Loading...Loading...

この季節、この時期、
百貨店、スーパー、コンビニ、ファーストフード店に至るまで「鰻」が並ぶ。
三年前の超不漁以降、価格は高止まりしており、国内産、天然物などは、仮にお金があったとしても絶対量が少ないので、

自分も含め、知り合いの知り合いの知り合いくらいまでの人物が「国内産・天然もの」を口にすることはまずない。

鰻はまだ完全養殖ができないので、採ってきた稚魚を養殖して市場に出している状況にある。
要するに、子供の頃に採ってきて、大きく育てて消費しているのだ。

だから当然資源としては枯渇していく。

稚魚の採取量を規制しようとしても、需要の方が大きいのだから、密猟が後を絶たない。
根こそぎ採取して、養殖場で育てる。
自然界で成魚になる機会を人の手で奪っているわけで、絶滅危惧種に指定されるのも自然な流れだ。

それでも鰻を食べる。
これは季節と、そこに住む民族の食生活を彩る「文化」という事になるのだろう。

ならば、より神聖に、人が口にできる機会を限定してもいいのではないか。

食品を扱っている業態の、ほぼすべての店頭に並べる必要はないではないか・・

と、「鰻玉サンド」というサンドイッチを某店で見かけた際、

軽い眩暈と共に思考した次第です。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation



江畑哲男・台湾川柳会
近くて近い台湾と日本-日台交流川柳句集
定価: 1,944 円
四六判・ソフトカバー・270頁
978-4-86044-557-7

川柳漫遊記 勢藤 潤 電子書籍版も配信
川柳漫遊記
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・162頁
ISBN978-4-86044-567-6

太田紀伊子 電子書籍版も配信
風と組む
定価: 1,851 円
四六判・ハードカバー・224頁
4-86044-068-4

たむらあきこ 電子書籍版も配信
川柳集2010年
定価(税込): 1,404 円
四六版・ソフトカバー・126頁
978-4-86044-390-0

松橋帆波 電子書籍
YANAGI
定価: 1,296円
文庫判ソフトカバー・128頁
978-4-86044-824-0

二宮茂男 電子書籍版も配信
ありがとう有り難う
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・138頁
978-4-86044-563-8

太秦三猿 電子書籍版も配信
しなやかシニアの川柳図鑑-見て聞いてひと言多い猿となる
定価: 1,512 円
四六判・ソフトカバー・226頁
978-4-86044-471-6

赤松ますみ 電子書籍版も配信
川柳作家全集 赤松ますみ
定価: 1,080 円
文庫版・ソフトカバー・128頁
978-4-86044-703-8

強制しないオムライス 植竹団扇 電子書籍版も配信
強制しないオムライス
定価: 1,620円
A5版ソフトカバー・234頁
978-4-86044-312-2

たむらあきこ 電子書籍
たむらあきこ千句
定価: 1,728 円
B6判ソフトカバー・224頁
ISBN978-4-86044-844-8

2021年4月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K