさんは春の星座を見られたのですね。プラネタリウムは
      何度行っても飽きません。あの日は小学生達がたくさんいたのでけっこう
      後ろのほうの席だったのですが、もっと後ろに坐ったほうが星空が見えや
      すかったかもしれない、なんて後で思いました。

      ということで、ハロウィンの日は国文祭参加のため、鹿児島まで。
      往きの飛行機だけが満席でとれなくて新幹線にしたため、
      残念ながら空は飛べなかったのです(笑)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K