Loading...Loading...

相当な期間、このブログも、自分が管理しているブログ、ホームページ、SNSも、更新をしていない。
今、2018年
ブログの最終更新は2017年
句箋苦闘ブログは2016年
ホームページは2011年
が、それぞれ最後の書き込みになっている。

五十年生きて、人生をリセットして、生き直そうと思って、
色々なヒト、モノ、コトガラを捨てることにした。
そうすると、インターネットというものは、とても煩わしいものであることに気づいた。
人生が、平穏で、人として辻褄が合っているなら、何も煩わしくないし、面倒もない。
けれど、人生が平穏でなく、辻褄を求めるために、大変な労力を要する人からすれば、とても生き辛い空間となる。
人類にとって、とてつもない進化を、もたらす技術。
シリコンチップの中を走る情報の革命は、素晴らしい。
人類の精神の面における、大ブレイクスルーといえる。

それでも付いていけない人は居るし、とっても、生き辛く感じている人が居る。
僕は、生き辛く感じる方の一人。

今どこにいる・・誰といる・・今何を食べた・・今どんな気持ちでいる・・
んなことを共有し、アクションやコメントに対応する・・
そんな時間も労力も無いですよ。
時間があれば、時給いくらかの仕事を入れた方が良い。
そういう登録の方が、メアドの登録でポイントを貰うより、生活の足しになるもの。
暮らすという事、生きるという事、生き辛い人にすれば、それは真剣勝負なんだ。
言葉でいう、カッコよく言う「真剣勝負」ではなく、
正真正銘の「真剣勝負」なんだ。
だって、生きていられる時間は決まっているし、その時間を幾らで、買ってもらっているのだから。
なぁ~んてことが、判る人は少ないし、少ない方が良い世の中に決まっている。
良い世の中なら、それでいい。それが最高。

と、いうわけなんだけれど、アカウントが生きているのに、何も書かないのは、
やっぱり拙いなぁ・・
と、思うこの頃です。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

It’s hard to live but the world is wonderful”にコメントをどうぞ

  1. こいし on 2018年11月26日 at 8:38 AM :

    おひさしぶり~ね~!

    横文字はあまり理解出来ませんが、「but」が良いな~と思います。(^^;)

  2. 松橋 帆波 松橋 帆波 on 2018年11月26日 at 11:03 PM :

    こいしさん、ご無沙汰いたしております。
    ありがとうございます。
    「but」でつなぐ言葉。この並べ方のほうがあり来たりじゃなくなると・・
    そういう狙いでした。(帆)

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation




2021年4月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K