Loading...Loading...

☆ 川柳文学コロキュウム2月句会のご案内
     (会場:大阪総合生涯学習センター5階第3研修室)→kukai2.html
☆ 川柳文学コロキュウム10周年記念大会ご案内→ 10.pdf
☆ 次回のぜりぃびぃんずは2013年1月31日(木) 13時~ 
           大阪総合生涯学習センター5階 第3会議室にて開催予定。
———————————————————————————————-
   26日(土)は久し振りの天守閣句会で大阪・弁天町へ。昨年の8月以来でほぼ半年くらいごぶさたしてしまってました。作句脳がしばらく休止していたのでいつものように電車内で句を絞り出すのに苦心したものの、会場に着席したあと規定投句数をなんとかクリア。句箋箱へ投句が済んだ後、当会の5月の大会チラシを配らせていただきました。

   雑詠で思いがけず秀句を頂戴、天守閣同人で岡山から参加の方がご自宅から持参された新鮮な卵10個が入ったパックをご褒美にいただくことができてラッキー! 
   2週間ほど前にパワーストーンなどを扱っているお店を覗いたとき、気に入ったブレスレッドがあったので、お正月だし気分一新のつもりで購入したらくじ引きで2等が当たり、けっこう大きめの水晶の勾玉をもらったのですが、今回の卵といい、今年はいい運が向いてきそうな予感がしてなんだかとてもうれしい気分!
   
   さて私の結果です:
1月の水の温さをかみしめる     (宿題「温度」)
二度六分ほころぶ真夜中のココア  (宿題「温度」)
かけこんだところが沼になっていた  (宿題「雑詠」)
語らない柩 砂塵の彼方から     (席題「果て」)
口笛吹いて近づけてみる地平線   (席題「果て」)他2句。

   川柳林檎1月号桜桃集からの推薦6句は選出し、結果の郵送用意済み。
                   (写真はJR大阪駅構内で出会った河童くん)



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K