Loading...Loading...

      ☆ 川柳文学コロキュウム8月句会のご案内→kukai2.html    
         ☆ 川柳文学コロキュウム10周年記念大会ご案内→ 10th.pdf  
                          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   
   毎年七月の今ごろに奈良・生駒市で開催される標記の大会に行ってきました。といっても今回は急に午後から用ができてしまったため、投句箱に句箋を提出、出した句の一覧をやはり参加されていたIさんに預けてすぐ豊中までトンボ帰り。披講前のお話とか他、いろいろ聞きたかったのに残念でした。締切時間の前に会場を後にしたので参加人数がわからないのですが、私の句箋には「182番」と振ってあったからもっと相当な数になっていたのでしょう。前日から雨予報があったけどそんな気配はどこにもなく、暑い一日でした。
   帰りの近鉄生駒駅改札口を入ったところにこんなアートを発見。焼き物のようですが、今まで何度も来ているのに気がついたことがありませんでした。大きいものですから制作もさぞ大がかりなものだったろうと想像しています。
   
   さて、Iさんが報告して下さった私の結果です:
         露草に生まれかわったような朝           (宿題「気分」)
         空回りしている王さまのマイク           (宿題「繰り返す」
     



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K