Loading...Loading...

 著名な作家や学者が自分の書斎や仕事場を紹介するコーナーが雑誌などにあるが、かねがね不思議に思っていることがあった。
 芸術的、知的な仕事をしている訳だから、たくさんの蔵書があり、立派な机・椅子が置かれているのは理解できるのだが、どこを見ても綺麗で埃っぽくない。写真を撮る前にはたきや掃除機で綺麗にしているからなのだろうか。山積みの書類や書棚の本は、そのままにしておくと必ず埃が溜まるはずだ。
 私の部屋は埃っぽい。勿論人には見せられない代物である。年に何度か大掃除をして不要な物は処分しているが、それでも溜まった埃をとって部屋の隅々まで綺麗にするのは大変な作業である。完璧に遂行することはほとんど不可能。どこかで妥協しないと終わらない。
 有名人の人達はどうしているのだろう。家政婦さんを雇っているのだろうか。写真には写らない埃が私の部屋と同じようにあるのだろうか。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K