Loading...Loading...

今夜は川柳番傘本社の8月句会へ行ってきました。9月2日のコロキュウム100回記念句会で宿題「役(やく)」の選者をお願いしている森中惠美子さんへのご挨拶とチラシ配布も兼ねて。水府忌ということで他柳社からもたくさん来られていて、参加者は127名とのことでしたが、用意していたチラシがあっというまになくなってしまったのがちょっぴりうれしい。

披講の前は森中惠美子さんのお話「男の川柳 女の川柳」。昨日の川柳塔句会での新家完司さんのお話「川柳に見るシニアパワー」と共に興味深く聞かせていただきました。わたしの入選句は全3句。そのうちの〈わたしより美しすぎるお月さま〉は、宿題「迷惑(詠み込み不可)」で抜いてもらったのですが、投句締切直前に苦し紛れに浮かんだ一句。あとでまわりから「そりゃあ、お月さまのほうがきれいやわ」というあきれた声を頂戴してしまったけど、なんとなく楽しくて自分でもお気に入りの一句になりそう(笑)。

会場のある地下鉄谷町六丁目駅へ急ぐ途中の阪急梅田駅界隈は浴衣姿のギャルたちやカップルでごったがえしていました。今日は大阪の夏の風物詩の一つ、淀川花火の日だったのです。残念ながら句会をやっている時間中に花火は上がってしまったようですが、花火帰りの余韻を抱いた色とりどりの浴衣姿をちらちら眺めながら帰途につきました。みなさまおつかれさま。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

番傘本社水府忌句会”にコメントをどうぞ

  1. たかこ on 2011年8月9日 at 8:41 PM :

    ますみさん
    誰と顔をあわせても「あづいね」ばかり。ブログにお邪魔してもやっぱり「暑いですね」です。

    義母の葬儀が終わり、今日は起きてるのか寝てるのか分からないような一日でした。それでも明日は発送のため、準備に追われています。なんやかやとあるんですよね、準備が。あっ決して愚痴ではありません。
    大阪近辺の人は、ぐるり川柳まるけで楽しそう。鈴鹿は山か海ばかり。ある意味楽でもありますが…。

    「わたしより美しすぎるお月さま」
    いいですねえ、お月さまもそう思っているかも。
    暑いけどがんばりましょうね。

  2. 赤松 ますみ 赤松ますみ on 2011年8月9日 at 11:57 PM :

    たかこさん
    ほんとにこの暑さはどこまで続くのでしょうねぇ。お義母さまのこと、ご愁傷さまです。暑い中大変でしたね。おつかれさまでした。発送前の準備の大変さはやったものでなければわからないですよね。発送作業はもちろんだけど、その前の細々とした準備はもっと大変。神経もずいぶん使うし。川柳すずか、いつもありがとう。楽しみにしています。ところで「ぐるり川柳まるけ」の「まるけ」って鈴鹿方面のことばですか?初めて聞くことばなのでおもしろいなあ、と思いました(笑)。

  3. 中島正次 on 2012年7月13日 at 4:42 PM :

    現在番傘川柳本社句会の入選句を種本として過去から現在にいたるまでを整理しています。すでに500課題の整理を終えましたが平成23年までまだ10年あります。平成22年の水府忌句会まではなかなかです。ことしも水府忌句会に来らられますか?・

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K