Loading...Loading...

川柳春秋の依頼で、その由来を書いたことがある。

  棋人なんて、ちょっとどころか、とんでもない生意気な雅号にしたもんです。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

わたしの雅号由来”にコメントをどうぞ

  1. 信ちゃん on 2022年4月23日 at 5:02 AM :

    正義さん写真が良くないね~。その写真しか無かったの?この写真からは 以前 東国原英夫の句
    (プレバトで盗作?の話題になった)「木枯らしや手配写真の顔にX」が浮かんで来た。

    • 中前 棋人 on 2022年4月23日 at 9:15 AM :

      う~ん、まあねぇ、(そのために撮らないから)こういうのしかないんだなあ。
      ただこの後も、(ありがたいことに)川柳春秋に「棋人の20句」を掲載していただいた。

  2. なごみ on 2022年4月23日 at 8:13 AM :

    初めて雅号をお聞きした時、疑問でしたが、由来を聞いて納得、そういえばこのごろ、例のサングラスみかけませんね。

    • 中前 棋人 on 2022年4月23日 at 9:22 AM :

      まあね、こうして小者ほど格好をつけたくなるもんです。
      三升や甲府で見せたように、京浜でもみせてきますか。

      木人くらいでよかったかもね。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K