Loading...Loading...

☆ 川柳文学コロキュウム10月句会のご案内→   kukai2.html
☆ 川柳文学コロキュウム10周年記念大会ご案内→ 10.pdf
☆ 今月のぜりぃびぃんずは9月21日13時~
       大阪駅前第2ビル総合生涯学習センター第5会議室にて開催予定です。
                          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  葡萄が生った、無花果をカラスにやられた、と騒ぎながら夏の間何の手入れもせず荒れ放題状態のままのうちの庭をそろそろどうにかしなければと思っていたら、草が絡んで歩きにくくなっていた裏側をお隣の方が見かねてきれいにして下さって恐縮することしきり。でもホント助かりました(笑)。あとはもうちょっと涼しくなったら南に面した表側を。  これは自分でやらなければ。 
  
  今朝そのきれいにしてもらったほうの一角に芙蓉が花をつけていました。淡いピンクがかわいいです。この芙蓉も一昨年くらいに突然出現したものだけど、元元は以前この土地に住んでおられた方の庭に植わっていたものでしょう。年々背が伸びて今年はこれから開く蕾もほとんどが私の背をとっくに越したところについています。今朝の爽やかな秋の空に向かう一輪に英気をもらいました。

  下の写真は昨日の朝発見した、表側の庭に今ごろ咲いた朝顔。これも数年前に植えた朝顔の、花が終わったあとの種を全部取らずに放っておいたのが自然に芽を出して花をつけました。考えてみると最近はほんとにいい加減なことをしているなあ、としばし反省。でも、人の手を借りずともこうやってしっかりと花を、実をつける自然の底知れない力に不精者の私は感動するばかりの昨日今日でした。

  さて、22日に私も選者を仰せつかっている富田林大会のご案内です。今回は女性選者特集とか。「むらさき」という題を担当させていただきますが、さて、どんな作品と出会えるのでしょう。コロキュウム会員でもある中井アキさんの句集発刊記念ということも楽しみの一つです。実は同じ大阪府下でも私はあまり土地勘がないところなのでうまく行き着けるかちょっと心配。路線案内で事前学習をしっかりやっておかなければ(笑)。

富田林市民文化祭 冨柳会第62回川柳大会
  中井アキ句集「万華鏡」発刊

と き:平成24年9月22日(土)正午開場(昼食は済ませてお越し下さい)
ところ 富田林すばるホール(℡ 0721-25-0222)(近鉄長野線川西駅下車徒歩8分)
アトラクション:阿波踊り にしき連
課題と選者  各題2句・席題なし   出句締切:午後1時
     「 海  」     辻    葉  選
     「むらさき」    赤松 ますみ 選
     「 爪  」    長島  敏子 選
     「陽 炎 」    木本  朱夏 選
     「そのまま」   板野  美子 選
     「 平  」    池   森子 選
会費:1,500円(お茶、発表誌呈) 賞:秀句賞  懇親宴:4,000円(当日受付)
主催:冨柳会・富田林市川柳協会 他



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K