Loading...Loading...

  5日は4月句会。今月から再び大阪駅前第2ビル・大阪総合生涯学習センターの6階で開催することになりました。この会場はちょうど半年振りだったけど、思えば9年前の創立時からずっと利用してきた古巣とでもいう場所で、なんとなくほっと落ち着くような感じもありました。句会前はお昼過ぎから何人かのメンバーと場所を変えながら柳誌発送前準備の一部や句会準備作業。当日出席31名、欠席投句6名の合計37名?だったか。参加者が場所を間違えずに来られるかちょっと心配したけど取り越し苦労だったみたいです。
  披講の開始前に、先日急逝された句会参加メンバーの久保田元紀さんのご冥福を祈って全員で黙祷。
  二次会は今回は中華料理。自分のことはさておいて、飲むほどにみんなの酔っ払い具合がエスカレートしてヒヤヒヤしてきたところで散会。みなさまおつかれさまでした。
来月は5月10(木)ですのでどうぞよろしくお願い致します。
   さて私の入選句です:
      輪郭が佛の顔になってくる            (印象吟)
      ハンカチーフの折り目に湧いている嵐      (席題「嵐」)
      剥製の鳥が見つめている明日          (宿題「譲る」秀句)
      着信音が爆音になってきた            (宿題「ピンチ」)   他3句。
      深紅の薔薇と出会ったことは忘れない      は自由吟軸吟



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K