Loading...Loading...

☆ 川柳文学コロキュウム10月句会のご案内→   kukai2.html
         ☆ 川柳文学コロキュウム10周年記念大会ご案内→ 10.pdf
                          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  大阪・上本町で開催の標記の大会に参加しました。出席者数109名。まだ創刊もしていないのに「創刊記念大会」と銘打ってしまうということからもわかるように、個性的な集まりだったかもしれませんが(笑)、第一部で俳句の池田澄子さんと樋口由紀子さんの対談があるのも楽しみにしていたことの一つ。その対談で澄子さんが最後に言っておられたのをメモした中に〈今まで自分が書いたことのない句を作りたい〉〈世の中におもねない、つまりほめられたいと思わない句を〉というのがあり、私が川柳を書くときにずっと忘れてはならないこと、として考えているのと共通していたのでうれしくなってしまいました。
  ―川柳カードとはこれからの川柳シーンを少しでも切りひらいてゆく場になればと思っている(写真右の創刊準備号での由紀子さんの編集後記より)。いずれにせよ、これからの展開が楽しみな会になりそうです。
  ところで、私の結果は次の一句。
          水脈に叱られにゆく誕生日     (宿題「脈」準特選)
  大会、懇親会では全国からのたくさんの方たちといろんなお話ができたことも大きな収穫の一つでした!



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K