Loading...Loading...

  26日、標記の勉強会に向かうべく大阪モノレールに乗車すると、一番前の車両に唯一設けられている運転席のすぐ後ろ側の正面向きの座席が初めて空いていて、そこに坐ると進行方向が手に取るように見えるのでうれしくなって写真をパチリ。これは乗り換え駅の千里中央へ着く数分前の一枚です。
  さて、今月のぜりぃびぃんずは参加8名。工作用の色とりどりのモールを丸めたり組み合わせたり触った感触とかも入れていろんな方向からスポットを当て、印象吟としました。これにおまけとして今回は日経新聞のコラム「春秋」から比較的読みやすいものをプラスしましたが、これは言葉を拾う練習も含めて。こんな題で発想が広がるだろうかと心配していたのも杞憂に終わったようで、けっこう幅のある作品が生まれていました。全員による頂戴選も終わったあとは各自のお茶を入れた紙コップの模様(波の上に帆船が浮かび、カモメが飛んでいる図)を見ての8分間吟。これもどうってことないありふれた模様なのにけっこう個性的ないい作品がありました。第二ラウンドの締切直後に異口同音に発するのは「これからがもっとできるとこだったのに!」(笑)。互選での私の結果ですが、〈螢光色に呼び止められている真昼〉で2点獲得。ともかくも今回も錆びついた川柳脳をほどよく活性化できた楽しい時間でした。来月は7月24日(火)、13時~大阪駅前第2ビル5階大阪総合生涯学習センター第5会議室にて開催予定です。ご興味をお持ちの方はぜひどうぞ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
★明明後日に開催の短句(七七)の大会のご案内です。私も「まつり」の選を担当させていただく予定です。短句にご興味をお持ちの方はぜひどうぞ。
 ☆川柳ワゴン弁天町  慶紀逸二百五十年忌祭  
日 時   平成24年6月29日(金)開場13時(昼食は済ませてお越しください)
場 所   (オーク200 オーク2番街7階)大阪市立弁天町市民学習センター
電話 06-6577-1430   道順 地下鉄中央線又はJR環状線弁天町駅下車すぐ
あいさつ  川柳ワゴン弁天町 短句の会 武智三成
祝 辞   全日本川柳協会副理事長 久保田半蔵門 氏
お 話   川柳雑誌『風』主幹 佐藤美文 氏
 事前投句 「旅」 武智三成 和気慶一 次井義泰  共選(締切済)
  ※欠席投句拝辞。
宿題    「 夏  」   永井  玲子 選
       「からくり」   板野  美子 選(五七五・七七どちらの句も可)
       「まつり」   赤松 ますみ 選
       「だんらん」   植野 美津江 選
       「大阪」   佐藤  美文 選
出句 各題2句 締切14時   会費1,500円(発表誌呈)  懇親宴 2,500円
主催 川柳ワゴン弁天町短句の会
後援 川柳天守閣 川柳雑誌「風」、全日本川柳協会
協賛 川柳神の木 川柳すえひろ 川柳あやめ 川柳灯台 川柳ワゴン北花田
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★次に、本大会は7月ですが、欠席投句の締切が6月30日、という松江川柳大会の詳細は下記の通りです。みなさまお急ぎ下さい。
 ☆第6回 松江市川柳大会
日時:2012年7月15日(日)10時30分開場
会場:島根県民会館 3階 大会議室
〒690-0887 島根県松江市殿町158(℡ 0852-22-5506)
参加費:1,500円(大会誌呈)
宿題 (出句締切 13時)
「 丸 」八上桐子 選(兵庫県伊丹市)
「 腕 」森山盛桜 選(鳥取市鹿野町)
「企 む」寺田勝美 選(島根県益田市)
共選  「数」長谷川 博子 選(松江市)  相見  柳歩 選(松江市)
     「砂」石橋  芳山 選(松江市)  井谷  久子 選(松江市)
*昼食は各自でご用意ください。
欠席投句:1.000円(切手不可)
締切:6月30日(当日消印有効)厳守
投句先:〒690-0056 松江市雑賀町366 錦織 禮子 迄
投句方法:便箋大の紙に各題2句・郵便番号・住所・氏名(ふりがな)を記入して下さい。
主催 松江川柳会
お問い合わせ先   〒690-0001 松江市東朝日町206-7 石橋芳山 迄



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K