Loading...Loading...

  その1
仲邑菫(なかむらすみれ)という名前を
ご記憶でしょうか。
日本棋院が新設した「英才枠」の 第1号
棋士です。10歳0カ月のデビューでした。

そのデビューから3年経ちました。
13歳の中学生棋士、仲邑菫2段は、
第33期女流名人戦リーグを5勝1敗の
首位で終え、女流タイトル戦の最年少挑戦を決めました。

その2
井山裕太棋聖との棋聖戦を、4勝3敗で競り勝って、一力遼新棋聖が誕生しました。
棋聖は囲碁界最高のタイトルです。
一力遼(24歳)新棋聖は、「河北新報」一力社長の息子。社員でもある。記事も書いている。
早稲田も出ている。将来はその社を引き継ぐことになるのでしょう。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

囲碁の話”にコメントをどうぞ

  1. 坂本加代 on 2022年4月2日 at 11:10 AM :

    仲邑菫(なかむらすみれ)ちゃん覚えています。

    • 中前 棋人 on 2022年4月13日 at 11:19 AM :

      加代ちゃんありがとう~。
      今頃返信に気がついた。 ごめん。

      みる人がみると、将来必ず伸びるその才能がわかるんだよね。
      菫ちゃんは明日女流名人戦第1局の対局があります。
      楽しみです。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K