Loading...Loading...

☆ 川柳文学コロキュウム9月句会のご案内→2013年9月12日(木)18時~ 大阪総合  生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階)第4研修室にて。宿題「くどい」「冴(さ)える」「半(はん)」「自由吟(赤松ますみ選)」他、席題と印象吟あり。
   出句各題3句。出句締切19時(印象吟のみ19時40分) 句会参加費800円 
☆ 9月の印象吟勉強会・ぜりぃびぃんずはお休みです。
☆ 10月の印象吟勉強会・ぜりいびぃんずは2013年10月30日(水) 13時~ 
           大阪総合生涯学習センター5階 第1会議室にて開催予定。
———————————————————————————————- 
    日中はまだまだ残暑が厳しいですが1週間前などに比べると「秋」を感じる時間が少しずつ増えてきた大阪です。とはいえ、あいかわらず急な豪雨や雷の多いこと! 今朝もものすごい雨と雷が続き、おさまるのを待っていたら外出時間が予定よりオーバーしてしまいました。本日は月初めということで、3ヶ月後の12月句会の会場予約をしてきました。ぜりぃびぃんずは日程的に忙しそうで、ちょっと思案した結果、今のところの予約はなしに。

    ここまで書いたので発表することにしますが、12月10日(火)がコロキュウム12月句会日。そして12月16日(月)に第65回大阪川柳大会が開催されることに決まっているのです。チラシができあがってきたばかりでまだPRはこれからという段階ですが、今年は川柳天守閣・川柳瓦版の会・川柳文学コロキュウムの三社がお世話役を務めさせていただくことになっています。詳細はまた改めて案内させていただきます。12月の大変気忙しい時期ではありますが、どうぞみなさま、日程を空けておいて下さいますように。川柳文学コロキュウムからは私・赤松ますみが選者を仰せつかっています。

   

   さて、遅くなりましたが先月30日に開催したぜりぃびぃんずのご報告を。参加は全4名。第一ラウンドは左上の写真を見ながらイメージを拡げて作句しました。写真は少々モザイク加工を施していますが、某雑誌の某商品の広告ページの一部。パッとこれだけ見た感じでは何の商品なのかわかりにくいですが、とてもお洒落な色遣いとレイアウトが印象的。ちなみに〈逃げ道はブルーの風が吹いていた〉は互選で3点入った私の句。互選評では「ブルー」とわざわざ詠わなくてもいいのではないか、というのがおおかたの意見でした。

   第二ラウンドは右上の写真にある、容器入りタブレット・○ンテ○アを数粒口に含んで舐めて噛んで、という味覚からのイメージで。〝突き抜ける冷凍ミントでリフレッシュ〟というキャッチコピーからどんな味・印象だったのか、想像してみて下さい。〈火事場から忍んでやってきた女神〉は頂戴選で抜いていただいた私の一句。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

9月になりました”にコメントをどうぞ

  1. on 2013年9月6日 at 12:10 AM :

    ますみさま
     雨は大丈夫でしたでしょうか?
    日差しも柔らかくなり、一気に秋の気配ですね。
    本格的に川柳の季節と行きたいところですが・・・・
    さて、
     文中の大阪川柳大会、12月16日は月曜日ですよ。

    • ますみ on 2013年9月6日 at 7:28 AM :

      樹さま
      おはようございます。そうですね、大阪川柳大会は確かに月曜日でした。大至急訂正致します。ご指摘ありがとうございました! 

      えっと、ここからは言い訳になりますが、この日の更新とほぼ同じ時間帯に62号の大会案内の入力をしていまして、樹さんが選を担当される川柳塔ならの大会が11月6日の水曜日。で、「水曜日」が頭にこびりついてしまっていたのかも(笑)。こちらの大会案内もいずれ本ブログでも案内させていただきますね。大会選者、がんばってください!

  2. on 2013年9月6日 at 11:36 PM :

    ありがとうございます。
    来週は、もう9月の句会ですね。
    よろしくお願いいたします。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K