Loading...Loading...

※コロキュウム87号の「句会案内」にミスプリあり、2月句会の題のうち「深い」が抜けていました。正しくは下記の通りですのでお願いします。

☆川柳文学コロキュウム2月句会のご案内お昼の句会ですのでご注意下さい) → 2020年2月6日(木13時開場・大阪総合生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階)第7研修室にて。宿題「深い」「さわさわ」「刻む」「自由吟(赤松ますみ選)」、ほかに席題(印象吟)あり。出句各題3句。出句締切14時10分(印象吟のみ14時50分) 披講・15時~  句会参加費800円

☆ぜりぃびぃんず吟行会・次回開催:2020年2月13日(木)午前10時に

大阪東洋陶磁美術館前集合。特別展「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション-メトロポリタン美術館所蔵」 を鑑賞・吟行後、ランチを挟み、大阪市立中央公会堂 第8会議室にて勉強句会。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コロナウイルスのニュースにくぎ付けの昨今、近畿でも感染が広がっているようで心配です。しっかり対策を取らなければいけませんね。

さて、先日23日開催のぜりぃびぃんずは参加全3名。開催の前日あたりから風邪等で体調を崩した旨の連絡が相次いでいつもに比べ寂しい参加数となりましたが、初めての山王美術館で、「華麗なる日本の美」コレクションをたっぷりと堪能してきました。美術館の開館時間が11時、と遅かったのでその分ランチもずれて、会場の難波市民学習センターに入ったのは14時近くだったでしょうか。そして1時間たっぷりの作句、互選、講評、最後は17時ぎりぎりまでフリートーク、と有意義な時間でした。

帰宅後、さっそく会報を作成しようとパソコンを開いたのですが、そこで大変なことが発覚。Windows7から10に移すとき、あれほどデータのバックアップとデータ移行をしっかりやったつもりだったのに、なんと、ぜりぃびぃんずのこれまでの全会報を保存していたフォルダーと、これまでのほとんどの写真を保存していた写真フォルダーの二つが、箱だけはあっても中身が全て消えてしまっていたのです。数日以上がっくりと落ち込んでしまいました。まったく今回の7から10への移行で、これまで楽々できていた操作ができなくなった部分も少なからず、これからのコロキュウム誌の編集も今まで通りにはいかないことがいろいろ出てきていてまったく先が思いやられることです。まあこれも私の頭が以前より順応性がなくなっていることが原因ではあるのでしょうが……。

(写真は山王美術館の入り口、そして美術館に真ん前に位置するチャペル)



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K