Loading...Loading...

☆ 川柳文学コロキュウム10月句会のご案内→2015年10月14日(水)18時~ 大阪総合生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階)第5研修室にて。宿題「殻(から)」「とろとろ」「ぶれる」「自由吟(赤松ますみ選)」他、席題と印象吟あり。   出句各題3句。出句締切19時(印象吟のみ19時40分) 句会参加費800円

☆☆ 次回のぜりぃびぃんずは吟行会です:

2015年10月29日(木)10時に大阪市立科学館(大阪市立科学館アクセスマップ)入り口に集合。館内展示&プラネタリウム鑑賞後、ランチを挟んで午後の句会をします。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

1日の大阪川柳大会から10月の幕が開きました。この日の出席全162名。従来(今までは11月とか12月)より開催日も早かったし開場時間も会場予約の都合とのことで午前10時、というのは多分初めてのこと。私もDSC_0382到着したのは締切30分くらい前だったのですが、まだ出来ていない投句と格闘していたら開場時間を間違えたという方が締切10分くらい前にも数人来られていたようです。まあ何はともあれ、大荒れになるという天気予報もいいほうにはずれたようでよかった、よかった。

私の結果です。

吊革を掴むスペードのキング     (題「ギャフン」)

いま声を出さねば朽ちる曼珠沙華   (題「声」)

アルファー波すやすや姫になれるまで (題「波」)

さざなみがボトルシップに立っている  (同)

・ ・ ・ ・ ・ ・

翌々日の3日は川柳塔まつり。この大会は毎年全国からたくさんの方が参加されるのですが、今回は全334名とのことで広い会場は川柳を愛する人たちでぎっしりでした。披講前にあった「おはなし」は「言うだけなら誰にでも言える話」というおもしろいタイトルがついていて、DSC_0384聞いていると途中で3年前の川柳文学コロキュウム10周年記念大会の話が出てきてびっくり。でもその内容の一部に「勘違いされているなぁ」と思うところもあったのですが、悪いようには言われてなかったはずなのでまあいいかな(笑)。

この日の私の結果です:

タイムスリップ ジンベイザメの背に乗って (題「ゆらり」)

御堂筋にもうすぐ降ってくる宝         (題「宝」)

森の奥深くで虹を産みました       (事前投句「森」)

(上の写真は大阪川柳大会で我が川柳文学コロキュウムの担当選者の披講中の一枚。よく見ると番傘同人の脇取りさんお二人もコロキュウムへ熱心に投句下さる方達だったのでうれしくなりました。下は川柳塔まつりにて塔主幹による事前投句の披講の様子です)

なお、この2日には来年1月の川柳文学コロキュウム句会会場を1月12日(火)に、ぜりぃびぃんず会場を1月25日にそれぞれ予約済み。

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

第67回大阪川柳大会&第21回川柳塔まつり”にコメントをどうぞ

  1. 加藤鰹 on 2015年10月6日 at 6:58 AM :

    ますみさん川柳塔まつりではお会い出来て嬉しかったです。懇親宴そして二次会のカラオケまで楽しかったですね~。ずっとますみさんの隣でよく飲みよく笑いました。昨夜は大阪みやげ「たこやき」「551シューマイ」「面白い恋人」で賑やかな食卓でした(笑)またお会いできる日を心より楽しみにしています。

  2. 赤松 ますみ 赤松 ますみ on 2015年10月7日 at 6:29 AM :

    鰹ちゃん
    こちらこそ楽しい時間をありがとう。
    静岡から大阪へ、そして続いて岡山へという遠征でお疲れは出ていませんか?
    私も鰹ちゃんの元気な笑顔にいっぱいパワーをいただくことができました。
    またお会いしましょう!!

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K